CSR

当社グループでは、「健全な娯楽を広く大衆に提供すること」という企業使命のもと、CSR活動を行っております。東宝グループが提供する"映画・演劇・不動産"事業を通じて、あらゆる方にエンタテインメントを楽しんで頂き、夢や感動そして喜びをお届けするため、さまざまな取り組みを展開しております。

CSR
健康経営

東宝株式会社「朗らか健康経営宣言」


  •  東宝は、「従業員の健康」を永続的な会社発展の礎として捉え、従業員一人ひとりが「朗らかに」イキイキと働く職場の実現を目指し、2021年4月に「朗らか健康経営宣言」を行いました。
  •  東宝では、「従業員の健康」を、単に「病気ではない」ことだけでなく、「従業員が心身ともに活力に満ち、働くことにより成長や幸福を感じ、自律的に高いモチベーションで仕事に取り組む状態」であると考えています。そして、そのような「健康」の実現によって、従業員一人ひとりが自らの持てる力を最大限発揮することが、企業活力の源泉であると考えています。
     東宝は、従業員が自らの健康に留意し、その維持・増進を図ることを支援するため、「健康経営」に積極的に取り組みます。
     私たちは、従業員の健康を永続的な会社発展の礎として捉え、「朗らかに、清く正しく美しく」をモットーに、事業活動を通じ、お客様の幸福と心豊かな社会の実現に寄与していきます。

    2021年4月
    東宝株式会社 代表取締役社長
    島谷 能成


 2021年の健康経営推進体制・推進計画については、以下の通りです。

「東宝株式会社 朗らか健康経営2021」(PDF 0.4MB)

教育活動

文部科学省が推進する、地域・学校・企業が連携して未来を担う子供たちの成長を支えることを目的とした「地域学校協働活動」。本活動に東宝も賛同し、企業訪問の受け入れや希望する学校へ出張(出前)授業を行っております。ご用意しているプログラムは以下です。


  • 「映画ができるまで」
    映画・演劇・不動産という東宝の事業の柱を紹介しながら、「健全な娯楽を広く大衆に提供する」という東宝の企業使命をもとに映画が作られる工程を説明するプログラム。

プログラム詳細は以下もご覧ください。

「学校と地域でつくる学びの未来」(文部科学省)


本件に関するお問合せは以下へお願いいたします。

東宝株式会社総務部広報・IR室
電話 03-3591-1303(お電話受付時間/土日祝日を除く、平日10時00分~18時00分)