Movie Movie

Return Page

お待ちどうサマサマ~! ついに公開だゾ!!!
仲里依紗、フワちゃん、髙橋渉監督、小林由美子登壇!
「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」初日舞台挨拶

2021年07月30日

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」初日舞台挨拶

<左から、小林由美子さん、フワちゃん、しんちゃん、仲里依紗さん、髙橋渉監督>


アニメ「クレヨンしんちゃん」第29作目の劇場版となる「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」がついに公開! 7月30日に東京・日比谷のTOHOシネマズ 日比谷にて舞台挨拶が行われ、ゲスト声優を務めた仲里依紗さん、フワちゃん、髙橋渉監督、そして野原しんのすけの声優を務める小林由美子さんが登壇! アフレコの模様や映画にちなんだ「青春時代」について語り合いました。こちらの舞台挨拶の模様をレポートいたします!


拍手に呼ばれてしんちゃんが登場!

しんちゃん:
はーい。オラ、おケツ探偵・野原しんのすけ、5歳。謎を解く時は頭よりもここ(おしり)を使います。ブリブリ~ブリブリ~ブリブリ~。いつもより多めにブリブリ~ブリブリ~ブリブリ~。今日ははるばる、春日部から事件の捜査にやってきたんだゾ。みんなはもう映画を観てくれたと思うけど、オラたち「カスカベ探偵クラブ」の活躍ブリブリ~はどうだった? もう、トオルちゃ~んがおバカになっちゃったから、探偵ごっこしたりマラソンしたり、すごく大変だったんだゾ。こんなオラの活躍ブリブリに惚れちゃったお友達、拍手!(会場:拍手)



しんちゃん:
もうちょっと(拍手が)ほしいところですな。もう1回、拍手! 

会場から更に大きな拍手。

しんちゃん:
(大きな拍手に)照れますなぁ~。おっと、そこの奥さん、このあと、オラと一緒にもう一度、犯人捜しませんか? おや、そこにもキレイな...。

MC:しんちゃん! ナンパしないよ。

しんちゃん:
(ナンパを)しちゃダメなの?

MC:ダメだよ! でも素敵なご挨拶、ありがとう。今日は映画の公開を記念して、素敵なゲストも来ておりますので、早速ご紹介しましょう!(ゲスト呼び込み) 今日は夏休み公開ということで、夏らしい衣装で皆さんに来ていただきました。

フワちゃん:
今日は夏休みだからね、みんなのために、じゃじゃーん! おへそにヒマワリつけてきました! ほら見て! おへそに(ヒマワリが)咲いているよ!

しんちゃん:
オラも!(しんちゃんもおへそを見せる)

フワちゃん:
あ、しんちゃんのおへそには「青春」が咲いている! すごーい! ウチら気が合うね!

仲里依紗さん(寺盛アゲハ役)

皆さん、今日はお越しいただきありがとうございます。本当に「クレヨンしんちゃん」は子どもの頃から大好きでずっと見ていました。映画のゲスト声優に呼んでいただけて夢がかなったという感じです。こうやってしんちゃんとも"おシリあい"になれて良かったなと思っています。もう(関係者用の試写会で)本作は観たんですが、やっと公開になったので、映画館でもちゃんと観たいと思っています。私は、夏休み中に家族で行きたいと思っています。皆さんもぜひ楽しんでください。よろしくお願いします。
フワちゃん(本人役)

もうほんとにね、公開が延期になっちゃって、最初はすごくびっくりしたんだ。でも、ようやく今日公開っていうことで、ネイルでデコった指で指折り数えて待っていたの。だから嬉しい!
この間、映画館に行ったら、しんちゃんの映画の予告編が流れていて、すっごく興奮しちゃった。大騒ぎしちゃいけないのに「フワちゃんが出てる!」って大声で言いそうになっちゃって、すっごく我慢したんだから! みんなも興奮冷めやらぬところですが、(感染症対策のため声は出せないけど)一生懸命我慢して、心の中でいっぱい興奮して応援してもらえたら良いなと思います。
今日来てるマスコミのみんなも、一席ずつ空けていてかわいいね(笑)。映画館は安全だから、みんなで、映画を楽しんでもらえたらと思っています。

髙橋渉監督:

「やっとお届けすることができた」と胸がいっぱいです。

フワちゃん:
(笑)。「胸がいっぱい」な声量じゃない!

髙橋監督:
最初は春公開予定だったので、ビジュアルも思い切り春です。公開がこんなにカンカン照りの夏になってしまいまして...。でも、映画の1作目は夏公開だったってことで、今回は夏に戻ってきたんだなと、運命的なものを感じています。

フワちゃん:
かわいい! 監督、運命信じるタイプだ。


MC:ここからは、しんちゃんから皆さんにお話を聞いてもらいます。しんちゃん、お任せしても良いですか?

しんちゃん:
ほい! オラにお任せください。
早速ですが、里依紗おねいさん。里依紗おねいさんが、爆買いが趣味のママだってことまでは調べがついてるんですが...。


仲さん:
バレてた(笑)?

しんちゃん:
バレてますよ! 今回の映画で子どもたちに「ここだけは絶対に見逃せないぞ」っていう"爆・おススメ"ポイントがあったら教えてほしいゾ!

仲さん:
"爆"でしょ? 今回は、しんちゃんのスタイルがいつもの黄色と赤じゃなくて、初めて制服という、しんちゃんファンとしては激レアなんですよ。しんちゃんの初制服姿は確実に映画館で観ないと。

しんちゃん:
どうどう? オラの制服姿、どう?

仲さん:
メチャメチャカッコいいし、これはななこおねいさんも絶対にメロメロだね!

しんちゃん:
ななこが! オラのななこが? どうしよう、オラ? でも里依紗おねいさんも素敵だゾ! 里依紗おねいさん!

仲さん:
保育園、幼稚園の子どもたちもいつかはしんちゃんの制服姿みたいにカッコいいおにいさん、おねえさんになっていくと思うので、本作のしんちゃんを見てほしいなと思います。

髙橋監督:
今回は「カスカベ防衛隊」のみんなも同じコスチュームで、同じ格好をして、一体感を出そうと思って詰襟にしました。

しんちゃん:
オラ、お気に入りだゾ!

フワちゃん:
しんちゃん、帽子も取れるんだよね?

しんちゃん:
そうだゾ。でも、グッとかぶっているから、なかなか取れないんだゾ。
続いてフワちゃん。今回の映画では「オラとトオルちゃんの友情が将来どうなっちゃうの?」って話もあったけれど、フワちゃんの小さい頃の夢って何だった?


フワちゃん:
教えちゃうよ!
みんなは、知っているかな? ミニモニ(2000年~2004年まで活動していたハロー!プロジェクトのユニット)っていうとってもかわいいアイドルがいたの。フワちゃんは、小学校の頃、ミニモニにずっとなりたくて、ミニモニになれるのを楽しみにしていたんだけれど、そのまま大人になっちゃった。結局ミニモニにはなれなかったけれど、「ミニモニみたいな格好をして、ミニモニみたいな髪型をしてサイコー!」って今までは言っていたの。
それが、この間、TV番組でミニモニだった辻ちゃん(辻希美さん)と矢口(矢口真里さん)とコラボをして、本当にミニモニになっちゃったの。すごいでしょ? だから地元のみんなにその写真バラまいたの。フワちゃん、ミニモニになっちゃったからよろしくね。


しんちゃん:
オラもオラも! オラもミニモニに憧れていましたので、次はオラも入りたい!

フワちゃん:
じゃあ、みんなでミニモニに入ろう! 1億3千万人、総ミニモニ時代!

しんちゃん:
この4人(登壇者の皆さん)で入っちゃいますか! 監督もだよ! 監督もミニモニだよ。

髙橋監督:
ありがとうございます。

フワちゃん:
スカート履いちゃってね(笑)!

しんちゃん:
今回、1作目以来、28年ぶりの夏休み公開になったんだけれど、みんなの夏休みの思い出、「夏と言えばこれ!」というものがあったら教えてほしいゾ。

仲さん:
何だろう? 夏休みは本当に毎年長くて...。地元は長崎で、自然しかないので、毎日海に行ったり、山に行ったり...一日おきに海と山。お昼には絶対にたまごかけご飯を食べるという謎の...「夏といえばそうめんじゃないんかい!」っていう(笑)。延々とたまごかけご飯を食べて、TVの大食い選手権を見ていたという...。

フワちゃん:
ナイスルーティン! たまごかけご飯なんだ? それは夏以外も?

仲さん:
夏以外もたまごかけご飯(笑)。

MC:フワちゃんはどうですか?

フワちゃん:
海とかプールとかに遊びに行くタイプだったの。地元が八王子で「サマーランド」が近くにあったから行っていたんだ。流れるプールで、みんな首にお財布とかをかけているんだけれど、(留口が)ガバガバになっていて、プールの下のほうに小銭が落ちているの。だから、ゴーグルを着けて、拾い集めてた! でも、最近はキャッシュレスになっているから、プールがキレイになっていて...。でも、大学生くらいまでやってたよ(笑)。

しんちゃん:
結構、最近までやっておりましたな。

フワちゃん:
みんなもプールの下、潜ってみて! 何があるか分からないよ。

しんちゃん:
何があるか分かりませんなぁ...。ちなみに! オラはやっぱり、ボン・キュッ・ボン!のピッチピチの水着ギャルのおねいさんが良いですなぁ。それで、オリーブオイルをかけて~...

フワちゃん:
(速水)もこみちじゃん!

MC: オリーブオイルじゃないよね?

しんちゃん:
え? イケメンと言ったらオリーブオイルじゃないの?

MC: 日焼け止めオイルじゃないかな?

しんちゃん:
え? オラ、"あつ"の"なつ"さに暴走が妄想しちゃったゾ! これはケツ礼いたしました。でも、みんな熱中症にならないように水分は摂らないとダメだゾ!

MC:ここからは、映画のテーマに合わせて、皆さんに青春時代の写真を持ってきてもらいました!

しんちゃん:
里依紗おねいさんの制服姿とか? 気になるよねー! 気になる気になる!

仲さんの青春時代の写真がスクリーンに!

仲さん:
これは、高校1年生の時の写真ですね。事務所で宣材写真を撮らなくちゃいけなくて、事務所の下の普通の道で撮りました。さっき、これを息子に見せたら「誰?」って言われました(笑)。「え? ママ?」って、すごくびっくりしていて、「全然ママじゃないじゃん」って言われました。

MC:こんな子が同級生にいたら...。

しんちゃん:
いやぁ、美しいぞ! ななこ、ごめんなぁ! 里依紗おねいさんお美しい!

フワちゃん:
まさか10年後、こんなハデハデになるとは...。

仲さん:
ホント、事務所がよく許してくれたなと...。(当時は)こんなふうに売り出されていました(笑)。

続いて、フワちゃんの学生時代の写真がスクリーンに!

フワちゃん:
真ん中で、先生を引っ張っているのがフワちゃん!

しんちゃん:
すでにフワちゃんっぽい!

フワちゃん:
これ何でだろう? たぶん、みんなで撮った写真かな。先生の名前は「カズオ」っていうんだけれど、私は、カズオが大好きで、いつもちょっかいかけていたの。私が今、大御所の人にタメ口きいたりしているけれど、その最初はカズオ! カズオがこの時フワちゃんのことを許してくれたから、今こんな風になっちゃいました。カズオがフワちゃんの芸風の原点だよ!

MC:時を経て、先生とは再会されたそうですね?

フワちゃん:
そうなんだよ。みんな、感動の準備は良い?

最近、先生と再会した際の写真がスクリーンに。

フワちゃん:
カズオ、変わってねぇ! かわいいでしょ? フワちゃんが地元のみんなに恩返しするというTVの企画があって、真っ先にカズオを呼びました。中学生の頃はお洋服を引っ張っちゃったり、なでちゃったりしたけれど、...ありがとうございました。フワちゃん、大きくなったよってことで、恩返しでカズオに高い高いステーキをおごったのね。TVだからステーキをTVの前で食べるんだけど、カズオが私より食レポがうまくて、何かムカついた。「お肉がとろける! 歯がいらないくらい」って(笑)。

しんちゃん:
本当にお上手!

フワちゃん:
カズオとは今でも仲良しです。

MC:映画の中で、しんちゃんのお父さんのひろしが「青春は今だぜ」と言っていましたが、人それぞれ「青春が訪れるのはいつか」という答えはないよという意味で、奥の深い映画ですね。

フワちゃん:
ひろしってすぐ良いこと言うんだから。

しんちゃん:
足クサいのにね。

MC:それでは、ここでこの方にも登場していただきます。野原しんのすけ役の小林由美子さんです!

フワちゃん:
(衣装を見て)しんちゃんとお揃いの青だ!

小林由美子さん(野原しんのすけ役)

今日はお越しいただき本当にありがとうございました。皆さんが待っていてくださったのと同じくらい、私たちも待っておりました。本当に皆さんのおかげです。ありがとうございます。
今回のアフレコはいつもと違う状況でやりました。いつもなら同じスタジオでやるんですが、今回はいくつかの班に分かれて行いました。私たちは「カスカベ防衛隊」組で録ったんですが、最後の走っていくシーンを残して、実は(収録)時間が予定よりオーバーになってしまったんです。...換気をすごくこまめにしないといけないとか、スタジオに入れる人数も決まっていて...。だから、いつもより時間がかかってしまって、最後の1シーンを残して「時間オーバーか...」となったんです。でも、監督が「やっちゃいますか?」と言ってくださって、風間くん役の真柴摩利さんも「やりたいな」と言って、監督がGOサインを出してくださったんです。
だから、最後のあのシーンは朝から録りっぱなしで、マラソンのシーンと私たちの疲労感がいい具合シンクロしていて...すごく楽しく録らせていただきました。

フワちゃん:
それは青春だぜ!

小林さん:
それが伝わったら嬉しいなと思います。本当にあの時間は青春を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

MC:実際に映画をご覧になっていかがでしたか?

小林さん:
やっぱり映画館で観るって良いですね。家の中で観るのも楽しいですが、この空間で映画を観るのが良いなって改めて思いました。爽快感があって楽しかったです。(しんちゃんに向かって)ね? しんちゃん!

MC:小林さんから見て、フワちゃんと仲さんはいかがでしたか?

小林さん:
本当に素晴らしいです。毎回、毎回、ゲスト声優の皆さんが華と笑いを添えてくださるんですが、フワちゃんは本当にフワちゃんで、それがまた「しんちゃん」の世界に「レギュラーでいらっしゃいましたっけ?」ってくらい溶け込んでいて、出演シーンは短いんですが、爪痕の残し方がすごかったです。ざっくりと爪痕を残してくれて、子どもたちも「フワちゃんだ!」って喜ぶ瞬間だと思いました。

フワちゃん:
本人役だったから"フワちゃん"節がいっぱいあって面白いけれど、一個だけ、最後に「チャッチャカ、チャッチャカ!」って言いながら帰るのは、言ったことないセリフなの!

小林さん:
フワちゃんのイメージとしてスタッフの中にあったんですか? 監督!

髙橋監督:
こんなことを言って帰っているような感じだったんですけど...。

フワちゃん:
でもお気に入りになって、その後は私生活でも言っているよ!

小林さん:
仲さんはさすが、センスが素晴らしくて、女優さんなので演技のことは素晴らしいし、口パクや、口紅を「んまっ」ってするシーンも、こだわりが素晴らしかった。私、なかなかギャル役は来ないけれど、ギャル役が来たら仲さんを参考にさせていただきたいくらい、細かい特徴の芝居のつけ方とか、さすがだなと思いました。

仲さん:
恐れ多いです。

髙橋監督:
仲さんのお芝居は、本当に生々しくて、すごくリアルだなって思いました。普段、アニメしか関わっていないけれど、耳にすごく新鮮で刺激的でした。
フワちゃんは普段からYouTunbeで見ていて、「どんな感じでスタジオに入ってくるのかな?」と思ったら、本当にこんな格好でこのままでスタジオに入ってきました。フワちゃんのままやって来て、フワちゃんをを演じてもらって「チャッチャカチャッチャカ」って帰っていきました。


仲さん:
すごく、私は「しんちゃん」の大ファンだったから、アフレコ現場に行くことさえも、ただのファンで「すごーい!」とか「これ、ボーちゃんのセリフだ!『ボー』しかない!」とか、台本をもらうだけで大興奮でした。その場にいられることだけで「夢がかなった!」って感じで、子どもたちに一生の自慢の仕事ですね。

フワちゃん:
私も楽しかった! まず、しんちゃんのグッズをもらったの。超かわいかったんだよ。ぬいぐるみとか、トレーナーとかマンガ本もあって、超嬉しかったの。モノもらうと嬉しいじゃん? そのテンションのままアフレコをして、セリフにもすごくこだわりがあって、フワちゃん本人が動いている感じだった。
一つだけ「頑張れー」って応援するセリフを「フワちゃんっぽく、アドリブでやってください」と言われて、私、すごく頑張って「行け! トラのように駆け抜けろ! 差せ! 差せ!」って言ったら「あ、ちょっとクセが強すぎたんでやっぱり『頑張れ』でお願いします」って言われた(笑)。カットになっちゃったの(笑)。
でも、私はしんちゃんの世界観とぴったりで、夢のような現場で楽しくやらせていただきました。


小林さん:
メチャメチャカッコ良いセリフが...(笑)。

フワちゃん:
幻になっちゃった(笑)。

MC:最後に小林さんからご挨拶をお願いします。

小林さん:
本当に今日は暑い中、ちょっとお足元も悪くなってしまった中、貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。
本当にこの日を無事に迎えたことが何よりの奇跡だなと思っております。感無量でございます。この場に立つことができたのも、監督をはじめ、制作に関わってくださった全てのスタッフの皆さん、キャストの皆さん、劇場を清潔な状態に保ってくださっている劇場スタッフの皆さん、何よりこの素晴らしい5歳児を生んでくださった原作者の臼井先生と関係者の皆さん、ゲスト声優の皆さん...本当に全ての皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。そして、何より、本当に何よりもこの日を待ちわびてくださった、観客の皆さんのおかげだと思っています。皆さんが観てくださって、初めて映画は完成すると思っております。完成させていただいて皆さんには本当に心から感謝しております。ありがとうございます。
この時間が、夏の良い思い出になってくれたらと思います。お子様の宿題に絵日記があったら、その1ページにこの日のことを描いてくれたらこんな嬉しいことはないなと思います。
なかなか、皆さんに「観て」と大声で言える状況ではないかもしれませんし、皆さんにご負担をおかけすることも多いかもしれませんが、ぜひぜひ、劇場に足を運んでいただいて、観た方は「面白かったよ」とお伝えしていただいて、二度三度と足を運んで楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。本日は本当にありがとうございました。


東宝website