Movie Movie

Return Page

待望の完成披露試写! しんちゃんが学園の謎をブリっとおカイケツ!
「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」完成披露試写会

2021年04月04日

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」完成披露試写会

<左から、しんちゃん、フワちゃん、仲里依紗さん、長田庄平さん、松尾駿さん、髙橋渉監督>


シリーズ29作目となる「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」の完成披露試写会が4月4日、東京・内幸町のイイノホールにて開催され、主人公・野原しんのすけと共にゲスト声優を務めた仲里依紗さん、フワちゃん、チョコレートプラネット(長田庄平さん&松尾駿さん)、髙橋渉監督が登壇しました。シリーズ初の「本格風学園ミステリー」にちなんで、ゲスト陣が自身に起こったミステリー体験を告白! その内容とは...。こちらの舞台挨拶の模様をレポートいたします。


拍手とともにしんちゃんが登場!

MC:しんちゃん、今日はたくさんのお友だちが集まってくれたよ。

しんちゃん:
オラ、嬉しいゾ。いえぃ! どーもー! オラ、名探偵・野原しんのすけ! 謎めきときめく花の5歳児。今日は、春日部からはるばるやってきたゾ! 今日は、オラの映画の完成披露にこんなにたくさんの人に来てもらえて、オラとっても嬉しいゾ! みんなはこれから映画を観てくれるんだよね? 今回の映画はシリーズお初! 本格風学園ミステリー。オラたち"かすかべ防衛隊"が、なんと小学校に入学しちゃうんだゾ!
トオルちゃんに誘われて、超エリートの天カス学園に1週間体験入学することになったんだけど、トオルちゃんが事件に巻き込まれちゃって...。もう、トオルちゃんのおバカー! トオルちゃーん!!
というわけで、オラのこのお尻で、学園の怪事件をブリっとお解決しちゃうお話だゾ! みんな、謎解きって大好きだよね? 大好きなお友だちは拍手!


会場から大きな拍手!

しんちゃん:
みんなも一緒に犯人を捜して、この事件をカイカイケツケツするゾ~!

MC:しんちゃん、今日はこの映画にも出演してくださったゲストの皆さんも来てくれています!

しんちゃん:
オラ、こってり忘れていたゾ! それじゃ仲里依紗おねえさん、フワちゃん、チョコレートプラネットのお二人、髙橋渉監督、どうぞ!

ゲストの皆さんは、学園ミステリーをイメージした探偵衣装で登場!

MC:皆さん、とっても素敵です。チョコレートプラネットさんも探偵風のお衣装で...。

チョコレートプラネット・松尾駿さん:
いや。衣装というか、今回僕らは間違って私服で来てしまって...。

フワちゃん:
どこがだよっ!

チョコレートプラネット・長田庄平さん:
この帽子も、お気に入りで、いつも被っているんです。まさか今日、(松尾さんと)かぶってしまうとは...。

MC:帽子といえば、フワちゃんも...。

フワちゃん:
フワちゃんは衣装だよ!

長田さん:
私服じゃないんですか?

フワちゃん:
何を言ってんの? 衣装だよ!

松尾さん:
じゃあ、僕らだけですね、私服で来ちゃったのは...。

フワちゃん:
何で最後まで(私服だと言い張っていて)折れないの(笑)?(登壇者の皆さん:笑)

MC:仲さんも探偵と言えばトレンチコートですね!

仲里依紗さん:
そうですね。トレンチコートですけど、袖が...。

長田さん:
いや、僕らの知っているトレンチコートじゃないです。

仲さん:
変化球な感じです。

フワちゃん:
かわいい。

長田さん:
えげつないところから手が出てきていますよ(笑)!

MC:では、改めて皆さんからご挨拶をいただきます。

仲里依紗さん(アゲハ役)

今日は、すごく小さな子どもたちも来てくれて、すごく嬉しいです。お姉さんのこと知っている? お願いしますね(笑)。私は、しんちゃんのずっと大ファンで、子どもの頃からずっと見ていました。今回は、声でしんちゃんと一緒に(本作に)出られて、すごく嬉しくて、夢がかなった感じです。しんちゃん、ありがとねー。(しんちゃんに手を振る)

しんちゃん:
いやー、こちらこそだゾ~。

仲さん:
映画の見どころは、"しんちゃんが制服を着ている"っていうところ。しんちゃんファンとしては、激レアなんですよ。(しんちゃんが、仲さんの後ろをポーズをとりながらウロウロ) 体験入学ですが、家族と離れて学生寮でお泊りする――ので、もちろん今までの野原家では起きない事件が起きます! みんなしんちゃんが大好きだと思うけれど、しんちゃんファンとして、初のことだからこそ、見たことのないしんちゃんワールド、新しいしんちゃんが垣間見えると思います。

フワちゃん(本人役)

(自撮り棒や虫眼鏡、パイプなど持ってきたものをお客さんに見せるように)いっぱい持って来たよ。自撮り棒と虫眼鏡...置いちゃお。

長田さん:
置くのかよ!

フワちゃん:
もうサイコー! ついに「クレヨンしんちゃん」の映画が公開されるよ!
一足先に観てきちゃったけれど、超面白かったよ! 初の本格風ミステリーだけあって、伏線回収もあるし、熱い友情、ボーちゃんの恋! いっぱいあるんだけれど、私は、何が良かったのかと言うと、今までの「クレヨンしんちゃん」の映画の中で、一番お尻が出てきます! それと、みんなまだ映画を観ていないけれど、一つだけしんちゃんの秘密を教えてあげる。しんちゃんは、考える時、頭じゃなくお尻で考えてるんだよ。(しんちゃんに向かって)ねー?



しんちゃん:
そんな、秘密をバラシてしまうんですね。そうなんです。オラはお尻で考えるんです!

フワちゃん:
みんな、お尻で問題を解決するところを確かめてね。私は、お尻が出てくるたびに笑っちゃった! みんなお尻で笑っちゃわないように注意だよ!

長田庄平さん(チョコレートプラネット/ヨーヨー役)

僕も、「クレヨンしんちゃん」が始まった時から見ている大ファンです。しんちゃんと一緒に映画に出られるということに感動しております。映画は、初の本格風学園ミステリーってことで、めちゃめちゃドキドキワクワクします。今回、風間くんがまさかのおバカになっちゃうというところがね、そのおバカっぷりが半端ないですね。突き抜けていましたね。

フワちゃん:
お尻出ちゃうんだよね。

長田さん:
僕らはヨーヨーと給食袋という役をやっていますが、給食袋を中心に話が展開していきます...。

フワちゃん:
この人、ウソをついています!

松尾さん:
そこは、(本作を)「観てもらわないと」ってところですね。

MC:観たら「あれ?」ってなるかもしれませんが。

長田さん:
観ていただいたら、分かると思いますので、ぜひ観てください!

フワちゃん:
ちょい役です。彼らはちょい役です。

松尾駿さん(チョコレートプラネット/給食袋役)

本当に僕もしんちゃんを見ていました。まさか共演できるとは...。しんちゃんのお尻が生で見られたわけですから、本当に嬉しいですよね。見どころはやはり、給食袋を中心として...。

フワちゃん:
またウソをついています! (二人は)モブキャラです。



松尾さん:
ポスターではしんちゃんが真ん中ですが、映画を観ていただけると僕がど真ん中に...。

長田さん:
本格風の給食袋なんですよね。

フワちゃん:
3~4回しか出てきません!

長田さん:
(後ろで立ち尽くしてしまっているしんちゃんを見て)しんちゃんがめちゃめちゃ疑心暗鬼な感じで...。

松尾さん:
しんちゃん、引かないで。

しんちゃん:
ちょっと! この映画は、オラが中心じゃなかったの?

長田さん:
観てもらったら、初のしんちゃんが中心じゃない映画という...。

しんちゃん:
オラ、驚きなんけど! 頑張ったけど?

松尾さん:
僕は、しんちゃんに憧れて、髪形同じにしています。リアルしんちゃんでやらせてもらっています。

会場からは拍手が!

MC:すごいですね。会場から拍手が沸き起こりました。

長田さん:
良かったね。

松尾さん:
10人くらいから拍手をいただきました。前髪をぴっちりそろえていますから。

しんちゃん:
眉毛も一緒だゾ!

長田さん:
眉毛も一緒だね。

フワちゃん:
大人しんちゃんだね。

松尾さん:
あとは目だけだね。

しんちゃん:
オラのほうがまだキラキラしているからね。

松尾さん:
(しんちゃんと同じように)白目と黒目を逆に...。

フワちゃん:
そこはリアルにしなくて良いの!

髙橋 渉監督

シリーズ29作目という長い作品ですが、全然守りに入っていない映画になって、それが嬉しくて満足しています。一言で言うなら「学園ミステリー」「青春」「熱血」「友情」「おバカ」...と、モリモリの内容で、ハイカロリーな映画になっています。成長期の子さんにはぴったりだと思うので、ぜひお腹いっぱいになって帰っていただければと思います。

MC:これから皆さんにお話を伺いますが、...しんちゃんからすごい視線を感じます。何か聞きたいことがありますか?

しんちゃん:
あります! 今日は皆さんから重大な証言を得ようと思っていまして...。

MC:しんちゃんから質問してみる?

しんちゃん:
してみようかな!

長田さん:
質問?(ズボンから虫眼鏡を出すしんちゃんに)どっから出しているの?

しんちゃん:
まずは、里依紗おねえさんに質問だゾ! (仲さんに近づきながら)つい先日、オラが「理想の男性のタイプ」という情報をおマタにはさんだんだけど、それは本当ですか? どんなところがお好き? 太いお眉? それともこの澄んだ瞳? それともまさか、(自分のお尻を掴んで)このオラのアイデンティティ......!

仲さん:
そうなの。しんちゃんが理想の男性というか、タイプなの。いつも楽しそうにしているでしょ? それが大好き! でも、しんちゃんには、ななこおねいさんがいるじゃん?

しんちゃん:
そこを突かれると...ななこ、ごめんよー!ななこー!

仲さん:
でも、本当にしんちゃんのファンだから。お尻出すとこだったり、みさえを怒らせるところだったり、本当に理想の男性というか。私、息子がいるんだけど、しんちゃんみたいになってほしいなっていつも思ってるよ。

しんちゃん:
オラみたいに? なるほどなるほど...要するに、オラと相思が相愛? そう言いたいわけだ?(登壇者:笑)

仲さん:
そ、そうだね。

しんちゃん:
相思が相愛?

仲さん:
相思相愛ね。

しんちゃん:
相思が!相愛! 照れますな~。

MC:しんちゃん、次はフワちゃんに聞きたいことがあるんだよね?

しんちゃん:
フワちゃんには特にないゾ!

フワちゃん:
ちょっと! そんなこと言うと古典的なズッコケするぞ! 

フワちゃん、ステージに横たわるようにズッコケる。

しんちゃん:
じゃあフワちゃんに質問です。フワちゃんは、小っちゃい頃からオラみたいにヤンチャで、アメリカに住んでいた頃は「クレイジーガール」、日本でお友だちから「台風の暴風域みたい」って言われていたと聞いたゾ! まさしく嵐を呼ぶ天才児! 実際のところ、どんな子どもだったの?

フワちゃん:
たしかに! それで言うとしんちゃんとキャッチコピー、マジ一緒だね。

しんちゃん:
そうだゾ!

フワちゃん:
そうなの、子どもの頃、幼稚園の女の子の中で、私が唯一、「ちんちん」って言えたの。

長田さん:
どういうこと(笑)?

フワちゃん:
周りの女の子はみんな恥ずかしくて言えなかったの。

長田さん:
言わないのよ。

フワちゃん:
でも、私は恥ずかしがらずに「ちんちん」って言えたから、幼稚園でカリスマ的になったの。

長田さん:
えらくないんだよ。言っちゃダメなんだよ。マネしちゃダメなんだよ。

フワちゃん:
みんなが、それを褒めるから調子に乗って「うんち」だって言えるようになったの。

長田さん:
(笑)。みんな言えるけどお下品だから言わないの!

フワちゃん:
しんちゃんは「お尻ブリブリ」って言えるけど「ちんちん」は言えるの?

しんちゃん:
オラは「ゾウさん」だな。

フワちゃん:
そうか、ちゃんと濁しているんだ!

長田さん:
「濁している」とかじゃない!

松尾さん:
ぞうさん描いてやっているじゃん。

しんちゃん:
お上品さが重要だゾ! なるほどなるほど...要するにフワちゃんは、オラとキャラがかぶっている!

フワちゃん:
あー! そうなの? フワちゃんの類似タレントって朝日奈央じゃなくて、しんちゃんだったみたい。 じゃあ、お尻やっとこ!

しんちゃんとフワちゃんがお尻を合わせてフリフリ!

MC:フワちゃんとは似た者同士、キャラかぶりだったね!

しんちゃん:
身の危険を感じるゾ!

MC:つづいてチョコレートプラネットの二人に質問してみようか?

しんちゃん:
それではチョコプラのお二人に質問です。お二人はとっても芸が達者ですが、何かオラに伝授してほしいんですが...例えば「アムアム」(長田さんのする和泉元彌さんのマネをする)

長田さん:
それ質問じゃないじゃん!

長田さんが和泉元彌さんのものまね「アムアム」を披露! しんちゃんも一緒にマネする。

松尾さん:
所作がきれいだな!

しんちゃん:
他に何かオラに伝授してもらえないかな?

長田さん:
(松尾さんに)IKKOさん何かあります?

松尾さん:
(IKKOさんの口調で)えぇぇぇーー! 背負投げーーー!

長田さん:
他に何かあるかな? ここにあの形、あるかな? あ、ちょっと見て!(パーテーションの床の部分を指して)ここを逆さにしたら...。

長田さん&松尾さん:
T――――!

TT兄弟ネタを披露! 登壇者の皆さんも両腕を広げてTT兄弟に。

しんちゃん:
だけど! 今回は「天カス」だけに...「テン!」(と、大きく両腕を広げ、足も広げる)

「テン、テン、テンテンテテン!」と「天天兄弟」を登壇者全員で披露!

長田さん:
監督までやっていただいて...。

しんちゃん:
里依紗おねえさん、変なことやらせてごめんね! マネージャーさんが怒ったらごめんね!

仲さん:
全然大丈夫だよ、やれる女優だから!

長田さん:
「変なこと」って言わないで、僕たち全力でやっているから!

松尾さん:
そんな恥ずかしいことではないはずなんですよ!

しんちゃん:
楽しかったゾ! みんな、おうちでもやってね!

MC:しんちゃん、髙橋監督にも何か質問してみたら?

しんちゃん:
髙橋監督~、よっ! いつもいつもお世話にしておりますー!

MC: 違う! 「なっております」だから!

しんちゃん:
あれ? オラいつもお世話しているよね? え? 失礼いたしました。オラがお世話になっていました。じゃあ、髙橋監督に質問だゾ! 今回のゲストのアフレコぶりぶりはどうだった?

髙橋監督:
皆さんすごく上手でした。僕は何も言っていないような気がします。フワちゃんは本人役で、いきなり現れていきなり消えていくみたいな...。それでも全然違和感なく映画にスムーズに入り込んで、スムーズに去っていくキャラでした。しんちゃんと相性が良いんだなって思いました。

フワちゃん:
嬉しいけどさ、「アドリブで言ってください」って言っていたところで、私がアドリブかまし過ぎたら「やっぱり普通にやってください」って裏切ったでしょ!

髙橋監督:
ちょっと尺が入りきらなかったんです(笑)。

MC:仲さんはいかがでしたか?

髙橋監督:
仲さんは、アフレコの時、身体を大きく使ってお芝居されていたのが印象的でした。声の演技ですが、身体を使って動作をちゃんと拾ってやってくださいました。すごく生々しいリアルなキャラになって、すごく存在感が立ちました。

仲さん:
ありがとうございます。見られていたんですね! ブースの中は、一人でやっていたけど、見られていたんですね。

髙橋監督:
(アフレコしている)背中を見ておりました(笑)。

仲さん:
ありがとうございます。

髙橋監督:
チョコプラのお二人は、しんちゃんに絡んでくる怖い不良たちなんですが、怖すぎると嫌だなぁって思っていたんです。怖い中にもおマヌケで楽しい感じを出していただきたかったんです。それがバッチリ出ていました。

長田さん:
ありがとうございます。僕もアフレコ現場でヨーヨーやりながら声をやっていましたんで...。

フワちゃん:
変なウソつくな!

しんちゃん:
イヤぁ、もう最高だったゾ! オラから見ても、里依紗おねえさんは完全なギャルだったし、フワちゃんは完全にフワちゃんだったし、チョコプラの二人も完全にヨーヨーと給食袋だったゾ!

MC:さて、ここからは本作がしんちゃん映画初の「本格風学園ミステリ―」ということで、皆さんの周りのミステリー、謎について発表してもらいます。しんちゃんは最近、身の回りで何かミステリーはありましたか?

しんちゃん:
あったゾ! とーちゃんの足、洗っても洗ってもニオイが取れないんだゾ。それとかあちゃんは、ダイエット食品を買い溜めているのに、溜まっていくのはお腹の肉だけ。永遠のミステリー!

MC:それはみさえさんだけじゃないと思うけど...野原家らしいミステリーだね! では、皆さんに一斉にフリップを上げていただきます!

仲さんの答え:【ホラー映画出れない風ミステリー】

仲さん:
私、ホラー映画が大好きで、特にゾンビ映画が大好きなんです。公開されたら片っ端から観ているんです。なのに、そういう映画のオファーが来たことがなくて、事務所の若手の女の子にばかりオファーが来て...。「あれ?なぜ先輩に来ないのかな?」って最近、気づきました。なるべく、インスタでも発信しているけれど、まだ連絡がないので、これでネットニュースになれば嬉しいです。お願いしまーす!

フワちゃんの答え:【テーブルマナー風ミステリー】

フワちゃん:
大好きなアンミカさんと、ちょっと高級なお店に行ったの。そしたらトリュフのお料理が出てきて「すごーい!初めてのトリュフだ」って食べようとしたら、アンミカさんが「ちょっと待ってね。トリュフは食べる前にマナーがあるねん」っていうから、「何ですか、それ。知らない!」って聞いたら、アンミカさんが、目をつぶりながら耳をトリュフに当てて「先にな、トリュフの音を聞くねん。ほら、トリュフがしゃべっているやろ?」って。だから私も耳を当ててみたんだけど、マジで何も聞こえなかった! ミステリー!

長田さん:
めちゃくちゃミステリー!

フワちゃん:
アンミカさん、トリュフと会話できるんだって。

長田さん:
トリュフはその時、なんて言っていたの?

フワちゃん:
トリュフがしゃべりかけてきて「まだ、まだ、まだ...今食べて!」って(笑)。

長田さん:
食べごろを教えてくれるの? 疲れているな。アンミカさん。

MC:皆さんも食べる機会があったら...。

フワちゃん:
トリュフの声を聞いてみて!

MC:続いて長田さん、お願いします。

長田さんの答え:【亀のミイラ風ミステリー】

長田さん:
今の家に引っ越してきて、一年くらい経った時に、ベランダのエアコンの室外機の裏を見たら亀のミイラがあったんです。カラカラになった亀のミイラが...。未だにどうすれば良いのか...本当にミステリーなの。誰が何のために置いたのか、ひとりでにやってきたのか。

しんちゃん:
置物ってことはないの?

長田さん:
外だからね。本物だと思うんだよ。

松尾さん:
一回、水に入れてみたら?

長田さん:
戻るかな?

MC:続いて松尾さんです。

松尾さんの答え:【身長風ミステリー】

松尾さん:
これは、常々言ってるんですが、エゴサーチとかすると「チョコプラの小っちゃい方」って僕のことが書かれているんです。でも、実はチョコプラって、長田さんの方が小さいんです。

しんちゃん:
ウソ!

松尾さん:
ちょっとなんですけどね。

長田さん:
僕は168センチで。

松尾さん:
僕は169。僕の方がちょっとだけ高いんです。

フワちゃん:
並んでみてよ!

二人近づいて並んでみる。

フワちゃん:
あ、ほんとだ!

松尾さん:
正座すると分かるんですが...。

二人が正座で座ると、長田さんのほうがかなり高く見える。

長田さん:
座ると僕のほうがダントツで高くなるんです。

しんちゃん:
うわーー!

フワちゃん:
何でー?

長田さん:
これはホント、ミステリーです。

松尾さん:
長田さんの上半身がデカすぎるんです。だから、今回のヨーヨーと給食袋の二人も、ヨーヨーのほうがスラっとしていて僕がキュッとしているんですよね。でも、逆なんですよ。イラストにされると僕がだいたい長田さんより小さく描かれるんです。そういうイメージで描かれるけれど、「実は僕の方が高いんだぞっ!」て。これは永遠のミステリーです。

しんちゃん:
監督、そういうことだったそうですゾ!

髙橋監督:
僕もアフレコの時にお会いして初めて気づきました。「もしかしたら逆だったかもしれない」と。

MC:いろんなミステリーがありましたね。

しんちゃん:
全部迷宮入りですな。

MC:最後にしんちゃんから、皆さんにメッセージをお願いします!

しんちゃん:
はーい。いやぁ、皆さん、今日はお忙しい中、お父さんたちは接待ゴルフ、お母さんたちは春のバーゲン...じゃなく、オラのこの映画を観に来てくれて、本当に本当にありがとござます~。映画がとっても面白かったら、お友だちにもいっぱいオススメしてくれたらオラと~っても嬉しいゾ。ゴールデンウイークもオラの映画でヨロちくび~! じゃ、そゆことで~!

東宝website