Movie Movie

Return Page

くす玉ならぬ"くす卵"で盛大にお祝い!!
ドラえもんも双子に?? 直美流ドラえもんルックで登場!!
「映画ドラえもん のび太の新恐竜」公開記念舞台挨拶

2020年08月08日

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」公開記念舞台挨拶

<左から、弘中綾香アナウンサー、 のび太、渡辺直美さん、ドラえもん、今井一暁監督>

2020年に連載開始50周年を迎えた「ドラえもん」。映画シリーズ40作目となる「映画ドラえもん のび太の新恐竜」が8月7日に公開を迎え、翌日の8月8日に公開記念舞台挨拶を開催! ドラえもんにのび太、ゲスト声優を務めた渡辺直美さん、今井一暁監督が来場し、MCには弘中綾香アナウンサーが駆け付けました。渡辺さんはドラえもんそっくりの衣装、そして弘中アナウンサーはドラミちゃんルックで登場! 映画公開記念のくす玉ならぬ"くす卵"をみんなで割ったほか、のび太の誕生日をみんなでお祝いするなど、まさにお祝い尽くし! こちらの舞台挨拶の模様をレポートいたします。


弘中綾香アナウンサーのかけ声で、ドラえもんたちが登場!

ドラえもん:
皆さん、こんにちは! 僕、ドラえもんです!

のび太:
野比のび太です!

ドラえもん:
今日は朝早くから僕たちの映画を観てくれてありがとう! 僕、とっても嬉しいです!

弘中アナウンサー:本当に感動しました。特にのび太くん、本当にカッコよかったです。惚れ直しちゃいました!

のび太:
いやぁ、嬉しいなぁ! ありがとうございます!

弘中アナウンサー:ドラちゃん、今日は素敵なゲストがいるんですよね?

ドラえもん:
ゲスト? そうでした!

弘中アナウンサー:それではゲストのお二人をお呼びしましょう! 渡辺直美さんと今井一暁監督です。

渡辺直美さん(ナタリー役)

ナタリーのお声を出しました渡辺直美です。よろしくお願いします。
今井一暁監督

本日はこのような状況の中、映画館まで足をお運びいただき本当にありがとうございました。お子さんをお持ちの親御さんは、玄関を出るまで本当に迷われたと思います。それでもこうして来ていただけて、本当に感謝の言葉しかありません。

弘中アナウンサー:渡辺さん、ドラえもん50周年、映画40作目となる記念すべき作品への出演はいかがでしたか?

渡辺さん:
本当に嬉しかったですね。記念すべき素晴らしい作品に出演できて、すごく嬉しいんです。でも私、顔芸だけでここまで来たので、声だけの演技ってあまり経験がなくて...。声だけで伝えるってすごく難しかったのですが、監督が優しくいろいろご指導をしてくださいました。

今井監督:
いやいや、お任せで...(笑)。

弘中アナウンサー:アドバイスなどは?

渡辺さん:
セクシーな役柄だったので、「もっとセクシーにお願いします」と言われました(笑)。いろいろとやりましたけれど、楽しかったです。

弘中アナウンサー:役柄が木村拓哉さんが演じたジルの上司なんですよね。

渡辺さん:
そうなんです。まさかの木村さんの上司になる日が来るとは...。すごくドキドキしましたが、先に木村さんが声を入れていたので、木村さんの声を感じながら楽しく収録しました。ただ、木村さんにお会いできていないんですけれど...。

ドラえもん:
そうなんですか?

渡辺さん:
そうなんですよ。会えるのを楽しみにしていたのですけれどね。

弘中アナウンサー: 今回はお声での共演ですね。続きまして今井監督。公開延期を経てようやく公開となりましたが、今のお気持ちはいかがですか?

今井監督:
映画制作中は、まさかこういう状況になるとは夢にも思っていなかったんですが、今一番ストレスを受けているのは子どもたちだと思うんです。そんな彼らにたとえ一時間、二時間の短い時間であっても、心からハラハラワクワクを感じて、笑って、泣いて、楽しい時間を過ごしてもらえたなら、こんな嬉しいことはないですし、こんなに誇らしいことはないかなと思います。これこそエンターテインメントの本懐なんじゃないかなと思いました。

本作のテーマなんですけれど、40億年、進化をし続けて今の今まで続いてきた命――その全てを肯定するものなんじゃないかなと思います。新型コロナウイルスは、人間にとってはすごく脅威なんですけれども、やはり彼らも決して例外ではなく、いて当たり前の存在なんじゃないかなと思います。この映画を観てくれた子どもたちは、もし学校で友達がコロナウイルスに感染してしまっても、いじめたり遠ざけたりしないで「大変だったね」「また一緒に遊ぼうね」と言ってくれるんじゃないかと信じています。本日は本当にありがとうございました。スタッフを代表して御礼申し上げます。


ドラえもん:
さすが監督! なんだか僕、感動しちゃいました!

のび太:
僕もジーンとしちゃった!

弘中アナウンサー: 渡辺さんも公開延期が決まった時に、周りの方から連絡などは来ましたか?

渡辺さん:
すごく連絡が来ました! 芸人仲間やお友達から「子どもたち楽しみにしていたのに...。今回は残念だけれど、公開まで楽しみにしています!」と。みんな、この日を待っていたと思います。

ドラえもん:
嬉しい! よろしくお伝えください。どの芸人さんかは分かりませんが、たくさんの芸人仲間さんですよね?

渡辺さん:
そうです! たくさんの人から来ました。

弘中アナウンサー:そして、お気づきの方も多いと思いますが、渡辺さんの今日のお衣装は、「ドラえもん」をイメージされているんですよね。

渡辺さん:
そうなんですよ、色合いなど。

のび太:
すごいね!

渡辺さん:
(耳をかたどった髪形を指して)この耳...いや、耳じゃないんですけれど(笑)、頭に鈴も全部つけていまして、お尻にもちゃんと尻尾もあります!

ドラえもん:
ちょっとちょっと! 僕が何よりも気になっているのがお耳! 皆さん、直美さんの耳が見えますか? 何がぶら下がっていますか? 僕、もう気になっちゃって、気になっちゃって...。

渡辺さん:
(どら焼きのイヤリングを指して)どら焼きが耳についています!

ドラえもん:
大好物のどら焼き~!

のび太:
ドラえもん、食べちゃダメだよ!

ドラえもん:
でもこれ、小さすぎる! 何千個、何万個食べても足りないくらい、かわいいどら焼き!

渡辺さん:
この舞台挨拶のために用意したどら焼きのイヤリングですけれど、重すぎて耳がちぎれそうです(苦笑)。

のび太:
それは大変だ!

ドラえもん:
重たいんだ? じゃあ、重いなら僕が後でもらいます。とっても似合っているし、耳がうらやましいなぁ。

弘中アナウンサー:あとフォルムもドラえもんに似ているというか...。

渡辺さん:
ハッキリ言いましたね! ストレートに(笑)。そうなんですよ。そうなんですよっていうのもあれなんですけれど、最初「『映画ドラえもん』の話が来ました」と聞いたとき、「実写版ドラえもんの? ドラえもん役がついに来たか」って思ったんですが違いました(笑)! ナタリー役でした。

ドラえもん:
(ナタリーは)すごくカッコいい役なんですから! 直美さん、僕、実写版でも頑張りたいと思いますので、よ、よろしくお願いします! 負けないように僕もどら焼きいっぱい食べて体形を維持します!

渡辺さん:
はい、お願いします! 体形維持(笑)。

弘中アナウンサー: あの、自分で言うのも恥ずかしいんですけれど、私も...ドラミちゃんです!

渡辺さん:
めっちゃかわいい!

のび太:
とっても似合ってる!

ドラえもん:
僕の妹のドラミちゃん、かわいいよね。でもドラミよりすごく痩せているよね。ドラミはメロンパンをいっぱい食べているから、弘中さんも、もっとメロンパンを食べた方がいいよ! 結構、カロリーあるみたいだから。

のび太:
今度、僕がプレゼントしてあげるよ!

ドラえもん:
のび太くんの貴重な少ないお小遣いの中から...これ相当な覚悟ですよ、のび太くんにとっては。優しい。いっぱい食べてくださいね、ドラミになるには。

渡辺さん:
もうちょっといっぱい食べましょうか(笑)。

ドラえもん:
目指せ! ドラミ!

弘中アナウンサー:ドラちゃんと直美さん、こちらから見ていると双子みたいですね。

ドラえもん:
あら、嬉しい!

のび太:
本当に双子に見えるよね!
でも双子と言えば、双子の恐竜"キュー"と"ミュー"に会いたいなぁ...(泣)。


ドラえもん:
のび太くん、そんな泣かない、泣かない! 映画も公開して嬉しい時に泣かないで。のび太くん、実はのび太くんにとっておきのプレゼントがあるんだから!

のび太:
え? プレゼント? 何だろう? 

ドラえもん:
直美さん、のび太くんが急にこんな喜んでいますけど、分かりますか?

渡辺さん:
分かりますよ! のび太くん、(8月7日)お誕生日だよね?

ドラえもん:
さすが直美さん、大正解です!

のび太:
あれ? 自分のことなのに、すっかり忘れていたよ!

ドラえもん:
おめでとう!

のび太:
ありがとう!

タイムふろしきに包まれたプレゼントが登場!

弘中アナウンサー: のび太くん、このタイムふろしき、めくってみてください!

のび太:
何だろう...?

ドラえもん:
なんだなんだ?

タイムふろしきをめくると、中から花束が!

のび太:
うわぁ! キューとミューの花束だ!

ドラえもん:
のび太くん、これは直美さんが用意してくれたんだよ。

のび太:
直美さん、本当にありがとうございます!!

ドラえもん:
さすが直美さんはファッションのこともいろいろやっているから、やっぱりセンスがいいですねぇ!

渡辺さん:
ありがとう!

のび太:
とってもかわいい! ありがとうございます!

弘中アナウンサー: それではここで、映画40周年を記念して、タマゴ型くす玉、通称"くす卵"を割っていただきます。

渡辺さん:
くす卵?

弘中アナウンサー: くす卵、カモン!

巨大なタマゴ型のくす玉が登場!

のび太:
本当にタマゴの形をしてる!

弘中アナウンサー: それでは、ドラえもんが「今年の夏は」と言ったら、皆さんで「ドラえもん」という掛け声をお願いします。お二人はドラえもんの「ド」のタイミングで紐を引っ張ってください。それでは行きます!

ドラえもん:
今年の夏は...

一同:ドラえもん!


渡辺さん:
メチャクチャかわいいですね。いろんなものが出てきてすごくハッピーですね! おめでとうございます!

弘中アナウンサー: 最後に渡辺さん、中継をご覧になっていた皆様、そしてドラえもんが大好きな全国の方々へメッセージをお願いします。

渡辺さん:
はい、本当にこの日を待っていた方がたくさんいらっしゃると思います。本当は3月...5カ月前に公開だったのが、やっとこの夏に公開されたということで、楽しみにされている方もいるだろうし、もうツイッターでも感想を書かれていて、「本当にサイコーだった」という方もいらっしゃいました。ぜひとも皆さん、劇場に遊びに来てください!

東宝website