Movie Movie

Return Page

全妖怪が笑った! シリーズ史上最も笑える傑作が遂に公開!
今年の漢字と2020年の抱負を語り、大活躍の1年を総括!
『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』公開記念舞台挨拶

2019年12月15日

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』公開記念舞台挨拶

<左から、寺刃ジンペイ、渡部建さん、木村佳乃さん、ジバニャン>


株式会社レベルファイブが企画・原作を手がけ、社会現象とも言える一大ブームを巻き起こしたゲーム「妖怪ウォッチ」の劇場版第六弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』が遂に公開! これを記念し12月15日に東京・日比谷のTOHOシネマズ 日比谷にて舞台挨拶が行われました。ゲスト声優を務めた木村佳乃さん、アンジャッシュの渡部建さん、本作の原案・脚本を手掛けた株式会社レベルファイブ代表取締役社長/CEO 日野晃博さんが舞台挨拶に登壇! おなじみジバニャンと本作の主人公・寺刃ジンペイと共に熱いトークを繰り広げました。木村さん、渡部さんが今年の漢字一字として挙げたのは...? こちらの舞台挨拶の模様をレポートいたします。


ジバニャンの登場!

ジバニャン

みんな、こんにちはニャン! 今日は、記念すべき映画の公開記念舞台挨拶って聞いて、応援隊長として「妖怪ウォッチ」を代表してお祝いに駆け付けたニャン! みんな、映画は面白かったニャンか? あれ~? どうだったニャンか? もっと大きな声で聞かせてニャン。みんな、映画は面白かったニャンか? 

会場のお子さん:
(元気な声で)面白かった!

ジバニャン:
嬉しぃ! 良かったニャン。やっぱり「妖怪ウォッチ」として"ONE TEAM"で"スクラム"を組んで、新しいことにどんどん"トライ"して、他の作品からお客さんを"ジャッカル"して、"コンバージョンキック"を決めていきたいニャンね!
もし、笑わない子供がいたら、この映画を見せて笑ってもらいたいニャンねぇ。これでもう「ノーサイド」ニャンね! ♪これが~、愛じゃニャければ~、どう呼ぶのか オレっちは、知らニャかった~(「ノーサイド・ゲーム」2019年TBS系で放送のエンディング曲・米津玄師さんの「馬と鹿」のメロディーで)
(会場:拍手)ありがとうニャン! ありがたいニャンね。



MC:ジバニャン、時間も限られているので、そろそろ一人目のゲストを呼んでもらっても良いかな?

ジバニャン:
あぁ、そうニャンね! 今日は映画の公開を記念して、オレっちのお友達が遊びに来てくれているニャン。早く呼んでほしいニャンよ!

MC:「妖怪ウォッチ」の生みの親であり、本作の原案・脚本を務めました株式会社レベルファイブ代表取締役社長/CEOの日野晃博さんです。

レベルファイブ代表取締役社長/CEO 日野晃博さん(製作総指揮/原案・脚本)

皆さん、この「妖怪学園Y」に来ていただいて本当にありがとうございます。先ほどもジバニャンが皆さんに「面白かったか?」と聞いていましたが、今回どうでしたか? 「変なもんを観たな」って感じがありますよね(笑)? とにかく、子どもたちを含めて、元気になる作品を作りたいと思って今作を作りました。
「妖怪ウォッチ」の映画を観ると、結構、感動的な最後が多いですが、今回は、「みんなで笑ってほしい」と思って作りました。僕も実は、客席で一緒に観ていたんですが、笑いが起こっていたので安心しました。でも、お母さんたちにとっては「これ、大丈夫かな...?」というちょっとマズいキーワードもいっぱい出てきます。でも、「妖怪ウォッチ」六周年ということで、新しいことをやっていきたいし、原点に帰って、観てくれた人を元気にするコンテンツにしていきたいなと思っています。
そして、今回は前代未聞なんですが、皆さん、この映画の続きを観たくないですか?

ジバニャン:
見たいニャン!

日野さん:
そうでしょ? 12月27日から、この映画の続きがテレビでスタートします! 最後にちょっとだけ出てきた生徒会長とか、いろいろと一癖二癖あるキャラクターが大暴れしますので、ぜひテレビシリーズも観てください! テレビも映画に負けずにかなり元気になる内容になっています。お母さんたち、ちょっと問題なキーワードが出てきても、ぐっと我慢していただければ...(笑)。

ジバニャン:
それでこそニャン!

日野さん:
今日は来ていただいてありがとうございました。


MC:さらに今日は、本作のゲスト声優を務めました木村佳乃さん、アンジャッシュの渡部建さん、そして主人公・寺刃ジンペイくんにも来ていただきました。

木村佳乃さん(レジェンド怨霊のメドゥーサ役)

皆さんこんにちは! 木村佳乃こと「よっしー」です! 小さいお子さんには「よっしー」と呼んでいただこうかと最近、思い立ちました。「木村佳乃」ってちょっと古めかしいかな? と...「よっしー」と呼んでください!

ジバニャン:
よっしー!!

木村さん:
今日は来ていただいてありがとうございます。親御さんも日曜に早起きして、お越しいただきましてありがとうございました。短い時間ですがよろしくお願いいたします。

ジバニャン:
へいへい! よっしー!


MC:続いて実況中継でバトルを盛り上げる生徒・タベケンの声を演じました大島さん、お願いします。

渡部建さん(アンジャッシュ/実況中継でバトルを盛り上げる男子生徒のタベケン役)

児嶋だよ! いや、渡部だよっ!! (ツッコミが)二個になっちゃうからややこしいんですよ(苦笑)。ということで、タベケンを演じた渡部建こと「ワッター」でーす。

ジバニャン:
ワッター!

渡部さん:
よっしーとワッターでいきましょう!

ジバニャン:
良いニャンね!

渡部さん:
短い時間ですが楽しんでいきましょう。よろしくお願いします。


MC:そして本作の主人公・ジベ...、寺刃ジンペイくんです。

寺刃ジンペイ

ジベじゃない! 会場のみんな、オレの名前は寺刃ジンペイ! 今日はこんなにたくさんの人が映画を観に来てくれて、オレ、嬉しいぜ! 映画は面白かった? 

会場のお子さん:
(元気な声で)面白かった!

ジンペイ:
やったー! いやぁ、全国のお客さんがオレの超カッコいい姿を見て、ファンクラブとかできちゃうかもしれないなぁ...。アッハッハッハ!

ジバニャン:
何か自信たっぷりに言うけれど、心配になる系のキャラニャンねぇ。

ジンペイ:
それほどでも!


MC:今回、ジンペイくんの「YSP」に掛けたラップの反響が大きかったみたいですね。

ジンペイ:
おぉ~! いっちゃいます? いっちゃおっかな~。
♪(Y)ヤバいくらいに(S)素敵な(P)パーソン! イェーイイェーイ! (Y)やっぱりこれだね、(S)塩に(P)ポップコーン! 「妖怪学園」三回観てね!


ジバニャン:
最後は「YSP」でも何でもないニャン! じゃあオレっちもやるニャン!
♪YSP...(Y)やっぱり(J)ジバニャン、(P)プリティニャン!


MC:ジバニャンも「YJP」になっているよ。「YSP」というのは「妖怪スペシャルパワー」の略ですから、皆さんもしっかり覚えて帰ってくださいね!

ジバニャン:
そうだった、そうだった!

MC:木村さんと渡部さんはこの作品への出演が決まった時の気持ちはいかがでしたか?

木村さん:
もう嬉しかったです。私も小さい時から映画が大好きで、小さい時に観た映画って、大人になっても記憶に残るじゃないですか。ぜひぜひと喜んでやりました。

渡部さん:
僕もこんな国民的アニメで、しかも今回は、新展開を迎える作品に出させてもらって...。うちの子どもはまだ小さいですが、もうちょっと大きくなったらぜひ観せたいなと思う作品だなと思っています。

MC:日野社長はなぜ今回、お二人にオファーを?

日野さん:
メドゥーサ役は、非常に大事な役です。美しさもありながらそれでいてちょっと笑える...「笑いをしっかりとっていただける女優さんって誰だろう?」っていうことで、決めました。

ジバニャン:
よっしー、ぴったりニャン!

日野さん:
収録室では、僕らの期待以上の演技をしていただいて、ちょっとヤバくなかったですか?

木村さん:
ちょっとアレンジを加えて...。

日野さん:
「そこまでやる?」くらいの感じで演技をしていただいて、僕らも驚いていました。
タベケン役の渡部さんは、今回、どうしても渡部さんに出ていただきたかったんです。実況なら、面白さが出そうだなということで、逆に渡部さんのキャラクターを作品の中に出したという感じです。


渡部さん:
めちゃくちゃ嬉しいですね!

木村さん:
あて書きですね。

日野さん:
そうです、あて書きということで、顔も、渡部さんに合わせてデザインしました。

渡部さん:
こんな嬉しいことはないですね。

ジンペイ:
メチャクチャ盛り上がったぞ!

MC:難しかったことや心掛けたことはありましたか?

木村さん:
実は、私メドゥーサの声の役をいただいて、当日は、朝から頑張って演じていたんですが、「メドゥーサの第三形態の『卵』の声もやってみないか?」と、日野社長に言われまして...。

ジンペイ:
あの卵?

木村さん:
そうです。皆さん、覚えていますか? 「ケケケケ」と笑うあの卵。あれ、私の声なんです。

渡部さんとジバニャンとジンペイ:
えー!?

木村さん:
ビックリした(笑)? 

ジンペイ:
気づかなかった!

日野さん:
当日、収録があまりにもスムーズにいったんです。普通は俳優さん、女優さんにお願いする場合、勝手が分からないので、どうしても時間がかかることが多いので、多めに時間をとっていたんですよ。でも、とてもスムーズに終わって、あまりにメデゥーサの演技が面白かったんで「卵をやってもらうのも面白そうだな」って思ってお願いをしてみました。

ジンペイ:
さすが!

ジバニャン:
よっしー、さすがニャン!

木村さん:
やったら、へとへとになりました(苦笑)。

日野さん:
卵の収録からは、ちょっと時間がかかりましたね(笑)。

木村さん:
私の声優人生で一,二を争う全力投球でした。でも当日、現場で役を増やしていただいたのは嬉しかったです。

日野さん:
本当に面白かったんですよ。演技で笑わせてもらったので、これは卵でも笑わせてもらえるなと思いました。

MC:渡部さんはいかがでしたか?

渡部さん:
僕は、バトルの実況はかなりハイテンションでずっとワーッと叫びながらやっていました。結構、午前中の早い時間からテンションを上げながらやりました。実は僕も予定した時間より早めに終わったんですけれど...僕はタベケンだけでした(笑)。日野さんから「これもやってくれ」っていうオファーもなく、ただただ早めに帰りました。ただ、ハイテンションをフルマックスで全部やったので、楽しかったですけれどね。

木村さん:
声だけで表現するってエネルギーいりますよね。

MC:日野社長から見て、渡部さんのアフレコはいかがでしたか?

日野さん:
本当に楽しかったです。渡部さんが現場に現われて、声を発してるだけで面白いですから。

ジバニャン:
さすがニャンね!

日野さん:
実況も完璧で、一発目の発声から、こちらの意図通りの内容でしゃべっていただきました。ただ、次の役には行けなかったですね(笑)。

MC:そんな渡部さんに質問ですが、グルメ王といわれる渡部さんから見て、この映画はグルメに例えると、どんな映画でしょうか?

渡部さん:
映画をグルメに例えるって無理があるでしょ(苦笑)! でも、この映画は変身あり、巨大ロボ化あり、バトルあり、冒険ありの盛りだくさんなので、やはりお子様ランチじゃないですか? (会場はビミョーな反応に)...いや、だいたいこういう空気になるんですよ(苦笑)!

ジバニャン:
じゃあ、渡部さん、この映画を「明太○○」をかけたらおいしくなるニャンか?

渡部さん:
明太マヨネーズじゃないですか? ジバニャンはそのネタ好きだね。

ジバニャン:
好きニャンよ。「明太マヨネーズ」って言ってほしいニャンよ。

MC:ということは、今作はお子様ランチと明太マヨネーズのような映画ですね?

渡部さん:
そこでまとめなくて良いですよ!

MC:12月といえばクリスマスですが、お二人はどんなプレゼントがほしいですか?

渡部さん:
そうですねぇ、いろいろと考えたんですが...。僕は「優秀な相方」がほしいですね。ただ名前を間違えられて怒っている相方じゃなく、もうちょっといろいろできる相方をプレゼントしてもらえたら嬉しいかなと思いますね。

MC:児嶋さんが聞いたら泣いちゃうかもしれませんが、サンタさんに頼むのは「相方さん」ということで?

渡部さん:
「優秀な相方」ですね。

木村さん:
私は本気のやつです。来年オリンピックがあるのですが、チケットがことごとく外れたので、よっしーは、本気で、「いつ何時もどの競技も見に行けるパス」! 

ジバニャン:
すごいニャン!

ジンペイ:
本気のやつだ!

木村さん:
本気です。オリンピック、すっごく楽しみにしていて、今から待ち遠しくて仕方がないんです。でも、仕事もあるので、急に行けなくなる可能性があるので、「いつ何時も見れるパス」を!

渡部さん:
一番見たい競技とかあるんですか?

木村さん:
重量挙げ! あれを見るのが大好きなんです! すっごい盛り上がるんですよ! 普段は、(オリンピックの重量挙げの放送が夜中なので)夜中に一人で見るんですが、今回は夜中じゃないんでね!

ジバニャン:
そうニャンね!

MC:二人ともなかなか叶いにくそうな...。

ジバニャン:
でも分かんないニャン。サンタさんが叶えてくれるかもしれないニャン!

木村さん:
そうそう。早く寝よう!

ジバニャン:
そうニャンね!

MC:本日は、ゲストの皆さんに今年の漢字一文字を考えていただきました! それぞれ発表していただきます。まず日野社長からお願いします。

日野さんの今年の漢字一文字:「変」

日野さん:
今回、「妖怪ウォッチ」が六周年ということで、大きく変化しています。変身ヒーローもので、笑いあり、カッコいいヒーロー要素ありという新しいタイプの作品を作っていく変化の年でもあります。なので、「変」という字でいかせていただきます。毎年「変」をやっているじゃないかって言われますが、今年は特にやっているなと思っています。皆さん、今回は、「変なもの」を観たでしょ(笑)? 

MC:続いて木村さん、お願いします。

木村さんの今年の漢字一文字:「観」

木村さん:
今年は、ラグビーにどっぷりハマりました。にわかファン代表として、楽しませていただきました。あとは、比較的時間があったので、舞台を観たり、本を読んだり、映画を観たり、いろんなものを観る時間があったので、この字を選びました。

渡部さん:
そして、「オリンピックも見たい」ということですね?

木村さん:
オリンピックも見たいです! 「観る」のが趣味なので。

MC:続いて渡部さん、お願いします。

渡部さんの今年の漢字一文字は:「再」

渡部さん:
ワッターはこちらです! 今年は子どもとプールや動物園などいろんなところに行きました。そこで、「人生の再発見」というか、子どもの頃、楽しかったことの二周目という感じで、「再び楽しいな」ということです。今年はそういう一年だったなと思います。あとは新しい相方と「再」結成を!

ジバニャン:
結局、そこニャン!

MC:最後の質問ですが、「妖怪ウォッチ」は今年、大きな変化、進化を遂げましたが、2020年に向けて、皆さんが変わりたいこと、進化したいことはありますか?

渡部さん:
やっぱり、オリンピック・パラリンピックイヤーですから、観戦でも良いので、何かしら携われたら良いなと思います。

ジバニャン:
ワッターは自分で何かスポーツはやってないニャンか?

渡部さん:
ワッターはいろいろ、野球とかマラソンをやったりしています。先日、フルマラソンにも初挑戦しました。2020年もスポーティな一年になればと思いますね。

ジバニャン:
アスリートとして進化するニャンね! 良いニャン!

MC:木村さんはいかがですか?

木村さん:
毎年、来年の抱負を聞かれるたびに「一年は何て早いんだろう」と思います。この間お正月を迎えたと思ったら、もう年末ですからね...「私はこの一年、何をしていたんだろう?」と思います。黒柳徹子さんによると、「どんどん一年が早くなる」そうです。そういうもんですかね、社長?

日野さん:
本当に早いですよね。あっという間ですよね。

木村さん:
本当にあっという間なので、来年の抱負は...来年、再来年の抱負を言う時に「今年はあっという間に過ぎちゃった」と言わないように、(一年の出来事を)忘れないように噛みしめながら過ごしたいと思います。

MC:日野社長はいかがですか?

日野さん:
僕ね、毎年、「変わったことをしよう」「驚かせよう」と心掛けているんです。でも最近、体型が太っちょになってきたんで...。

ジバニャン:
かわいいニャンよ!

日野さん:
イヤイヤ、ちょっと痩せる方に変わりたいなと...。

渡部さん:
ダイエット?

日野さん:
はい、ダイエットをしたいなと思います。

ジンペイ:
日野さんも運動ですか?

ジバニャン:
マラソンをするニャンか?

日野さん:
運動をしていきたいと思います! 頑張ります!

MC:最後に皆さんを代表してジンペイくんからメッセージをお願いします。

ジバニャン:
ジンペイ、頑張れニャン!

ジンペイ:
おぅっ! 頑張るぜ! みんな、今日は来てくれてありがとうな! 映画「妖怪ウォッチ」シリーズが六作目を迎えられたのも、本当に応援してくれたみんなのおかげだぜ! いよいよ全国で公開が始まったけれど、今回の「妖怪学園Y」は、今までで一番笑える映画になっているぜ! 冬休みになったら、ぜひもう一回観に来てくれよな! 今日、お父さん、お母さんと来た人は、今度はおじいちゃん、おばあちゃんと。今日、おじいちゃん、おばあちゃんと来た人は、今度はお父さん、お母さんと。そして、友達と来た人は、別のお友達を誘ってまた観に来て笑ってくれよな! 今日は本当に本当にありがとうな!

ジバニャン:
イェーイ!

ジンペイ:
ありがとうございました!

東宝website