Movie Movie

Return Page

"令和のホームズ"の座は誰の手に?
「屍人荘の殺人」ミステリー愛好会限定 謎解きイベント

2019年12月09日

「屍人荘の殺人」ミステリー愛好会限定 謎解きイベント

<左から、松丸亮吾さん、浜辺美波さん、神木隆之介さん、中村倫也さん>


今村昌弘氏のデビュー作で「第18回本格ミステリ大賞」の小説部門で大賞に輝いたミステリー小説を映画化した「屍人荘の殺人」の公開を記念し12月9日、都内で「ミステリー愛好会(*)限定 謎解きイベント」が開催されました。
当日は神木隆之介さん、浜辺美波さん、中村倫也さんが駆けつけ、謎解きクリエーターの松丸亮吾さんが考案した新作謎解きに挑戦。"令和のホームズ"の座をかけた熱いバトルを繰り広げました。果たして勝負の行方は? 白熱した当日の模様をレポートいたします。
(*)映画に登場するミステリー愛好会に、ファンの皆さんも入会できるキャンペーンを実施中。参加してくださった方々の総称を「ミス愛会員」とし、現在約62,000人を数えています。


神木隆之介さん(葉村譲役)

今日は来てくださって、本当にありがとうございます。...皆さん、元気ですか? 体調は大丈夫ですか?

会場のお客さん:
元気―!

神木さん:
あー、良かった。13日にはいよいよ公開となります。今作をご覧になるのは、皆さんが初めてになるので、今、本当に緊張しています。
「皆さんにどう楽しんでいただけるのかな」というのもすごく楽しみですし、今日は(楽しんでほしいという)希望のほうが大きいので、楽しんで帰っていただけたら、嬉しいです。


浜辺美波さん(剣崎比留子役)

こんにちはー。今日、月曜日ですよね。こんな大事な時に来ていただいて、ありがとうございます。

神木さん:
日曜の後だからね。

浜辺さん:
本当に今作の公開が近づいてきています。皆さんには、イベントに参加していただいて、嬉しいです。このイベントで、さらに楽しみな気持ちを一緒に高めていただければと思います。楽しいイベントになると思いますので、一緒に楽しみましょう!

中村倫也さん(明智恭介役)

今日は、皆さんに映画を観ていただきます。自由に楽しんでいただきたいのはもちろんなのですが、本当にネタバレ厳禁の映画になっていますので、「楽しかったよ」という方は、ネタバレをしない範囲で、ご自身の言葉でいろんな人に伝えていただければ、これ幸いと考えている所存でございます。それでは、また会いましょう。

神木さん:
いやいや、まだ始まったばっかりだから(笑)。

中村さん:
楽しんでいってください。よろしくお願いします。


MC:共演や今作のプロモーション活動を通して、お互いに「未だに解けない謎」はありますか?

神木さん:
倫くん(中村さん)には「3月のライオン」(2017年公開/監督:大友啓史/主演:神木隆之介)っていう映画でお世話になりました。その時は毎回アドリブで、僕の役を笑わせようと必死って...。

中村さん:
そうです、そうです。

神木さん:
毎回、違うアドリブだったんですよ。内心、笑いをこらえながら、「発想力が自由な方だな」と思っていました。普通は、そこまでアドリブって思いつかないんですよ。そういう印象を持って「3月のライオン」が終わって、今回は、ホームズとワトソンっていう、ある意味同じ方向を向いている関係性の役で共演することになりました。倫くんは、日常生活もミステリアスなんですよ。何か突発的に、(浜辺さんの方を向きながら)僕らが予想もしていないようなことを言ったりするんです。

中村さん:
待って! 2対1になった?

浜辺さん:
私も同じようなことを言おうと思っていました!

中村さん:
そんなに、僕の話をしてくれるの?

神木さん:
そこはやっぱり倫くんがミステリアスだからですよ。ここ最近では、取材でご一緒した時に、「意外と何も考えていなくて、思ったことをポンと言っているだけなんだな」と思っているんです。

浜辺さん:
あっ、そうなんですか。

神木さん:
だけど、思っていることが根本的にすごいんですよ。すごいって言うか、独創的というか、そこまでは分かったんですが、なぜそれを思ったのかという根底が分からないので、そこがなんかちょっと謎なんです。あの...サルの話をしてあげて。

浜辺さん:
あっ、サルの話をしちゃいます?

神木さん:
しちゃって。

浜辺さん:
...私、話が下手かもしれないですが、ごめんなさい。撮影が始まってすぐだったんですが、三人で山に行って、バスで撮影をしていたんですよ。そしたら、中村さんが山のほうを見て、ボーっとしていたんです。「あっ、すごく何かを考えていらっしゃる。自然や、いろんなことに思いを馳せてらっしゃるのかな?お忙しいからかな?」とか思っていたんです。そしたら、ふっとこっちを向いて「ねえ、サルっていると思う?」って言うんです。ね? やばくないですか?

神木さん:
そう、山を見ながら「ねえ、サルっていると思う?」。(中村さんに向かって)これはどういうことなんですか?

中村さん:
いや、思いません?

神木さん:
それは思っても良いんだよ。でも、そこにたどり着くまでが、僕らの中ですごく意外なんだよね。

中村さん:
例えばね、おいしいごはんを食べたら、「何が入っているんだろう」「どんな出汁をとったんだろう」って思うよね。

神木さん:
なるほどなるほど。

中村さん:
現場で頑張っている若い子がいれば、「この子はこの仕事がやりたかったんだな」とか、いろんなことを思いますよね? 山を見たら、「これはサルがいるのかな?」と思いますよね?

神木さん:
そう?

中村さん:
なりますよね?

神木さん:
サルかー。

中村さん:
うーん。

浜辺さん:
あの時、何て答えたら正解なのかなって...。

神木さん:
(客席に向かって)皆さんは山を見たら、どう思います?

浜辺さん:
「あー、紅葉してきたな」とかね。

中村さん:
(客席に向かって)サルって言えよ。気が使えないやつらだな(笑)。

神木さん:
やっぱり、そういうところが倫くんが演じてきた役もそうですし、人としてもそうですし、分かったようで分からない、すごく魅力的な人だなと思いましたね。

MC:確かに、今回の中村さんの役の明智はミステリアスな部分もありますよね。

中村さん:
こんなに年下二人に言われるとは思っていなかったです(笑)。

浜辺さん:
久しぶりに攻撃できて良かったです(笑)。

神木さん:
攻撃(笑)。

中村さん:
(笑)。 あっ、僕も短めで謎を言っても良いですか? 冒頭の挨拶で言っていた「大事な月曜日」って何ですかね?(会場:笑)

浜辺さん:
いいじゃないですか、スルーしましょうよ(笑)。

神木さん:
確かに大事な...。

中村さん:
やっぱり月曜は大事ですか?

浜辺さん:
昔から大事ですよ。月曜日の夜7時くらいって大事ですよ。(お客さんに向かって)ねー。皆さんは、味方ですよ。

神木さん:
一番大事。

中村さん:
かわいいっていいね(笑)。

MC:それでは皆さんには、ここから謎解きにチャレンジしていただこうかなと思います。いかがでしょうか?

中村さん:
ええでー。

今回のイベントのためにオリジナルの謎解きを出題してくれる謎解きクリエーターの松丸亮吾さんが登場。

松丸亮吾さん(謎解きクリエーター)

よろしくお願いします。

神木さん:
今、おいくつですか?

松丸さん:
今、23歳です。

MC:松丸さんは今作をご覧になったそうですが、いかがでしたか?

神木さん:
感想が気になりますね。

松丸さん:
めちゃくちゃ面白かったです。ちょっと恥ずかしい話なんですが、僕、トリックを作る側なのに、予想しながら観ていたんですが、今回は大外ししたんですよ。

神木さん:
あら!

松丸さん:
犯人も手口も全然違っていて、劇場で一人で恥ずかしい顔をしていました。

神木さん:
いやいやいや、嬉しいですよ。

松丸さん:
結構、展開が目まぐるしく変わっていく作品なのに、ちゃんと伏線はあるんですよね。だから、考えれば分かるようになっているのが面白いなと思いました。

中村さん:
あなたは良い人だ。

松丸さん:
面白かったです。

神木さん:
あー、嬉しい。

「松丸亮吾からの挑戦状。"令和のホームズ"決定戦!」。

MC:自信はいかがですか?

中村さん:
そりゃあ、ねえ。

浜辺さん:
はーい、ありまーす! えっ、分かんないけど(笑)。

中村さん:
(笑)。いや、そりゃ、ありますけど...。

浜辺さん:
頑張りますよ。

神木さん:
頑張らなきゃいけないですが、映画の中ではワトソンなので、ちょっと心配と言えば心配ですね。

中村さん:
僕ら二人(中村さんと浜辺さん)は名探偵の役どころですが、実生活で一番謎を解いているのは彼(神木さんを指して)ですから。

神木さん:
あー、やめて、そういうの。

浜辺さん:
そうですよ。そうですよ。

MC:それでは早速謎解きチャレンジを始めたいと思います。

中村さん:
皆さんも一緒に。皆さんの中にホームズがいるかもしれないですから。

MC:誰が真のホームズになるか、お客様には事前に予想していただこうと思いますので、この人だろうと思ったら拍手で投票をお願いします。
まず、神木さんだと思う人は?(会場:拍手)
浜辺さんだと思う人は?(会場:拍手)


浜辺さん:
あっ、意外と票が入って、...私に投票して大丈夫ですか(笑)?

MC:そして、中村さんだと思う人は?(会場:拍手)

中村さん:
(拍手の量の違いが)分からない!

松丸さん:
ほぼ同じですね。誰が勝ってもおかしくないというか。

MC:では早速、第1問を始めましょうか。

中村さん:
うわあ、どうしよう。

松丸さん:
じゃあ、早速第1問です! 問題はこちらです。

浜辺さん:
うわあー。

松丸さん:
この問題の答えはなんでしょう?

中村さん:
知らねえー(笑)!

MC:シンキングタイムは1分です。スタート!

神木さん:
(すぐに)はい、分かった!

浜辺さん:
あっ、待って。

神木さん:
どこに答えを書くの?

MC:答えを言っていただければ大丈夫です。

神木さん:
良いの? もう言って良いの? 

中村さん:
分かった!

MC:それでは、最初に分かった神木さんお願いします。

神木さん:
「こたえはたんてい(答えは探偵)」

松丸さん:
正解です!(正解は:「答えは探偵」)

神木さん:
いえーい! (中村さんに向かって)答え何だった?

中村さん:
「はんてん」

神木さん:
何でやねん!

MC:浜辺さんは分からなかったですか?

浜辺さん:
「ここえはたんこい」?

神木さん:
違いますね。

松丸さん:
あー、右から2番目が...「ほこ(矛)」じゃなくて...。

神木さん:
「たて(盾)」ですね。矛は突く方だから。

浜辺さん:
あー!

MC:というわけで、神木さんが1点ゲット。早かった!

松丸さん:
すぐにひらめきましたか?

神木さん:
あっ、なんかー、あの、この(矢印)順序があるんで、この(矢印)順序が規則じゃないですか。それがあって、マスがあって...あー、だから2文字なんだと...。

松丸さん:
完ぺきですね。

中村さん:
はあ...。1本取られたな。うわー、すごい。そういうことね!

MC:それでは気持ちを切り替えて、次に行きましょう。

中村さん:
置いていかないで。

松丸さん:
続いて2問目です。ここから難易度が上がっていきますので、頑張ってください。

浜辺さん:
よしよしー。

中村さん:
上げるの?

松丸さん:
もっと難しくなります。2問目はこちらです。

中村さん:
動物だ、絶対答えたい。

MC:それではシンキングタイムは1分です。スタート。

神木さん:
あれ、ちょっと待って。そうだよなあ? あっ、えっ、何で? 何で何で?

浜辺さん:
あー、間違えた。

中村さん:
はい!「abdaed」(あぶだえっだ)

松丸さん:
全然違います。

中村さん:
だって、だって...。

浜辺さん:
なんで「3」が3つあるの?

松丸さん:
整理しましょうか?

中村さん:
「3」に入る文字は同じなんですよね?

松丸さん:
ヒントは、「dog」「bird」と入れても、うまくいきません。

神木さん:
何だと!

松丸さん:
引っかけです。

松丸さん:
それだと「rabbit」が入らないですよね。じゃあ、別の入れ方を考えましょう。英語じゃなくて?

浜辺さん:
あー! なるほど。

神木さん:
えっ、どういうこと? 英語じゃない? 

中村さん:
だってここに、「r」が...。

神木さん:
スワヒリ語とか?

浜辺さん:
ちょっと待って、えっと!? はいはい!「saiase」?

松丸さん:
あー、惜しい。

中村さん:
サイヤ人!?

浜辺さん:
うー、頭が整理できない。

中村さん:
良いよ、待つ待つ待つ。

浜辺さん:
あっ、「saisei」!

松丸さん:
浜辺さん、正解です。(答えは:「再生」)

浜辺さん:
やったー! 投票してくれた皆さん、ありがとうございます。頑張りました。

中村さん:
何で?

浜辺さん:
これ、「inu」「tori」「usagi」って入れるんです。

松丸さん:
その通りです。これは英語ではなくローマ字で文字を入れると答えが出るクイズでした。

神木さん:
「dog」じゃなくて「inu」かあ。ほえ~。

中村さん:
でも、それでいったら、ほとんど合っている。

神木さん:
いやいや、違うんだって。僕たちは同じところでひっかかっているの。

松丸さん:
ということで、答えは「saisei(再生)」。perfumeさんの主題歌ですね!

MC:なるほど~。浜辺さん、1点ゲットです。

浜辺さん:
嬉しい~。アハ体験~。

神木さん:
すごい!

MC:神木さん1点、浜辺さん1点、中村さんはまだ0点ですけれど、次の3問目は超難問ということで、正解者に100万点差し上げます。

中村さん:
やるやるやるやる!

神木さん:
僕らの1点! 挽回し過ぎ!

松丸さん:
3問目は超難問です。

神木さん:
皆さんも考えてくださいね。

中村さん:
(会場の皆さんに向かって)今のところ、全問分かったっていう人は?(会場から手が挙がる)

神木さん:
おー。

浜辺さん:
書かないと分かりづらいと思いますよ。

中村さん:
(2問とも正解した方に向かって)「僕のワトソンにならないか?」(会場:キャーという歓声) いや、「キャー」じゃなくて、笑うところだよ。「答えを教えてくれ」って、すげえダサいこと言ってるんだから(笑)。

松丸さん:
では3問目はこちらです。「?」に入る言葉は何でしょう。これは正解者が出るかどうか分からない難問です。

中村さん:
これ、あっ、ちょっと待ってよ。

浜辺さん:
うーん、違うな。

中村さん:
あっ、違う、こっちか。

神木さん:
はーい! あっ、えっ、これ何て読むんだろ? カップ?...キャンプ(「camp」)?

松丸さん:
正解です!(正解は:「camp」)

神木さん:
やったあ。100万点~!


浜辺さん:
あー、なるほどねー。

中村さん:
全然面白くないよ! 何でよ!

浜辺さん:
なるほど、そういうことかあ。

神木さん:
何かのパラメーターだろうなと思って、真ん中割って、平等になるってことは、朝と夜だと思ったんだよ。

中村さん:
それは僕もできているよ。

神木さん:
で、二つに分けられるものだったら「am」「pm」なんですよ。だとしたら、これだなって。

松丸さん:
その通りです。

中村さん:
午前と午後まで分かったんだよ。じゃあ、50万点ちょうだい。

神木さん:
50万点だとしても、僕、50万1点だから。

中村さん:
でも、浜辺さんは1点だぜ。

松丸さん:
改めて解説しますと、このグラデーションは空の色を表しています。青空が夕焼けに染まって、夜になっているところを表していました。ということで「am」「pm」で、答えは神木さんの趣味である「camp」でした。

神木さん:
やったあ!

中村さん:
これ(浜辺さんの回答フリップを見ながら)、一番左に「z」。

神木さん:
何だろう「z」って。

中村さん:
これ、あと何て読むの?

浜辺さん:
暗いほうを「z」、明るいほうを「a」にして考えてみたり。明るいほうを「light」にしてみたり...。

神木さん&中村さん:
(笑)。

MC:というわけで、優勝は神木隆之介さんです。

神木さん:
やったー! 嬉しい。

中村さん:
わお!

浜辺さん:
すごーい! さすがです。

神木さん:
うれしいっすぅ。ありがとうございます。

MC:それでは優勝した神木さんには、真のホームズの証しを身に着けていただきたいと思います。特別に作りましたマントと王冠、それとたすきです。

神木さん:
証し?

中村さん:
真のホームズの証しなの?

浜辺さん:
こんなに本格的だとは思わなかったなあ。

MC:中村さんは謎解き、いかがでしたか?

中村さん:
いやあ、何もわかんねえよ。フハハハハ!

浜辺さん:
あっ、私2位? やったぁ。

中村さん:
1位が100万1点で、2位が1点、3位が0点でしょ? エグイね。

MC:松丸さん、お三方の解答はいかがでしたか?

松丸さん:
いや、神木さんが本当に早かったですね。

神木さん:
あー、嬉しいです。

松丸さん:
3問目はスタッフさんに出しても、一人も解けないから、もっと簡単にしたほうが良いんじゃないかって言っていたんです。午前午後から「am」「pm」にあんなに早く気付けるなんて、ビックリしました。

神木さん:
ホントですか? 嬉しいです。すごく褒められた気分になりました。

松丸さん:
浜辺さんもローマ字に気づくのが本当に早くて、さすがだなと思いました。

浜辺さん:
ありがとうございます。

松丸さん:
中村さんは...次、頑張りましょう!

中村さん:
(会場の皆さんに向かって)全部、分かった人?(会場から何人かの手が挙がる)

登壇者の皆さん:
すごーい。

神木さん:
いやあ、もう、プレッシャーもありましたが、2問目の問題はローマ字にした文字数と英語にした文字数が同じだとは思っていなかったので、機転が利かなかったです。でも、最後の問題で挽回することができて、良かったなと思います。

MC:それでは最後に、代表して神木さんからご挨拶をいただきます。

神木さん:
はい、真のホームズです(笑)。この映画は、本当にいろんな要素が詰まっています。皆さんに観ていただき、純粋に楽しんでもらえる作品になっております。僕らが一生懸命、皆さんに楽しんでいただけるために、魂をこめた作品なので、ぜひ温かく見守っていただければと思っております。倫くんがさっき言っていたように、ネタバレもいっぱいあるので、感想とかは、ちょっと様子を見て、つぶやいていただければ、すごく嬉しいです。本当に、今日は来てくださり感謝しています。今日はありがとうございました。

東宝website