Movie Movie

Return Page

あいみょんの歌に、しんちゃんからマリーゴールドの花束のプレゼント
「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」
映画公開直前イベント"春の日"

2019年04月10日

「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」映画公開直前イベント"春の日"

<左から、しんのすけ、あいみょんさん>


劇場版クレヨンしんちゃんシリーズ第27弾「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」がいよいよ4月19日より公開されます。本作は、オーストラリアの秘境"グレートババァブリーフ島"で新婚旅行を満喫中の野原一家にふりかかる愛の試練を描くアクション・スペクタクル・"おバカ"・アドベンチャーとなります。
観客の期待も高まる中、4月10日には有楽町朝日ホールで映画公開直前イベント"春の日"が開催されました。ゲストには、本作主題歌を担当するシンガーソングライターのあいみょんさんが来場。大勢の観客の前で主題歌の「ハルノヒ」を披露しました。そんなあいみょんさんに感謝の思いを伝えるために、しんちゃんからサプライズでマリーゴールドの花束をプレゼント、あいみょんさんが思わず感激の涙を流す一幕もありました。こちらのイベントの様子をレポートします。


しんちゃんが、あいみょんさんが歌う主題歌「ハルノヒ」を歌いながら登場。

MC: しんちゃんご機嫌ですね。私が呼ぶよりも前に登場してきてくれました。(会場:拍手)

しんちゃん:
真理子(MCのテレビ朝日の堂真理子アナウンサー)おねいさん、お久しブリブリ~。こんなところで会うなんて、運命を感じますなぁ。(会場を見渡して)会場にたくさんのお友だちが来てくれているゾ。

MC:そうなんですよ。

しんちゃん:
オラ嬉しいゾ! 会場のみんな、こんばんは~! 

お客様:
こんばんは!

しんちゃん:
元気な答えをありがとう! オラ、のはらしんのすけ、ロマン輝く魅惑の五歳児! ところでオラ、何しに来たんだっけ?

MC:え? しんちゃん忘れちゃったの? せっかく登場してきたのに...今日はステキなゲストの方が来てくれるんじゃなかったっけ?

しんちゃん:
おお! そうでした、そうでした。

MC:思い出した?

しんちゃん:
思い出したゾ! ひょっこり忘れてたゾ。今日はオラの最新映画のために、ステキな主題歌を作ってくれたあいみょんちゃんに来てもらったんだゾ! さっそくお呼びするゾ! あいみょんちゃん、どうぞ、どうぞぉ。

しんちゃんはステージの袖に向かうと、あいみょんさんの手を取り、一緒にステージに登場。会場は大歓声に包まれる。

あいみょんさん(主題歌)

今回、「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の主題歌を書き下ろしました。よろしくお願いします。(会場:拍手)

MC:しんちゃん、あいみょんさんに聞きたいことがあるんだよね?

しんちゃん:
そうなんだゾ! たーくさん聞きたいことがあるんだゾ。まずは、今回の主題歌「ハルノヒ」は、オラのとーちゃんとかーちゃんのプロポーズを歌にしてくれたんだよね? 主題歌の話が来た時の気持ちと、どんな思いで作ったのか聞いてみたいゾ。

あいみょんさん:
この映画のお話をいただいた時に、「家族の愛がテーマです」と言われたんです(笑)。それから、新婚旅行というテーマを聞いた時に、自然と野原一家の始まりの歌を作ってみたいなと思いました。意外と知られていないであろう、しんちゃんのお父さんとお母さんのプロポーズの歌を作ろうと思って書きました。

しんちゃん:
なるほど、なるほどぉ。

MC:主題歌を書き下ろしてくださいと言われた時はどのような気持ちでした?

あいみょんさん:
びっくりしましたね。びっくりしましたし、家族が喜ぶと思いました。私の家族はしんちゃんが大好きですから、きっと喜ぶだろうなと、すぐ頭に思い浮かびましたね。あとは、やっぱりしんちゃんの作品の一員になれるのはすごく楽しみですし、嬉しいなと思ってずっとワクワクしていました。

しんちゃん:
オラも嬉しいゾぉ!

MC:タイトルも今の季節にぴったりなんですが、この「ハルノヒ」というのはどのように決められたんですか?

あいみょんさん:
どういった曲名がいいのかなと考えた時に、しんちゃんの住んでいる町「春日部」というワードを見たんです。春に日と書いて春日部じゃないですか。あ、"春の日"ってすごくいいタイトルかなと思って、「春日部」から取りました。

しんちゃん:
おお、そうだったのか! すごいゾぉ! ビックリだゾ! そんなところに春が隠れていたとは!

MC:しんちゃんの要素がたくさん入っているんだよ。

しんちゃん:
(MCに近寄りながら)すごいゾぉ!

あいみょんさん:
しんちゃんが私よりMCのお姉さんの方に距離が近いですよ。

しんちゃん:
そんなことないゾ! ほら、ほら!(と言いながらあいみょんさんに近づいてじゃれつくと、会場は大笑い) オラ、聞いたゾ。あいみょんさんは、オラのことがずっと好きだったって。

あいみょんさん:
大好きでしたね。

しんちゃん:
本当? どんなところが好き? このおしり? イケメンなところ? どんな人がタイプ? やっぱオラがタイプ?

あいみょんさん:
(笑)やっぱり一方的にガーッと来る男性は、ちょっと怖いですよね。

しんちゃん:
あれ? いまのオラ、失敗だったかな。

MC:しんちゃんはかなり積極的でしたね。

あいみょんさん:
でも好きです。

しんちゃん:
オラ、奥ゆかしいところもあるから、これからもよろしくね。

あいみょんさん:
でもいいですよね。こういう積極的な男性はなかなかいないと思うので。

MC:本当に小さい頃からしんちゃんをご覧になっていたということなんですけれども、何歳ぐらいの時から?

あいみょんさん:
小さい時の記憶って意外とうっすらしていて、自然としんちゃんというものが日常生活にあったんですよ。気づいたらひらがなを覚えていたり、気づいたら日本語がしゃべれるようになっているのと同じぐらいに、気づいたらしんちゃんを見ていたので、...小学生の時からずっとしんちゃんを見ていました。

しんちゃん:
噂によると、小さい頃座っていた椅子にオラのシールが貼ってあったとか。

あいみょんさん:
(思い出したように)ああ! そうそう。今回のしんちゃんの曲を書き下ろしするタイミングで、うちのお母さんから私が多分二歳とか三歳ぐらいの時の写真が送られてきたんです。その写真の中の実家の座椅子がしんちゃんだったという。

しんちゃん、指を差しながら歩き回る。

あいみょんさん:
新しいリアクションになっていますね(笑)。

しんちゃん:
小さい頃からオラたち、お知り合いだったんだね。

あいみょんさん:
そう、座椅子だったからおしりとおしりで繋がっていたね。

しんちゃん:
うまいこと言う! オラ、永遠の五歳児で良かったゾ! そういえば、あいみょんちゃんは一足先にこの映画を観てくれたんだけど、オラの活躍ブリブリぃはどうだった?

あいみょんさん:
めっちゃカッコ良かった(笑)。しんちゃんはお兄ちゃんやなと思いました。いいお兄ちゃんやなと。

MC: 頼もしいですよね。

あいみょんさん:
頼もしかったですね。

しんちゃん:
(ぐるぐる回りながら)そんなに褒められると照れますなぁ。

MC:あいみょんさん、特に印象に残っているシーンはありますか?

あいみょんさん:
私はもう始まる前から、ちょっとうるうるとしていたので、「大丈夫かな、最後まで観られるかな」と思っていたんです。そうですね、印象的なシーンは、(少し考えて)実は、私が少しちょこんと出させていただいている所がありまして...。

MC:そうなんです。実はあいみょんさんは、今回のしんちゃんの映画の中に登場しているんですよね。

スクリーンには、劇中に登場するあいみょんさんのイラストが映し出される。

MC:ご自身でイラストを見てどうですか?

あいみょんさん:
めっちゃ嬉しいです。髪型まで再現していただいて...。

MC:すごく可愛らしいです。

しんちゃん:
いいですなぁ。

あいみょんさん:
いいですね。

MC:実際にあいみょんさんが映画に登場しているのをご覧になった時はどうでした?

あいみょんさん:
結構その前からずっとうるうるしていて、急に私が出てきたので、見逃すところだったんです。でも、すごく「うわっ」となりました。こんな日が来るなんて思っていなかったので、これは、私のファンの皆さんにもそうですが、家族にも早く伝えたいなと思いました。(座ってリラックスした様子でスクリーンを見るしんちゃんに)家にいるみたいだね(笑)。...(出演したことは)すごく嬉しかったですね。見逃さないでいただきたいですね。

しんちゃん:
見逃さないでほしいゾ。

MC:会場の皆さんも映画の中にあいみょんさんが登場しますので、探してみてくださいね。そして、今日はあいみょんさん...特別に「ハルノヒ」を歌ってくださるんですよね。(会場:拍手)

しんちゃん:
(驚いた様子で)ええー! いいの? いいの? あいみょんちゃん!

あいみょんさん:
もちろんです。

しんちゃん:
オラだけ、独り占めなんて、とーちゃんとかーちゃんとひまとシロに怒られるゾ。

MC:独り占めだよ。

しんちゃん:
でも...ま、いいか。あいみょんちゃん、はりきっておねがいしますゾ! 出発おしんこ~!

あいみょんさん:
弾き語りで歌います。(会場:拍手)

ステージではあいみょんさんの歌の準備のためにスピーカーやマイクなどを設置し始める。

あいみょんさん:
桜をバックに歌うのは初めてだと思います。

MC:ご家族の皆さんも全員しんちゃんが大好きなんですか?

あいみょんさん:
大好きです。

しんちゃん:
ご家族にもよろしくお伝えください。

あいみょんさん:
ご丁寧にありがとうございます(笑)。

MC:では家族の皆さんも喜ばれたんじゃないですか。

あいみょんさん:
喜んでいましたね。「本当に嬉しいな」って言っていました。

しんちゃん:
オラも嬉しいゾ。照れますなぁ。

MC: あいみょんさんの生の歌声を聞けるなんて、本当にしんちゃん嬉しいね。

しんちゃん:
嬉しいですな。しびれますなぁ。

あいみょんさん:
緊張するな。初めてですね、こういう場で歌うのは。

あいみょんさん、ギターを持ち、弾き語りで「ハルノヒ」を歌唱。うしろでそっと揺れながら見守るしんちゃん。歌い終わると、会場からは盛大な拍手がわき起こりました。あいみょんさんは客席にピックを投げ込んで、お客様にプレセント。

MC:しんちゃんどうでしたか?

しんちゃん:
もう、オラ、ドキがムネムネしっぱなしだったゾ!

あいみょんさん:
ありがとうございました。映画を観てからこの曲を歌ったのは初めてなので、やっぱり、ちょっとうるっと...ぐっと来すぎて...我慢しちゃった。

MC:実際に映画のシーンを思い出されたりとか。

あいみょんさん:
そうですね。思い出しちゃうなと思ってはいたんですけれど、本当に今日こうして歌えて良かったです。ありがとうございます。(会場:拍手)

MC:ありがとうございました。しんちゃん嬉しいね。

しんちゃん:
ですなぁ。

あいみょんさん:
ありがとうございます。本当に、しんちゃんの家族がいたから書けた曲なので、いろんな家族の方にも届いてほしい曲ですね。

しんちゃん:
うわぁ! そうだそうだ。おねいさん、あのね、コソコソコソコソ(と言いながらMCに耳打ち)

MC:え、本当? しんちゃんが、あいみょんさんの歌を聴いて、何か思いついたみたいですよ。

しんちゃんはステージの袖から黄色いマリーゴールドの花束を持ってくる。

あいみょんさん:
えー! 嬉しい。

MC:マリーゴールドの花束をプレゼントです。

あいみょんさん:
めっちゃ嬉しい! ありがとうございます。

しんちゃん:
あいみょんちゃん。「ハルノヒ」本当に素敵だったぞ。これ、どうぞ!(会場:拍手)

あいみょんさん:
(涙ぐみながら)ありがとうございます。こんなにいっぱい。

しんちゃん:
あいみょんちゃん、オラのメッセージカード付きなんだゾ。オラが一生懸命書いたんだゾ。

しんちゃんは胸に持っていた、水色の封筒に入れたメッセージカードをあいみょんさんに受け取ってもらう。

MC:あいみょんさん、受け取っていただいて、しんちゃんからのメッセージを読んでいただいてもいいですか?

あいみょんさん:
「『ハルノヒ』もいっしょにたくさんさかせるゾ! のはらしんのすけ」嬉しい。素敵なメッセージ。「ハルノヒ」を咲かせましょう。

しんちゃん:
あいみょんちゃん、ありがとう!

MC:本当に素敵です。しんちゃん、粋なプレゼントでしたね。

しんちゃん:
いろんなことをいっぱい考えたゾ! 喜んでもらって良かったぞ。

MC: 実は本編の中でもマリーゴールドが素敵に登場しているんですよね。皆様もぜひチェックしてみてください。それでは最後にあいみょんさんから、会場にメッセージをお願いします。

あいみょんさん:
今回のしんちゃんの映画は、特にお母さん、油断しないように観ていただきたいなと思います。本当に家族の愛のお話なんですけれども、特に夫婦の愛の話かなと思っています。こんな素敵な映画に携われたことは私の一生の宝物です。私の宝物を皆さんと共有できるのは、すごく幸せなことかなと思うので、最後まで楽しんで帰ってください。

東宝website