Movie Movie

Return Page

中島健人、中条あやみがモノマネを披露。
「東山さんと長瀬さんにこの後すぐにメールします」
「ニセコイ」公開直前イベント「ニセ★グレイテストショー」開催!

2018年12月10日

「ニセコイ」公開直前イベント「ニセ★グレイテストショー」

<中条あやみさん>


極道「集英組」の一人息子でありながら真面目な高校生・一条楽と、ギャング組織の娘で金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘が、抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため、強制的に恋人のフリをさせられることから始まるドタバタを描いた人気コミック「ニセコイ」が実写映画化。初日を目前に控えた12月10日に、モノマネタレントのコロッケさんがプロデュースする、麻布十番のエンターテイメントシアター「CROKET MIMIC TOKYO」にて公開直前イベント<ニセ★グレイテストショー>を開催! 「ニセコイ」にちなみ、"ニセ"のプロ集団である豪華モノマネタレントのショータイムに中島健人さん、中条あやみさんが緊急参戦、全力のモノマネを披露するなど、大盛り上がりとなりました。そのイベントの模様を詳しくレポートします。


<ニセ★グレイテストショー>の開幕!

まず、ニセマイケル・ジャクソンさん(マイコーりょうさん)が登場。
「スタート・サムシング」にのせて、ムーンウォークなどを披露。


続いてニセ松田聖子さん(カマダセイコさん)が登場。
「皆さんこんばんは! ヒットメドレー一緒に歌ってね!」とお客様に呼びかけると、「青い珊瑚礁」「渚のバルコニー」「夏の扉」などのヒット曲を次々と披露。かわいい歌声ですが、不意に男性の力強い声に変わる瞬間があり、会場はビックリ!


続いて「古畑任三郎」のテーマ曲とともに、ニセ古畑任三郎さん(ツートン青木さん)が登場。
「ご無沙汰しています。古畑と申します。さっそくですが、皆さんは刑事のことを"デカ"と呼びますよね。しかし、私の場合は"デカ"とは呼ばれません。えぇ、なぜなら私は"デカ"ではなく"チビ"なんです。ふふふ。もうやることがなくなりました。一曲だけよろしいでしょうか。よろしくお願いします」と言うや、美空ひばりさんの「川の流れのように」が流れはじめ、熱唱。高らかに歌い上げると会場からは拍手が。「以上、古畑任三郎でした」と挨拶し、退場。


続いてニセレディー・ガガさん(針谷紀久子さん)が「ジャパン~!アイシテマス!」と叫びながら登場。レディー・ガガさんの曲「ボーン・ディス・ウェイ」に合わせて熱いパフォーマンスを披露。

そしてBGMは映画「ニセコイ」の主題歌、ヤバイTシャツ屋さんの「かわE」に変わり、ステージには中条あやみさんが登場。会場は大きな歓声に包まれました。

中条あやみさん:
(まずはお客さまにお題を発表)「ニワトリを愛する中島健人」。

まずは「クワックワックワッ、コケッコ」とニワトリのモノマネを披露する中条さん。
清純派を脱ぎ捨てた、ハイクオリティで突き抜けたモノマネに会場は大ウケ。そして、立ち位置を変え先ほどのニワトリに向かってしゃべるように中島さんのモノマネ。


中条さん:
(中島さんのモノマネで)おぉ、ニワトリ。お前は僕たちのためにそのようなプレシャスなエッグを生んでくれるんだな。(会場:爆笑) セクシーサンキュー!(人差し指を突き出して中島さんのようにポーズを決めると、会場は大歓声)

続いてステージには中島健人さんが登場。会場の歓声はさらに大きくなります。

中島健人さん:
(お客さまにお題を発表)「東山(紀之)さんがナレーションを務める番組に、なぜかゲストで来たDAIGOさんと、TOKIOの長瀬智也さん」

(東山さんのモノマネで)皆さん、こんにちは。東山紀之です。今夜は二人のゲストが来てくれています。まずはDAIGOさん。
(DAIGOさんのモノマネで)マジそうっすね。まぁぶっちゃけぇ、今の気持ちを言っちゃうと...NMっすね。"「ニセコイ」観に来い"。(会場:笑い)
(長瀬さんのモノマネで)いや絶対観た方がいいっしょ! ああ...絶対! えっ、出身どこなんすか? えっ、東京? へぇ。僕、TOKIO。(会場:笑いと拍手)。
(東山さんのモノマネで)二人とも、戦力外通告(という締めの言葉でステージ袖にはける)


MC:生涯見られないショーかもしれないですね! 今日はスーパースターたちがいっぱい出てきてくれました。素敵なショータイムを披露してくれたパフォーマーの皆さんに、再度ご登場いただきましょう!

ゴンドラに乗った中島さんと中条さんが、手をつなぎながらステージに登場。ステージ袖から、先ほどのモノマネパフォーマーの皆さんも登場。

中島健人さん(一条楽役)
今日はこんな素敵なショーに来ていただいて、とても嬉しいです。ありがとうございます。今夜は、皆さんに楽しんでいただければ幸いです。盛り上がっていきましょう!
中条あやみさん(桐崎千棘役)

この映画は、こんな感じでハチャメチャな映画になっているので、ぜひ楽しんで帰っていただけたらと思います。

MC:映画「ニセコイ」では、ニセモノの恋人を全力で演じたお二人ということで、本日はお二人にも全力でモノマネパフォーマンスをご披露いただきました。貴重なシーンでしたが、まずは中島さん、やってみていかがでしたか? (何かをしゃべろうとするニセマイケルさんに気付き) マイケルさん何かしゃべりますか?

ニセマイケルさん:
イエス、アイ・キャン・スピーク。(会場:笑い)

MC:英語が話せる?

ニセマイケルさん:
はい。すばらしいモノマネ。エクセレントでした。ビューティフル! すばらしい才能です。マジで、ニワトリと東山さん。すばらしかったです。

中島さん:
「ニセコイ」という作品が、思いっきり振り切った作品なので、今日のモノマネも、思いっきり振り切っていこうという気持ちでやりました。皆さんに喜んでいただければ幸いですが、皆さんいかがでした? (会場:拍手) ありがとうございます。何でも振り切る勇気って大事じゃないですか。そういうのを「ニセコイ」で学びましたね。

MC:今回は先輩の東山さん、長瀬さん、そして映画で共演されているDAIGOさんのモノマネを披露しました。この三人を選んだ理由は?

中島さん:
三人とも僕の大好きな方々です。東山さんと長瀬くんに関してはちょっと...モノマネをさせていただくというメールをまだ送れていないので、このイベントが終わったらすぐにメールを送ります。(会場:笑い)

中条さん:
そうだね(笑)。

中島さん:
じゃないとヤバイ気がするので(笑)。ニュースがすぐに出ちゃうので、(連絡の前に本人に知られてしまうと)ちょっとヤバイと思うので...イベントが終わったら"すぐ"に、お二人にはご報告させていただきます。

MC:ちなみにお客さんの前で披露したのは初めてですか?

中島さん:
東山さんと長瀬くんは、何度かモノマネをさせていただいたことはあるんですが、DAIGOさんは初めてですね。でも、映画で三カ月間DAIGOさんにご指導していただいたので、あの独特なテンポや、軽快な言葉遣いを自分に取り入れたらどうなるのかなと思ってやってみたんですが、楽しかったですね。

MC:中条さん、中島さんのモノマネはいかがでした?

中条さん:
本当に似ていました! DAIGOさんも似ていましたし、TOKIOの長瀬さんのモノマネも。

中島さん:
(長瀬さんのモノマネで)ありがとう! 超嬉しい。すっげぇ嬉しい。

中条さん:
(笑いながら)似ている。

中島さん:
(長瀬さんのモノマネで)めっちゃ嬉しいよ。国分くんも言っていたから。(会場:笑い)

MC:そして、その中島さんをモノマネしたのが中条さんだったんですが。

中条さん:
特技が動物のモノマネなんです。中でもニワトリが得意なのは、前から言っていたんですが、今回は中島さんがニワトリを愛している様子を伝えてみたいなと思いました。

MC:中島さんのモノマネをする上でのポイントはどこだったんですか?

中条さん:
そうですね。やっぱりあふれ出るセクシーさを出せたらいいなと思って、髪の毛をかきあげたり、「プレシャスなエッグ」と言ってみました。(会場:笑い)

中島さん:
めっちゃその言葉が素敵過ぎて、逆に僕も鳥肌が立ったよ。

中条さん:
え、ニワトリだけに? (会場から「おー」と感心した声)

MC:お二人ともお見事でございました。ということで古畑さん。お二人のモノマネはいかがでしたか?

ニセ古畑さん:
やはりあれですね。うーん...モノマネは、まず恥ずかしさを捨てることですね。誇張することですね。なりきることですねぇ。えぇ、二人ともすばらしかったです。セクシーさがあふれ出ていました。(会場:拍手)。

MC:大絶賛ですね。逆に中島さんから、プロの皆さまに聞いてみたいことはありますか?

中島さん:
やはり普段からモノマネをされている人物(の仕草やクセなどを)を日常的に取り入れているんですかね? 

ニセ古畑さん:
私の場合は、田村(正和)さんになっていなくてはいけないと思って、普段からこうして...(とゴニョゴニョ言いながらだんだん声が小さくなっていく)。これ、やってみてください。

中島さん:
(チャレンジしてみるも)...ちょっと似ていないですね。古畑さんには勝てないです(笑)。

MC:中条さんは気になる方はいらっしゃいましたか?

中条さん:
(ニセマイケルさんに)昨日、麻布十番駅にいましたか? 昨日、ニセマイケルさんのような格好にマスクをした人が駅を歩いていたんです。もしかしたら...と思ったんですが。

ニセマイケルさん:
(驚いた様子で)え! 麻布十番駅? 一応、マイケルがネバーランドに帰る時は東西線なんです。(会場:爆笑) 大江戸線じゃないんです。

中条さん:
(笑いながら)そうなんですね。違う方だったのかな。

MC:中島さん、中条さんが興味があるモノマネ、マスターしてみたいモノマネはありますか? ここにモノマネのプロの方がいらっしゃるわけですから。

中条さん:
私、歌謡曲が好きで、聖子さんとか、山口百恵さんとかすごく好きなので、「かわいく歌うコツ」を知りたいです。

ニセ聖子さん:
(かわいい声で)そうですね。自分が一番かわいいと思っていればよろしいんじゃないかと思います。(会場:笑い)

中条さん:
なるほど。自分が一番かわいいと。

ニセ聖子さん:
(かわいい声で)そうです。だって、(中条さんは)かわいいもん。顔なんて、私の半分くらいしかないし。(会場:笑い)

中条さん:
(いえいえと謙そんしながら)ありがとうございます。

MC:中島さん、今後マスターしたいモノマネはありますか?

中島さん:
この僕のモノマネを見ていただいて、今後どういう...何系のモノマネが僕に似合いますかね?

ニセ聖子さん:
(かわいい声で)私、やっぱり聖子ちゃんとかをやられた方がよろしいんじゃないかと思います。(会場:爆笑) 私ができるんだから、きっとできるんじゃないですか?

中島さん:
(かわいい声で)そうね。(会場:悲鳴のような歓声)

MC:すでにマスターしている雰囲気がありますね。

中島さん:
(かわいい声で)ありがとう。(会場:キャー!)

ニセマイケルさん:
じゃあ、マイケル・ジャクソンもいけるんじゃないですか?

MC:マイケル・ジャクソンは何かコツはありますか?

ニセマイケルさん:
振り切ることだと思います。(マイケル・ジャクソンさんのかけ声で)ポーッ! 

中島さん:
(ニセマイケルさんに続いて、振り切った様子で)ポーッ! (会場:拍手)

MC:すばらしい!

中島さん:
マイケルさんと共演できるなんて、夢のようです。嬉しいですね。

MC:さて、中島さんと中条さんが身体を張って、ニセモノの恋人を演じた映画「ニセコイ」がいよいよ来週公開となります。その公開に向けて、ぜひ世界が誇るスーパースターの皆さんから、激励のお言葉をいただきたいと思います。

ニセマイケルさん:
世界が待っているすばらしいエンターテインメントの映画がいよいよ公開されます。「THIS IS IT」...これこそがそうであります。「ニセコイ」、ぜひ皆さんご覧になってください。(マイケルさんのような口調で)よろしくお願いします。

中島さん:
ちゃんとマイケルで言ってくれている! 嬉しい。ありがとうございます。

ニセマイケルさん:
ユア・ウェルカム。(会場:笑い)

ニセ聖子さん:
(かわいい声で)アイドルの枠を越えた、永遠に語り継がれる、すばらしい映画だと思いますので、皆さまぜひ会場に足を運んでいただければと思います。(手を振りながら)「ニセコイ」、観に行こうね~!

中条さん:
(笑いながら)かわいい!

ニセ聖子さん:
(男性の声で)すみません。(会場:笑い)

ニセ古畑さん:
映画の本編に出てくる数多くの謎。これが気になって仕方がないんです。皆さんもきっとそうなると思います。どうしても気になる方は、映画館に足を運んでください。以上、古畑任三郎でした。

中島さん:
(楽しげに)最高ですね! 謎だらけですが、それが分かってスッキリする映画ですから。

ニセレディー・ガガさん:
(ニセマイケルさんの耳もとでささやく)

ニセマイケルさん:
(ニセレディー・ガガさんの言葉を代弁)「ニセコイ」アイシテマス! ポー!

中島さん:
ガガさん、しゃべらないんですか?

ニセマイケルさん:
ちょっとね、日本語が難しいんです。マイコーも...本当はしゃべらないんですけれども...。

続いてステージ上には黒い台とマッサージ師さんが登場。
中島さんと中条さんは台の上に座り、その足元は外から見えないようにブランケットで隠されます。


MC:"ニセの極意"を伝授された中島さんと中条さんですが、ショーの締めくくりとして、"迫真の演技"で皆さんを騙しきっていただこうと思います。
題して【ニセ足つぼリアクション!】。これからお二人には、とても身体にいい足つぼマッサージを受けていただきます。ただし、どちらかお一人がマッサージを受けて、もう一人は演技をしていただきます。果たしてニセのリアクション、つまりマッサージを受けていないのに受けている演技をしているのはどちらなのかをスーパースターの皆さんに見破っていただきたいと思います。ニセレディー・ガガさん、大丈夫ですか?


ニセレディー・ガガさん:
(手でオーケーマーク)

中島さん:
ガガさん、さっき裏ではしゃべっていたんですがね。(会場:笑い) 普通にモノマネの感想で盛り上がっていたんだけどな(笑)。

ニセレディー・ガガさん:
(一瞬笑いをこらえるようなそぶりを見せるも、すぐに「ポーカー・フェイス」に)

マッサージ師による20秒間マッサージタイムスタート!
最初に痛そうな顔を見せたのは中島さん。中条さんは平気な顔をしていますが、次第に「痛い痛い痛ーい!」と叫びます。そうして二人が痛がっているところでタイムアップとなりました。
中島さんはマッサージ師に両手を振り上げてプンプン、「痛いよ!」というジェスチャー。その可愛らしい仕草に、客席からは「キャー!」という歓声が沸き起こります。


MC:さあ、果たして中島さんか中条さんか。代表して、ニセマイケル・ジャクソンさんに当てていただきたいと思います。"足つぼマッサージを受けていない方"はどちらでしょうか?

ニセマイケルさん:
マッサージを受けていないのは、ミス・ナカジョウじゃないですか? ちょっと痛みを感じていないように見えました。

答え合わせのために、先ほどと同じ強さで再び足つぼマッサージを開始。中条さんは叫び声をあげます。そしてブランケットをめくると...。

MC:ニセモノは中島さんでした!

中条さん:
痛いよ~!

ニセマイケルさん:
まんまと欺かれました。

MC:中島さん、ニセモノの極意はつかみましたか?

中島さん:
そうですね。今日までの経験をフルに生かしました。「ニセコイ」で一条楽と桐崎千棘を二人で演じた経験が生きて、いい感じにバレなかったかなと思います。

MC:ニセモノのプロからニセモノの極意を学びました。それでは最後にお二人からご挨拶をいただきましょう。

中条さん:
短い間ですがすごく楽しかったです。ぜひ「ニセコイ」、12月21日から公開なので観に来てください。

中島さん:
今日はめちゃくちゃ楽しかったです。とにかく振り切るということが大事だなと改めて思いました。この「ニセコイ」という映画は、僕や、あやみちゃんをはじめ、共演者の皆さんが思いっきり振り切った演技をした映画なので、しあわせな気持ちで年末をすごせると思います。そして、しあわせな気持ちで2019年を迎えることができると思います。ぜひ気楽に観れるスナック映画を皆さん観に来てください。よろしくお願いします!

東宝website