Movie Movie

Return Page

作曲・編曲:久石譲×ピアノ:辻井伸行
夢の初共演ステージを山﨑賢人が祝福
映画「羊と鋼の森」公開記念 特別コンサート

2018年06月13日

映画「羊と鋼の森」公開記念 特別コンサート

<左から、久石譲さん、辻井伸行さん、山﨑賢人さん>


そのエンディング・テーマにおいて、世界的な音楽家である久石譲さんとピアニスト辻井伸行さんによるタッグが実現した本作の公開を記念し、6月12日、東京・サントリーホールにて辻井伸行さんによる特別コンサートが行われました。本編に登場する美しいピアノ曲の演奏に加え、スペシャルゲストとして久石譲さんが参加。エンディング・テーマ"The Dream of the Lambs"の指揮をとり、「東京フィルハーモニー交響楽団」とともに辻井伸行さんがピアノ演奏を行い、コンサートでの夢の初共演を果たしました。
(※辻井伸行さんの「辻」は1点しんにょう)


久石譲さんにエスコートされながら、笑顔で登壇した辻井伸行さん。エンディング・テーマ"The Dream of the Lambs"が世界で初めて、オーケストラとともに観客の前で披露されると、約2000名の観客は、その壮大かつ繊細な世界に惹きこまれ、目に涙を浮かべている方も散見されました。演奏後に会場が割れんばかりの拍手が起きると、久石さんと辻井さんは笑顔で寄り添い、観客に一礼しました。

さらにここで、映画「羊と鋼の森」主演の山﨑賢人さんがシークレットゲストとしてお祝いに駆けつけ、サプライズで登場! トークイベントを実施しました。

久石さん:
ピアノ調律師の姿をしっかり描き、本当に素敵な映画でした。ひたむきな青年を演じた山﨑さんの繊細な演技も素晴らしかったです。

辻井さん:
この映画に関わることができて本当に嬉しいです。主演の山﨑さんやキャストの皆さんとご一緒できて、本当に光栄でした。またご一緒したいです!

山﨑さん:
ありがとうございます。本当に嬉しいです。お二人に作っていただいたこの曲が、映画を支えてくれました。

トークイベントの最後には、久石さんから「せっかく素晴らしいオーケストラの皆さんもいらっしゃいますので、もう一回、エンディング・テーマを演奏しようと思います!」と急遽提案が。二回目の演奏発表に、観客からは再び大きな歓声が沸きあがりました。
演奏後には、山﨑さんがバックヤードにて、演奏を終えたばかりの久石さんと辻井さんお二人に花束を贈呈。二人と固い握手を交わしました。

山﨑さん:
今日をすごく楽しみにしていました。生で演奏を聴き、主人公・外村の悩みながら、壁にぶつかりながら前に進んでいき成長していく姿が目に浮かんできて、感動しました。本当に素晴らしい曲をありがとうございます。

東宝website