Movie Movie

Return Page

東出昌大&町田啓太 vs 新田真剣佑&北村匠海
熱MANカップ争奪の三番勝負を実施!
「OVER DRIVE」女性限定試写会

2018年05月23日

「OVER DRIVE」女性限定試写会

<左から、町田啓太さん、森川 葵さん、東出昌大さん、新田真剣佑さん、北村匠海さん、羽住英一郎監督>


「海猿」「MOZU」「暗殺教室」など数々の大ヒット作品を手掛けた羽住英一郎監督が、公道を全開で駆け抜ける自動車競技・ラリーに情熱を注ぎ、世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)を目指す檜山兄弟を軸とした濃厚な人間ドラマを描くオリジナルストーリー「OVER DRIVE」は6月1日(金)から全国公開となります。
5月23日には、「レディ GO! スタート直前 女性限定試写会」をEXシアター 六本木にて催し、東出昌大さん、新田真剣佑さん、森川 葵さん、北村匠海さん、町田啓太さん、羽住英一郎監督が出席。物語の舞台が競技の世界のため、三番勝負する対決企画を実施。この日は二チームに分かれて競い、森川さんと羽住監督は観戦しエールを送りました。全員が役衣装で登壇したこともあり、カーレース観戦のごとく盛り上がった、そのイベントの様子を詳しくレポートいたします。



東出昌大さん(檜山篤洋役)

ラリーの映画なので、出場前の緊張感と同じようなものを僕らは今感じています。これだけ盛り上がってもらえて本当に嬉しく思います。
新田真剣佑さん(檜山直純役)

温かく迎え入れてもらえて本当に嬉しいです! ありがとうございます。
森川 葵さん(遠藤ひかる役)

ラリーに情熱を注ぐ本当に熱い男たちの物語になっています。女性がときめく部分がたくさんあるので、映画を観てときめいてほしいなと思っています。撮影の時にはまっすぐに仕事に向き合っていた皆さんがとてもかっこよかったです。例えば、マッケンは北九州でも体を鍛えるためにずっとジムに通っていましたよね。とてもストイックだなと思いました。 今日は、撮影の時にみんな着ていた衣装だなぁと思ってすごく懐かしいですね。
北村匠海さん(新海彰役)

久々にレーシングチームのスーツを着ましたが、僕の髪色も変わっているので、新海彰の感じは一切ないですね。

新田さん:
(ご自身と北村さんのこと)ここね、髪型が一緒なの! それで、そっち(メカニック組の東出さんと町田さん)も髪型が一緒だよね!

(会場:笑)
町田啓太さん(増田順平役)

久しぶりに衣装を着たことで、(チームに)帰ってきた感がありますね。
羽住英一郎監督

北村くんの着ている「シグマ」は名門チームです! キャストには撮影の時に、「馬鹿になってほしい」とお願いしました。スタッフも役者もみんなが熱い思いを抱えていて、すごくいい夏でした。

MC:今年最も熱い映画「OVER DRIVE」。その熱さは本物なのか? そして誰が一番熱いのか? 皆さん知りたくはないですか? (会場:「知りたい!」) その真実を証明するために、本日限りのスペシャル企画がこちら【燃えろ!映画「OVER DRIVE」熱MANカップ争奪 男たちの三番勝負】です。 ここからは東出さんと町田さんのメカニックチームと、新田さんと北村さんのドライバーチームに分かれてバトルをしてもらいます。会場の皆さんはお配りしたメガホンで各チームを応援してください。応援が大きいほど盛り上がるのが熱MAN(アツメン)です! それでは勝負を前に、皆さん意気込みをお話しください。

燃えろ!映画「OVER DRIVE」熱MANカップ争奪 男たちの三番勝負


東出さん:
僕と啓太は、マッケンや匠海より年上なので、やっぱり先輩としてメカニックとして意地を見せたいと思います!(会場:拍手!)

町田さん:
(勝負に)勝ちます!


新田さん:
匠海と一緒なら何にでも勝てる気がします! (北村さんに)強気で行こう!(会場:大歓声)

北村さん:
真剣佑とがんばります! 強気で行きます!

【一回戦  トライ&エラー ナットを締めろ!スピードバトル】
ルール:一人一分の制限時間内にナットを締めるゲーム。締めた数が多い方が勝ちとなる。



MC:森川さん、このゲームはどちらが有利だと思いますか?

森川さん:
それはやはりメカニックチームだと思います。

MC:それではバトルは得意なはずのメカニックチームから参りましょう!

先行のメカニックチーム。町田さん、東出さんの順番にチャレンジ。合計10個。


東出さん:
これ、地味過ぎるような気がしますが、大丈夫ですか(笑)?  メカニックというよりアライグマの手の動きをしているようでした。

町田さん:
かなり地味ですけど、思っていたより難しかったです。ちょっと汗をかいちゃいました。

後攻のドライバーチーム。北村さん、新田さんの順番にチャレンジ。


北村さん:
僕がトップバッターでいこうか? (移動を最小限に効率重視の動きを見せる)

森川さん:
頭のいい作戦ですね!

町田さん:
(新田さんの)締める姿が美しいですね!

北村さん:
「頭脳戦で!」と思って最初は調子が良かったのですけれど、うまく噛み合わないものもあって難しかったです。

新田さん:
難しかったです!

合計10個で勝負は引き分け。

【二回戦  攻めなきゃ勝てねーから!30秒チャレンジ】
ルール:合計30秒になるように、スタートとストップボタンを押すゲーム。二人合わせて30秒に近い方が勝ち。


MC:監督、この勝負はどちらが有利だと思いますか?

羽住監督:
これはドライバーでしょう。

新田さん:
匠海と一緒なら勝てると思います!

北村さん:
毎回そのコメントを言うつもりなの?

新田さん:
うん! (会場:可愛い!の声)

ドライバーチームのチャレンジは北村さん、新田さんの順番。


新田さん:
(北村さんのタイムは)13秒ぐらいだと思います!

北村さん:
(新田さんのチャレンジを終えて)たぶんピッタリでしょう!

メカニックチームのチャレンジ!町田さん、東出さんの順番。


東出さん:
メカニックも30分という時間制限があって、その中で戦うので大丈夫でしょう!

町田さん:
結構いけると思います。これは最初が大事ですよね? (僕のチャレンジは)23秒のつもりです。信じるか信じないかは、でっくん(=東出さん)次第です。

MC:今、新田さんと北村さんが目を見合わせましたね?

北村さん:
別に「焦った」わけではないです!

MC:それでは結果を発表します。スクリーンをご覧ください。結果はこちら!


ドライバーチーム  29,95秒

メカニックチーム 28,36秒

(観客:騒然)

東出さんと町田さん:
すごい!

MC:二回戦はドライバーチームの勝ちです! まさかの誤差0.5秒です! ちなみにスタッフもテストで何度か試しましたけれど、5秒差とか8秒差でしたから、この結果は本当にすごいです。 ここまでの勝負は「一勝一分け」なので、次のゲームに勝ったチームに熱MANカップを贈ります!

【最終戦  試される絆!古今東西!!卓球RALLY】
ルール:古今東西ゲームに答えてから交互に球を打ち返す卓球ラリー。2ポイント先取で勝ち。


羽住監督:
これは卓球のラリーとレースのラリーにかけているのですね。

MC:東出さんと新田さん、先攻後攻を決めるために、じゃんけんをお願いします。


新田さん:
(じゃんけんに勝ち)先攻で!

お題:くだもの


新田さん:
みかん

東出さん:
ドラゴンフルーツ

北村さん:
パッションフルーツ

町田さん:
...(反応できず膝から崩れ落ちる)マジか!

お題:三文字以上の動物

町田さん:
ゾウをエレファントと言うのはありですか?

新田さん:
(ニヤリと笑う)

東出さん:
それ(英語の勝負)はやばい!

町田さん:
アフリカゾウ

新田さん:
テナガザル

東出さん:
キャット

北村さん:
イグアナ

ゴングが鳴る!

MC:栄えある熱MANカップはドライバーチームに輝きました!


ファンファーレが鳴る! 森川さんからドライバーチームに特製「熱MANカップ」優勝トロフィーが贈られる。(会場:拍手)


MC:新田さん北村さん、今の気持ちをお聞かせください。

新田さん:
匠海と一緒なら勝てると信じていました!

北村さん:
ありがとう! 「パッションフルーツ」と「イグアナ」に助けられました。

新田さん:
このトロフィー、持って帰っていいのかな?

MC:はい、お持ち帰りいただいて大丈夫だそうです。

新田さん:
(満面の笑みで)やったーー! 嬉しい!  匠海のポラ(ロイド写真)と一緒に飾っておくから!

北村さん:
このトロフィー、何とか半分にできないかな?(会場:笑)


MC:そして、東出さんと町田さん、ナット締めでは絆が感じられましたが、この対決を経ていかがですか?

東出さん:
僕は楽しかったです! 会場の皆さんは、楽しかったですか?(会場:大歓声!)ありがとうございます!

町田さん:
最高でした! ありがとうございます!(会場:拍手)

MC:森川さんと羽住監督はいかがでしたか?

森川さん:
久々に男たちの戦いが見られてちょっと興奮しました!

羽住監督:
久しぶりに馬鹿になっている四人の姿を見られて嬉しかったです。この後にご覧いただく映画ではもっともっと熱い真剣な男たちの戦いが見られます! 今年一番熱い映画なので、ぜひ楽しんでもらいたいです。

MC:最後に代表して東出さんからメッセージをお願いします。

東出さん:
今日は役衣装なのですけれども、ちょっと僕は家に帰って(自身の演じた)篤洋に怒られるのではないかと思っています。今日は終始、東出だし、マッケンだし、匠海だし、啓太でしたので(笑)。 この映画では、「熱い思いや嘘なく頑張っている人は素敵なのだ」というメッセージを届けたいです。ですから、逆境に直面し打ちひしがれている人が観たら、元気になれる映画だと思います! ぜひ楽しんでください。

東宝website