Movie Movie

Return Page

Perfumeが主題歌「無限未来」の振付を特別指導!
広瀬すず「無限未来、瑞沢かるた部です」と無限未来宣言!
「ちはやふる -結び-」試写会イベント

2018年03月06日

「ちはやふる -結び-」"無限未来宣言"試写会イベント

〈中央左から、優希美青さん、上白石萌音さん、広瀬すずさん、Perfume(かしゆかさん、あ~ちゃんさん、のっちさん)〉

競技かるたにかける高校生たちの恋愛と友情、成長と青春を描いた大ヒットコミックを実写映画化した「ちはやふる」。2016年に実写映画化された二部作(「上の句」「下の句」)は200万人を超える観客動員数を記録し、出演したフレッシュな若手キャストを全国区に押し上げ、青春映画の金字塔として話題になりました。そして前作の公開から二年、ついに三作目にして完結編となる「ちはやふる -結び-」が3月17日から全国公開となります。
公開を間近に控えた3月6日、東京国際フォーラムにて「無限未来宣言」試写会イベントを実施。主演の広瀬すずさんと、上白石萌音さん、優希美青さんが登壇しました。また、本作の主題歌「無限未来」を歌うPerfume(かしゆかさん、あ~ちゃんさん、のっちさん)の皆さんも駆けつけました。
この日は全員がピンクを基調としたパステルカラーの洋服で春を先取りし、振付講座とガールズトークで楽しいひと時となりました。本イベントの模様をレポートいたします。


かしゆかさん(Perfume)

かしゆかです!
あ~ちゃんさん(Perfume)

あ~ちゃんです!
のっちさん(Perfume)

のっちです!


Perfumeの皆さん:
三人合わせてPerfumeです!

広瀬すずさん(綾瀬千早役)

すずです!
上白石萌音さん(大江奏役)

もねです!
優希美青さん(花野菫役)

みおです!

瑞沢かるた部の皆さん:
三人合わせて瑞沢かるた部です! (会場から「かわいい!」という掛け声と大歓声!)


MC:息がぴったりと合ったご挨拶をありがとうございます!

あ~ちゃんさん:
本当に息ぴったり!

広瀬さん:
今日のすべてをここに懸けました(笑)!

MC:広瀬さんは先日3月2日に日本アカデミー賞で「最優秀助演女優賞」を受賞されました。おめでとうございます! (観客:大きな拍手!)
お気持ちはいかがですか?


広瀬さん:
ありがとうございます。そういう風に言っていただくと「あ、夢じゃなかったんだ!」と改めて感じます。まだ実感はないですが、毎日お祝いをしてもらっています(笑)。それがすごく嬉しいです!

MC:「ちはやふる -下の句-」公開初日の舞台挨拶ではサプライズで、映画の続編製作決定の発表がありました。その時に広瀬さんは壇上で号泣されましたが、あれから二年が経ちまして、今のご心境はいかがでしょうか。

広瀬さん:
これもまだ現実味がないです。初主演映画が、こうして三年経ってもずっと頭の中にあります。こういう感覚を持てる作品はあまりないと思うので、ありがたく思っています。

MC:本作で(広瀬さんが演じた)千早ちゃんたちは高校の卒業を迎えるわけですが、やはり寂しさを感じるものですか?

広瀬さん:
留学したい気持ちです。

上白石さん:
"留年"したいんだよね(笑)?

広瀬さん:
(大笑いしながら)言い間違えました。留年したい気持ちです!

上白石さん:
すずちゃんは、撮影中に「結ぶ」の次は「解(ほど)きたい」ので、プロデューサーに「『ちはやふる -解き-』を作ってください!」と言っていました。

MC:Perfumeの皆さんも、すでに本作をご覧になられたんですよね? いかがでしたか?

かしゆかさん:
ただただ号泣していました。「上の句」の時にも「この世界がずっと続けばいいのに」と思いながら映画を観ていましたが、「結び」は「とうとう結ばれちゃう!」ということで、タイトルから切ないです。クライマックスに向けて盛り上がる中で、心の中では「終わってほしくない...」とずっと思っていました。

あ~ちゃんさん:
映画を観て、めちゃくちゃ感動しました! 「好きだな」「応援したいな」という気持ちになりましたし、改めて「好き」という気持ちの偉大さに気付かされました。教えられたこともたくさんあります。何回でも観たいですし、何回でも涙すると思います。泣いてストレスが発散できますし、すごく感動できるので、気持ちよくスッキリします。そして「分かるー!」と共感すると思います! 自分と重ねられるポイントが散りばめられているので、感情が追いつかなくなるほどです。この映画、大好きです!

のっちさん:
本当に大好きな作品なので、瑞沢(かるた部)のみんなと(新田真剣佑さん演じる)新に再び会えたことが嬉しかったです。今回は瑞沢と福井チームの雰囲気が異なりましたよね。福井チームのコミカルな感じは、物語を前向きに進めていく明るさにつながっていました。劇中のいろいろな葛藤から救われるような印象を受けましたね。

MC:瑞沢かるた部の皆さんに伺います。本作「結び」の見どころは?

広瀬さん:
見どころしかない...ですよね? 一つに絞れないぐらい全部のシーンが見どころです。撮影している時、一つのシーンが終わるたびに「あ、終わっちゃった。一つ減ってしまった...」と思っていましたから、どのシーンにも三年間の思いを込めて演じています。

上白石さん:
(広瀬さんの言った)「全部」に同意します。また、今作では新しいキャラクターが登場するので、そこにも注目してもらいたいです。瑞沢かるた部に新入部員の二人が入ることで、新しい風が吹いています。(優希)美青が演じた菫ちゃんも、私は大好きなんです。元々、瑞沢かるた部の面々には強烈な個性がありましたが、「それにも負けない個性がまだあったんだ!」という感じです。かるたの名人や福井のチームが登場するので、濃度が増していると思います。

MC:それでは最も印象に残っているシーンは?

広瀬さん:
(上白石)萌音ちゃんとの屋上のシーンです。学校の屋上は奏ちゃんと千早の出会いの場所なので、特別な思いがあります。

上白石さん:
私もあの場所が一番好きです!

広瀬さん:
わーい、嬉しい! 

MC:優希さんは、新しく登場するキャラクターを演じられたわけですが、本作に参加されていかがでしたか。

優希さん:
私は「上の句」「下の句」を映画館で観ていたので、皆さんの中に自分が入ることが信じられませんでした。撮影現場に行くと、映画の世界観のままに皆さんがいらっしゃいました。夢のような素敵な時間を過ごせました。

上白石さん:
美青はクランクインが待ち遠しくて、ネットでキャストの顔写真を検索してずっと見ていたんですって!

全員:
かわいい!

あ~ちゃんさん:
写真を見てどうするん?

優希さん:
「今から会うんだ!」と思って、「どんな人なんだろう?」と想像していました。

あ~ちゃんさん:
それはファンの方がすることやね(笑)。

MC:Perfumeの皆さんにお聞きします。前作の主題歌「FLASH」に続いて、今作では楽曲「無限未来」が主題歌です。決まった時のお気持ちは?

のっちさん:
最初にお話をいただいたのが、自分のマネージャーからではなくて、「結び」の製作が決まった時に、映画のプロデューサーさんから直接だったんです。その時は、二年後なんて(自分たちが)どうなっているのか分からないですし、正直「そんな賭けのような二年後の約束をするなんて...」と思いました。なので「もしかしたら話はなくなるかもしれない...」と半信半疑でした。ですが、実際に正式なご依頼をいただけて、すぐに「やらせてください!」とお返事しました。

MC:タイトルの「無限未来」にはどのような意味が込められているのでしょうか?

かしゆかさん:
「未来は無限に広がっているよ」というそのままの意味を伝えたかったんです。「未来」というのは、分からないことだらけですよね。確証されていることはなくて、不安ばかりが募るかもしれないけれど、その未来を切り開くのは自分自身。そこから、どんな未来でも選べるんだよ、というメッセージです。

MC:そして「無限未来」のミュージックビデオは自然溢れる中での歌唱という、壮大な世界観です。ダンスの振付の特徴を教えてください。

あ~ちゃんさん:
「無限未来」は「ちはやふる」がなかったら生まれていない楽曲だと思います。コンテンポラリーな動きもありながら、ジャズダンスの感じもあります。まだ私たちも踊り慣れていないので毎回緊張しています。特徴的な振付は、サビのところです。

ここで主題歌「無限未来」の振付の一部をPerfumeの皆さんが伝授!

あ~ちゃんさん:
「未来はお先、真っ暗!」ポーズ。「でも、自分で切り開く!」ポーズになっています。

のっちさん:
カラオケでも使えますし、この振付を覚えると楽しいと思います!

六名でバッチリ決めポーズ

MC:さて、ここからは皆さんに「私の無限未来宣言」をしていただきます! 例えば、「私、郡司恭子は無限未来にアナウンサーをやり続けます!」...という感じです。

のっちさん:
「私、Perfumeのっちは、無限未来に三人で踊り続けます!」

あ~ちゃんさん:
「私、Perfumeあ~ちゃんは、無限未来にフライドポテトを食べ続けます!」
細い破片のようなサクサクのところが好きです。ケチャップを味わいたいです。


かしゆかさん:
「私、Perfumeかしゆかは、無限未来に黒髪でい続けます!」
髪の毛を染めたことがないのですが、このまま黒髪を通そうと思います。やってみたい髪型はすずちゃんみたいなベリーショートです。軽いんだよね?


広瀬さん:
ドライヤーを使うのは1分です(笑)。

かしゆかさん:
私、30分!

優希さん:
「私、優希美青は、無限未来に人見知りですと言う癖を直します!」

上白石さん:
「私、上白石萌音は、無限未来に和の心を大切にします!」
大江奏役を演じて、改めて和の心を大事にしたいと思いました。


広瀬さん:
「私、広瀬すずは、無限未来に瑞沢かるた部にいます!」
瑞沢高校で留年し続けているということです(笑)。「ちはやふる」は私にとって初主演の映画です。この映画で、役を超えた関係性を築けました。みんなといることが、私を「千早」にしてくれました。もらったことがあまりにも多いので、瑞沢かるた部にずっといて返していきたいです。


MC:瑞沢かるた部にいることで、やってみたいことは?

上白石さん:
流しそうめん!

広瀬さん:
かるた競技ではない日常の学生生活ですね。かるたの青春は思う存分したので、それ以外の壮大な遊びがしたいです!

MC:最後に、一言ご挨拶をお願いします。

あ~ちゃんさん:
本日のイベントに、ものすごい数の応募者の中からご当選された皆様、おめでとうございます。当選倍率「140倍!」と聞いて驚きました。最高にハッピーで、運のある方々だと思います。この映画は最高傑作です。この作品に楽曲で参加できたことを本当に嬉しく思います。私たちは原作ファンでもありますが、小泉徳宏監督が原作を大事にしてくれたことが伝わってくる映画です。「結び」は観終わった時、とても気持ちのいい作品なので、皆様ぜひ観てください。そして、たくさんの方に広めてもらえたら嬉しいです。今日はありがとうございました!

広瀬さん:
この「ちはやふる -結び-」は「上の句」「下の句」があったからこそできた作品です。私のこの三年間は、常に「ちはやふる」のことが頭にありました。撮影を経て、それを出し尽くした今は、頭の中が空っぽになってしまった気分です。でも、それが気持ち良く、思い残すことはありません。公開まであと10日ありますが、そう思い始めています。瑞沢かるた部、そして本作に登場する人たちの思いを、一人でも多くの方に受け取ってもらえたら嬉しいです。そして(皆さんにとって)大好きな映画になったらと願っています。今日はありがとうございました!

東宝website