Movie Movie

Return Page

DAOKOによる主題歌「打上花火」の生歌披露に、広瀬すず感激!
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
大ヒット御礼舞台挨拶

2017年08月30日

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
大ヒット御礼舞台挨拶

<左から、広瀬すずさん、DAOKOさん>

岩井俊二監督が24年前に発表した名作青春ドラマを、大根仁監督が新たに脚本化し、新房昭之総監督の下でアニメーション映画としてよみがえった「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。8月18日に公開を迎えた本作は、夏の大作がひしめく中、公開12日間で、早くも観客動員数75万人を突破! 華々しく打ち上がりました。
この度、映画の大ヒットを記念し、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて大ヒット御礼舞台挨拶を実施。声優を務めた広瀬すずさんと、主題歌、挿入歌を担当したDAOKOさんが登壇しました。
舞台挨拶では、事前に募集された「もしも、○○だったら...」の質問に広瀬さんが答えるコーナーを設け、広瀬さんの意外なジャンル作品への出演願望が明らかになる場面も...。また、サプライズゲストとして登場したDAOKOさんが、主題歌「打上花火」を生歌で披露! これには広瀬さんも「鳥肌が立った」と感動しきりでした。イベントの最後には、くす玉割りも実施。
そんな大盛り上がりとなった舞台挨拶の模様をレポートいたします!


広瀬すずさん(及川なずな役)

今日はご来場いただきありがとうございます!

MC:広瀬さんの周りでも、作品の反響はありますか?

広瀬さん:
いろいろな場所で「作品を観たよ」と言っていただいたり、SNS上でもたくさんの感想を見かけます。多くの方に届いていることを実感していますね。友達からも、たくさん連絡が来ました!


MC:さて、本日は「大ヒット御礼」ということで、広瀬さんには、事前に募集した一般の方からの質問に答えていただきます。広瀬さん、ステージ上にある球体は何だか分かりますか?


広瀬さん:
"もしも玉"ですね!

MC:そうです! 劇中に登場する、「もしもあの時...」という願いを叶える不思議な玉です。この大きな"もしも玉"の中に、事前に募集された質問が書かれた小さな"もしも玉"が入っています。広瀬さんには球を引いていただき、書かれている質問に答えていただきます。


■<第一問>もしも、なずなのように男の子をデートに誘うなら、どう誘いますか?

広瀬さん:
難しいですね...(笑)。私が中学生の頃は、部活後にみんなでワイワイしながら帰っている時が、特別な時間だったんです。そこで、「みんなでお祭りに行こうよ!」と誘うと思います。「二人で行こうよ!」と誘う勇気はないので...。

MC:二人きりの時には誘わないんですか?

広瀬さん:
みんなの前でも誘いますが、二人きりの時にも誘うかもしれません(笑)。

引かれた"もしも玉"は広瀬さんから観客へプレゼント!


■<第二問>好きな人には、自分から近づきますか? それとも待ちますか?

広瀬さん:
自分からは積極的に行けないです。勇気がないというか、意気地なしなんですかね(笑)。

■<第三問>一日仕事がお休みだったら、家にいる以外に何をしますか?

広瀬さん:
最近楽しかったのが、姉と愛犬を連れて公園のドッグランに行ったことなんです。とても平和な時間でした。暇さえあれば、公園に犬を連れて行っています。

観客:
ちなみに愛犬を何て呼んでいるんですか?

広瀬さん:
パープーシャンと呼んでいます!

■<第四問>もし、夏休み最終日に宿題が終わっていなかったら、諦めますか? それとも徹夜で頑張りますか?

広瀬さん:
私は頑張ります!

MC:学生の頃は、夏休みの宿題は計画的に進めるタイプでしたか?

広瀬さん:
夏休み初日は頑張ってやるのですが、だんだん遊ぶことが楽しくなっちゃって、(宿題の)存在を忘れてしまうんです。それで夏休みが終わる数日前にハッと気付いて、何日か徹夜して終わらせるタイプでした(笑)。

MC:でも、ちゃんと宿題は終わらせていたんですね。

広瀬さん:
何が何でも終わらせました。スッキリしないので!

■<第五問>もしも菅田将暉さんと実写映画で共演するなら、どんな映画で共演したいですか?

広瀬さん:
最近アクションをやりたいと思っているので、菅田さんと戦いたいですね。

MC:菅田さんと戦うんですか? 仲間ではなくて?

広瀬さん:
アクションに挑戦したいと本気で思っていて、今キックボクシングを頑張っているんです。菅田さんは強そうなので、戦って勝ちたいです(笑)。

ここで、主題歌「打上花火」を担当したDAOKOさんがサプライズ登場!


DAOKOさん(主題歌担当)

主題歌「打上花火」を担当しましたDAOKOです。今日はよろしくお願いいたします。

MC:DAOKOさんが担当された主題歌「打上花火」は、iTunesをはじめとした主要配信サイトのランキングを賑わせています。また、アニメーションミュージックビデオのYouTubeでの視聴回数は、2000万回を突破したそうです! 周りの方の反響はとても大きいんじゃないですか?

DAOKOさん:
家族がとても喜んでくれています。また、ライブでこの曲を歌うと「待ってました!」という反応を、お客さんにしていただいています(笑)。改めて、素晴らしい曲を歌わせてもらっているなと実感しています。

MC:広瀬さんも、お気に入りの曲なのではないでしょうか?

広瀬さん:
移動中の車内でよく聴いたりしていて、大好きな曲です。周りの人も、「あの曲すごくいいよね!」と絶賛しています。

ここでDAOKOさんが、主題歌「打上花火」を生歌を披露!



MC:DAOKOさん、ありがとうございました! 広瀬さん、DAOKOさんの生歌を聴かれていかがでしたか?

広瀬さん:
実は、DAOKOさんが登場された時から鳥肌が止まらなかったんです...。生歌を聴いて、(さらに鳥肌が立って)体温がとても下がったみたいです。繊細で、すごくきれいな歌声でした!

MC:DAOKOさんは、広瀬さんや観客の皆さんの前で歌われていかがでしたか?

DAOKOさん:
すごく緊張するタイプなので、今日も本番前「広瀬さんや、作品を観られたお客さんの前で歌うんだ...」と、緊張していました。大好きな映画館で歌うこともなかなかない機会なので、とても光栄でした。

ここで映画の大ヒットを記念し、くす玉割りを実施!


MC:それでは最後にメッセージをお願いします。

DAOKOさん:
夏の匂いがギュっと詰まった素晴らしい映画です。夏の思い出になる作品ですので、ぜひ映画館でご覧ください。

広瀬さん:
本当に観たことのないアニメーション作品だと思います。DAOKOさんがおっしゃった通り、夏の匂いのする、いろんな感情を受け取れる作品です。また何度も観てもらい、もっと深く映画の世界観に潜ってもらえると嬉しいです。今日はありがとうございました。

東宝website