Movie Movie

Return Page

大ヒット当選確実! GW興行の台風の目が遂に公開!
生徒会長選挙の結末やいかに?

2017年04月29日

「帝一の國」初日舞台挨拶

<左から、永野芽郁さん、間宮祥太朗さん、竹内涼真さん、菅田将暉さん、
野村周平さん、千葉雄大さん、志尊淳さん、吉田鋼太郎さん>

古屋兎丸先生の人気漫画を旬のイケメン俳優を配して映画化した「帝一の國」が4月29日についに公開! 東京・六本木のTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われた舞台挨拶に、主演の菅田将暉さんをはじめ、野村周平さん、竹内涼真さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、千葉雄大さん、永野芽郁さん、吉田鋼太郎さん、永井聡監督が登壇しました。ゴールデンウィーク大ヒット確実!?  熱狂の舞台挨拶の模様をレポートします!


菅田将暉さん(赤場帝一役)

「帝一の國」がやっと公開します。嬉しく思います。
野村周平さん(東郷菊馬役)

たくさんの映画が公開される中、「帝一の國」を選んでいただきありがとうございます。
竹内涼真さん(大鷹弾役)

皆さんいかがでしたか? 面白かったですか? 朝が早いのですが、盛り上がっていきましょう。
間宮祥太朗さん(氷室ローランド役)

「帝一の國」がやっと公開します。ここからどんどん盛り上がっていくと思います。僕も楽しみです。
志尊淳さん(榊原光明役)

本日公開ということで幸せな気持ちです。よろしくお願いします。
千葉雄大さん(森園億人役)

早く皆さんに「帝一の國」を観てもらいたいです。楽しんでください。
永野芽郁さん(白鳥美美子役)

男性キャスト陣の中で楽しい撮影ができました。今日は楽しんでください。
吉田鋼太郎さん(赤場譲介役)

若手イケメンの中で場違いですが、よろしくお願いします(笑)。
永井聡監督

公開初日は緊張しますが、キャスト陣のおかげで緊張が吹っ飛びました。今日は楽しんでください。


MC:菅田さんは、もともと古屋先生の原作が大好きだと聞きました。初日を迎えていかがですか?

菅田さん:
決して楽とは言えない撮影だったので、僕らが必死に作ったものが公開される今日は、少し寂しさもありますが嬉しいです。

MC:「帝一の國」は試写会では大反響だったそうです。

菅田さん:
「帝一の國」のポスターはポップに見えますが、生徒会選挙という政治バトルなので、政治に詳しい人や働いている方に響いたのかもしれません。嬉しく思います。

MC:野心に溢れた主人公・帝一とご自身を比べていかがですか?

菅田さん:
帝一の「目標のために俺は生きるんだ!」みたいな必死な姿は心の支えであり、同じ思いでいたいと思います。

MC:野村さん、菊馬は癖のある役ですが、いかがでしたか?

野村さん:
癖がある役は得意です。菊馬という役を深く考えず楽しんで演じようと思いました。撮影現場で作っていったキャラだと思います。

MC:プライベートでもよく知る菅田さんと組んでの作品はいかがでしたか?

野村さん:
僕らは永遠のライバルなので、二人で一緒に若手としてこの先10年、20年頑張らないといけません。「あの人はいま...」とならないように...。

菅田さん:
永遠のライバルとして頑張りましょう!

野村さん:
久々に共演して芝居のやりやすさを再発見できたので、また共演できたら嬉しいですね。

菅田さん:
野村周平には信頼と安心があります!

MC:竹内さんは弾という爽やかな好青年を演じていかがでしたか?

竹内さん:
大鷹弾という役は爽やかでカッコいいけれど、嘘臭くならないように演じました。こんなにも活躍している皆さんの中に入れてよかった!

MC:間宮さんは絶対的な君主、ローランドを演じていかがでしたか?

間宮さん:
演じる前に、この役はハーフだと聞いて「僕は日本人だぞ!」と思いました(笑)。

MC:皆さんとすでに知り合いだったのですか?

間宮さん:
志尊と涼真は初共演でしたが、プライベートで知っていました。初日から壁がなくスムーズに入れる撮影現場は初めてでした。

MC:志尊さんはいかがでしたか? 皆さんと初めての共演ですよね?

志尊さん:
周平くんと菅田くんは「はじめまして」でした。皆さんが壁を壊してリードしてくれたので、すごくやりやすく撮影できました。

菅田さん:
最初は志尊淳がみんなに甘えるのかと思っていたけれど、みんなが志尊淳に甘えていたね。野村と間宮を筆頭に「俺の女だろ!」って(笑)。 

志尊さん:
休憩中に、祥太朗くんがすごくイライラしていたので「どうしたの?」と聞いたら「俺はお前が男に生まれてきたことに腹立てている」と言われました(笑)。周平くんは、よく僕の膝の上で寝ていました。

野村さん:
けれど撮影現場に永野芽郁ちゃんが来た日に、志尊は男だと気づいたよね(笑)。

志尊さん:
僕と千葉くんは撮影現場に行くと、「今日はかわいいか? かわいくないか?」と判断されます。

千葉さん:
そうだね。ちなみに昨日、僕はかわいくないと言われました(笑)。

MC:千葉さんは演じてみていかがでしたか?

千葉さん:
僕が演じた役は冷静なのですが、内に秘める野心を持っている人物で、そこはカッコいいと思っていました。

MC:この中では一番のお兄さんですよね?

千葉さん:
学生メンバーで最年長です!

間宮さん:
お兄さんというよりも、おじいさんですけどね。

千葉さん:
間宮くんのおかげで「じじい」が定着しました...。

MC:何歳まで高校生役を演じますか? 

千葉さん:
40歳です!

菅田さん:
主演でやってほしいですね(笑)。

MC:映画の中で美美子は、菅田さんを殴ったりドアを蹴ったりしましたよね?

永野さん:
蹴りはすごく楽しかったです。

菅田さん:
暴力シーン、すごく楽しそうだった!

永野さん:
でも菅田さんを叩くシーンは「こんな綺麗な顔を叩けない!」と思っていたけれど、監督に「もっとしっかり叩いて」と言われて思い切り叩かせてもらいました。

MC:永野芽郁さんとして、この六人のキャラクターの中で付き合いたい人は誰ですか?

永野さん:
弾くんです。男性からも女性からも好かれるキャラだと思います。

MC:吉田さん、テストのシーン、爆笑でした。

吉田さん:
面白かったですか? 撮影は熱の入った現場で初日から徹夜でした。将暉も三日寝ていないときがありましたね。カットが入らず長回しで撮ったことがよかったのかもしれません。

菅田さん:
しかもマイナス二度で...。

吉田さん:
12月でマイナス二度の中、将暉は裸!

永井監督:
僕らはダウン着て完全防寒しているにも関わらず寒かったのですが、菅田くんはワイシャツだけで汗かいていました。

吉田さん:
このキャスト陣の中では菅田くんとしか関わっていないことが残念です。またみんなとご一緒したいと思っています!

MC:では菅田さんに何か言いたいことがある人はいますか?

間宮さん:
撮影最終日に全員の撮影が終わった後、将暉が全員にキスしていましたね!

菅田さん:
最初に目が合った人は周平かな。「今まで撮影ありがとう」という気持ちで周平を見たら自然とキスをする流れに...。次に間宮と目が合ってキスしました。千葉くんはキスを待っていましたね(笑)。

千葉さん:
すごく柔らかい唇でした(笑)。

菅田さん:
そのまま全員とキスする流れに...。

間宮さん:
異様な光景でした。

MC:菅田さんに何か言いたい人は他にいますか?

吉田さん:
芝居がすごいです。今24歳で、これからどこまで芝居が上手になるのでしょう。けれど成長はどこかで止まるだろうから、その先どうするのかと心配してしまうくらい上手です。

菅田さん:
面会のシーンで鋼太郎さんに「芝居できるんだね」と言ってもらったことが嬉しかったです。

MC:改めて、この作品は菅田さんにとってどのような作品になりましたか?

菅田さん:
エンターテイメントを掲げて、僕はどこかで「果たし状」だと思って作りました。今日公開されて、これからどうなるかすごく楽しみです。

一人ずつ選挙速報に見立てて、自分の名前の上に花をつけてポーズ!

MC:ここでもう一つ菅田さんからお知らせです。菅田さんは明日より日本縦断舞台挨拶ツアーで、4月30日に福岡、広島、大阪、名古屋、5月1日に札幌、仙台、埼玉、そして5月2日に東京に戻ってきて新宿の劇場を回ります。13回の舞台挨拶です!

菅田さん:
嬉しいです。いってきます!

MC:最後は帝一の言い方でバシッと決めてください!

菅田さん:
このゴールデンウィーク、日本は僕がいただく!!

東宝website