Movie Movie

Return Page

22歳のバースデー前夜、山﨑賢人が大感激!
広瀬すずとともに一夜限りの音楽隊がバースデーサプライズ!

2016年09月06日

「四月は君の嘘」公開直前イベント

<中央左から、広瀬すずさん、山﨑賢人さん>

累計発行部数500万部を突破した漫画を実写化した「四月は君の嘘」。その公開直前イベントが9月6日、お台場シネマメディアージュにて行われ、W主演を務めた広瀬すずさんと山﨑賢人さんが登壇いたしました。
イベントでは、ラブストーリーをテーマにしたトークを展開。二人がタイプだと思うキャラクターや劇中の憧れのデートシーンなどを語りました。
そして、イベントの翌日9月7日は山﨑さんの誕生日。この日、招かれたお客さんはトランペットやフルート、リコーダーなど、楽器を持って集結! 山﨑さんには内緒で22歳の誕生日を祝ってハッピーバースデーを演奏する即席音楽隊として、サプライズをしかけました。その舞台挨拶の模様をレポートいたします。

広瀬すずさん(宮園かをり役)

今日はありがとうございます。1年前の今頃にバイオリンの練習を追いつめられてやっていました。すごく早いなと思いつつ、公開が楽しみです。
山﨑賢人さん(有馬公生役)

本当に1年前の今頃、撮影をしていました。4日後に公開ということで、楽しみにしています。皆さん、ぜひ楽しんで帰ってください。


MC:公開直前の率直な気持ちを聞かせてください。

広瀬さん:
あと4日だって...。あんまり実感がないです。最近ほぼ毎日、プロモーションをしていて、賢人くんや他のキャストにも頻繁に会うんです。なんか、それがずっと続くような感じがしています。あまりまだ実感がなくて、変な感じですが、ものすごく楽しみです。

山﨑さん:
本当に心が温まる映画です。「早く皆さんに届け!」と思っています。撮影の半年前からピアノとバイオリンの練習をやっていましたからね。

MC:本作には二人の対照的な男の子が登場します。山﨑さん演じる有馬公生は、周りから引っ張ってもらうような文化系のほっておけない男子。一方、中川さん演じる渡亮太は、サッカー部のエースで女子にモテるお調子者の男子です。広瀬さんご自身は、どちらが好きですか?

広瀬さん:
公生です! 渡くんは、一緒にいるメンバーの中でもいろいろ考えていて、周りが見えていて、すごく男らしい部分があるんですけれど、違う女の子から電話が来ると、一緒にカラオケに行っちゃうんですよ(笑)。それはちょっと嫌ですね。不器用なんだけれどまっすぐ熱いハートをもっている公生の方が一緒にいて居心地がいいだろうなって、自分の性格的にもそう思います。

MC:広瀬さん演じるかをりは、思ったことを口にする天真爛漫な女の子。一方、石井さん演じる椿は、元気いっぱいのおてんば女子ですが、好きな人の前では素直になれない不器用な女の子。山﨑さんご自身は、どちらのタイプが好きですか?

山﨑さん:
どっちも好きですね(笑)。どちらも根の部分では、優しさと愛にあふれていると思います。

MC:しいて言うなら...?

山﨑さん:
かをりみたいな子がいたらすごく刺激がもらえそうですね。刺激的な毎日で楽しいと思います。今を楽しんで日々を過ごす、1日の大切さをわかっているので、楽しそうだなって思います。どちらかと言えば、かをりですかね。

MC:公生のように、自分の親友が自分を好きだとしたら? 二人はどうしましょうか?

広瀬さん:
どうでしょう? どうですか?

山﨑さん:
僕? 何もせずに終わるよりは、何か...。

広瀬さん:
えっ? そっち?

山﨑さん:
えっ? どっち? あっ、(広瀬さんは)何もしない方?

広瀬さん:
うん。恋愛だけでの話ではないんですが、好きと思ってやるとなったら、ボワーとなっちゃうタイプなんです。好きではいるんですけれど、自分から何かアクションをしようとは思わないかもしれないです。なんだかんだ親友に協力してしまうタイプです。

MC:それで彼が親友とうまくいってしまったら、せつないですよね?

広瀬さん:
そうですよね。ほんと...。でも自分からはいけないタイプです。

山﨑さん:
僕は、考えて分析して完全に無理だなって思ったら、あきらめる方ですね。何かできるんじゃないかと思ったら、行動したいです。でも、親友も大切です。

MC:劇中で憧れるデートシーンを教えてください。

広瀬さん:
制服でどこか行きたいよね。

山﨑さん:
それな(笑)!

広瀬さん:
それな(笑)! 映画のシーンで人気のお店の行列に並ぶシーンがあったんです。行列に二人で並ぶって、付き合っている関係の人じゃないとできないじゃないですか? 特別な関係だからできることだなと思うんです。映画の中で二人のシーンとか、全部憧れだなと思います。ワクワクする感じというか。ドキドキもあるんだけれど、変にテンションが上がってしまうような感じが、かをりにはありました。そういう感じがすごくいいなと思いながら、撮影をしていました。

山﨑さん:
僕も制服を着て学校から帰るっていうだけでいいなって思います。映画の中にいっぱい、そういうシーンがあります。海辺に、学校...。制服って学校で着るものじゃないですか。その制服の状態でカフェに行くとか、海に行くとか、そういうのがいいですね。放課後に、二人でバイオリンの練習するシーンがあるんですが、それもいいなって思いました。

MC:山﨑さんは、劇中のシーンにあるように女性のお買物につきあうのは、どうですか?

山﨑さん:
えーわからないです。うーん、アリです(笑)。

MC:明日は山﨑さんの22歳のお誕生なんですよね。

山﨑さん:
えっ? マジ? 嘘だ!

広瀬さん:
やーやー(会場歓声)!

MC:そこで、今日は山﨑さんのためにサプライズをご用意しました。これから皆さん、準備しますので、山﨑さんは、こちらに来て後ろを向いてください。

■広瀬さんがケーキをステージに運び、会場は演奏の準備。


MC:それでは、山﨑さん、正面を向いてください。

■会場にトランペットのファンファーレが響き、一斉にハッピーバースデーを演奏!

MC:山﨑さん、いかがですか?

山﨑さん:
すごい!! みんな、オーケストラ(会場笑)?

MC:皆さん、山﨑さんのために楽器を持ってきてくださいました。山﨑さんのためだけに演奏しました。

山﨑さん:
ありがとうございます! びっくりです! すごい! こんな誕生日、二度とないんじゃないかな...。生きていて良かった! この光景、忘れられないです。忘れられるはずがないです。ありがとうございます!

MC:今日はバイオリン、ピアノの指導をしてくださった先生方にも来てもらいました。

山﨑さん:
先生。久しぶり!

MC:二人の目の前には"君嘘"特製ケーキがあります。


山﨑さん:
すごい! 嬉しい!

広瀬さん:
かわいい!

山﨑さん:
(思わず指でケーキに触れ)えっ? 何これ? チョコ?

MC:お味はいかがですか?

山﨑さん:
ビターめなチョコでした(会場笑)。

MC:後ほど二人にもケーキを食べてもらいます。

山﨑さん:
嬉しい!

MC:改めまして、皆さんからのサプライズにメッセージをお願いします。

山﨑さん:
この世界に生まれて良かったと思います。だって、音楽の映画を撮って、今日、みんなが楽器でお祝いしてくれるなんて、すごいです。すごく嬉しいです。心に刻んで帰ります。

広瀬さん:
おめでとうございます!

山﨑さん:
(広瀬さんは)知っていた?

広瀬さん:
楽器の演奏をするのは知っていたけれど、何をどうやるのかは知らなかったです。とりあえずこれ(ケーキ)をガチャンと落とさない限り、大丈夫かなと...(笑)。それだけがずっと不安でした。

MC:最後に一言ずつ、メッセージをお願いします。

山﨑さん:
心まで振動が伝わってきました。めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございました! この後、映画を観るんですよね? 楽しんでください。

広瀬さん:
賢人くんへのハッピーバースデー、みんなががんばってくれて、私にも届きました。この場にいられたことを嬉しく思います。映画の中でもこういう風に人に想いを届けたりとか、自分のことを人に話したり、伝えたりっていうのが、すごく大きなテーマになっています。今日は同世代の方が多いと思います。青春ラブストーリー、音楽、この映画を通してここでしか感じられないものをたくさん持って帰ってくれたら嬉しいです。ぜひ、楽しんで帰ってください。

東宝website