Movie Movie

Return Page

大竹しのぶさんと豊川悦司さんが"美魔女"に後妻業意識調査!!
「後妻業の女」公開直前イベント

2016年08月17日

「後妻業の女」公開直前イベント

<中央左から、鶴橋康夫監督、大竹しのぶさん、豊川悦司さん>

直木賞作家・黒川博行さんの『後妻業』を原作に、高齢資産家の財産を狙う"後妻業"に精を出す女の痛快な暗躍を描いた「後妻業の女」がまもなく公開! これに先立ち、浴衣姿の美魔女50名を招待した限定試写会を8月17日に開催し、上映後には主演の大竹しのぶさん、豊川悦司さん、鶴橋康夫監督が舞台挨拶に登壇しました。トークでは美魔女への意識調査を行い、その結果に会場は騒然!? こちらのトークの模様をレポートいたします!

大竹しのぶさん(武内小夜子役)

今日は、こんな暑い中、来てくれてありがとうございます。もし、後妻業やってみたいと思った方がいたら、ぜひコーチしたいと思います(笑)!
豊川悦司さん(柏木亨役)

うちの会社(本編に登場する結婚相談所)は大阪にあるので単身赴任になりますが、今日いらした方は、みなさん無条件で入社していただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
鶴橋康夫監督

これまで上映前の舞台挨拶はあったんですが、今日は見終わった後のみなさんのお顔を見ることができて、ありがたいです。なるべく早く感想をお聞きしたいと思います。ありがとうございました。


MC:いま、日本はオリンピックに熱狂していますが、注目している選手や種目はありますか?

大竹さん:
私はテニスも見たし、体操も水泳も、昨日は卓球も見てしまいました。「明日、お仕事だから...」と思いながらも、私が応援しないと負けちゃうかもしれないと思ったりして(笑)、深夜ずっと応援していました。

豊川さん:
僕も見ています。昨日までキャンペーンで名古屋に行っていて、今日はこんなお美しい方々との会もあるので早く寝ようと思いつつ、見ちゃいました。日本の選手がみなさん頑張っていていいなと思います。

鶴橋監督:
僕は卓球少年でした! 国体の予選...のその下の予選に出たことがあります(笑)。僕が福原愛ちゃんなら、大竹さんがエースの石川佳純さん、豊川さんは伊藤美誠さんという感じでしょうか? 今は「がんばれニッポン!」で、五輪の後は『後妻業の女』チームをよろしくお願いいたします。

MC:本日は40歳から76歳の浴衣の美魔女のみなさんに来ていただきました!

豊川さん:
みなさん20代かと思いました(笑)。メガネの度が合っていないのかな(笑)?

大竹さん:
(豊川さんは)いつもこんな感じです(笑)。浴衣っていいなって思います。誕生日に豊川さんから浴衣をいただいたんですけれど、私も浴衣を着てくればよかった! (美魔女に)負けるもんかと(笑)。

MC:それでは美魔女のみなさんへの意識調査を行なってまいります! 第1問「いま恋をしている?」 YESの方はスイッチオン! 

■40%が「YES」と回答

大竹さん:
すごい! 

MC:ちなみに既婚者は72%、未婚の方は28%です。

大竹さん:
えー、意外でした!

豊川さん:
そう? だってこんな美しい方々が一人の男のものなわけないでしょう?

大竹さん:
すごくショックです! 2%くらいかと。私は...今はあまり(恋は)していません。お金が好きなんで(笑)。あ、小夜子の話ですよ。

豊川さん:
それはうらやましいってこと?

大竹さん:
うん、かなり(笑)。

MC:それでは次の質問です。「浮気や不倫はバレなければOK?」

■42%が「YES」(会場はえーーー?と歓声)

鶴橋監督:
正しい!

豊川さん:
...ホント?

大竹さん:
浮気はイヤだ。本気がいい! どうしようもなくなっちゃったのはしょうがないと思うけれど、最初から「バレなきゃいいんじゃない?」っていうのは嫌だなって思っちゃいます。

MC:次の質問です。「夫や夫の両親の世話をしたら見返りをもらって当然?」

■44%がYES!

大竹さん:
それは当然かな? やはり、大変なことだなって思うからアリかなって思います。

豊川さん:
ちなみに「見返り」っていうのはどういう種類の?

大竹さん:
プレゼントとか?

豊川さん:
旅行とか自由時間とか?

鶴橋監督:
僕は後期高齢者ですから、いずれにせよ大変だ...。早く安楽死の薬が出て、スーパーマーケットで売り出されれば、回答が違ってくるのかなと思うけれど。でも、最善を尽くして面倒を見てくれた人に全て渡したいと思います。

MC:次の質問です。「後妻業に興味ある?」

■58%がYES!

豊川さん:
(拍手しながら)言っておきますけれど、(儲けは)折半ですよ、全部! 1円以上は全部折半です。

大竹さん:
実際に結婚している方で「いまも後妻業みたいなものだわ」って思っている方もいるかもしれないけれど、それはそれで、割り切れればいいのかも(笑)。若いときは「愛さえあれば、お金なんて!」って思っていたけれど、やはりこの歳になると考え方が変わってくるなって気がします。

MC:映画の影響でこういう結果だと思いますけれど...?

鶴橋監督:
そうですかね? ありがとう!

大竹さん:
じゃあ、誰か監督の後妻業に!

鶴橋監督:
僕は才能だけはある! お金はない。持病もない!

大竹さん:
じゃあダメだね(笑)。

MC:では次です。「後妻業をやる自信がある?」これは、犯罪をぬきに、独身老人の後妻になって財産を奪う自身がある方はスイッチを押してくださいね。

■34%がYES!

豊川さん:
(柏木目線で)もっとみなさん、積極的になっていただきたい。どんどん自分をアピールして! アピールすることで幸せが訪れると思います!

大竹さん:
公正証書を書かせるところまでだったら絶対に誰でもできると思います。ポイントは「あなたのこと大好き」って、夢中になっていると思わせること。4日くらいはそう思わせておいたほうがいいですね。

豊川さん:
公正証書だけは作っておいた方がいいと思います

鶴橋監督:
お二人が言った通りです!

MC:それでは最後の質問です。「愛よりお金?」

■64%がYES! 今日一番の高い数値!

大竹さん:
微妙なところですね。

豊川さん:
逆に34%の方が、なぜ「お金」って言わないのか...不思議です。

大竹さん:
そこ? 確かに。でも愛がなくてお金だけでも寂しいなという気持ちもわかりますね。かといって、お金がなくて愛だけっていうのも無理だよね?

豊川さん:
お金がない人とだとちょっと厳しいというのなら、やはり「お金」ってことですかね?

大竹さん:
でも愛! 愛! 愛がいい!!

鶴橋監督:
僕は、毎回宝くじを買っていて、3000円以上は当たったことはないけれど、もしも7億円くらいあたったら、安楽死の薬がなくても何とかなるかな...と。でも当たらないので最終的にはお金ではありません。愛です!

MC:昨日の名古屋でのイベントでは...

鶴橋監督:
昨日は「お金」って答えました(笑)。

MC:しかも、試写会にいらした1600名のほとんどが「お金」と答えたとか...?

鶴橋監督:
そうです。いろんな不安があるから、とりあえず「お金」って言っておいた方がいい気もしますけれどね。

MC:逆に登壇陣のみなさんから美魔女に聞きたいことはありますか?

鶴橋監督:
正直に言って、映画は面白かった?

■96%が「YES」!

鶴橋監督:
ありがとうございました。大竹さんは「命を懸けて花林檎」という感じがします。5月か6月に山裾で、白い花が凛と咲いている花林檎のイメージです。その人が「後妻業」をやっている。豊川さんは「雨あられ、そこが遊び場、かくれんぼ」という感じ。雨やあられが降っていても、子供らしい遊びをしているような、本当に少年らしい心がある方です。この二人と映画をつくって、この二カ月間本当に楽しかったです。皆さんに出口でもう一度映画の感想を聞きたいです。それを聞かないと落ち着かないのが監督なのです(笑)。

MC:最後にお一人ずつメッセージをお願いいたします。

大竹さん:
今日は観てくれて、本当にありがとうございました。お金と愛どちらが大事か? 本当に難しい問題ですけれど、いくつになっても愛を信じて生きていきたいなってちょっとだけ教えてくれるような映画だと思うので、大いに宣伝してください。また映画が撮れたら、私たちの夢がまた叶うなと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

豊川さん:
今日、ご覧になった方はぜひもう一度映画館へ! 映画館に公正証書や書き方のハンドブックも用意していますのでぜひ! 映画を楽しんだ後に公正証書をお書きいただければと思います!

鶴橋監督:
本当にありがとうございました。昨日の新幹線の中で、三人で「これがうまくいったらまた撮れるね」と言いながら帰ってきて、今日、こういう結果ですから安心しています。ぜひ一人が三人の方に(この映画のことを)言っていただくと、ねずみ算式に増えて、『シン・ゴジラ』を超えられると思います。「がんばれニッポン!」の後は、「がんばれ『後妻業の女』」でよろしくお願いいたします!

東宝website