Movie Movie

Return Page

パンサーやしょこたんもハラハラドキドキ!
720匹の頂点に立つポケモンが、ついに決定!!
「ポケモン総選挙720」結果発表セレモニー

2016年06月07日

「ポケモン総選挙720」結果発表セレモニー

<左から、増田順一さん、田中宏和さん、石原恒和さん、中川翔子さん、
ゲッコウガ、菅良太郎さん、向井慧さん、尾形貴弘さん、松本梨香さん、佐香智久さん>

大ヒットを続ける「ポケモン・ザ・ムービーXYシリーズ」の最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」が今年7月16日に公開になるのを記念して行われたポケモン史上最大規模の「ポケモン総選挙720」。その結果発表が6月7日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われました。
720匹のポケモンが立候補した超ビッグな企画に、全国のポケモンファンが投票し、総投票数56万2386票と大きな盛り上がりを見せました!

投票結果を発表するステージでは、主人公サトシの声を務める松本梨香さんが、初代主題歌「めざせポケモンマスター」をサプライズで熱唱! さらに、お笑い界のサトシと呼ばれるパンサーの向井慧さんや映画「ポケモン」での声優歴10周年を迎える中川翔子さん、株式会社ポケモン代表取締役の石原恒和さんなど、そうそうたる顔ぶれが揃いました。 第1位に選ばれたポケモンは、本作を上映する映画館にてプレゼントされます。ステージでは、第5位から第1位までのポケモンが発表されるたびに、ゲストからも会場からも大歓声が起こりました! 栄えある第1位に輝いたポケモンはどれなのか? そのイベントの様子をレポートします。

向井慧さん(パンサー)

僕はサトシという名前で、台本に「まさか本物のサトシの前に光栄です」と書いてあって、「僕って偽物のサトシだったんだ」って思いました...(笑)。僕は"赤"の時代から"オメガルビー"までプレーしています。イベントに呼んでくださって光栄です。

MC(佐香智久さん):向井さんは、よしもと男前ランキングで2013年に3位、2014年に2位、2015年には1位に輝かれているんですよね。

向井さん:
イケメン揃いの事務所の中で1位ということで...(笑)。この総選挙って、720匹のポケモンが出ているので、AKBの総選挙より1位を獲るのが難しいと思うんです。規模がすごいです。1位に選ばれたポケモンに1位としての心得っていうのを僕が教えてあげようかなと思っています(笑)。
菅良太郎さん(パンサー)

よしもとの1位なんて誰でも獲れるだろう(笑)。

向井さん:
菅さん、何位でしたっけ?

菅さん:
38位です(笑)。
尾形貴弘さん(パンサー)

僕は5位ですから!
石原恒和さん(株式会社ポケモン代表取締役)

今日は短い時間ですが、ぜひ発表を楽しみにしていてください。
田中宏和さん(株式会社クリーチャーズ代表取締役)

今日は1位の発表ということで、すごく盛り上がっていて僕も楽しみにしています。
増田順一さん(株式会社ゲームフリーク取締役開発部長)

みんな、ぽけんちは! 今日は盛り上がっていきましょう!
中川翔子さん

皆さん、ぽけんちは! 一大神イベントがやってまいりました。こうして石原さんたち神々がタキシードという正装装備をしていて、生サトシの生歌、720匹みんなが主役になれて、みんながかわいくて、それぞれがドラマ、人生、夢、素敵な気持ちを与えてくれて、その中から頂点が決まるんですね...。世紀の神イベントに備えて、なんと私、美容院でセレナの画像を見せて、「セレナの髪型にしてください」って言って、セレナカットにしました。それぐらい興奮しております。誰が1位になるのだろうか? この歴史的瞬間を皆さんとともに生きることができるのを楽しみにしてきましたので、よろしくお願いします。


尾形さん:
すごいですね! 息継ぎをしなかったですね。

向井さん:
美容室でアニメのキャラクターの画像を見せる人はいないですよね。

中川さん:
ギリギリ、アウトですよね。すみません。わかっています(笑)。

佐香さん:石原さん、映画では恒例となりました劇場でポケモンがもらえるという企画について、何かエピソードがあったら教えてください。

石原さん:
映画館に行って、その映画で活躍した主役のポケモンがもらえるという取り組みは、2005年から始まりました。何度か映画館で実証実験を繰り返しまして、初めてそれが実現したのが2007年の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」で、劇場で皆さんにダークライをプレゼントしました。そして、次の年の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」ではシェイミを、次の年はアルセウス、そしてセレビィ、その次の年はレシラムとゼクロム、そしてメロエッタ、ゲノセクト、ディアンシー、フーパとなり、今年で10年目です。10年目はぜひ皆さんに選んでもらおうと「ポケモン総選挙720」を実施させてもらいました。ものすごくたくさん投票をしてもらい、いよいよ発表となりますので楽しみにしていてください。

佐香さん:今まで数々のサウンドデザインに携わってきた田中さんは、アニメシリーズの主題歌やエンディングテーマを作曲されています。先ほど松本さんが歌われた「めざせポケモンマスター」も田中さんが作曲されています。アニメの主題歌はどのような思いで作曲されていますか?

田中さん:
僕も子どもの頃は皆さんと同じようにアニメを見たり、漫画を読んだりしていました。そういう時にどんなことを感じたのかなというのを思い出して、せつなさとか懐かしい感じなどマイナスな要素をベースにして、小さなドラマをつくって、最終的にはみんなに元気や勇気を与える曲になったらいいかなと思っています。曲によっては違いはありますが、だいたいそんな風に思って作っています。YUKIさんが歌う今年の映画の主題歌も聞きました。本当に優しくておだやかで、聴くほどに染み入って、勇気が湧いてくる、とてもいい曲だなと思いました。

佐香さん:ゲームフリーク創立メンバーのお一人として、すべてのポケモンシリーズに携わってきた増田さんですが、中間発表でも上位には映画に登場する幻のポケモンが数多くランクインしていました。普通のプレイでは登場しない幻のポケモンを生みだす時に何か大事にしていることなどはありますか?

増田さん:
言葉で「幻のポケモン」って言っているので、あまり人前に出てはいけないかなって思うんですね(笑)。でも、どこかに隠れていて、ある時に現れて大活躍するっていう、かわいさだったり、かっこよさだったり、普段どんな風に生活しているんだろうってことを意識しながら、キャラクターの設定を含めて考えていますね。今回のボルケニオンもどういう技で、普段どういう風に自分の身を隠して、どう活躍するかを考えました。皆さんに愛されるキャラクターになればいいなと思います。

向井さん:
まだ、「飛べ!」のイメージしかないです。

佐香さん:しょこたんは、どのポケモンに票を入れましたか?

中川さん:
これは辛かったです。みんなかわいくて、それぞれに主役になってもおかしくないドラマがあります。応援する観点によっても違ってきます。初めて出会ったポケモンも一生忘れない。ゼニガメ、カメール、三段階進化の中間もかわいかったりするし、お尻の観点で見ると、テラキオンのお尻が大好きです(笑)。テラキオンがインファニットしている時のカメラが寄る感じには笑いました。マニューラもソウルパートナーとして、何人もの小学生をボコボコにしてきましたし...うーん。でも思い入れの部分では、結びつきポケモンであるニンフィアを応援したいという気持ちです。映画で声を担当させてもらったというのもあります。ニンフィアはみんなを繋げてくれる素敵な心を持った優しいポケモンだなと思って、投票させてもらいました。みんなかわいくて、「720匹ってなんだ! 辛い! ごめんね、みんな」って感じです。

佐香さん:パンサーの皆さんはどのポケモンに投票しましたか?

向井さん:
僕は、ギャラドスに投票しました。小学生の時に一番好きだったキャラクターがギャラドスでした。コイキングっていうジタバタするぐらいしかできないキャラクターがあんなに強いポケモンになるっていうところが小学生ながらにすごくかっこいいなって思っていました。尾形さんも今、お笑い界のコイキングとしてジタバタするだけなので、いつかギャラドスみたいな存在になってくれたらいいなって思います(笑)。

菅さん:
僕は自分に似ているモンジャラに投票しました。動きはほぼ、モンジャラです。

尾形さん:
僕はかわいいからピカチュウ一択です。

松本さん:
151匹から始まり、なんと今は720匹もいるという...! 総選挙って今までやったことがなくて、今回初めてなんです。選べますか? 

中川さん:
選べない~!

松本さん:
申し訳ないけれど、私は選べないです。ゲットしたポケモンは、もう家族だと思っています。なのであえてゲットしていないポケモンで選ばせてもらいました。カラカラです。

パンサー全員:
えー!!!

中川さん:
ピカチュウじゃないんですか?

松本さん:
ピカチュウはもう分身です(会場笑)。

向井さん:
自分みたいなものなんですね?

松本さん:
そうなんです。ピカチュウは選ぶとかじゃないですね。ポケモンじゃないんです。私は家中ピカチュウの森なんです。ピカチュウは大の大好きなんで、カラカラを選びました。カラカラは、母親の骨をかぶっていて、その生い立ちを考えた時に、「私が支えてあげなきゃ」って思ったんです。サトシ的には、「なんでゲットしないのか?」って思うと思うのですが、出てこないんですよね。なかなか出会えないんです。そういう出会えないポケモンを前に出したいという気持ちです。

佐香さん:以前なぜカラカラに票を入れたのか松本さんに聞いた時に、すごく涙ぐみながら話をしていたのを印象深く覚えています。

松本さん:
それだけカラカラに思い入れがあります。

佐香さん:それでは今から結果発表とさせてもらいます。ピカチュウも狙うは1位だよね?

ピカチュウ:
ピッカー!

佐香さん:皆さま、心の準備はよろしいでしょうか? まずは、第5位の発表です。ニンフィアです。

中川さん:
720匹中の5位って、すごい! 

佐香さん:4位にランクインしたポケモンは...ピカチュウです。

向井さん:
嘘でしょ? まさかの4位?

佐香さん:ピカチュウ、残念だったね。

ピカチュウ:
ピカー。ピカピカ、ピカチュー。

佐香さん:続きまして、栄えある第3位は...ミュウ。

増田さん:
20周年で151番目のポケモンといったら、ミュウですからね。

佐香さん:では、第2位の発表になります。第2位は...アルセウスです。

田中さん:
アルセウスは別格ですからね。順位をつけるのが申し訳ないなって思いますね。素晴らしいですね。

中川さん:
1位は誰だろう?

佐香さん:栄えある1位の発表は、石原さんより発表してもらいたいと思います。

中川さん:
歴史的瞬間ですね。

向井さん:
どんな番狂わせが...!

松本さん:
聞きたくないけど、聞きたい!

石原さん:
第1位のポケモンは...ゲッコウガです。

佐香さん:1位に輝いたのはゲッコウガでした。そして、この会場にゲッコウガが来てくれました。


中川さん:
かっこいい!

尾形さん:
目が優しいですね。

向井さん:
ピカチュウの前を通っていますよ。

佐香さん:見事1位に輝いたのは、ゲッコウガでした! 総評数は3万6236票でした。

尾形さん:
ダントツじゃないの!

向井さん:
そうですね。(よしもと男前ランキングと)一緒に1位だったので、一緒に連覇をと言いたいところなんですが、よしもと男前ランキングは誰も興味がなさすぎて去年で廃止になりました(笑)。僕は連覇は無理なので、連覇はゲッコウガに託します。1位を獲れるようにがんばってください。

佐香さん:劇場でもらえるゲッコウガですが、何か特別な仕掛けなどはあるんでしょうか?

増田さん:
今回は皆さんに投票してもらったので、通常はしないのですが、ゲッコウガにマスターボールを持たせて、皆さんにいろいろなポケモンをゲットしてほしいと思います。

中川さん:
いいんですか! やったー!

佐香さん:最後に石原さんからご挨拶をお願いします。

石原さん:
ゲッコウガ、おめでとう! 順位はここで初めて知りましたが、実は事前にスタッフに「720位はどのポケモンだったの?」と聞いたんです。720位は、何だと思います? 720位はバオッキーです。

中川さん:
辛いよー。使ってあげよう。

石原さん:
バオッキーには、もうちょっとがんばってもらいたいと思います(笑)。ぜひ皆さん、劇場に足を運んで、ゲッコウガをゲットしてください。今日はありがとうございました!

東宝website