Movie Movie

Return Page

「アイアムアヒーロー」大泉洋、有村架純、長澤まさみ
GirlsAward 2016 SPRING/SUMMERのランウェイに登場!

2016年04月09日

「アイアムアヒーロー」GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER

<左から、長澤まさみさん、大泉洋さん、有村架純さん>

花沢健吾原作・累計600万部超の人気コミックを実写化した「アイアムアヒーロー」。主演の大泉洋さんをはじめ、ヒロインの有村架純さん、長澤まさみさんが日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER」に登場しました!

イベントでは、これが人生初ランウェイとなる大泉さんがかっこよくキメると会場からは大きな歓声が!! 有村さん、長澤さんとともにオモチャのライフルを持ってランウェイを歩くと、ピンクの風船が降り注ぎ、会場はますますヒートアップしました!

MCを担当したのは、南海キャンディーズの山里亮太さんと元AKB48の高橋みなみさん。ランウェイ後は、2人の絶妙な盛り上げでトークが繰り広げられました。そのイベントの様子をレポートします。


山里さん:
大泉さん、ランウェイ歩くのは、初めてですか?

大泉洋さん(鈴木英雄役)

もちろん、初めてです。音が大きくて、よくわかりませんでした(笑)。キャーキャー言われたり、チヤホヤされるのは気持ち良かったんですけれど、お客さんが僕を見ているようにはあんまり感じませんでした。


山里さん:
なるほど、両サイドの有村さん、長澤さんを見ていると...。(長澤さんは)どうでしたか?

長澤まさみさん(藪役)

「大泉洋」って書いてあるプラカードを持っているお客さんを見かけましたよ。


大泉さん:
それは嬉しかったです。

山里さん:
すごいですよ! 大泉洋って書いてあるプラカードを持っている人、5人もいますよ!

大泉さん:
人数を言わないでください(笑)。

山里さん:
たかみな、興奮しちゃうんじゃない?

高橋さん:
もう大興奮です! 映画を観させてもらったんですけれど、3人の役にすごくハマります! いい意味で、日本の映画じゃないクオリティでした!

大泉さん:
たかみなちゃんが観てくれて、ものすごくおもしろかったって言ってくれた...。

高橋さん:
1秒たりとも目を離せませんでした。そして、終わった後にZQN(ゾキュン)ごっこをやりました(笑)。

山里さん:
ZQNごっこって何ですか?

高橋さん:
観てもらえるとわかるんですけれど、ちょっといいですか(ZQNの真似をする)。

大泉さん:
ハハハッ(笑)。これは観ている人にしかわからないですね。高跳びZQNです。

山里さん:
たかみなちゃんの何がすごいって、お客さんじゃなくて、大泉さんたち3人に見せようとしたところですね(笑)。

高橋さん:
それもあるけれど、これは背中から始まる人だったんで、観客の皆さんには背中を見せたんです。

山里さん:
3人ともすごく笑っています! 僕は劇場で確認しますよ。

高橋さん:
ぜひ確認してください。

大泉さん:
私は、AKB48の峯岸みなみちゃんとも仲がいいんですけれど、事前にみぃちゃんから「たかみなはものすごく映画にハマッて移動中ずっと感想を言われて、私、うっとうしかったです(笑)」って言われました。

高橋さん:
映画の感想を峯岸さんにずっと言っていたんですよね。

大泉さん:
「大泉さん、熱い感想を言われます」って聞いていて、嬉しかったんです。

山里さん:
今回、有村さんの役も変わっていましたね?

有村架純さん(早狩比呂美役)

普通の女子高生が半分人間で、半分ZQNになってしまう役でした。すごく強くなるんですよ。


高橋さん:
有村さんに噛まれたいですか?

山里さん:
噛まれたいです。

高橋さん:
ダメです。

山里さん:
すみません。今、近くの警察がザワッとして終わったね(笑)。それから、長澤さんの役もかっこいいんですよね?

長澤さん:
ありがとうございます。今回はアクションをやりました。危機迫る感じです。とにかくこの作品は、「観ればわかる」という感じになっています。

山里さん:
「観ればわかる」一番、最高の説明ですね。

高橋さん:
先ほど私が真似したのは、高跳びのZQNなんですが、いろんなタイプのZQNが出てくるんですよね。

山里さん:
この映画は海外の人にも評価されているんですよね?

大泉さん:
海外の人達はZQNを観て、爆笑するんです。ZQNが襲ってくるたびに、「ハハハハッ」って爆笑するんですよ。そして私がZQNを倒すと「イエーイ!」って大喜びするんです(笑)。3つの映画祭で観客賞を獲得いたしました。

山里さん:
そうですよね。賞をとったというところだけ、大泉さんが急に役者の顔をしますね(笑)。では、最後に映画の観どころをお願いします。

大泉さん:
ZQNという生命体が人間を襲ってくる映画です。非常に爽快感のある、この会場に集まっている若い人達がワーキャー言いながら観られる、楽しい映画になっています。ぜひ会場で意中の男性とワーって触ったりしながら観るといいかと思います。

東宝website