Movie Movie

Return Page

広瀬すずが選んだのはどっち? 野村周平&真剣佑が特製ケーキで勝負
「ちはやふる」祝!ホワイトデーイベント

2016年03月14日

「ちはやふる」祝!ホワイトデーイベント

<左から、真剣佑さん、広瀬すずさん、野村周平さん>

競技かるたにかける高校生たちの恋愛と友情、成長と青春を描いた大ヒットコミックを実写映画化した「ちはやふる」。「ちはやふる -上の句-」の公開を数日後に控えた3月14日、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで『祝!ホワイトデーイベント』と銘打った特別試写会が行われ、主演の広瀬すずさん、共演する野村周平さん、真剣佑さんが出席しました。

ホワイトデー当日、野村さんと真剣佑さんは、広瀬さんに特別なプレゼントを用意。イベント直前に自らデコレーションを施したオリジナルケーキを贈り、広瀬さんはどちらが気に入ったか選ぶことに...。果たして、広瀬さんが選んだのは? イケメン俳優2人が火花を散らしたケーキ対決の行方に、会場に駆けつけた女性ファンは熱い視線を注ぎました。当日の様子をレポートいたします。

広瀬すずさん(綾瀬千早役)

今日は雨が降って足元が悪いなか、足を運んでくださり、ありがとうございます。こんなに温かく迎えてもらえると思わずほっこりしています。
野村周平さん(真島太一役)

こんばんは! (野村コールが鳴り止まず)野村ってやばいな! 野村って呼ばれるのは中学以来ですね(苦笑)。今日は足元が悪いなか、足を運んでくださり、ありがとうございます。皆さんには楽しんでもらえればと思っています。
真剣佑さん(綿谷新役)

今日は足元の悪いなか、そしてホワイトデーというこの日に来てくださって、ありがとうございます。


MC:競技かるたを描いた「ちはやふる」ですが、この3人と言えば、とてもドキドキするシーンがあるんです。そこで皆さんには、思い出に残るシーンを振り返りながら、お話してもらえればと思います。

野村さん:
楽しかったよね、和気あいあいとしていました。僕と矢本悠馬くん(西田優征役)は20歳を超えていたんですけれど、ほかのみんなは10代だったり、高校生だったり...、でも楽しかったね。

広瀬さん:
キュンキュンした話じゃなくて?

野村さん:
あっ! キュンキュンした話ですか? 撮影期間中はそんなキュンキュンすることはなかったですけれど、(映画を観て)キュンとするシーンはありますね。

広瀬さん:
幼なじみだからこその距離感だったり、私自身はまだ客観的に観られていない部分もあるのですが、きっと、お客様に観てもらえれば、キュンキュンしてもらえると思います。

MC:真剣佑さんはいかがですか?

真剣佑さん:
(上映前なので)言っちゃいけないこともあるんですけれど...。でも、キュンとするシーンはあります。個人的には太一と千早のシーンにはキュンとするものがあると思います。

野村さん:
そう、言えないんですよ。上映前だから! でもキュンとするシーンはあるんですよ。

広瀬さん:
太一がまっすぐに千早を思う気持ちに対して、千早の頭のなかには新がいるし、なんかすごく切ないんですけれど...。なんかこう...言えないんですよ!

MC:さて、本日はホワイトデーということで、何か思い出話はありますか?

野村さん:
バレンタインデーとか、ホワイトデーとか、僕にはあんまりいい思い出がないですね。チョコもあんまりもらったことがないです。撮影現場で「はい、これ~」みたいな義理チョコをもらうことはあります。

広瀬さん:
でも、絶対いっぱいもらってきたでしょ?

野村さん:
いやいやいやいや...。

広瀬さん:
これはもらっていますね。そういえば、さっき、マッケン(真剣佑さん)がホワイトデー(のプレゼント)をくれました! マッケンのこういうところはすごく男らしいんですよ。

野村さん:
えっ? だって、僕、(バレンタインを)もらっていないですもん。

広瀬さん:
バレンタインの日は誰にも会っていないので、何もあげていないんです。でもマッケンは今日(ホワイトデーを)くれたんです。

真剣佑さん:
ホワイトデーなんでね。

野村さん:
今日、家に(ホワイトデーのプレゼントが)届いているかもしれないじゃん。バラ100本とかさ...。期待しときな! 宅配ボックスをちゃんと見るんだよ。

広瀬さん:
わかりました...。

MC:さて、今日はお二人から広瀬すずさんに、あるものを用意してもらいました。


MC:なぜ今、箱で隠されているかというと、お二人が広瀬さんへの思いをこめて、ケーキにデコレーションをしてくださいました。そして、箱の中身を見てもらって、どちらがお好みか広瀬さんに選んでもらいます。

広瀬さん:
楽しみです。(想像すると)マッケンはアートっぽいイメージです。周平くんはどんな感じだろう...。

野村さん:
自信はありますよ。ちゃんと丹精込めてつくったんだから! 普段こういうことはしないよ。家で僕がケーキ作っている姿を想像してみて? すごくシュールでしょ? それを今日はすずちゃんのためにやりました。

真剣佑さん:
僕もね、ケーキにデコレーションするのは初めてなんですよ。だから、ちゃんと愛情をこめて作りました。

■いよいよ、オープン!


野村さん:
(真剣佑さんのケーキに飾られた大量のイチゴを見て)えっ、僕が作るときにはこんなバラはなかったぞ!

真剣佑さん:
事前に(必要なものを)頼んでおいて、と言われたじゃないですか。

野村さん:
事前に? あっ...。

広瀬さん:
えー、すごい!

野村さん:
ちゃんと(デコレーションしたメッセージを)読んでください。


広瀬さん:
えっ? 「ずっと見ているからな」って書いてありますよ。怖い、怖い。これ、どういうこと?

野村さん:
いや、これは先輩として、すずちゃんの成長をずっと見ているよって意味です。怖いとか、そういうことじゃない!

広瀬さん:
でも可愛い。

MC:どんなところに力を入れましたか?

野村さん:
あんまり力を入れないというところが、こだわりです。

広瀬さん:
(真剣佑さんのケーキを見て)すごい。女の人がもらったら、ドキドキしちゃう。

野村さん:
なんやねん! こんなチョコありましたか?

真剣佑さん:
はい、これは事前にありました。

広瀬さん:
イチゴが大好きだから。

真剣佑さん:
良かった! すずちゃんには赤いイメージがあるから。

広瀬さん:
千早も赤がイメージだしね。

真剣佑さん:
もうすぐ18歳だから、大人のイメージにしようかなと思いました。


MC:それでは広瀬さんに選んでいただこうと思います。

広瀬さん:
迷うなあ~。

野村さん:
いや、気持ちは詰まっているよ。

広瀬さん:
ずっと見ているんでしょ?

野村さん:
優しいだろ!

広瀬さん:
うん、優しい。ありがとう。

真剣佑さん:
実際に文字を書くのは、難しいんですよ。すごく震えるんです。

MC:広瀬さん、どちらのケーキを選ぶんでしょうか? お願いします。

■広瀬さんは、真剣佑さんのケーキを、一口パクリ!


広瀬さん:
うーん、おいしい。でも、こっち(野村さんのケーキ)も食べたい。

野村さん:
いや、食べさせないよ! 選んだ人にしかあげないんだよ。

広瀬さん:
(野村さんのケーキを一口食べて)うーん、おいしい。


野村さん:
おいしいでしょ? いっぱい愛情が詰まっているから。

MC:ちなみに、なぜ、真剣佑さんのケーキを選んだんですか?

広瀬さん:
おしゃれ! やっぱり女性が喜ぶ、ザ・王道のテイストだと思います。もちろん、どちらも嬉しいです。本当にありがとう。

野村さん:
今の気持ちは、今日の天気(雨)のようです。

MC:それでは最後に、メッセージをお願いします。

真剣佑さん:
「ちはやふる -上の句-」には僕が演じる新はそんなに登場しないんですが、みんなの成長と友情が描かれているので、ぜひ刺激を受けて帰ってください。

野村さん:
皆さんは公開前に映画をご覧になるお客様なので、ぜひ楽しんでもらいたいです。素晴らしい映画ですので楽しかったら家族や友だちなど、周りの人たちに伝えてもらって、この映画を応援してください。

広瀬さん:
今日は本当にありがとうございました。楽しかったですか? 今はドキドキしていますが、(撮影の)3カ月間、みんなと頑張ってきました。まっすぐで熱い私たちの姿が、そのままスクリーンに映っているんじゃないかなと思っています。きっと同世代の皆さんには、すごく刺さるものがあると思います。一人でも多くの人に、この作品が届けばいいなと思います。思う存分楽しんでもらえれば嬉しいです。

東宝website