Movie Movie

Return Page

予告実行! 生田斗真、人生初の司会に挑戦!
監督・キャストの予告も実行されるのか? 運命の結果発表!

2015年06月06日

「予告犯」初日舞台挨拶

<左から、中村義洋監督、濱田岳さん、戸田恵梨香さん>

「ジャンプ改」にて連載され、大きな話題を呼んだ人気コミックを映画化した「予告犯」が6月6日ついに公開! 初回上映後の舞台挨拶が東京・日比谷のTOHOシネマズ スカラ座にて開催され、主演の生田斗真さんをはじめ、共演の戸田恵梨香さん、鈴木亮平さん、荒川良々さん、濱田岳さん、中村義洋監督が登壇いたしました。

先日行われた完成披露試写会での"予告"通りに、生田さんは人生初となる舞台挨拶の司会を担当! さらにほかのみなさんの予告の実行可否の判定も行われました。笑いあり、身体測定あり、歌ありの白熱の舞台挨拶の模様をレポートいたします!

■スクリーンに「生田斗真『予告犯』初日舞台挨拶の司会をやります」という"予告"が映し出される。

■歓声に包まれながら生田斗真さん登場。

生田さん:
みなさん、こんにちは。本日は映画「予告犯」公開初日にお越しくださって誠にありがとうございます。映画はいかがでしたでしょうか? ありがとうございます。私、本日の舞台挨拶の司会を務めます、ジャニーズ事務所所属の生田斗真と申します。よろしくお願いいたします。 4月21日のよこ...「予告犯」完成披露試写会で予告した通り、本日のしょっ...初日(笑)、舞台挨拶の司会をさせてもらいます。同じこと言っちゃった...(笑)。
それでは早速、皆さんお待ちかねの監督・キャストにご登壇いただこうかと思いますが、その前にお願いがございます。写真やビデオの撮影はマスコミの方以外はご遠慮ください。また、本日の舞台挨拶の模様は明日のTVや新聞、後日発売される雑誌やDVD商品等に収録される場合がございます。あらかじめご了承ください。ふう...(笑)。それではよろしいでしょうか? ご登壇いただきましょう。映画「予告犯」監督・キャストのご登場です。盛大な拍手でお迎えください。



■中村義洋監督、戸田恵梨香さん、鈴木亮平さん、濱田岳さん、荒川良々さんも登場。

生田さん:
いやぁ、豪華なキャスト陣がそろいましたね! それではお一人ずつご紹介させてもらいます。映画「予告犯」で"シンブンシ"を追う警視庁サイバー犯罪対策課の女刑事・吉野絵里香役を演じられた戸田恵梨香さん、ご挨拶をお願いします。

戸田恵梨香さん(吉野絵里香役)

今日の舞台挨拶はいつも以上に楽しいですね(笑)。

生田さん:
続きまして"シンブンシ"のメンバーで元バンドマンの浪速のロッカーでナイスガイの"カンサイ"葛西智彦役の鈴木亮平さん、お願いします。

鈴木亮平さん(カンサイ/葛西智彦役)

いやいや、「お願いします」じゃないですよ。さっきから聞いていたけれど、グダグダすぎますよ。一番最初の「予告犯」って言えていなかったでしょ。「よこっ、予告犯」って言っていたでしょ?

生田さん:
大丈夫です。

鈴木さん:
「バンドマン」のこと「バンドマン(※アクセントを前に置いて)」って言っていたからね。「バンドマン」ですからね。はい、今日はよろしくお願いします。

生田さん:
えーと...ありがとうございました。続きまして、"シンブンシ"の中で唯一のメガネ男子、恋するニート、"ノビタ"木村浩一を演じられた濱田岳さんです。

濱田岳さん(ノビタ/木村浩一役)

斗真さんを助けるために最小限で済ませたいと思います。今日はお越しくださって本当にありがとうございました。楽しんでいってください。

生田さん:
続きまして、「怒らせたら怖い」と本人は言うものの「はい、了解です!」が口癖のお調子者のぽっちゃりメタボ、寺原慎一役を演じられた荒川良々さんお願いします。

荒川良々さん(メタボ/寺原慎一役)

ありがとうございます。雨降って地固まると申します。今日はまさにそういう日ですね、生田さん。

生田さん:
そうですね。雨が降って...

荒川さん:
え? 誰がテルテル坊主だ? ありがとうございます。

生田さん:
一番気をつけないといけないな、荒川良々が...。

生田さん:
そして、映画「予告犯」のメガホンを取られた中村義洋監督です。

中村義洋監督

今日はありがとうございます。映画はいかがだったでしょうか? 本当に斗真くん、映画の宣伝を頑張っていました。この場で若干、涙目で初日迎えるのが普通だと思うけれど、まあ自分で言ったことなので何とか(司会を)頑張ってもらえればと思います、今日は最後まで楽しんでいってください。


生田さん:
そして最後はこの方、"シンブンシ"のリーダーで孤高のカリスマ"ゲイツ"奥田宏明役を演じられた生田斗真さん、ご挨拶をお願いします。

■生田さん、司会者の位置から舞台中央へ

生田斗真さん(ゲイツ/奥田宏明役)
本日はみなさん、お忙しい中わざわざお越しくださいまして本当にありがとうございます。初日を迎えることができまして、とても感激しております。以上です!


■生田さん、再び司会の位置に戻る。

生田さん:
というわけで始まりました。ここからはフリートークです。どうですか? 僕の司会ぶりは?

鈴木さん:
いや、だから...。

生田さん:
どうですか、岳くん?

濱田さん:
頑張りましょうね。

生田さん:
頑張っているよ。

荒川さん:
誰がテルテル坊主だよ?

生田さん:
これ、(次のテーマに)行っちゃっていいのかな? いいのかな?(と下に控えるスタッフに相談)。

濱田さん:
司会は生田さんですよ。

鈴木さん:
そこはあなたが決めてください。

生田さん:
というわけで、私と同様に予告を宣言されたみなさんにはこれから予告を実行してもらいたいと思います。完成披露試写会で宣言した予告を実行してもらいます。まずは戸田さん。戸田さんがされた予告はこちらです。

■「身長を2センチ伸ばす」

生田さん:
どうなんでしょうか?

戸田さん:
どうなんでしょうね。

生田さん:
4月21日の時点では何センチでしたか?

戸田さん:
163センチでした。

生田さん:
ということは今日、165センチになっていれば予告成功ということになりますね。これまでに身長を伸ばすために何か努力されたことはありますか?

戸田さん:
整体に5回行きました。それからここに到着する前に控え室でずっとマネージャーさんに上から下から引っ張ってもらいました。これで伸びるだろうと...。

生田さん:
それでは今から計測したいと思います。スタッフの皆さん、例のブツを!

■身長計と体重計が運び込まれる。

生田さん:
身長計と体重計が出てきました。体重計は中村監督が「体重を5キロ落とす」と予告されましたのでそのためです。あの時は85キロでしたね。

中村監督:
あのときは80キロと嘘をついてしまったのですが、家に帰って(体重を)測ったら増えていました。

生田さん:
今これに乗って80キロあったら予告成功ということです。

中村監督:
でも服が...3キロくらいあると思います。

生田さん:
そんなにありません。

濱田さん:
全部脱いじゃいますか? 監督。

生田さん:
では戸田さんの身長を測りましょうかね?

荒川さん:
戸田さん、頭に何か入れていませんか?

濱田さん:
新弟子検査みたいに。

戸田さん:
これ何なんだろう?

鈴木さん:
(戸田さん、測定のため靴を脱ぎ)舞台挨拶で裸足になるって...。

生田さん:
準備運動いい?

■戸田さんの身長を測定。

戸田さん:
ちゃんと測ってね。

生田さん:
出ました、162.5センチ。縮んでいます!

戸田さん:
本当? ちょっと待ってよ! もう1回!

生田さん:
もう1回測ります? 準備いいですか?

戸田さん:
ちょっと待って!(と柔軟運動を始める)

■もう一度測定。

生田さん:
伸びているでしょうか? 測ります。162.5センチ! ということで戸田さん、予告失敗でございます。

戸田さん:
何で0.5センチ縮んじゃったんだろう?

生田さん:
びっくりした。まさかの結果でした。

戸田さん:
私、完成披露試写会の時に163.5センチから163センチに縮んだんだって伝えたんだけれど、結果、1センチ縮んだってことですよね。

生田さん:
縮み続けています。それでは監督もいってみましょう。

中村監督:
これ何キロならいいんですか? スーツが5~6キロはあると思うんですけれど...。

生田さん:
そんなにないです。

鈴木さん:
あって1キロじゃないですか、このスーツは?

濱田さん:
前後差はどこまでOKですか?

生田さん:
80キロは切ってもらわないとね。

中村監督:
いや、81キロにしようよ。服の重さもあるって...。

生田さん:
じゃあ81キロにしましょうか。それでは体重計にどうぞ!

■中村監督、体重計に乗る。



生田さん:
あぁ、81.5キロ...。惜しいなぁ。惜しいけれどこれは監督も予告失敗ということで。

中村監督:
朝はいっていたんだよな...。やっといったんだよ! あぁ...。

生田さん:
心折れたなぁ。

鈴木さん:
2人とも予告ならずってことですね。

生田さん:
続いて荒川さんの予告はこちらです。

■「結婚します」

生田さん:
これは絶対無理じゃないですか。

荒川さん:
僕これずっと頑張りましたよ。東京にいる時は錦糸町に通い、大阪に行ったときは十三(じゅうそう)に...。

鈴木さん:
街のチョイスも違う気がするんですよ。

荒川さん:
いや、いろいろなところに行ったんだから、やりたいなっていう...「やりたい」って結婚ですよ!

鈴木さん:
僕に言わないで...!

生田さん:
結果、結婚できたんでしょうか?

荒川さん:
できるわけないでしょうよ。

生田さん:
では荒川良々さんも予告失敗です。

荒川さん:
本当にどうもすみません。

生田さん:
続きまして濱田さんの予告はこちらです。

■「いっぱいいろんな人に宣伝するぞ」

濱田さん:
やりましたよね、僕。

生田さん:
僕と岳くんで北海道、仙台、大阪、名古屋、福岡とかなり行きましたね。僕も岳くんがいたおかげで本当に助かりました。

濱田さん:
行きましたよね。

生田さん:
なんですが、濱田さん。宣伝部が調べたんですね。濱田さんがいくつの媒体の取材を受けたか?

濱田さん:
同じじゃない?

生田さん:
結構やったもんね。濱田さんは、66媒体の取材を受けてくださいました。

濱田さん:
全国の人にお伝えしようと頑張りましたよ。

生田さん:
ちなみに私、生田斗真...153媒体!

鈴木さん:
えー? 全然違う!

生田さん:
半分もいっていないからね。頑張ったとは思うんですけれど、やはりこれは中村監督に判断を...。

中村監督:
まあ一言で言うと、もっと頑張れたかな...。

濱田さん:
え? 何これ、どういう流れ?

生田さん:
どういう流れかと言いますと、濱田岳さんも予告失敗ということで...。

濱田さん:
ばーか!

鈴木さん:
地方キャンペーンなんて結構、おいしいものを食べられるじゃん。

濱田さん:
そんなのさ、朝から晩までずっとキャンペーンをやっているんですよ。

鈴木さん:
仙台でお会いしましたけれど、同じもの食べていたもんね。牛タンを。で66媒体と153媒体でしょ?

濱田さん:
お前だって食べていただろうよ、ゴリラ!

生田さん:
続きましてゴリラの予告です。

鈴木さん:
ゴリラの予告はない。ゴリラは予告しないよ。

■(鈴木さんの予告)「歌手デビューする」

生田さん:
これはさぁ、今のところ聞いていませんよ。TVでもニュースでも鈴木亮平が歌手デビューしたという話は...。

鈴木さん:
何回も言っているけれど、予告する前に「鈴木さん、一発目なので、何でもいいから盛り上がることを言っちゃってください」って言われて「歌手デビューする」と言ったんですよ。

生田さん:
でもこれは実行してもらわないとね。

荒川さん:
あるんですか? 「ゴリラの歌」って...。

鈴木さん:
「ゴリラの歌」はないけれど、一応、オリジナルソングはありますよ。(会場拍手に)拍手とかじゃないから! 監督が歌詞を書き下ろしてくれて送ってきてくれたんですよ。

中村監督:
10分でね。

生田さん:
今日はその歌を、聞けたりするんですか? 聞きたいですよね?

鈴木さん:
マジですか? 聞きたいって人どれくらいいますか? あら...。聞いてもらったらわかると思いますが、「10分で書いた歌詞だな」って思いますよ。

生田さん:
ということで、今から鈴木亮平の歌をやりますので、スタッフの方、あれを用意してください。

■マイクや応援グッズが運び込まれる

生田さん:
ガチですよ。そしてご覧ください、この応援グッズ「We♥カンサイ」(※うちわ)。これは予告を実行できなかったみなさまにグッズを持って鈴木亮平さんのバックダンサーを務めてもらいます。

濱田さん:
イヤだよ...。

鈴木さん:
ありがたいですね、僕これがデビューなので。

生田さん:
鈴木亮平が歌手デビューするぞ! 戸田さんには「We♥カンサイ」を持ってもらって...。ほらほら、テルテル坊主も。はい岳くん、ちゃんとしてください!

濱田さん:
はいはーい。

鈴木さん:
振りも付いていますからね。シンガーソングダンサーですからね。

生田さん:
わかりました。鈴木亮平の歌とダンスはなかなか見られないですからね。それではいきましょう。鈴木亮平で「『予告犯』 Kのテーマ」!

■音楽スタート! 歌いだす。「カンサイやで、やってきたで! おれはカンサイ~!...」とノリノリで歌とダンスを披露。途中で歌詞を忘れて「ナナナナナ~」と歌う一幕も...。



生田さん:
ありがとうございました。鈴木亮平さんにもう一度大きな拍手を! いやぁ、なかなか! 笑いすぎて涙が出ていますからね。どうですか、歌った感想は?

鈴木さん:
気持ちいい!

生田さん:
振り付けもすごかったですね。

鈴木さん:
振り付けはby鈴木亮平です。

生田さん:
ですが、今の舞台挨拶で披露しただけでは、歌手デビューにはならないですね?

鈴木さん:
そんなことないでしょ。歌手デビューしたでしょ?

生田さん:
せっかくここまで仕上げてもらったので...この曲を期間限定で映画公式サイトでストリーミング配信いたします!

鈴木さん:
いいよ、いいよ。しなくていいって!!

生田さん:
明後日の8日月曜日から6月いっぱいを予定しております。これで正真正銘の鈴木亮平の歌手デビューです。

鈴木さん:
それは今のを使うの? それとも録り直すの?

生田さん:
いや、今のを使いたいけれど、大事なところでやっちゃうよね。鈴木亮平、途中で歌詞飛ばしちゃったりするし...。

鈴木さん:
途中「なーなーなー」になっていたよ。

生田さん:
今のを使うか改めて録り直したものをストリーミング配信しますので、みなさんチェックお願いします。

生田さん:
それでは舞台挨拶終了のお時間となってしまいました。この後はお客様と一緒にマスコミ向けのフォトセッションとなりますので登壇者のみなさんはいったん、ご降壇ください。みなさま、大きな拍手を!

■生田さん、再登場!

生田さん:
それではこれよりマスコミ向けのフォトセッションをお願いいたします。今日は「予告風(ファン)」として映画の大ヒット旋風をかけまして、巨大うちわと一緒に撮影いたします。応援してくださるみなさま「予告ファン」と一緒に、最高に楽しい=ファンな絵作りをしたいと思います。それではみなさんに再び入場してもらいましょう。拍手でお迎えください。私も参加させてもらいます。

■写真撮影中も生田さんは"司会者"としてマイクを手に、目線やポーズについて指示を出すなど仕事に奔走!

生田さん:
みなさまご協力ありがとうございます。マスコミのみなさま、会場のみなさま、ありがとうございます。これにて初日舞台挨拶を終了いたします。お客さん、どうでしたか私の司会は大丈夫でしたか? 恐らく今後、司会者をやることは一生ないと思います。貴重な体験になりました。
ということで、最後にみなさまに私から締めのご挨拶をさせてもらいます。本当にみなさん、お忙しい中お越しくださってありがとうございます。真面目に言っちゃうけれど、この映画が完成したときに中村監督をはじめ、僕ら、そして全スタッフ「これはすごい映画ができたぞ! こんな面白い映画ができちゃってやばいね」と興奮しました。その僕らが大好きな映画にこうしてみなさんが足を運んでくださったことに本当に感謝しております。本当にこうやって初日に来てくれたみなさんは、2回も3回も観てくれるだろうと思いますが、今日観て面白いと感じた方は、友達とか家族とか、恋人とかに勧めてもらえたらなと思います。つたない進行ではございましたが、これにて本日の舞台挨拶を終わらせてもらいます。みなさん、ありがとうございました。


鈴木亮平が歌う「予告犯/Kのテーマ」6/8(月)~6/30(火)期間限定配信中!