Movie Movie

Return Page

「脳内ポイズンベリー」出演の期待の若手女優・桜田ひよりが映画の街・新宿で一日署長!!

2015年05月10日

「脳内ポイズンベリー」桜田ひより一日警察署長イベント

<左から桜田ひよりさん、ピーポくん>

水城せとなの人気漫画を原作に迷い多きアラサー独身女子の姿と彼女の行動を決定する"脳内会議"の紛糾を描き話題を呼んでいる「脳内ポイズンベリー」が5月9日より公開いたしました。

映画の公開を記念し、本作で主人公の脳内会議のメンバーで"衝動"を担当するハトコを演じた期待の若手女優・桜田ひよりさんが、5月10日に新宿警察署の一日署長に就任しました! 春の全国交通安全運動の開催を前に、自転車の安全運転を呼び掛け、交通安全に関するクイズにも挑戦! 桜田署長の活躍ぶりをレポートいたします!

青木樹哉新宿警察署長

本日は、明日5月11日より開催される春の全国交通安全運動の新宿署のキャンペーンとしてこのイベントを開催しましたところ、たくさんの方にお集まりいただきました。先ほどご紹介がありましたように、本日は桜田ひよりさんが素晴らしい署長になってくださいました。この後、「交通安全教室」などを行います。大変お忙しい中引き受けていただきましてありがとうございます。ならびにご出席のみなさまもありがとうございます。
ここで、今回の春の交通安全運動についてですが、その基本は「子ども」と「高齢者」の安全であります。ということで、桜田ひよりさんに呼びかけていただこうと一日署長をお願いした次第であります。ここまでの都内の交通事故の状況ですが、残念ながら昨日までに63名の方が交通事故でお亡くなりになっております。この63名という数字は昨年の同期に比べ18名プラスという厳しい状況になっております。新宿署といたしましても1件でも事故を減らすため一生懸命努力していく所存であります。新宿警察署管内での事故は減ってはいるものの、今年も1月7日に1件死亡事故が発生しております。1件でも減らすよう、関係各所と努力してまいりたいと思います。この後「安全教室」、キャンペーンを行いグッズも配布いたします。みなさんと事故を減らすように考えていきたいと思います。
高橋勝宏新宿交通安全協会長

私たち交通安全協会は各団体と協力して長年にわたり、交通事故を1件でも減らすべく、キャンペーンなどの活動を行ってきました。新宿警察署管内では交通事故は減少してきているとうかがっております。そこで新宿交通安全協会といたしましてキャンペーン中、後方者による交通安全の呼びかけ活動、自転車に対する交通安全呼びかけ活動などを警察のみなさま方と協力して推進し、重大事故の減少に努めてまいりたいと思います。
また本日は"一日警察署長"として女優の桜田ひよりさんにお越しいただき、「交通安全教室」を行っていただけるということで、非常に楽しみにしております。
吉住健一新宿区長

明日から「春の交通安全キャンペーン」がスタートいたします。新宿警察署、新宿交通安全協会のみなさまを中心に展開されます。本日は、地域で交通安全運動にご協力をいただくみなさま、新宿で学ぶ若いボランティアのみなさまにお越しいただいております。新宿区内でも高齢者のみなさまが巻き込まれる交通事故や若いみなさまの自転車の事故が多発しております。新宿区は、意外と道が細かったり坂道も多かったり、ついついスピードを出して人にぶつかってしまう、場合によっては被害者ではなく加害者になってしまう、そういう街であります。みなさまにはイヤホンや電話をしながら自転車に乗っていたり、スマートフォンを固定しているからといって安心して、人にぶつかってしまうことがないように、この運動を起点としながら自転車による事故を起こさないように働きかけていただければと思います。
今日はかわいらしい警察署長・桜田ひよりさんにお越しいただきましたが、今日の思い出を忘れずに、交通事故に起こさない、そのことを仲間のみなさまにお伝えいただくことをお願いできればと思います。
伴都貴夫警視庁交通部参事官

みなさま方には街の安全安心、とりわけ交通事故のない街作りのために日頃よりご尽力いただきまして、本席を借りまして厚く御礼申し上げます。
この「交通安全運動」は今回で134回目になります。昭和23年生まれということでネズミ年であります。ということで"チュウ"いしてもらっているわけではありませんけれども、なかなか事故は減らないということで、今年も交通安全を広めていきたいと思います。
交通事故に関しまして発生件数、負傷者は14年連続で減少しておりますが、死亡事故に関しましては昨年来、増加傾向に転じており増し、63名の方が亡くなっております。その中で気になるのが21名の方が高齢者ということです。横断して車と衝突した、赤信号を渡って車に轢かれるなどしており、なんとか1件でもこの事故を減らせるように赤信号は絶対に渡らないということをしっかり守っていただければと思います。
新宿の街の安全安心のためにもこれからも一生懸命取り組んでまいりますので今後ともご支援のほどお願いいたします。


■交通安全トークショー

桜田ひよりさん(衝動・ハトコ役)

よろしくお願いします。


MC:こちらに昨日公開された映画「脳内ポイズンベリー」とのコラボレーションによる交通安全ポスターがございます。署長はハトコ役で出演されていますがどういった映画でしょうか?

桜田さん:
この映画は現実世界と、櫻井いちこという主人公の頭の中の世界が描かれる、ちょっと変わったラブコメディです。

MC:ハトコ役とはどんな役ですか?

桜田さん:
主人公の頭の中の"衝動"を担当しています。思ったことをすぐに言ってしまう女の子です。

MC:今日はお忙しい中お越しくださりありがとうございます。明日5月11日から「春の交通安全運動」が行われます。4月から新しい生活を迎える方に特に呼びかけていますが、署長も実は4月から中学生なんですよね。

桜田さん:
ありがとうございます。

MC:中学生活は、慣れてきましたか?

桜田さん:
慣れてきて友達もたくさんできました。

MC:この「交通安全運動」では「子ども」と「高齢者」の交通事故防止が基本となっており、今日は子どもも高齢者も利用する自転車についてお話したいと思います。桜田署長は普段、自転車に乗りますか?

桜田さん:
お友達と遊びに行ったりするときに乗りますね。

MC:自転車は免許証もいらず、誰もが乗れる便利な乗り物です。それゆえに自転車のマナーの悪さが社会問題にもなっています。今年に入っての都内の交通事故死亡者は63名でその中の16名が自転車を利用されていました。16人の中の3分の1の6名の方が、何らかの交通違反をされたことでお亡くなりになっています。やはり自転車の交通違反は非常に危ないですね。

桜田さん:
自転車もきちんとルールを守らないといけないと思います。

MC:署長には本日、交通ルールのクイズにも挑戦していただきたいと思います。

桜田さん:
はい、頑張ります!

MC:自信はいかがですか?

桜田さん:
んー、まあまあ...でも頑張ります!

■クイズに協力してくれる「新宿交通少年団」の子どもたちが登場。



■交通安全に関する〇×クイズに挑戦!

<第1問>自転車は人の力で走るので法律上は「歩行者」である。

桜田さん:
多分、×だと思います! タイヤが付いているので「歩行者」ではないんじゃないかと思います。

新宿交通少年団:
正解は「×」です。自転車は法律上「軽車両」となっており、車と同じルールを守るのが基本となっています。

<第2問>自転車で歩道を走行していた際、歩行者が邪魔であったことからベルを鳴らして道を譲らせた。

桜田さん:
「×」だと思います。1回だけ教えてもらったことがあって、ベルは危険なときしか鳴らしてはいけないと教わった気がします。

新宿交通少年団:
正解は「×」です。自転車が歩道を通行する際は、必ず歩いている人が優先となります。必ず一時停止をしなくてはなりません。

<第3問>夜でも街路灯などがあり周りが明るいところでは自転車のライトをつける必要はない。

桜田さん:
「×」だと思います! 私も「夜になったら明るいところでもライトをつけて」と言われています。

新宿交通少年団:
正解は「×」です。夜、ライトをつけないで自転車を走らせてはいけません。夜、屋外では明るいところでもライトをつけなくてはいけません。

MC:署長、全問正解おめでとうございます。簡単でしたか?

桜田さん:
ありがとうございます。ちょっと難しかったです。

MC:全問正解した署長にプレゼントがあります。

■ピーポくんが登場し桜田さんの名前入りの「自転車運転合格証」がプレゼントされました。



桜田さん:
かわいい! すごい! ありがとうございます。

MC:もう一つ、みなさんに気をつけてほしいのは、夜、暗くなってから外出する際は明るい服装を心がけてほしいということです。署長はどうでしょうか? 普段、明るい色の服装をされていますか?

桜田さん:
黒や紺色の服も多いですね。

MC:署長はモデルもやられていますから、明るい服装ばかりというのは難しいかと思います。ピーポくんのような色の服装が本当はいいんですが...。

桜田さん:
毎日はなかなか難しいかもしれませんね。

MC:男性はスーツも暗い色が多いですし、明るい色ばかりは難しいと思います。そこで今日、署長に紹介したいグッズがあります!

■新宿交通少年団が再び登場し、反射材が付いたエコバッグを紹介!

桜田さん:
すごい!

MC:署長、「反射材」はご存知ですか?

桜田さん:
自転車のタイヤの後ろについている赤い部分がそうだと思います。

新宿交通少年団:
反射材とは車のライトに反射して光ります。夕方や夜は、ドライバーからは人は見えにくいのですが、反射材を付けていると、遠くにいる人がよく見え、交通安全に効果があります!

MC:反射材を使っていると光り方が全然、違います! 遠目から見て分かりますか?

桜田さん:
(エコバッグは)暗い色なのに、ライトが当たると光ってすごく見やすくなっていますね!

MC:ここで署長からお知らせがあります。

桜田さん:
昨日から公開された「脳内ポイズンベリー」は笑いあり、涙ありの映画になっています。ぜひ観てください!

MC:最後に署長、交通安全のメッセージをお願いします。

桜田さん:
交通安全のルールをきちんと守りながら自転車に乗ると事故も減っていくと思いますので一人一人が意識するようにしてください。本日はありがとうございました!

■イベント終了後の桜田さんより感想コメントが送られました!

桜田さん:
ずっと楽しみにしていたので、今日、一日署長ができて良かったです。楽しかったです。