Movie Movie

Return Page

絵画鑑定士:榮倉奈々がアフレコ挑戦でコナンと夢の"共演"!
まさかの鑑定にもチャレンジで「え!いくら!?」

2015年03月11日

「名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」公開アフレコイベント

<左から、榮倉奈々さん、コナン>

子どもから大人まで幅広い人気を集め、前作まででシリーズ累計興収500億円を突破した劇場版「名探偵コナン」。その最新作「名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」では、世界的名画「ひまわり」を巡り、コナンと怪盗キッドが火花を散らします。

3月11日、本作に絵画と歴史の鑑定士役で声の出演をする榮倉奈々さんが都内スタジオにて公開アフレコに臨み、声優に挑戦した気持ちなどを語りました。さらには、鑑定士役にちなみ、コナンにまつわるものの鑑定にも挑戦! 笑顔で作品のアピールに努めました。その模様をレポートいたします。

榮倉奈々さん(宮台なつみ役)

なかなかない体験なので緊張しますが、よろしくお願いします。

MC:榮倉さんは日本のアニメの声優は今回が初めてですね。絵画鑑定士ということで、難しい専門用語も多く、物語の重要なカギを握る役どころになりますが、今回なぜ声優に挑戦しようと思われたのでしょうか?

榮倉さん:
コナンくんの映画から依頼を受けたら、断る理由がなかったですね。子どもの頃からずっと観ていたアニメ、漫画だったんです。責任は感じますが、自分も楽しんでやっていけたらなという気持ちで臨みました。

MC:マスコミの皆さんの前でアフレコ収録をするという体験は今までにありますか?

榮倉さん:
初めてですね。ちょっと怖いです...(笑)。

MC:では、アフレコ収録の意気込みをよろしくお願いします(笑)。

榮倉さん:
コナンくんも横にいるし、ちょっと頑張ってみます(笑)。

■そして、コナンくんが横で見守る中、榮倉さんがアフレコ収録に挑戦しました!



MC:かなり難しいシーンばかりでしたが、いかがでしたか?

榮倉さん:
あまり使わない単語がたくさん出てくるので、言い慣れていないのと、秒数が決まっているところが難しいですね。改めて、声優さんはすごいなと思います。

MC:コナンの世界に飛び込まれた実感はありますか?

榮倉さん:
いやあ...。監督さんも「大丈夫」と言ってくれたので、その言葉を信じています(笑)。ちゃんと完成したものを観るのが楽しみです。

MC:ここまでご自分の声を意識してお芝居されたことはありますか?

榮倉さん:
「声をもっと大きく」とか「大きいけれどボリュームは小さく」と言われることはドラマや映画のお仕事の中ではないので、新しい体験でした。

MC:今回演じられたのは凄腕の鑑定士ということなのですが、榮倉さんご自身はものを見分けたり、正解を見つけ出すということはお得意ですか?

榮倉さん:
撮影の空き時間にみんなでなぞなぞをしたりするんですけれど、それは当てられます。でも、鑑定はしたことがないですね(笑)。

MC:鑑定してもらいたいものなどはありますでしょうか?

榮倉さん:
未来はちょっと怖いので見たくないけれど、運勢は今後の参考に見てもらいたいかな(笑)。

MC:では、今日は榮倉さんにコナンにまつわる鑑定をしてもらいたいと思います。榮倉さん、自信はありますか?

榮倉さん:
自信、あるなあ(笑)。なんでだろう。

<第1問>
怪盗キッドが描かれた4枚の絵の中から、工藤新一を見抜け!

榮倉さん:
分かった!



MC:早いですね(笑)。自信はありますか?

榮倉さん:
あります。これ! 絶対これだと思います。

MC:こちらで合っていますでしょうか?(正解の音が鳴り...)

榮倉さん:
やったー! ポイントは、「オレ、違うし」という顔ですね(笑)。「オレ、怪盗キッドじゃないし」というところが、工藤新一っぽいなと思いました。

MC:さすがですね。では、2問目にいきましょう。榮倉さんが「名探偵コナン」の中でお好きなキャラクターは誰ですか?

榮倉さん:
私は蘭ねえちゃんが好きですね。子どもの頃からの憧れでした。

MC:そんな情報を掴みまして、こんなものをご用意いたしました。榮倉さん、これは何だか分かりますか?

榮倉さん:
植物...(会場笑)。

MC:蘭ちゃんがお好きだということで...。

榮倉さん:
あ、蘭ですね!

MC:そうなんです。これから花が咲く株の状態の蘭をご用意しました。

<第2問>
ずばり、この蘭の鉢植えの金額は?

榮倉さん:
蘭ってすごく高いイメージなんですよね。...5000円! (不正解の音が鳴り)あ、早い(笑)! 厳しいですね...。

MC:5000円より上ですかね。



榮倉さん:
上? 8000円。(不正解の音に)もっと上なんだ...。

MC:もっと上ですかね...。

榮倉さん:
1万5000円!(不正解の音)

MC:榮倉さん、実はですね...20万円でございます!

榮倉さん:
えーっ! これで?! おお~! えーっ!

MC:これは中国で生産されているパフィオペディラム ミクランサムという変わった種類の蘭です。通常のパフィオペディラムですと、この株の状態で5000~6000円程度で、ピンクの花が咲きます。けれどこれは黄色い花が咲くため、その状態では50万円になるそうです。

榮倉さん:
えーっ! 育てるのが大変なんですよね。

MC:花が咲くまで5年かかるそうです。

榮倉さん:
うわーっ! 20万円が5年かけて50万円に(会場笑)? すごい!

MC:蘭ちゃんがお好きだそうですが、その株、購入されますか?

榮倉さん:
くれないんですか(会場笑)!

MC:不正解だったので(笑)。

榮倉さん:
ああ、そうか(笑)。でもちょっと高いですね...ご返品で(笑)。

MC:分かりました(笑)。鑑定クイズは2問中1問の正解でしたが、いかがでしたか?

榮倉さん:
楽しかったです。2分の1なので鑑定力があるか分からないですけれど(笑)。

■最後に、榮倉さんからメッセージが送られました!

榮倉さん:
「名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」は、怪盗キッドとコナンくんのド派手なアクションシーンが一番の観どころかなと思います。世界的名画ゴッホの「ひまわり」を中心にミステリーが繰り広げられます。私は鑑定士役を演じています。大人も子どもも楽しめる作品になっています。家族で楽しんで観てほしいエンターテイメントです。ぜひ劇場でご覧ください。