Movie Movie

Return Page

「ストロボ・エッジ」第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER スペシャルステージ

2015年02月28日

「ストロボ・エッジ」第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER スペシャルステージ

<左から、有村架純さん、福士蒼汰さん>

2月28日、東京・渋谷の国立代々木競技場にて「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」が行われ、「ストロボ・エッジ」から、主演の福士蒼汰さん、有村架純さんが登場しました!

特別ゲストとしてランウェイに登場した福士さんと有村さん。ハイタッチを交わすと2人並んで手を振りながらウォーキング! 2人で指を合わせハートマークを形づくると、会場を埋め尽くす女性たちの歓声を浴びました。映画に登場する胸キュンシーンなどを紹介し、大変な盛り上がりを見せたステージの模様ををレポートいたします。



福士蒼汰さん(一ノ瀬蓮役)

お~、(声が)響くー!
有村架純さん(木下仁菜子役)

よろしくお願いします。


MC:いや~、(会場の)温度が上がったね! どうしたら福士さんのようになれるのかな。投げキッスで「キャー!」ですよ! さて、今日は「ストロボ・エッジ」での登場になりますが、これはどんな映画なんですか?

有村さん:
好きな人に好きな人がいても好きという、好きが積もっていく映画です。全員が片想いをしています。



MC:福士さんが演じたのは学校中で一番のモテ男の一ノ瀬蓮なんですよね。演じられていかがでしたか?

福士さん:
この仕事を始める前からずっと原作コミックを読んでいました。一ノ瀬蓮は演じてみたいとずっと思っていた役だったので、すごく嬉しかったです。自分の中での一ノ瀬蓮のイメージがあったので、不安やプレッシャーもあったんですけれど、撮影は楽しかったです。

MC:原作も人気ですからね。有村さんもプレッシャーがあったのでは?

有村さん:
ありましたね。仁菜子はすごくピュアな女の子なので、自分に演じられるかなって...。

MC:そんな! ピッタリですよ! さて、ここで今日は特別に、映画の中から選りすぐりの胸キュンシーンをお届けしてくれるんですよね!

■蓮が仁菜子に壁ドンをする映像が流れ...

MC:いや~! すごい悲鳴ですね。やっぱり演じていてドキッとしますか?

有村さん:
やっている時は感情で動いていたので、あんまりドキッとはしなかったですね(笑)。

■蓮が仁菜子を後ろから抱きかかえるようにしながら、仁菜子の袖口を腕まくりするシーンが流れ...

MC:いや~、いやらしい! これはいやらしいでしょう!

福士さん:
恥ずかしかったです(笑)。普通は横からですよね。それを後ろからって、ねえ!

MC:あれをやるには身長も高くないとね! という訳で、「ストロボ・エッジ」から福士蒼汰さん、有村架純さんでした! お二人ともありがとうございました!

福士さん:
バイバーイ!

東宝website

©TOKYO GIRLS COLLECTION 2015 SPRING/SUMMER