Movie Movie

Return Page

本田翼・東出昌大が学生カップルに青春指南! 恋人の聖地で"恋の明かりも灯る"イルミネーション点灯式

2014年11月09日

「アオハライド」イルミネーション点灯式

<左から、本田翼さん、東出昌大さん>

お互いに淡い恋心を抱きながら、一度は離ればなれになってしまった高校生の恋愛と青春を描く「アオハライド」。本作に主演する本田翼さんと東出昌大さんが、11月9日、東京・お台場のヴィーナスフォートに登場し、イルミネーションの点灯式を行いました。

館内4つのエリアで展開されるイルミネーション「THE MARVELOUS SHINE」の点灯式に臨んだ二人は、空から流れ星が降り注ぐようなイルミネーションに「綺麗ですね!」と大喜び。アオハル真っ只中の高校生カップルから、クリスマスの過ごし方や思い出などを質問されると、理想のデートプランなどを明かす一方で、高校生たちにも質問を返すなど積極的にコミュニケーションを図って盛り上がりました。その模様をレポートいたします。

【点灯式(挨拶順)】

本田翼さん(吉岡双葉役)

今日は人生初の点灯式なので、緊張しています。よろしくお願いします。
東出昌大さん(馬渕洸役)

今日はよろしくお願いします。

MC:イルミネーション点灯のボタンを押すところを想像するとどんな気分ですか?

本田さん:
ワクワクしますね! クリスマスらしいですね。

MC:今日はたくさんのお客さんが来ていて、原作の「アオハライド」を知っているという方も多いんですが、お二人はオファーを受けた時にどう思われましたか?

本田さん:
私はもともと映画のお話をもらう前から原作を読んでいたので、嬉しい反面、プレッシャーも強かったです。

東出さん:
お話をもらってから原作を読ませてもらったのですが、スタイリッシュでオシャレだなと思いました。もちろん恋愛も友情も描かれているんですが、スタイリッシュさや温かさを役の中で出していけたらいいなと思いました。

MC:キュンキュンするシーンも満載でしたが、共演されてみていかがでしたか?

本田さん:
以前にも映画でご一緒していたので、初共演ではなかったんですよね。でも、(以前の映画では)一緒のシーンがなかったので、話したのはこの映画が初めてでした。さっきのコメントを聞いていてもお分かりだと思うんですが、真面目な方です(笑)。真っ直ぐで、絶対に妥協をしないという気持ちをすごく持っている方なので、そういうところがすごいなと思っています。

MC:撮影中はいろいろお話されたんですか?

東出さん:
まあ、役者同士の話はしました。(本田さんとは)一カ月と一週間ちょっと一緒にいたので、いろいろな顔が見られたんですけれど、一言で言うと「いい子」ですね(笑)。上から言う訳ではないんですけれど、実年齢が離れていまして...。すごく真っ直ぐだし、現場では吉岡双葉だし、現場から帰ってくるとすごく愛くるしい人格だし、現場のみんなから好かれていましたね。

MC:さて、点灯式に移りたいと思いますが、イルミネーションを見に行ったことはありますか?

東出さん:
行った先にあれば足を止めて見ることはあります。そろそろどこも(イルミネーションが)綺麗な季節になるので、綺麗だなと、街を歩いていてワクワクしますね。

本田さん:
あまり好んで見に行くことはないですけれど、綺麗だなと思います。だいたい仕事の先で見ることが多いから、「今年もマネージャーさんと一番に見たな~」といつも思い出します(笑)。

■ここで、本田さんと東出さんがボタンを押して、イルミネーションが点灯!


MC:どうですか?

本田さん:
綺麗ですね! すごーい!

東出さん:
すごく綺麗ですね! いいですね、クリスマスに来たいですね。

MC:点灯式って感動しません?

東出さん:
そうですね。初めてなので。

本田さん:
感動しました。

MC:さて、今日はこの点灯式のために双葉や洸と同世代の学生の皆さんも来てくれているんですが、実は彼ら、アオハル真っ只中のカップルなんです! ということで、アオハライダーの皆さんから質問を受け付けたいと思います。

女子高生Aさん:
お二人に質問なんですけれど、恋人が喜ぶようなクリスマスのデートはどんなものがあると思いますか? あと、今年のクリスマスの予定はありますか?

東出さん:
(本田さんに)何されたら喜ぶ?

本田さん:
あんまり外をいっぱい歩かされるのはイヤだなあ(会場笑)。

東出さん:
まあ、そうだよね(笑)。目的地を定めて、そこでサプライズとかがいいのかな。

本田さん:
うん、嬉しい(笑)。

東出さん:
(サプライズは)する方? される方? される方が喜び?

本田さん:
はい(笑)! されたいです!

東出さん:
僕はわりと準備する時に喜びを感じるタイプです(笑)。彼氏さんはいかがですか?

男子高生Bさん:
理想のカップルになれるように...(笑)。

東出さん:
今年のクリスマスの予定は?

本田さん:
今年は...私たちは、仕事ですね(笑)。

東出さん:
そうですね(笑)。大人になると、働くことが多くなるんですよ(会場笑)。だから、アオハルのうちに楽しんでください(笑)。

MC:ちなみにプレゼントのほかにサプライズをしたことは?

東出さん:
やったことがないんですけれど、サンタさんの格好で待っていたいですね(会場笑)。自分で楽しんじゃうので(笑)。

MC:本田さんだったら、どんなものをサプライズでプレゼントをしますか?

本田さん:
「なんでも嬉しい!」とおっしゃる方も多いと思うんですけれど、一番悩みますよね、そういう時って。だから、なんとなく知っておきたい(笑)。たとえば、財布がいいなとか、ちょっとしたことを教えてもらって、その中で選びたい。

女子高生Cさん:
お二人の理想の告白はどんなものですか?

東出さん:
なんかいちいちにやけちゃいますね(笑)。

本田さん:
じゃあ、私は最近すごく流行っている壁ドン?

東出さん:
嬉しい?

MC:壁ドンで告白されたら...?

本田さん:
どうなんだろう! どうなんだろう(笑)。嬉しいと思います!

東出さん:
(女子高生に)何て言って告白されたんですか?

女子高生Cさん:
初めてデートに行った時に「好きです。付き合ってください」って。

本田さん&東出さん:
いいね~(会場笑)!

本田さん:
言葉に出さなきゃダメですよね!

東出さん:
そういうのしたいです(笑)。でも、僕は準備しても絶対にうまくいかないから、日常の中で言いたいな。

本田さん:
さらっと?

東出さん:
うん。

MC:散歩しながらとか?

東出さん:
ああ、いいですね~!

本田さん:
どんな感じ? どんな感じ?

東出さん:
やらそうとしてる(笑)? (歩きながら...)「好きです」つってね! おお(会場笑)!

MC:ちなみに、お二人は告白するタイプですか? されるタイプですか?

東出さん:
するタイプです。

本田さん:
私はできればされたいタイプです。でも、できるだけ分かりやすくアタックはしていきたいと思います。

女子高生Dさん:
お二人は学生時代にクリスマスを恋人と過ごしたことはありますか?

東出さん:
ない...です(笑)。僕、剣道部に3年間いて、クリスマスは地方で合宿だったんですよ。でも、学生時代に出来なかったから、今こういう仕事ができているのかなと思います(笑)。

本田さん:
私もクリスマスはバイト代が高くなる時期だったので、バイトしていました(会場笑)。

東出さん:
何のバイトをしていたんですか?

本田さん:
カフェと寿司屋を掛け持ちしていました(会場笑)。

MC:(女子高生に)今年のクリスマスは?

女子高生Dさん:
たぶん冬休みの宿題で大変かなと思います。

東出さん:
今日はどちらから来たんですか?

女子高生Dさん:
すごく埼玉寄りの東京です(笑)。

本田さん:
今年のクリスマス、どうなるんだろう。

東出さん:
彼の方はプレゼントを考えたりしているんですか?

女子高生Dさん:
今までくれたことがないんです...。

東出さん:
え! 付き合ってどのぐらいですか?

女子高生Dさん:
...ナイショです(笑)。

MC:ありがとうございました。今のお話だと、お二人ともクリスマスは恋人と過ごしたことがないということでしたが、おうちでクリスマスをしたりもしていなかったですか?

東出さん:
中学時代は彼女とかいなかったですし、高校は剣道部の合宿だったので男と相部屋でした(笑)。

MC:ケーキを食べたりとか?

東出さん:
なかったです。

本田さん:
私は中学生の時は家族でやっていましたけれど、高校になってからはバイトだったので。

MC:もし二人で冬のデートに行くとしたら、どんなデートを考えますか?

東出さん:
これ、本気で翼ちゃんが喜びそうなことでいいですか?
日中、大きな本屋さんに行って「好きなマンガ選んでいいよ」と(本田さんに)選んでもらったのを買って、家に帰ってこたつとかに(本田さんを)入れてあげてマンガを渡して、ピザとかを頼んでおいてお腹が空いたら食べさせてあげる(笑)。理想でしょ?

本田さん:
理想だね(笑)! 分かっていますね!

MC:そこにサプライズのプレゼントは?

東出さん:
ああ...なんだろう。マンガが好きなのは知っているんだけれど、あんまり好みは知らないんだよね。

MC:ということは、マンガがプレゼントなんですね。

東出さん:
そうですね。

本田さん:
東出さんは結構、多趣味な方なんですよね。だから、冬ならではのデートをしたいのであれば、1泊2日でウィンタースポーツデートみたいなのがいいのではないかと。

東出さん:
おお。

本田さん:
スノボとかスキーとかします?

東出さん:
できないです(会場笑)。でも、やってみたいです(笑)。

MC:本田さんはできるんですか?

本田さん:
私はスキーならできます。楽しいですよね?

■最後に、本田さん、東出さんからメッセージが送られました!

東出さん:
映画「アオハライド」、非常に楽しい現場で、僕たちも青春しながら撮った映画です。ぜひクリスマスはヴィーナスフォートに買い物に来て、イルミネーションを見て、その後に「アオハライド」を観て、カップルで手を繋ぎながら帰ってください。スカッとする映画なので、ぜひご覧ください。よろしくお願いします。

本田さん:
いいデートプランですね、それ! キラキュンアオハルラブストーリーです。皆さんぜひ映画館でアオハルを体感してください。


東宝website