Movie Movie

Return Page

「第27回東京国際映画祭」オープニング

2014年10月23日

photo01

いよいよ開幕!!豪華ゲストがレッドカーペットに登場!

<「寄生獣」:左から、山崎貴監督、深津絵里さん、染谷将太さん、橋本愛さん >

第27回東京国際映画祭が10月23日に開幕を迎え、華やかにオープニングの幕が切って落とされました。東京・六本木のヒルズアリーナにはレッドカーペットが敷かれ、あいにくの雨を吹き飛ばすような熱気の中、世界各国の映画人が練り歩きました。

東宝からは、クロージング作品の「寄生獣」と、「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の2作品が特別招待作品として出品され、さらに「STAND BY ME ドラえもん(英語吹替え版)」が特別上映されます。

オープニングイベントには、「寄生獣」から染谷将太さん、深津絵里さん、橋本愛さん、山崎貴監督の4名とミギーが、「STAND BY ME ドラえもん」からドラえもんと、世界各国の子供たち80名が、そして「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の相葉雅紀さんが東京国際映画祭スペシャルアンバサダーを務める嵐のメンバーとして登場。相葉さんたちの開幕宣言でスタートしたレッドカーペットイベントは、「寄生獣」チームが、オープニング作品「ベイマックス」のジョン・ラセター製作総指揮らと共に安倍晋三内閣総理大臣と固い握手を交わして華やかに終わりました。その模様を写真でレポートいたします。

特別上映「STAND BY ME ドラえもん(英語吹替え版)」


 
 


特別招待作品「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」関連コメント


MC:相葉さんは「MIRACLE」で映画祭初参加となりますよね!

相葉雅紀さん(光役):
この冬にぴったりの作品だと思っております。26日に上映もありますので、よろしくお願いします。

MC:初主演作ですが、オファーを受けた時はどう思いましたか?

相葉さん:
僕の大好きなラブストーリーだったので、気合いを入れてやらせてもらいました!

MC:周りの皆さんに「ついに自分も主演だ」という話はしましたか?

相葉さん:
メンバーは祝福してくれました。

二宮和也さん(嵐):
祝福しました(笑)。

松本潤さん(嵐):
僕ら的にも相葉くんのラブストーリーはすごく新鮮なので、楽しみにしています。

櫻井翔さん(嵐):
今日お集まりいただいた方は楽しみにしてくださるんじゃないですか? 絶対観てください!

相葉さん:
ぜひ観てください!

特別招待作品クロージング「寄生獣」コメント


染谷将太さん(泉新一役)

こんな東京のど真ん中で、たくさんの方々に集まってもらって映画祭ができるなんて、面白くて楽しんでいます。
深津絵里さん(田宮良子役)

雨の中こんなにたくさんの方が集まってくださって嬉しいですし、世界の映画がこの機会に一気に観られるのは本当に楽しいと思います。
山崎貴監督

よく見慣れた場所なんですけれど、華やかで本当に映画祭が始まったんだなと思いました。この作品をクロージングに選んでくださって嬉しいですし、映画祭というものを楽しんでもらいたいと思います。
橋本愛さん(村野里美役)

たくさんの方々が集まってものすごく大きな力を感じているので、このまま皆さんと盛り上がっていければいいなと思います。