Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > アンフェア the answer

LINE UP

アンフェア the answer

公開終了

劇場一覧

ストーリー

元警視庁捜査一課でナンバーワンの検挙率を誇った刑事・雪平夏見(篠原涼子)は、警察内部のクーデターとも言える警察病院占拠事件後、東京を追われ北海道・西紋別署刑事課に勤務していた。
一方、東京都心では、体中に釘(ネイル)が撃ち込まれるネイルガン殺人事件が発生し、猟奇的な連続殺人事件として世間を震撼させていた。事件を担当するのは、雪平の元同僚で警視庁有明署の山路哲夫(寺島進)、三上薫(加藤雅也)らで、捜査本部の指揮を執るのはかつての雪平の上司、小久保祐二(阿部サダヲ)であった。

そんな中、ネイルガン殺人事件の捜査会議中に鑑識から重要な情報が持ち込まれた。死体遺棄現場から雪平の元夫でフリージャーナリストの佐藤和夫(香川照之)の指紋が見つかったのだ。
同じ頃、雪平も西紋別署刑事課課長の一条道孝(佐藤浩市)から、佐藤が事件の容疑者として指名手配されたことを知らされる。やがて、そんな雪平の前に佐藤が現れ、一連の事件は容疑者となった人物が次に殺される予告殺人事件であると告げる。そして、かつて雪平が佐藤に解読を依頼していた警察内部の機密情報が入っているとされるUSBメモリを手渡し、雪平の前から去って行った。

翌朝、雪平の家の呼び鈴がけたたましく鳴った。一条ら西紋別署の刑事が殺人容疑の逮捕令状を手に現れたのだ。取り乱した雪平は逃げ出そうとするが、殺人容疑で逮捕されてしまう―。
“雪平逮捕”の一報は、警視庁内部にも伝えられ庁内は騒然となる。

そんな折、事件を担当することとなった検事の村上克明(山田孝之)が雪平を取り調べるために東京地検からやってきた。警察関係者を取り調べ室から追い出そうとする村上に反発する一条ら西紋別署の刑事たち。緊迫する状況のなか、雪平は事件の真相を追い求め、警察からの逃避行を決意する。山路、三上らかつての仲間たちの力を借りながら事件の真相を追い求めようとする雪平。

そこで判明する1つの事実。犯人の狙いは国家機密が隠された雪平の持つUSBであった。USBを巡り、同僚、上司、検察、元夫、凶悪犯罪者ら、雪平に近づく男たち。その背後で蠢く、国家を脅かす巨大な陰謀。
様々な思惑が絡み合う中、予告殺人と警察の暗部をつなぐUSBを最後に手にするのは――。
黒幕を見つけ、すべてを明らかにするため、雪平夏見は誰を信じ、誰に裏切られ、そして、誰を裏切るのか。

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります