Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 綱引いちゃった!

LINE UP

綱引いちゃった!

公開終了

劇場一覧

プロフィール
西川千晶役井上真央

1987年1月9日生まれ、神奈川県出身。
「花より男子」(TBS/05)のヒロイン・牧野つくし役で、連続ドラマ初主演。ドラマは高視聴率で大ヒットし続編も制作される。スクリーンデビューは、『チェケラッチョ!!』(06)。その後、『花より男子ファイナル』(08)、『僕の初恋をキミに捧ぐ』(09)、『ダーリンは外国人』(10)など、次々と話題作の主演を務める。『八日目のセミ』(11)では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の他、数多くの賞を獲得。人気と実力を兼ね備えた国民的女優として活動の幅を広げている。その他の映画出演作に『ゲゲゲの鬼太郎』(07)、『怪談』(07)、『太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男―』(11)、『永遠の0』(13年公開予定)など。11年には、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」のヒロイン陽子を演じ、お茶の間の人気を集めた。水田伸生監督とは「トッカン―特別国税徴収官―」(NTV/12)でもタッグを組んでいる。

熊田公雄役玉山鉄二

1980年4月7日生まれ、京都府出身。
99年、「ナオミ」(CX)で役者デビュー。05年、「ブラザー☆ビート」(TBS)でテレビドラマ初主演を果たす。映画の初主演作となったのは、『逆境ナイン』(05)。その後も幅広い役柄をこなし、『ハゲタカ』(09)では、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。その他の主な映画出演作に、『NANAーナナー』(05)、『手紙』(06)、『フリージア』(07)、『チーム・バチスタの栄光』(08)、『銀色のシーズン』(08)、『ノルウェイの森』(10)、『星守る犬』(11)、『莫逆家族 バクギャクファミーリア』(12)などがある。

西川容子役松坂慶子

1952年7月20日生まれ、東京都出身。
高校時代にスカウトされ、70年にデビュー。主な映画出演作に、『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』(81)、『青春の門』(81)、『蒲田行進曲』(82)、『上海バンスキング』(84)、『火宅の人』(86)、『キネマの天地』(86)、『カタクリ家の幸福』(02)、『四日間の奇蹟』(05)、『るにん』(06)、『犬神家の一族』(06)、『僕達急行A列車で行こう』(12)ほか多数。90年には、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作『死の棘』で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか各賞を総なめにした。

大林和枝役浅茅陽子

1951年4月2日生まれ、静岡県出身。
74年、「かあさんの明日」(CX)で女優デビュー。76年、NHK朝の連続テレビ小説「雲のじゅうたん」のヒロインを演じ、人気を博す。以降、テレビドラマ、映画、舞台と精力的に活躍を続けている。主な出演映画に『おとうと』(76)、『ぼくらの七日間戦争』(88)、『エバラ家の人々』(91)、『おにぎり ARCADIA物語』(04)ほか。

中山絵美役西田尚美

2月16日生まれ、広島県出身。
CMや雑誌のモデルとして活躍後、93年「オレたちのオーレ!」(MBS)で女優デビュー。以降、映画、テレビドラマ、舞台など幅広く活躍中。主な出演映画に、『ひみつの花園』(97)、『ナビィの恋』(99)、『ウォーターボーイズ』(01)、『電車男』(05)、『夜の上海』(07)、『南極料理人』(09)、『明日やること ゴミ出し 愛想笑い恋愛。』(10)、『あしたのジョー』(11)、『あぜ道のダンディ』(11)ほか多数。

伊藤麗子役ソニン

1983年3月10日生まれ、高知県出身。
00年EE JUMPとしてデビュー。02年に解散後、ソロ活動を開始。主な出演映画に『空中庭園』(05)、『バックダンサーズ』(06)、『ゴールデンスランバー』(10)などがある。05年、「ウルルン滞在記」(MBS)にて、スペイン・バスク地方で綱引き体験をしたことがあり、唯一の経験者として参加。近年は舞台に多数出演している。今年10月より「RENT」に出演。

藤代美香役渡辺直美

1987年10月23日生まれ、茨城県出身。
07年にピン芸人としてデビュー。「森田一義アワー 笑っていいとも!」(CX)、「ピカルの定理」(CX)ほか人気バラエティー番組に出演している。本作が長編映画デビュー作となる。テレビ初登場となった「新春大売り出し!さんまのまんま」(08年1月放送)でも、井上真央と共に出演している。

姫野かおる役犬山イヌコ

12月16日生まれ、東京都出身。
劇団「ナイロン100℃」所属。テレビドラマ、映画、舞台と幅広く活躍するほか、96年、「みどりのマキバオー」のミドリマキバオー役で声優デビュー。97年より「ポケットモンスター」シリーズのニャース役も務めている。主な出演映画に『グミ・チョコレート・パイン』(07)、『罪とか罰とか』(09)など。

吉田沙織役中鉢明子

1982年2月18日生まれ、神奈川県出身。
07年、ミスユニバースジャパン第3位に選ばれる。08年、「和田アキ子物語」(CX)で和田アキ子役に抜擢され役者デビュー。10年に上演された舞台版でも主演を務めた。映画は本作が初出演となる。11年には世界30カ国をひとり旅した経験を綴った「世界旅ガール、70億人と友だちになる 笑顔と度胸の「規格外」旅行記」(マガジンハウス刊)を発売。

市長 花宮賢一郎役風間杜夫

1949年4月26日生まれ、東京都出身。
58年から66年まで子役として活動。74年、NHK大河ドラマ「勝海舟」でテレビドラマ初出演。77年より、つかこうへい作品の主軸俳優として注目を浴び、『蒲田行進曲』(82)、『陽暉楼』(83)、『人生劇場』(83)で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を二年連続受賞。テレビドラマ、映画、舞台のほか、落語で高座に上がるなど、幅広い活動を続けている。10年には紫綬褒章を受章。 

藤代直正役笹野高史

1948年6月22日生まれ、兵庫県出身。
81年まで、オンシアター自由劇場に所属。85年、映画『男はつらいよ柴又より愛をこめて』に出演。以降、山田洋次監督作品の常連となり、『武士の一分』(06)で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞はじめ、数々の賞を受賞した。12年は『テルマエ・ロマエ』、『天地明察』に出演。映画、ドラマ、舞台、そして平成中村座での歌舞伎と、多くの作品に出演している。

監督水田伸生

1958年8月20日生まれ、広島県出身。
81年に日本テレビ入社後、テレビドラマの制作に携わり、話題作の演出を数多く手掛ける。05年、向田邦子原作「冬の運動会」(NTV)で放送文化基金賞を受賞した。映画監督としてのデビュー作は、『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』。続いて宮藤官九郎脚本の『舞妓Haaaan!!!』(07)、『なくもんか』(09)で全く新しいエンターテインメント作品をつくり上げ、その手腕を高く評価される。その他の監督作にパニックエンターテインメント作品『252 生存者あり』(08)がある。舞台でも、いかりや長介主演「ありがとうサボテン先生」(02)のほか、明石家さんまの主演作をこれまでに5作品演出。映画、テレビドラマ、舞台で多彩な才能を発揮している。本作の撮影後、テレビドラマ「トッカン―特別国税徴収官―」(NTV)で井上真央と再びタッグを組んだ。

脚本羽原大介

1964年11月27日生まれ、鳥取県出身。
日本大学芸術学部卒。大手芸能プロダクションに勤務した後、つかこうへいに師事。下積みを経て、92年に脚本家デビューを果たす。『パッチギ!』(05)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を、また『フラガール』(06)では同最優秀脚本賞を受賞している。その他の主な映画脚本に、『ゲロッパ!』(03)、『映画 ふたりはプリキュア マックスハート』(05)、『パッチギ!LOVE&PEACE』(07)、『ゲゲゲの鬼太郎』(07)、『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』(11)、『EDEN』(12年公開予定)などがある。12年は、モンテカルロ国際テレビ祭において最優秀作品賞を受賞したテレビドラマ「とんび」(NHK)のほか、「ビューティフルレイン」(CX)の脚本も務めている。

音楽岩代太郎

1965年5月1日生まれ、東京都出身。
東京藝術大学音楽学部、同大学院修了。修了作品「世界の一番遠い土地へ」がシルクロード国際管弦楽作曲コンクールにて最優秀賞を受賞。以降、テレビドラマ、映画など多岐にわたり活躍。近年の主な映画作品は、『血と骨』(04)、『春の雪』(05)、『日本沈没』(06)、『舞妓Haaaan!!!』(07)、『闇の子供たち』(08)、『252 生存者あり』(08)、『真夏のオリオン』(09)、『カムイ外伝』(09)、『火天の城』(09)、『なくもんか』(09)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六−太平洋戦争70年目の真実−』(11)、『かぞくのくに』(12)など。国内作品だけでなく、『殺人の追憶』(03)、『レッドクリフPartI、II』(08、09)ほか、海外作品も手掛けている。

主題歌DREAMS COME TRUE

吉田美和(ヴォーカル)
中村正人(アレンジャー/プログラマー/ベーシスト) 1989年、シングル「あなたに会いたくて」、アルバム「DREAMS COME TRUE」でデビュー。以降、「LOVE LOVE LOVE」「やさしいキスをして」「何度でも」「その先へ」など、数々のヒット曲を世に送り出し、世代を超えて日本の音楽シーンを代表するポップバンド。先日、吉田美和が約19年ぶりに出演する化粧品ブランドのタイアップ曲としてもおなじみのニューシングル「MY TIME TO SHINE」をリリース、この秋には全国30万人を動員する「裏ドリワンダーランド2012/2013」の開催も決定している。

プレスセンター

IDとパスワードが必要となります