Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > テルマエ・ロマエ

LINE UP

テルマエ・ロマエ

公開終了

劇場一覧

プロフィール
ルシウス役阿部 寛

1964年6月22日生まれ。
【主な映画出演作】
『はいからさんが通る』(87)『凶銃ルガーP08』(94)『トリック劇場版』(02)『姑獲鳥の夏』(05)『トリック劇場版2』、『アジアンタムブルー』(06)『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』、『大帝の剣』、『HERO』、『自虐の詩』、『魍魎の匣』(07)『チーム・バチスタの栄光』、『隠し砦の三悪人』、『歩いても歩いても』、『青い鳥』(08)『ジェネラル・ルージュの凱旋』(09)『劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル』(10)『天国からのエール』、『ステキな金縛り』(11)『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』、『カラスの親指』(12)

山越真実役上戸 彩

1985年9月14日生まれ。
【主な映画出演作】
『あずみ』(03)『インストール』(04)『あずみ2 Death or Love』(05)『ピアノの森』(アニメ映画・07)『スピード・レーサー』(吹替・08)『BATON』(アニメ映画)、『ATOM』(アニメ映画吹替・09)

ケイオニウス役北村一輝

1969年7月17日生まれ。
【主な映画出演作】
『皆月』(99)『ターン』(01)『あずみ』(03)『ゴジラ FINAL WARS』(04)『あずみ2 Death or Love』(05)『花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル〜』(06)『竜が如く』(07)『容疑者Xの献身』(08)『鈍獣』(09)『ACACIA−アカシア−』(10)『映画 怪物くん』(11)

館野役竹内 力

1964年1月4日生まれ。
【主な映画出演作】
『難波金融伝 ミナミの帝王』シリーズ(93)『バトル・ロワイアルII鎮魂歌』(03)『あらしのよるに』(アニメ映画)、『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』(06)『大日本人』、『プルコギ』、『大帝の剣』(07)『ひゃくはち』、『ICHI』、『次郎長三国志』、『釣りバカ日誌19』(08)『激情版 エリートヤンキー三郎』(09)

アントニヌス役宍戸 開

1966年9月4日生まれ。
【主な映画出演作】
『マイフェニックス』(89)『マドンナのごとく』(90)『ベルエポック』(98)『ナイル』(99)『青空へのシュート』(00)『旅の途中で〜FARDA〜』(02)『あずみ2 Death or Love』(05)『日本の青空』(07)

山越修造役笹野高史

1948年6月22日生まれ。
【主な映画出演作】
『男はつらいよシリーズ』(85-95)『釣りバカ日誌』(88-09)『学校』(93)『学校の怪談』(95)『学校III』(98)『半落ち』、『隠し剣 鬼の爪』(04)『パッチギ!』(05)『武士の一分』(06)『ハッピーフライト』、『おくりびと』(08)『プリンセス・トヨトミ』(11)『僕達急行 A列車で行こう』、『この空の花』、『綱引いちゃった!』(12)

ハドリアヌス役市村正親

1949年1月28日生まれ。
【主な映画出演作】
『ホテル・ビーナス』(04)『ベロニカは死ぬことにした』(06)『十三人の刺客』(10)『愛と誠』、『のぼうの城』(12)

山越由美役キムラ緑子

1961年10月15日生まれ。
【主な映画出演作】
『花とアリス』(03)『パッチギ!』(05)『松ヶ根乱射事件』(06)『アヒルと鴨のコインロッカー』、『舞妓Haaaan!!!』(07)『百万円と苦虫女』(08)『プライド』、『ディア・ドクター』(09)『おとうと』、『パレード』(10)『わが母の記』(12)

マルクス役勝矢

1975年5月8日生まれ。
【主な映画出演作】
『カメレオン』、『ICHI』、『工業哀歌バレーボーイズ』(08)『静かなるドン 新章』、『クローズZERO II』(09)『紙の力士』(10)『あしたのジョー』(11)

原作ヤマザキマリ

1967年4月20日生まれ、東京都出身。
17歳で単身イタリアに渡り、フィレンツェの美術学校で絵画の勉強を始める。1996年にイタリアでの暮らしを綴ったエッセイ漫画でデビューする。その後日本、中東、イタリアでの暮らしを経て、2003年にポルトガル・リスボンに移り住む。2008年から『月刊コミックビーム』(エンターブレイン)に『テルマエ・ロマエ』の連載を不定期にスタートさせ、2009年に発売された単行本が大ヒット。 同作は2010年に「マンガ大賞2010」と「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞した。 現在はシカゴで、イタリア人の夫と息子と暮らしている。

脚本武藤将吾

1977年生まれ。
【映画作品】
「クローズZERO」(07)「クローズZERO II」(09)「シュアリー・サムデイ」(10)
【テレビ作品】
「電車男」(05)「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(07)「アタシんちの男子」(09)

監督武内英樹

1966年10月9日生まれ。
1990年にフジテレビ入社。96年「みにくいアヒルの子」で演出家デビュー。リアリティー重視の映像表現に定評があり、「神様、もう少しだけ」(98)「彼女たちの時代」(99)「電車男」(05)でザ・テレビジョンドラマアカデミー賞の監督賞を受賞。「のだめカンタービレ」(06)で原作ファン納得の映像が評価され、4度目の監督賞と音楽賞を受賞した。また同作でソウルドラマアワード2007最優秀監督賞を受賞。他、「カバチタレ!」(01)「ホームレス中学生」(08)など数々の人気ドラマを手がける。映画は「のだめカンタービレ最終楽章 前編」(09)で初監督を果たし、「のだめカンタービレ最終楽章 後編」(10)で総監督を務めた。

音楽住友紀人

1964年生まれ。
【映画作品】
「ホワイトアウト」(00)「アンフェア the movie」(07)「沈まぬ太陽」(09)「アンフェア the answer」(11)「源氏物語 千年の謎」(11)
【テレビ作品】
「やまとなでしこ」(00)「恋ノチカラ」(02)「アンフェア」(06)「つばさ」(09)「神様の女房」(11)

テーマ曲ラッセル・ワトソン「誰も寝てはならぬ」
(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

イギリスのマンチェスター近郊に生まれ育つ。働きながら地元のパブでポップスやロックを歌っていたが、クラシックを歌うことを勧められ、チャリティー・ショーでオペラのアリアを歌った。これを聴いた地元の名門サッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッドの監督の要請で、MUの公式試合で《誰も寝てはならぬ》を歌い、9万人の大喝采を浴びた。以来、メジャーなスポーツ大会などに招かれて黄金の歌声を披露している。

プレスセンター

IDとパスワードが必要となります