Movie Movie

Return Page
スウィングガールズ 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆イントロダクション

田舎の女子高生がジャズバンド!?
『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督の待望の新作・ついに始動!


 2001年秋に公開されるや日本中で大ヒットし、その後TVドラマ化もされ、今尚人気の高い映画「ウォーターボーイズ」。その監督・製作チームによる待望の新作が、ついに登場。

 今回のテーマは、女子高生のビッグバンド! とある田舎町で暮らす女子高生たちが、ひょんなきっかけからビッグバンドで演奏するハメになり、奮闘しつつ、いつしかのめり込みゆく様を面白おかしく、そして感動を呼ぶラストへとまさに矢口調で描き出す。

 ストーリーの中核を担うビッグバンド『スウィングガールズ』を演ずる17名については、03年1月より半年に及ぶ長期オーディションを行い、1000名以上の候補の中から度重なる審査を経て、監督のイメージする「田舎の女子高生」にぴたりと合うキャスティングを実現させた。

 主役のトラブルメーカー・鈴木友子役にはクレアラシルのCMで爽やかなイメージを定着させ、作秋のNHK朝の連続ドラマ『てるてる家族』にも出演している上野樹里。その相手役、気の弱い男子生徒中村拓雄役に03年度ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを獲得した平岡祐太。この2人を筆頭にビッグバンドメンバー17名の高校生には個性的なキャストが揃っている。

 脇を固める芸達者な俳優陣には、竹中直人が数学教師・小澤忠彦役、JAZZを教える音楽教室の先生に日本のJAZZトロンボーンのトッププレイヤーでもある谷啓と、前作「ウォーターボーイズ」同様作品にスパイスを加える矢口監督作品らしい役者が結集。そのほかガールズを応援する音楽教師・伊丹弥生役に人気急上昇の白石美帆、小日向文世、渡辺えり子らが出演。

 03年7月25日にクランクインし、山形県米沢市周辺で約40日にわたり第一次撮影が行われた。夏休みを利用したこの撮影には、多くの米沢市民がボランティアでエキストラ出演をしており、現地米沢では映画『スウィングガールズ』の名を知らぬ者がないくらいの注目を浴びた。さらに映画のクライマックスとなる雪に覆われた冬シーン撮影のため04年2月に撮影を再開し、無事25日にオールクランクアップ。4月末の完成を目指してポストプロダクション中である。
←作品情報トップへ

Lineup一覧へ戻る 東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright