Movie Movie

Return Page
スウィングガールズ
スウィングガールズ 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆主な演奏楽曲


タイトル リリース年 作詞・作曲等
●「シング・シング・シング」
1936年 作詞&作曲:ルイ・プリマ / 編曲:ジミー・マンディ
スウィング・ジャズが最も大衆的な人気と注目を集めていた時代を代表する名曲。“キング・オブ・スウィング”と呼ばれたクラリネット・プレイヤー、ベニー・グッドマンのオーケストラが演奏して大ヒット。
 
●「ムーンライト・セレナーデ」 1939年 作曲:グレン・ミラー / 作詞:M.パリッシュ
トロンボーン奏者のグレン・ミラーが作曲したジャズのスタンダード・ナンバー。メロディはクラリネットが吹いており、サックスセクションが和音をつけて演奏される。映画『グレン・ミラー物語』(1954)の主題歌。
 
●「イン・ザ・ムード」
1939年 作詞:アンディ・ラザフ / 作曲:ジョー・ガーランド
これも映画『グレン・ミラー物語』の中で演奏された曲。
 
●「A列車で行こう」
1941年  作詞&作曲:ビリー・ストレイホーン
軽快なミディアムテンポのジャズのスタンダードナンバー。特徴あるピアノのイントロから始まる。デューク・エリントン楽団の演奏曲としてあまりにも有名な曲。
 
●「メイク・ハー・マイン」 1965年 作詞&作曲:エリック・エース
オリジナルは60年代イギリスのモッズ系バンド、ヒップスターイメージの曲。これを大胆にビックバンドアレンジ。
 
●「メキシカン・フライヤー」 1965年  作曲:ケン・ウッドマン
やはり60年代イギリスのロックバンド、ケンウッドマンとピカデリーブラスの曲。日本ではダンスゲーム「スペースチャンネル5」のテーマとしても使われた。
 
●「故郷の空」    
スコットランド民謡

←作品情報トップへ

Lineup一覧へ戻る 東宝トップページへ 東宝IPKへ
IDとパスワードが必要となります

copyright