Movie Movie

Return Page
スウィングガールズ
スウィングガールズ 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆音楽

 今回の題材はビッグバンドジャズ。「A列車で行こう」「シング・シング・シング」等、誰もが知っているビッグバンドによるスウィング・ジャズのスタンダードナンバーを映画全篇に使用するのも話題のひとつだ。
 俳優たちが実際に演奏することになっているので、ガールズ&ア・ボーイの17名は、オーディション後の昨年5月から練習を開始。2回の練習合宿を済ました後、撮影に入ったのだが、その後も最終ロケ終了まで練習を継続しながらのハードな現場となった。ジャズを知らなかったのはもちろんのこと全く楽器のできなかったメンバーもいる『スウィングガールズ』だが、この長期間の練習により見事な演奏ができるまでに上達し、撮影はもちろん、撮影終了後の音源録音も『スウィングガールズ』が自らの演奏で行う予定になっている。

◆ビッグバンドとは?

 ジャズの演奏スタイルのひとつ。オーケストラと同義で使われるが、9人以上の編成をビッグバンドと呼ぶ。トランペット、トロンボーン、サックス、リズムセクション(ピアノ・ベース・ドラムス・ギターが一般的)の20人弱というのが一般的。しかし、楽器編成は極めて自由で、チューバを加えたりする特殊な編成やコンゴ、ボンゴを加えてリズムセクションを強化することもある。
←作品情報トップへ

Lineup一覧へ戻る 東宝トップページへ 東宝IPKへ
IDとパスワードが必要となります

copyright