Movie Movie

Return Page
シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆キャスト

柳楽優弥------志郎役
1990年3月26日生まれ。東京都出身。
初主演の映画「誰も知らない」('04監督:是枝裕和)で第57回カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞を日本人初・史上最年少の受賞となる。それ以外にも第26回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞・第14回東京スポーツ映画大賞 新人賞・第59回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞・第78回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞など数多くの賞を受ける。また、2004 Asia's Heroes(TIME誌 アジア版)に「20人のアジアの英雄」として、日本からイチローとともに選出される。

2005年には、象使いになるべく12歳にして単身タイへ留学、更には象の言葉を理解でき、「ゾウたちの楽園を作りたい」と夢半ばにしてこの世を去った坂本哲夢さんの生涯を描いた「星になった少年」('05監督:河毛俊作)にて主人公・哲夢さんを見事に演じきり、多くの人々の涙を誘った。若干16歳と言う若さながら、着実に俳優としての地位を確固たる物にしている。

沢尻エリカ------乃里子役
1986年4月8日生まれ。東京都出身。
'02フジテレビ ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーを獲得。その後ヒロインをつとめた「パッチギ!」('05監督:井筒和幸)にて第29回日本アカデミー賞新人俳優賞・第30回報知映画大賞新人賞・第18回日刊スポーツ映画賞新人賞・第27回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞などその他にも数多くの新人賞を総なめにした期待の新星。また、昨年話題になった、実話を基にしたドラマ「1リットルの涙」('05フジテレビ)にて主人公を演じその演技力の高さを世の中に見せ付けた。また、今年度は「間宮兄弟」(監督:森田芳光)「オトシモノ」(監督:古澤健)「天使の卵」(監督:冨樫森)など本作品以外にも数多くの映画に出演する。今一番輝いている女優である。

夏木マリ------グランマ役
1973年「絹の靴下」でデビュー。80年代より演劇へも活動の幅を広げ、芸術選奨文部大臣新人賞、紀伊国屋演劇賞個人賞、ゴールデンアロー賞演劇賞、日本アカデミー賞助演女優賞、松尾芸能賞等受賞。

93年から続くコンテンポラリー・シアターワーク「印象派」では日本国内はもとより、エジンバラ、アヴィニヨンフェスティバル、ドイツ、フランス、イギリス、ポーランドでの公演も成功し高い評価を得ている。最新公演vol.8は10/6、7、8渋谷シアターコクーンにて上演予定。また、演劇ワークショップを行い、後進の指導にもあたっている。

映画では「鬼龍院花子の生涯」('82 監督:五社英雄)「里見八犬伝」('83 監督:深作欣二)「男はつらいよ 寅次郎の休日」('90他2作品 監督:山田洋次)アニメ「千と千尋の神隠し」('01監督:宮崎駿)「ピンポン」('02 監督:曽利文彦)等に出演し、作品毎に圧倒的な存在感を発揮。今春、「21世紀のジャニス・ジョップリン」をコンセプトにブルースバンドデビュー(avex trax)著書「カッコいい女!」(KKベストセラーズ)「81-1」(講談社)

【夏木マリ公式HP:http://www.marinatsuki.com

高岡蒼甫------乃里子のモト彼・矢野役
1982年2月8日生まれ。東京都出身。
映画「バトル・ロワイアル」('00 監督:深作欣二)の杉村役や「青い春」('02 監督:豊田利晃)の雪男役で一躍脚光を浴びる。また「パッチギ!」('05 監督:井筒和幸)や三島由紀夫原作の「春の雪」('05 監督:行定勲)にて見事な演技力を見せつけ、主役に勝るとも劣らない存在感を放つ。

TVドラマでは「人間の証明」('04 フジテレビ)や「タイガー&ドラゴン」('05 TBS)など多数出演。また舞台では「ピルグリム」(作・演出:鴻上尚史)や「ベント」(演出:鈴木勝秀)などに出演し枠にとらわれず多方面にて活躍している若手俳優。そして、今年の舞台「WEE THOMAS ウィー・トーマス」('06 6月下旬 演出:長塚圭史)では主演での公演となる。

大泉洋------ガソリンスタンドの所長役
1973年4月3日生まれ。北海道出身。
北海道を拠点とした演劇ユニットTEAM NACSに所属。'05年には初の全国公演を行い4万人を動員した。役者以外にもラジオパーソナリティ、CM、バラエティ等幅広く活躍。HTV「水曜どうでしょう」で人気は全国的に。

【主な主演作・映画】
「千と千尋の神隠し」('01 監督:宮崎駿)「ハウルの動く城」('04 宮崎駿)「ブレイブストーリー」('06 監督:千明孝一)「シムソンズ」('06監督:佐藤祐一)「つりバカ日誌17」('06 監督:朝原雄三)

【ドラマ】
「救命病棟24時」('05 フジテレビ)「小早川伸木の恋」('06 フジテレビ)「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」('06 フジテレビ)主演

チェン・ボーリン------グランマのボーイフレンド役
1983年8月27日 出身地: 台湾・台北
カンヌ国際映画祭正式出品作品『藍色夏恋』('02 監督:イー・ツーイェン)で鮮烈な映画デビューを飾り、一躍アジア映画界期待の若手として注目を浴びる。その後、『五月の恋』('04監督:シュー・シャオミン)、『the EYE3』('05 監督:ダニー・パン 、オキサイド・パン)、『ツインズ・エフェクトII 花都大戦』('04 監督:パトリック・レオン 、コリー・ユン)をはじめ、約3年間で11本の映画に出演、うち8本で主演を務めている。日本をはじめ香港や中国、タイ、インドネシアなど全アジアで人気を集め、今、最も注目される若手俳優の一人。

02年にはTV番組「いきなり!黄金伝説」でココリコ遠藤章造と共演。日中合作映画『最後の恋、初めての恋』('03監督:当摩寿史)で渡部篤郎と、日中合作のオムニバス映画『アバウト・ラブ/関於愛』('04 監督:下山天)では伊東美咲と共演して、日本でも人気急上昇中。06年には2本続けて田中麗奈と共演した『幻遊伝』、『暗いところで待ち合わせ』('06 監督:天願大介)や、江口洋介と共演した『詭絲/Silk』('06 監督:スー・チャオピン)といった映画が日本でも続々公開予定

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright