Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > ストロベリーナイト

LINE UP

ストロベリーナイト

公開終了

劇場一覧

プロフィール
姫川玲子役竹内結子

1980年4月1日 埼玉県生まれ
「黄泉がえり」(03年)、「いま、会いにゆきます」(04年)、「サイドカーに犬」(07年)、「ミッドナイトイーグル」(07年)、「チーム・バチスタの栄光」(08年)、「ジェネラル・ルージュの凱旋」(09年)、「なくもんか」(09年)、「ゴールデンスランバー」(10年)、「僕と妻の1778の物語」、「はやぶさ/HAYABUSA」、「ステキな金縛り」(ともに11年)

菊田和男役西島秀俊

1971年3月29日 東京都生まれ
「ニンゲン合格」(99年)、「Dolls」(02年)、「帰郷」、「さよならみどりちゃん」(ともに05年)、「好きだ、」(06年)、「休暇」(08年)「サヨナライツカ」(10年)、「CUT」(11年)、「セイジ‐陸の魚‐」(12年)

牧田勲役大沢たかお

1968年3月11日 東京都生まれ
「解夏」(04年)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)、「地下鉄(メトロ)に乗って」(06年)、「Life 天国で君に逢えたら」、「ミッドナイトイーグル」(ともに07年)、「桜田門外ノ変」(10年)、「終の信託」(12年)

葉山則之役小出恵介

1084年2月20日 東京都生まれ
「パッチギ!」(05年)、「ROOKIES‐卒業‐」、「風が強く吹いている」(ともに09年)、「シュアリー・サムデイ」、「雷桜」(ともに10年)、「スイッチを押すとき」(11年)、「ボクたちの交換日記」(13年)

石倉保役宇梶剛士

1962年8月15日 東京都生まれ
「お父さんのバックドロップ」(04年)、「20世紀少年」(08年)、「南極料理人」(09年)、「座頭市 THE LAST」(10年)、「岳‐ガク‐」、「ワイルド7」(ともに11年)

湯田康平役丸山隆平

1983年11月26日 京都府生まれ
「ワイルド7」(11年)、「エイトレンジャー」(12年)

國奥定之介役津川雅彦

1940年1月2日 京都府生まれ
「マノン」(81年)、「マルサの女」(87年)、「プライド 運命の瞬間」(98年)、「一枚のハガキ」(11年)、「セイジ‐陸の魚‐」(12年)

橋爪俊介役渡辺いっけい

1962年10月27日 愛知県生まれ
「仮面学園」、「長崎ぶらぶら節」(ともに00年)、「七人の弔」(05年)、「同窓会」「体育館ベイビー」(08年)、「火天の城」、「LIAR GAME The final stage」(10年)

日下守役遠藤憲一

1961年6月28日 東京都生まれ
「クローズZERO」(07年)、「クライマーズ・ハイ」(08年)、「ドロップ」、「ハゲタカ」(ともに09年)、「外事警察 その男に騙されるな」、「ツナグ」(ともに12年)

今泉春男役嶋政宏

1965年10月29日 東京都生まれ
「クライマーズ・ハイ」(08年)、「ヤマトタケル」(94年)、「はやぶさ/HAYABUSA」、「スマグラー おまえの未来を運べ」(ともに11年)、「この空の花 長岡花火物語」(12年)

井岡博満役生瀬勝久

1960年10月13日 兵庫県生まれ
「トリック劇場版」(02年、06年、10年)、「ヤッターマン」(09年)、「ごくせん THE MOVIE」(09年)、「孤高のメス」(10年)、「ステキな金縛り」(11年)、「スープ〜生まれ変わりの物語〜」(12年)

勝俣健作役武田鉄矢

1949年4月11日 福岡県生まれ
「幸福の黄色いハンカチ」(77年)、「刑事物語」シリーズ(82年、83年、84年、85年、87年)、「プロゴルファー織部金次郎」シリーズ(93年、94年、95年、97年、98年)

柳井健斗染谷将太

1992年9月3日 東京都生まれ
「パンドラの匣」(09年)「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」(11年)、「ヒミズ」(12年)、「悪の教典」(ともに12年)

川上義則金子賢

1976年10月19日 東京都生まれ
「Kids Returnキッズリターン」(96年)、「秘密」(99年)、「長い長い殺人」(08年)、「ごくせん THE MOVIE」(09年)

和田徹三浦友和

1952年1月28日 山梨県生まれ
「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ(05年、07年、12年)、「沈まぬ太陽」(09年)「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(11年)「アウトレイジ」シリーズ(10年、12年)

原作者誉田哲也

1969年、東京都生まれ。学習院大学卒。
2002年、『妖の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞。 ‘03年、『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。 '05年から‘06年にかけて、『ジウ』全3巻と姫川玲子シリーズの第1弾である『ストロベリーナイト』を立て続けに刊行。新しい警察小説の書き手として注目を集める。 '07年には『武士道シックスティーン』を刊行。青春小説でも高い評価を受けた。 ‘10年の『武士道シックスティーン』映画公開を皮切りに、『ジウ』『ストロベリーナイト』『ヒトリシズカ』など、映像化プロジェクトも続々と動きだしており、各方面から次回作を待望される人気作家のひとりである。

監督佐藤祐市

1962年8月18日 東京都生まれ
「絶対恐怖Prayプレイ」(05年)、「シムソンズ」(06年)、「キサラギ」(07年)、「守護天使」、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(ともに09年) ≪受賞歴≫ 「キサラギ」で第50回ブルーリボン賞・作品賞、第31回日本アカデミー賞・優秀作品賞受賞。 また、自身も2007年新藤兼人賞・銀賞 日本アカデミー賞・優秀監督賞を受賞している。

 
プレスセンター

IDとパスワードが必要となります