Movie Movie

Return Page
そのときは彼によろしく 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆スタッフ

監督------平川雄一朗
1972年生まれ。
TVドラマのアシスタントプロデューサーなどを経て、2003年ドラマ『Stand up!!』で初演出。そのスタイリッシュな映像センスと深い人間ドラマの演出力が高く評価されているTVドラマ界のホープディレクター。弱冠35歳で本作で映画監督デビュー。

主な演出ドラマ:
『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)、『あいくるしい』(05)、『白夜行』(06)、『セーラー服と機関銃』(06)など

原作------市川拓司
1962年生まれ。
2002年『Separation』(アルファポリス)でデビュー。同作はTVドラマ化もされる。2003年の第2作『いま、会いにゆきます』(小学館刊)は、翌年に映画化され大ヒットを果たし累計120万部の大ベストセラーとなる。2003年の第3作『恋愛寫眞 もうひとつの物語』(小学館刊)も2006年に『ただ、君を愛してる』として映画化される。第4作となる本作は2004年10月の発売以来ロングセールスを続け、この4月に文庫化される。

音楽------松谷卓
1979年生まれ。
テレビ番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』への挿入曲が話題となり癒し系コンピレーションアルバム『image3』(03)に収録される。『いま、会いにゆきます』(04)で初めて映画音楽を手掛け、その後も映画以外にCMや舞台の音楽にも携わり、2007年にはアニメ『のだめカンタービレ』の音楽も作曲している。(2007/5/30「そのときは彼によろしく」オリジナルサウンドトラック発売)

主題歌------柴咲コウ「プリズム」(2007/5/30シングル発売)
映画にインスパイアされた歌詞を柴咲コウ自ら書き下ろし、その後のストーリーを予感させるホープフルなロマンティックチューンを誕生させている。映画のラストで夜空に流れるその曲は確実に観客の心を温かく照らし、そして潤してくれることだろう。また、今回主題歌以外にも挿入曲としてiLL(元スーパーカーのナカコーこと中村弘二のソロプロジェクト)と映像・音響アーティストの高木正勝がそれぞれ温かみのあるオーガニックなエレクトロニカ楽曲を書き下ろしている。プリズムのように多面的な光を放つ楽曲群。そんな色鮮やかな楽曲が映画の感動をよりビビッドなものにしている。

挿入曲:
iLL「XXCXXOX」「call my name」(2007/5/30シングル発売)
高木正勝「distance」「childhood」(2007/5/30発売の映画サントラに収録)

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright