Movie Movie

Return Page
世界の中心で、愛をさけぶ

公開終了

イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆キャスト

●珠玉の純愛映画に相応しい最高のキャスト
 現在の朔太郎には昨年から出演映画が目白押し、今年も『解夏』の好演が記憶に新しい[大沢たかお]。小説にはない映画のオリジナルである現在の主人公の婚約者・律子にはTVドラマの主演、歌手としても同世代の女性層の圧倒的な支持を集め、『着信アリ』で映画初主演も務めた[柴咲コウ]。不治の病に死する少女アキには『黄泉がえり』『ロボコン』などの好演で、そのピュアな魅力に期待が集まる、16歳の注目女優[長澤まさみ]。少年時代の朔太郎には14歳から舞台で活躍、昨夏TVドラマ『ウォーターボーイズ』で一躍脚光を浴び、以後もドラマ、舞台の出演が目白押しの[森山未來]。過去と現在の時間を結ぶ"時の番人"重蔵役には、60本以上の映画に出演、行定作品『GO』でその圧倒的な存在感をみせつけた[山崎努]。
 こうしたキャストに加え――天海祐希(朔太郎の上司)、宮藤官九郎(朔太郎の親友・龍之介)、津田寛治(朔太郎の友人・ジョニー)、杉本哲太(アキの父親)、木内みどり(朔太郎の母親)、田中美里(少女時代の律子の母親)、など珠玉の純愛映画に相応しい最高のキャスティングとなっています。

大沢たかお------朔太郎役
1968年3月11日生まれ。


主な出演映画 : 「チンピラ」('96)、「異邦人たち」('00)、「リリイ・シュシュのすべて」('01)、「フィラメント」('02)、「天使の牙」('03)、「荒神」('03)、「花」('03)、「スカイハイ」('03)、「解夏」('04)など。
主な出演TVドラマ : 『劇的紀行深夜特急'96〜'98』、『アナザヘヴン〜eclipse』('00)、『昔の男』('01)、『アフリカの蹄』('03)など

柴咲コウ------律子
1981年8月5日生まれ。

主な出演映画 : 「バトル・ロワイアル」('00)、「GO」('01)、「黄泉がえり」('03、RUIとして出演)、「着信アリ」('04)など。
主な出演TVドラマ : 『GOOD LUCK!!』('03)、『Dr.コトー診療所』('03)、『オレンジデイズ』('04)など。

長澤まさみ------アキ
1987年6月3日生まれ。第5回東宝シンデレラグランプリ。

主な出演映画 : 「クロスファイア」('00)、「なごり雪」('02)、「黄泉がえり」('03)、「ロボコン」('03)、「阿修羅のごとく」('03)、「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」('03)、『深呼吸の必要』('04)など。
主な出演TVドラマ : 『Pure Soul』('01)、『さくら』('02)など。

森山未來------高校生の朔太郎(サク)
1984年8月20日生まれ。本作が映画初出演。

主な出演TVドラマ : 『さよなら小津先生』('01)、『ウォーターボーイズ』('03)、『解夏』('04)など。
主な出演舞台 :  『ボーイズ・タイム』('99)、『ママ・ラヴズ・マンボ』('00)、『スター誕生』('04)など。

山崎 努------重蔵役
1936年12月2日生まれ。2000年に紫綬褒章受章。

主な出演映画 : 『天国と地獄』('63)、『お葬式』('84)、『GO』('01)、『模倣犯』('02)、『刑務所の中』('03)、『死に花』('04)など。
主な出演TVドラマ :  『ザ・商社』('80)、『早春スケッチブック』('83)など。
←作品情報トップへ

Lineup一覧へ戻る 東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright