Movie Movie

Return Page
ロボコン
ロボコン 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆イントロダクション

青春はいつだって、コントロール不能だ!
チームワーク最低の落ちこぼれ4人組が、"ロボコン"=ロボットコンテストに挑む!?

 "ロボコン"―それは、理数系の甲子園とも称される、クールで熱い闘い。学生たちが工具片手に作業服でロボットを作る姿は、ちょっぴり地味かもしれません......。だけど、日本の未来を担う若き学生クンたちが、愛情たっぷりに作ったロボットたちをフィールド内でバトルさせる姿は、スポーツ系もびっくりのカッコよさなのです。そんな"ロボコン"を題材に、なんとも清々しい青春エンタテイメント『ロボコン』が誕生しました。

 題材になった"高専ロボコン"は正式名称を「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」といい、今年で16回目を迎えます。全国に62校ある高専(=高等専門学校)の学生たちが、毎年出題されるテーマにしたがって一定条件(予算、重量など)を満たすロボットを開発し、フィールド内でバトルを繰り広げるトーナメント方式の大会は、今や学生達の憧れ。高専入学者の約半数の姿は、ひたむきで爽やかで胸を打ちます。そして、彼らのキラキラ輝く青春をモチーフに、完全オリジナルストーリーとして映画『ロボコン』を完成させたのが、新鋭・古厩智之監督。ロッテルダム映画祭タイガーアワード(グランプリ)受賞作『まぶだち』でも見せつけた繊細かつ温かい語り口で、心の奥にある情熱を上手く伝えられない、不器用なロボット部員4人の姿を、ときに可笑しく、ときに切なく、愛情たっぷりに描きます。

 主人公の落ちこぼれ第2ロボット部員には、第5回東宝シンデレラ・グランプリ受賞の長澤まさみをはじめテレビ、映画、舞台に幅広い活躍みせる小栗旬、伊藤淳史、塚本高史という注目の若手実力派4人が勢ぞろい。また鈴木一真、須藤理彩、うじきつよし、吉田日出子、平泉成、荒川良々など個性豊かなメンバー達が脇を固め、スクリーンを盛り上げます。さらに大会シーンで長澤演じる里美と高専生とのバトルには、春休みを利用してなんと現役の高専生にロボットとともに出演してもらっています。
そのため撮影は、長澤VS高専という一見無謀とも思われるマジな対戦方式で撮影されました。しかし長澤は、高専の先生から「あの子はうまい」と言わしめた驚きのリモコンさばきで、全く問題無し。本番さながらの手に汗握る試合場面となっています。

 日本映画の未来を担うスタッフ&キャストで贈る映画「ロボコン」。今、青春真っ只中のあなたも、ちょっぴり青春がなつかしいあなたも、そして、夢中になれるものがある人もない人も、きっと誰もが何かを感じ、胸が熱くなること間違いなし。今年最高の青春ストーリーは、この秋はじまります。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright