Movie Movie

Return Page

Archives

脳内ポイズンベリー

2015年5月9日公開

(C)水城せとな/集英社
(C)2015 フジテレビジョン 集英社 東宝

INTRODUCTION

ヒロインの小悪魔っぷりが話題を呼んだ「失恋ショコラティエ」の水城せとな原作の「脳内ポイズンベリー」は、一風変わったラブストーリー。何を考えているかわからない予測不可能なアート系年下男子と、堅実で優しい反面、ときめきを感じられない年上男性。2人の間で悩むアラサー・いちこのリアルな心情を、5つの思考の擬人化によって描き出す、新感覚の【脳内エンターテインメント】がついに映画化!心の葛藤を、天使と悪魔がささやく…というように二者で表すことはあるが、本作では〈ポジティブ〉〈ネガティブ〉〈衝動〉〈記憶〉〈理性〉という、5つの思考を擬人化したキャラクターが登場。それぞれの思考が口々に意見をぶつけ、会議を繰り広げることで、主人公の心の葛藤をコミカルに可視化している。
一度飲み会で会った、気になる年下男子に遭遇したいちこ。頭の中では、「話しかけよう!」「覚えてるわけないって」「過去、男性にアプローチした経験がないので…(どうしたものか)」「ドキドキする!」「多数決をとろう」と【脳内会議】がスタートする!

自分に自信がなく優柔不断な主人公・いちこを演じるのは、真木よう子。年下男子に翻弄されるいちこの複雑な女心と葛藤をキュートに演じ、最高のコメディエンヌぶりを発揮している。脳内メンバーの議長であり、理性を司る吉田を演じるのは西島秀俊。脳内会議をうまくまとめられずオロオロする議長という、かつてない情けない姿を見せている。また、脳内メンバーには、神木隆之介、浅野和之、吉田 羊、桜田ひよりら個性豊かな演技派がズラリ。演技派の5人が繰り広げる喧々囂々の【脳内会議】は、舞台さながらの大迫力だ。現実パートは、いちこが好きになる早乙女役にブレイク必至の古川雄輝、いちこを支える男性編集者・越智役に舞台を中心に活躍する成河というフレッシュな顔ぶれ。監督は『キラサギ』や『ストロベリーナイト』など、数多くの作品で独自の世界観をつくり、多才ぶりを発揮する佐藤祐市。自身初となるラブコメ映画を、得意の密室劇とダイナミックなCG使いで、誰も見たことがない異色作に仕上げている。

恋する女性のめくるめく脳内を解体した「脳内ポイズンベリー」。女子の「あるある」満載、男子が見れば女子の生態がわかる。こんなラブコメ見たことない!

STORY

三十路を目前に、7歳年下のフリーターに恋をした櫻井いちこ。
「話しかける?」「話しかけない?」恋するいちこの頭の中では、5つの思考“ポジティブ”、“ネガティブ”、“理性”、“衝動”、“記憶”が絶賛、脳内会議中!
頭の中で繰り広げられる脳内会議、そしていちこの恋の行方は!?
女子のめくるめく脳内を、まるごと解体した『脳内ポイズンベリー』。こんなラブコメ見たことない!

DATA
原作 水城せとな『脳内ポイズンベリー』(集英社クイーンズコミックス刊/「Cocohana」連載中)
監督 佐藤祐市
脚本 相沢友子
音楽 井筒昭雄
主題歌 クリープハイプ「愛の点滅」(ユニバーサル シグマ)
キャスト 真木よう子 西島秀俊
古川雄輝 成河 吉田羊 桜田ひより
神木隆之介 浅野和之
製作情報
クレジット
上映時間:2時間1分/ビスタビジョン

製作:フジテレビジョン 集英社 東宝
制作プロダクション:FILM
配給:東宝

(C)水城せとな/集英社
(C)2015 フジテレビジョン 集英社 東宝
劇場 全国東宝系(2015年5月9日公開)
CAST&STAFF

〔出演〕
真木よう子 西島秀俊 古川雄輝 成河 吉田 羊 桜田ひより・神木隆之介・浅野和之

原作:水城せとな「脳内ポイズンベリー」(集英社クイーンズコミックス刊/「Cocohana」連載中)
監督:佐藤祐市 脚本:相沢友子 音楽:井筒昭雄
主題歌:クリープハイプ「愛の点滅」(ユニバーサル シグマ)

製作:石原 隆 渡辺直樹 市川 南
プロデューサー:鈴木吉弘 坂上真倫 古郡真也
アソシエイトプロデューサー:大坪加奈
撮影:清久素延
照明:清水 智
録音:金杉貴史
美術:相馬直樹
装飾:田口貴久

衣装:宮本まさ江
スタイリスト:三田真一
ヘアメイク:望月志穂美 AYA
編集:田口拓也
VFX:中村明博 山本雅之
選曲:藤村義孝
記録:目黒亜希子
助監督:三橋利行
制作担当:持田一政

製作:フジテレビジョン 集英社 東宝
制作プロダクション:FILM
配給:東宝

(C)水城せとな/集英社
(C)2015フジテレビジョン 集英社 東宝

PROFILE
櫻井いちこ役真木よう子

1982年10月15日生まれ。千葉県出身。
2001年、映画『DRUG』でデビュー。『ベロニカは死ぬことにした』(06)で映画初主演。同年『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞・新人女優賞を受賞。08年、自身の名前をタイトルにした連続ドラマ「週刊真木よう子」で主演。14年、『そして父になる』、『さよなら渓谷』(13)で、第37回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞をW受賞。15年は、主演ドラマ「問題のあるレストラン」、映画は『風に立つライオン』(3/14公開)、『劇場版MOZU』など。

吉田(理性/議長)役西島秀俊

1971年3月29日生まれ。東京都出身。
1994年『居酒屋ゆうれい』で映画デビュー。以降、数々の人気ドラマ、映画に出演。主な出演作に、映画『ニンゲン合格』(99)、『Dolls ドールズ』(02)、『サヨナライツカ』(10)、『CUT』(11)、「ストロベリーナイト」シリーズ(10、12、13)、「ダブルフェイス」(12)、NHK大河ドラマ「八重の桜」(13)、「MOZU」(14)など。15年は、主演ドラマ「流星ワゴン」、『劇場版MOZU』など。

石橋(ポジティブ)役神木隆之介

1993年5月19日生まれ。埼玉県出身。
1999年、ドラマ「グッドニュース」でデビュー。映画『妖怪大戦争』(05)で第29回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。近年の出演作は『SPEC』シリーズ(10、12、13)、『桐島、部活やめるってよ』(12)、ドラマ「家族ゲーム」(13)、映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』、『神さまの言うとおり』(14)ほか。15年は、ドラマ「学校のカイダン」、映画『バクマン。』(10月公開)など。

池田(ネガティブ)役吉田 羊

2月3日生まれ。福岡県出身。
舞台女優としてキャリアをスタートさせ、近年はテレビや映画に出演。主な出演作は、NHK連続テレビ小説「純と愛」(12)、ドラマ「HERO」第2シリーズ(14)、映画『六月燈の三姉妹』、『魔女の宅急便』、『幕末高校生』(14)など多数。15年は、ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」、「風の峠~銀漢の賦~」、「ドS刑事」、映画『ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(5/1公開)、『愛を積むひと』(6/20公開)、『HERO』(7/18公開)など

岸さん(記憶)役浅野和之

1954年2月2日生まれ。東京都出身。
安部公房スタジオ、劇団夢の遊眠社を経て、数多くの作品に出演。主な出演作は、映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(07)、『ROOKIES -卒業-』(09)、『ステキな金縛り』(11)、『清須会議』(13)、ドラマ「Doctor-X 外科医・大門未知子」(13)、「続・最後から二番目の恋」、「きょうは会社休みます。」(14)など多数。

ハトコ(衝動)役桜田ひより

2002年12月19日生まれ。千葉県出身。
2013年、「冤罪死刑」でドラマデビュー。2014年に、「明日、ママがいない」に出演し、ブレイクを果たす。ほか、同年のNHK BSプレミアム「そこをなんとか2」、「HERO」第2シリーズ 第5話など。15年は、映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』(2/28公開)に出演。

早乙女役古川雄輝

1987年12月18日生まれ。東京都出身。
2010年デビュー。主な出演作は、映画『高校デビュー』(11)、『ロボジー』(12)、『永遠の0』、NHK大河ドラマ「八重の桜」(13)、『まほろ駅前狂騒曲』(14)など。2013年、17年ぶりにドラマ化された、主演ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」により、日本のみならずアジアやアメリカでも人気を博している。

越智さん役成河

1981年3月26日生まれ。東京都出身。
大学時代から演劇を始め、舞台を中心に活躍。2008年、文化庁芸術祭演劇部門・新人賞、11年には第18回読売演劇大賞・優秀男優賞を受賞。近年は、映画『SP革命編』(11)、舞台『ショーシャンクの空に』(13)主演、『ビッグ・フェラー』(14)、NHK連続テレビ小説「マッサン」(14-15)などに出演。15年には、舞台『十二夜』(3月)、『アドルフに告ぐ』(6月)主演、『100万回生きたねこ』(8月)主演など。

野波麻帆

1980年5月13日、東京都出身。
1996年第4回「東宝シンデレラ」でグランプリに選ばれデビュー。『愛を乞うひと』(98)で第22回日本アカデミー賞新人俳優賞、助演女優賞などを受賞。ほか主な出演作に、ドラマ「モテキ」(10)、『LIAR GAME -再生-』(12)、『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』(13)など。

岡本 玲

1991年6月18日生まれ、和歌山県出身。
03年ファッション誌「nicola」の専属モデルとしてデビューを飾り、中高生のカリスマモデルとして活躍。主な出演作品は、映画『憐 Ren』『赤い糸』(08)、『高校デビュー』(11)、『ストロベリーナイト』(13)、『L♥DK』(14)など。

カンニング竹山

1971年4月2日生まれ、福岡県出身。
92年に中島忠幸とお笑いコンビ「カンニング」を結成。キレキャラで人気を博し、バラエティ番組に多数出演。佐藤祐市監督の『守護天使』(09)で映画初主演。主な出演映画は『感染列島』(09)、『ねこタクシー』(10)、『ボクたちの交換日記』(13)など出演作多数。

ともさかりえ

1979年10月12日生まれ、東京都出身。
1992年デビュー。以降、映画、ドラマ、歌などさまざまなジャンルで活躍。最近の主な出演作に、映画『いけちゃんとぼく』(09)、『ちょんまげぷりん』(10)、『100回泣くこと』(13)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)ほか多数。

監督佐藤祐市

1962年8月18日生まれ。東京都出身。
主な映画監督作品は『シムソンズ』(06)、『キサラギ』(07)、『守護天使』、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(09)、『ストロベリーナイト』(13)など。『キサラギ』で、第50回(2007年度)ブルーリボン賞・作品賞、第31回日本アカデミー賞・優秀作品賞を受賞。自身も、2007年新藤兼人賞・銀賞、日本アカデミー賞・優秀監督賞を受賞した。演出を担当したTVドラマは、「ウォーターボーイズ」シリーズ(03、04、05)、「アテンションプリーズ」(06)、「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」(08)、「ストロベリーナイト」シリーズ(10、12)など多数。

プロデューサー鈴木吉弘

1968年5月15日生まれ。神奈川県出身。
ドラマ「振り返れば奴がいる」「じゃじゃ馬ならし」(93)、「恋ノチカラ」(02)、「いつもふたりで」、「あなたの隣に誰かいる」(03)、「人間の証明」(04)、「電車男」(05)、「西遊記」(06)「ガリレオ」(07)、「黒部の太陽」(09)、アニメ「ワンピース」、「サザエさん」、映画では『西遊記』(07)、『容疑者xの献身』(08)、『真夏の方程式』(13)、『幕末高校生』(14)、『HERO』(7/18公開)など多くの作品を企画・プロデュース。

脚本相沢友子

1971年5月10日生まれ。東京都出身。
1991年ソニーレコードより音楽アーティストとしてデビュー。1999年小説「cover」が第15回太宰治賞に入選。2000年「世にも奇妙な物語 2000春の特別編・記憶リセット」にて脚本家デビューし、「恋ノチカラ」(02)、「鹿男あをによし」(08)、「鍵のかかった部屋」(12)などを手掛け、映画でも『大停電の夜に』(05)、『重力ピエロ』(09)、『プリンセス トヨトミ』(11)、などジャンルを問わず幅広く活躍している。

音楽井筒昭雄

1977年生まれ、徳島県出身。
CM、ドラマ、映画などで活躍。遊び心に富んだ音作りによるトラックメイキングや幅広い音楽を通過したメロディーラインが特徴。代表作に「ファーストクラス」、「死神くん」(14)、「怪物くん」シリーズ(10、11)など。

撮影清久素延

1963年生まれ、兵庫県出身。
1985年『火宅の人』より木村大作氏に師事。平成『ゴジラ』シリーズに携わる。2003年『ロボコン』でカメラマンデビュー。『のぼうの城』(12)で、第36回日本アカデミー賞・優秀撮影賞を受賞。その他、『ハゲタカ』(09)、『マエストロ!』(15)など。

照明清水 智

1967年生まれ、神奈川県出身。
フジ・メディア・テクノロジーに所属。「鍵のかかった部屋」(12)、「ビブリア古書堂の事件手帖」(13)、「失恋ショコラティエ」(14)など、主にフジテレビのドラマを中心に活動している。

録音金杉貴史

1961年9月26日生まれ、福岡県出身。
1971年生まれ、千葉県出身。「最後の約束」、「流れ星」(10)、「家族ゲーム」、「独身貴族」(13)、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(09)、『ストロベリーナイト』(13)など、佐藤祐市監督と組むことが多い。

美術相馬直樹

1964年生まれ、北海道出身。
池谷仙克氏に師事。CM、映画などで活躍。代表作に『海猿』(04)、『交渉人 真下正義』(05)、『サマータイムマシン・ブルース』(05)、『UDON』(06)、『自虐の詩』(07)、『20世紀少年第1章、第2章、最終章』(08、09)、『BECK』(10)、『荒川アンダー ザ ブリッジ』(12)、『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』(14)、『物置のピアノ』(14)など。

編集田口拓也

1966年生まれ、神奈川県出身。
『Returner<リターナー>』(02)で、第26回日本アカデミー賞・優秀編集賞を、翌年には『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(03)で同賞を2年連続で受賞。その他『キサラギ』、『HERO』(07)、『デトロイト・メタル・シティ』(08)、『プリンセス トヨトミ』(11)、『ストロベリーナイト』(13)など。

衣装宮本まさ江

千葉県出身。
CM、テレビドラマ、舞台でも多くの作品を手掛ける一方、『ざわざわ下北沢』(00)をプロデュース。2014年に携わった主な映画作品に、『バンクーバーの朝日』、『百円の恋』、『劇場霊』(15)、『日本のいちばん長い日』(15)などがある。

原作水城せとな

「冬が、終わろうとしていた。」(小学館)でデビュー。「失恋ショコラティエ」(小学館)は2012年、第36回講談社漫画賞を受賞、2014年にはTVドラマ化された。最新作は今回映画化される「脳内ポイズンベリー」(集英社)。ほか、『an・an』(マガジンハウス)で恋愛相談「恋のかた結び」を連載中。また、小林豊の「恋するスイーツレシピ」シリーズの作詞も手がけるなど、幅広く活躍している。

主題歌クリープハイプ

尾崎世界観(Vo./G.)、長谷川カオナシ(B.)、小川幸慈(G.)、小泉拓(Dr.)からなる4人組。'01年に結成。'09年に現メンバーで活動を開始。
インディーズ期間を経て2012年4月にアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャー進出。2014年4月に日本武道館2Days公演開催。同年12月メジャー3rdアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」をリリースし、2015年1月より全国ツアー「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう」を敢行中。

NEWS

NOW SHOWING

  • 弱虫ペダル Re:GENERATION

    弱虫ペダル Re:GENERATION

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

  • 関ヶ原

    関ヶ原

  • 映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー

    映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー

COMING SOON

  • ミックス。

    ミックス。

    2017年10月21日公開

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    2017年11月3日公開

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

    2017年11月17日公開

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開