Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > ノルウェイの森

LINE UP

ノルウェイの森

公開終了

劇場一覧

プロフィール
        
ワタナベ役松山ケンイチ

1985年3月5日青森県生まれ。
「New Style Audition」でグランプリを受賞してモデルデビュー。映画デビューは2003年の『アカルイミライ』(黒澤清監督)。役に入り込む演技力には定評があり、特に『デスノート』(金子修介監督)のL役の演技で脚光を浴びる。以降多数の映画に出演し、その度に全く異なる顔を見せてきている。今、映画監督がもっとも一緒に仕事をしてみたい、若手演技派俳優の代表格である。
【主な出演映画】
『ウィニグ・パス』(04)、『NANA』(05)、『不良少年(ヤンキー)の夢』(05)、『男たちの大和/YAMATO』(05)、『デスノート』『デスノート the Last name』(06)、『蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜』(07)、『神童』(07)、『ドルフィンブルー〜フジ、もういちど宙へ〜』(07)、『椿三十郎』(07)、『デトロイト・メタル・シティ』(08)、『L change the WorLd』(08)、『ウルトラミラクルラブストーリー』(09)、『カムイ外伝』(09)、『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)、『誰かが私にキスをした』(10)、『GANTZ前・後篇』(11)、『マイ・バック・ページ』(11)、『うさぎドロップ』(11)など

直子役菊地凛子

1981年1月6日神奈川県生まれ。
1999年に『生きたい』(新藤兼人監督)で役者デビュー。2006年に出演した『バベル』(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)での聾唖の女子高生役の演技で、日本人女優として49年ぶりに米国アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされて大きな話題となる。その後、日本だけにとどまらず海外作品にも多数出演し、国際派女優として第一線を走っているトップランナー。
【主な出演映画】
『生きたい』(99)、『空の穴』(01)、『八月の幻』(02)、『茶の味』(04)、『誰がために』(05)、『バベル』(06)、『図鑑に載ってない虫』(07)、『恋するマドリ』(07)、『スカイクロラ The Sky Crawlers』(08)、『サイドウェイズ』(09)、『アサルトガールズ』(09)、『The Brothers Bloom』(09、日本未公開)、『ナイト・トーキョー・デイ』(10)、『Shanghai』(日本公開未定)など

          
緑役水原希子

1990年10月15日テキサス生まれ。
アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフ。2003年に雑誌「Seventeen」のミスセブンティーンを受賞し、モデルデビュー。以降「ViVi」など多数の雑誌でモデルとして活躍。本作でトラン監督によるオーディションで大抜擢され映画デビュー。演技も本作が初体験。既にVOGUE、BARNEYS NEW YORKなどからも注目の的となっている、新世紀の大型女神(ミューズ)である。

永沢役玉山鉄二

【主な出演映画】
『ROCKERS』(03)、『天国の本屋〜恋火〜』(04)、『逆境ナイン』(05)、『NANA』(05)、『手紙』(06)、『NANA2』(06)、『銀色のシーズン』(07)、『カフーを待ちわびて』(08)、『ハゲタカ』(09)、『死刑台のエレベーター』(10)など

        
キズキ役高良健吾

【主な出演映画】
『蛇にピアス』(08)、『フィッシュストーリー』(09)、『ハゲタカ』(09)、『蟹工船』(09)、『南極料理人』(09)、『BANDAGEバンデイジ』(10)、『ソラニン』(10)、『ボックス!』(10)、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(10)、『おにいちゃんのハナビ』(10)、『白夜行』(11)など

        
レイコ役霧島れいか

【主な出演映画】
『催眠』(99)、『VERSUS』(01)、『下弦の月〜ラスト・クォーター〜』(04)、『運命じゃない人』(05)、『ちーちゃんは悠久の向こう』(08)、『陰獣』(08)、『ヘブンズドア』(09)など

        
ハツミ役初音映莉子

【主な出演映画】
『うずまき』(00)、『押切』(00)、『BOM!』(02)、『マナに抱かれて』(03)『1303号室』(07)など

        
突撃隊役柄本時生

【主な出演映画】
Jam Films S『すべり台』(05)、『奈緒子』(08)、『誰も守ってくれない』(09)、『スラッカーズ』(09)、『蟹工船』(09)、『シーサイドモーテル』(10)、『雷桜』(10)など

        
大学教授役糸井重里

【主な出演映画】
『スクラップストーリー ある愛の物語』(84)、『となりのトトロ』(88、声の出演)、『月に沈む』(02)など

レコード店店長役細野晴臣

【主な出演映画】
『居酒屋兆治』(83)、『A Y.M.O. FILM PROPAGANDA』(84)、『四月の魚』(85)、『ジャズ大名』(86)、『微熱少年』(87)など

阿美寮門番役高橋幸宏

【主な出演映画】
『A Y.M.O. FILM PROPAGANDA』(84)、『天国にいちばん近い島』(84)、『四月の魚』(85)、『異人たちとの夏』(88)、『男はソレを我慢できない』(06)、『20世紀少年〈最終章〉僕らの旗』(09)など

監督トラン・アン・ユン

1962年12月23日ヴェトナムのホーチミン市近郊の街ミー・トー(My Tho)生まれ。75年にヴェトナム戦争の戦火を逃れ、一家でフランスに亡命。フランスの映画学校に学ぶ。長編第1作『青いパパイヤの香り』(93)で第46回カンヌ国際映画祭カメラドール賞受賞、第19回セザール賞第1回監督賞受賞、そして第66回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートを果たし、一躍世界の注目を集めた。続く第2作『シクロ』(95)は、第52回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞(グランプリ)を獲得。『夏至』(00)も第53回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に出品、わずか3作にして国際映画祭の常連となる。静かな官能性を孕んだ豊潤な映像美によるリリカルなストーリーテリングに定評がある。

【監督作品】
1993 『青いパパイヤの香り』
1993年第46回カンヌ国際映画祭カメラドール賞受賞
1994年第19回セザール賞第1回監督賞受賞
1994年第66回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート

1995 『シクロ』
1995年第52回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(グランプリ)受賞
1995年第22回フランドルフランダース映画祭ゴールデン・スプール賞(グランプリ)受賞
           ジョルジュ・ドルリュー賞<トン・タ・ティエ>受賞
2000 『夏至』
2000年第53回カンヌ国際映画祭 ある視点部門正式出品

2008 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
2010 『ノルウェイの森』
2010年第67回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品

原作者村上春樹

1949年1月12日生まれ。79年「風の歌を聴け」で群像新人文学賞を受賞しデビュー。82年、初の本格長編小説「羊をめぐる冒険」が野間文芸新人賞を受賞。87年「ノルウェイの森」が空前の大ベストセラーとなり、国民的な作家となる。海外でも絶大な人気を誇り、多くの作品が外国語に翻訳され、現代アメリカでも大きな影響力をもつ作家であると指摘されている。96年にはNew Yorker誌で、11ページに及ぶ特集記事が掲載され、05年には「海辺のカフカ」の英語版”Kafka on the Shore”がNewYork Times紙の〈The Ten Best Books of 2005〉に選ばれるなど、海外での評価は極めて高い。国内で数多くの文学賞を受賞したにとどまらず、海外でもフランク・オコナー賞、フランツ・カフカ賞、エルサレム賞を受賞している。
【主な小説作品】
1979 「風の歌を聴け」(第22回群像新人文学賞受賞)
1980 「1973年のピンボール」
1982 「羊をめぐる冒険」(第4回野間文芸新人賞受賞)
1983 「中国行きのスロウ・ボート」「カンガルー日和」
1984 「蛍・納屋を焼く・その他の短編」
1985 「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(第21回谷崎潤一郎賞受賞)
「回転木馬のデッド・ヒート」
1986 「パン屋再襲撃」
1987 「ノルウェイの森」(上・下巻)
1988 「ダンス・ダンス・ダンス」(上・下巻)
1990 「TVピープル」
1992 「国境の南、太陽の西」
1994 「ねじまき鳥クロニクル」(第1部 泥棒かささぎ編・第2部 予言する鳥編/第47回読売文学賞受賞)
1995 「ねじまき鳥クロニクル」(第3部 鳥刺し男編)
1996 「レキシントンの幽霊」
1999 「スプートニクの恋人」
2000 「神の子どもたちはみな踊る」
2002 「海辺のカフカ」(上・下巻)
2004 「アフターダーク」
2005 「東京奇譚集」
2009 「1Q84」(BOOK1・BOOK2/第63回毎日出版文化賞受賞)
2010 「1Q84」(BOOK3)

撮影李屏賓(マーク・リー・ピンビン)

1954年生まれ。1977年に中央電影公司に撮影助手として入社。候孝賢監督と数多くの作品でタッグを組んでおり、台湾や香港で様々な監督のもと50本以上の作品で撮影監督を務めている。1993年には『憂鬱な楽園』(候孝賢監督、日本は96年公開)で台湾金馬撮影技術賞を受賞。映画の登場人物の内面を描いたかのような叙情的で潤いのある画は世界でも類がないほどに美しい。トラン・アン・ユン監督とは『夏至』以来のタッグ。近年は日本の映画監督とも仕事をしている、アジアを代表する映画カメラマン。2010年には彼を追ったドキュメンタリー作品『風に吹かれて―キャメラマン李屏賓(リー・ピンビン)の肖像』が台湾で公開されている。
【主な撮影監督作品】
1987 『恋恋風塵』(候孝賢監督)
1993 『戯夢人生』(候孝賢監督)
1998 『フラワーズ・オブ・シャンハイ』(候孝賢監督)
2000 『夏至』(トラン・アン・ユン監督)、『花様年華』(ウォン・カーウァイ監督)
2003 『珈琲時光』(候孝賢監督)
2005 『春の雪』(行定勲監督)
2005 『百年恋歌』(候孝賢監督)
2006 『父子』(パトリック・タム監督)
2007 『言えない秘密』(ジェイ・チョウ監督)
2009 『空気人形』(是枝裕和監督)
2010 『トロッコ』(川口浩史監督)
2010 『メッセージ、そして愛が残る』(ジル・ブルドス監督)

音楽ジョニー・グリーンウッド

1971年11月5日生まれ。ジョニー・グリーンウッドは学生時代にレディオヘッドに加入した。オックスフォード・ポリテクニックで音楽と心理学を専攻するが、レディオヘッドがパーロフォン・レコードと契約したのを機に中途退学。バンドは1993年にデビュー・アルバム「パブロ・ハニー」をリリース。トラン・アン・ユン監督の「シクロ」にも使用された大ヒットシングル「クリープ」を所収している。その後「ザ・ベンズ」を1995年に、「OKコンピューター」を1997年にリリース。2000年に発表した「Kid A」は、グラミー賞ベスト・オルタナティブ・アルバムを受賞し、2009年には「ローリング・ストーン」誌において2000年代のアルバム第1位に選出された。他に「アムニージアック」(2001年)、「ヘイル・トゥ・ザ・シーフ」(2003年)をリリース。2007年の「イン・レインボウズ」は、英米両チャートで第1位に輝き、再びグラミー賞ベスト・オルタナティブ・アルバムを受賞した。レディオヘッドでの活動に加え、ジョニーは音楽界において重要な位置を占め、作曲家としての名声も確立している。2004年には英ラジオ局BBC3の常任作曲家に任命された。2007年には、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のスコアを作曲。イブニング・スタンダード英国映画賞の最優秀映画音楽賞およびイヴォール・ノヴェッロ賞最優秀映画音楽賞を受賞。グラミー賞最優秀映画サウンドトラック賞へのノミネーションも果たした。
【映画音楽作品】
2007 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
2010 『ノルウェイの森』

主題歌ザ・ビートルズ「ノルウェーの森」

イギリスの港町リヴァプールで結成された、ロック史上に永遠にその名を刻む4人組。
メンバーは、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。1962年にシングル「ラヴ・ミー・ドゥ」でレコード・デビュー。セカンド・シングル「プリーズ・プリーズ・ミー」以後次々とヒットを飛ばし、一躍人気アイドル・グループとなる。64年に初めてアメリカ公演を行い、出演したTV番組「エド・サリヴァン・ショー」では72%という驚異的な視聴率を記録した。66年には日本武道館で日本公演を行ったが、2ヵ月後にライヴ活動を停止。レコーディング・アーティストとして生まれ変わったビートルズは、67年にロック史上初のトータル・アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を発表。その後、史上初の衛星生中継で「愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラブ)」を歌ったり、インドに瞑想の旅に出たり、自主レーベル“アップル”を設立したりと、60年代という時代の先頭に立ってロックの変革を進めていった。その影響力は音楽だけでなく、若者文化全般にまで及んだが、70年「レット・イット・ビー」を最後にオリジナル・アルバム13枚(アメリカ企画盤「マジカル・ミステリー・ツアー」含む)全213曲を残して解散した。2009年には、アルバム全14作品(213曲)を、23年ぶりにデジタル・リマスターし発売。大きな話題を呼び、社会現象にまで及んだ。現在までにトータル・セールス約270万枚を超えている。2010年はジョン・レノン生誕70周年、没後30年。アニバーサリー企画として、ソロ・アルバムのオリジナル・ミックス最新リマスター盤(10/6発売)や年代別の2枚組ベストアルバムの赤盤・青盤の最新リマスター盤等(10/18全世界同時発売)の発売が予定されている。今回の映画への主題歌は世界に配給する日本映画としては史上初。
【主なアルバム】
・PLEASE PLEASE ME (1963年)
・WITH THE BEATLES(1963年)
・A HARD DAY’S NIGHT(1964年)
・BEATLES FOR SALE(1964年)
・HELP!(1965年)
・RUBBER SOUL(1965年) ← 「NORWEGIAN WOOD(This Bird Has Flown)」収録
・REVOLVER(1966年)
・SGT. PEPPER’S LONELY HEART’S CLUB BAND(1967年)
・MAGICAL MYSTERY TOUR(1967年)
・THE BEATLES(1968年)
・YELLOW SUBMARINE(1969年)
・ABBEY ROAD(1969年)
・LET IT BE(1970年)
・PAST MASTERS(1988年)

エグゼクティブ・プロデューサー亀山千広

1956年、静岡県生まれ。株式会社フジテレビジョン 取締役 映画事業局長。
早稲田大学在学中に、映画監督・五所平之助の書生を務め、映画製作を経験する。1980年フジテレビ入社後、編成部および第一制作部(現在のドラマ制作センター)を経て、編成制作局局長に。代表的なドラマプロデュース作品に、「あすなろ白書」「ロングバケーション」「ビーチボーイズ」「踊る大捜査線」など。2003年よりフジテレビ映画事業局長として、「踊る大捜査線」シリーズをはじめ「海猿」シリーズ、「西遊記」「HERO」「アマルフィ 女神の報酬」「のだめカンタービレ 最終楽章 前・後編」などの製作を手がける。特に「踊る大捜査線」シリーズでは日本映画の実写作品歴代興行収入の第1位と第2位を飾るという快挙を成し遂げ、さらにはスピンオフ作品も誕生させ、それまでの邦画の流れを変えた第一人者と言われている。

プロデューサー小川真司

1963年5月2日生まれ。早稲田大学法学部卒。在学中にワセダミステリクラブに所属するかたわら自主映画の制作も行う。87年にアスミックに入社。当初はオリジナルビデオやコンピューターソフトの制作などを担当、その後家庭用ゲームソフトのプロデュースを手掛け、「レナス―古代機械の記憶」・「鋼鉄の騎士」・「ドカポン」シリーズ・「ルパン三世カリオストロの城」などのソフトを製作。
96年から洋画配給宣伝の部署に異動、映画宣伝プロデュースを体験。98年にアスミックとエース ピクチャーズ合併に伴うアスミック・エース エンタテインメント誕生にとともに映画製作担当部署に所属。同年『リング2』(中田秀夫監督)でアシスタントプロデューサーを務め、翌年の『リング0〜バースデイ』(鶴田法男監督)でプロデューサーデビュー。その後2002年に『ピンポン』(曽利文彦監督)をプロデュースし、いわゆる単館系と呼ばれる作品ながらもメジャー級のヒットを飛ばし、それまでの日本映画界の流れを変えた。2003年には『ジョゼと虎と魚たち』(犬童一心監督)を製作し、賞レースにも絡みながら大ヒットを果たす。2004年には『恋の門』(松尾スズキ監督)で演劇界のスター演出家だった松尾スズキの初の映画監督作品のプロデュースをして話題となる。その後も『メゾン・ド・ヒミコ』(犬童一心監督、2005年)、『ハチミツとクローバー』(高田雅博監督、2006年)などを手掛け、常に作品としてのハイクォリティを保ちながらも、商品としても大ヒットを果たすという稀有なプロデューサー。今回、映画化不可能と言われていた村上春樹作品を映画化できたのは、この人によるところが大きいと言っても過言ではない。

美術・スタイリングイェンケ・リュゲルヌ

ヴェトナム、ダナン生まれ。1歳で両親と共にフランスに移住。高校卒業後、エコール・カモンド校でインテリアとデザインを学ぶ。トラン・アン・ユン監督のデビュー作である短編映画のキャスティングで彼と出会い、以後『ノルウェイの森』以外、全てのトラン・アン・ユン作品において主演女優を務める。

美術安宅紀史

1971年生まれ。『スリ』(黒木和雄監督/00)にて日本映画美術界の巨匠である故木村威夫氏と出会い、以後、木村美術監督のもと、さまざまな作品の美術を手掛ける。美術監督として『人のセックスを笑うな』(井口奈己監督/07)『デトロイト・メタル・シティ』(李闘士男監督/08)『南極料理人』(沖田修一監督/2009)等、ジャンルに捕われない様々な作品を担当している。

照明中村裕樹

三船プロ、円谷プロ等での照明助手を経て、大林宣彦監督作品でチーフ昇格、北野武監督『その男、凶暴につき』(89)のチーフを最後に独立。そのリリカルで繊細かつ大胆な照明表現は高い評価を得て、映画、CM、PV等で幅広い活動を続けている。

録音浦田和治

1974年、柳町光男監督作『ゴッド・スピード・ユー!BLACK EMPEROR』で映画界入り、『東京裁判』(83)『瀬戸内少年野球団』(84)等の劇場映画の他、ドキュメンタリー、記録映画、コンサートフィルム等の録音を担当する。

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります