Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 脳男

LINE UP

脳男

公開終了

劇場一覧

プロフィール
鈴木一郎[入陶大威]役生田斗真

11984年10月7日生まれ。北海道出身。
96年「天才テレビくん」(NHK教育)でデビュー。ドラマデビューは「あぐり」(97年 NHK)。「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(07年 フジテレビ系)で注目を集め、映画『人間失格』(10)、『ハナミズキ』(11)で第84回キネマ旬報新人男優賞、第53回ブルーリボン賞新人賞受賞。主演映画『源氏物語 千年の謎』(11)、『僕等がいた 前後篇』(12)がそれぞれ大ヒットし、いまもっとも熱い俳優である。

鷲谷真梨子役松雪泰子

11972年11月28日生まれ。佐賀県出身。
91年に女優デビュー。映画『フラガール』(06)にて第30回日本アカデミー賞主演女優賞、第19回日刊スポーツ映画大賞最優秀主演女優賞を受賞。『デトロイト・メタル・シティ』(08)と『容疑者Xの献身』(08)で第32回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。映画だけでなく数多くのドラマ、舞台に出演し、その圧倒的な存在感を放つ。最近の出演作品に、映画『この空の花』(12)、大河ドラマ『平清盛』、舞台『浮標』。

茶屋刑事役江口洋介

1968年1月1日生まれ。東京都出身。
87年『湘南爆走族』で俳優デビュー。以降、数多くのドラマ・映画に出演。代表作は『東京ラブストーリー』『101回目のプロポーズ』『愛という名のもとに』『ひとつ屋根の下』など。また近年では「白い巨塔」「救命病棟24時」など社会派ドラマに出演し俳優として確固たる地位を築く。最近の出演作品に、『洋菓子店コアンドル』(11)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(12)、『るろうに剣心』(12)。

緑川紀子役二階堂ふみ

1994年9月21日生まれ。沖縄県出身。
モデルを経て、『ガマの油』(09)で女優デビュー。『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(11)で映画初出演を果たし、『ヒミズ』(12)でヴェネツィア国際映画祭最優秀新人賞を受賞。いま若手俳優でもっとも注目されている。出演映画『悪の教典』公開中。来年には、映画『地獄でなぜ悪い』、『ほとりの朔子』に主演するなど公開作品を控えている。

水沢ゆりあ役太田莉菜

1988年1月11日生まれ。千葉県出身。
01年モデルデビュー、06年にMIU MIUのワールド・キャンペーンに出演し世界の注目を集める。04年、映画「69sixty-nine」(李相日監督)でスクリーンデビュー以後、「ユモレスク〜逆さまの蝶〜」(06 猪俣ユキ監督)など女優としても活動している。これまで音楽活動もおこなっており、12年は渋谷慶一郎 feat.太田莉菜「サクリファイス」をリリースするなど、さまざまな表現分野で活躍中。

広野役大和田健介

1990年11月12日生まれ。神奈川県出身。
07年に『恋空』で映画デビュー。ndjc2010『逆転のシンデレラ』(10)で初主演。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(10)、『キツツキと雨』(12)、『東京無印女子物語』(12)、『ツナグ』(12)などに出演。また『ACジャパン』や『日経新聞』、『カルピスウォーター』などCMでも活躍

志村役染谷将太

1992年9月3日生まれ。東京都出身。
09年『パンドラの匣』で長編映画初主演。『ヒミズ』では、二階堂ふみと共に日本人で初めてとなるヴェネツィア国際映画祭最優秀新人賞を受賞。公開待機作品に、『永遠の0』、『ストロベリーナイト』、『千年の愉楽』、『リアル〜完全なる首長竜の日〜』(すべて13)など。

黒田雄高役光石研

1961年9月26日生まれ。福岡県出身。
高校在学中、映画『博多っ子純情』で主役に抜擢されデビュー。テレビ、映画、舞台と活動し、多様なキャラクターを演じるバイプレーヤーとして活躍。最近の出演作品に、『ヒミズ』、『レンタネコ』、『アウトレイジ ビ ヨンド』(すべて12)など。

空身(うつみ)役甲本雅裕

1965年6月26日生まれ。岡山県出身。
89年〜95年 東京サンシャインボーイズに在籍。最近の出演作品に、『踊る大捜査線』シリーズ、『花のあと』(10)、『はやぶさ/HAYABUSA』(11)、『源氏物語 千年の謎』(11)など。

伊能(いのう)役小澤征悦

1974年6月6日生まれ。米国出身。
NHK大河ドラマ「徳川慶喜」でデビューを果たし、以降多くのドラマ、映画に出演している。主な代表作品に『隠し剣 鬼の爪』(04)、『犯人に告ぐ』(07)など。公開待機作品に『許されざる者』(13)。

藍沢役石橋蓮司

1941年8月9日生まれ。東京都出身。
劇団若草、劇団青俳、劇団現代人劇場などを経て現在は劇団第七病棟を主宰。出演作品は多数で幅の広い役柄をこなす。最近の出演作品に『大鹿村騒動記』(11)、『探偵はBARにいる』(11)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(12)、『エイトレンジャー』(12)、『北のカナリアたち』(12)、『ストロベリーナイト』(13)など。

入陶倫行(いりすのりゆき)役夏八木勲

1939年12月25日生まれ。愛知県出身。
俳優座養成所出身。66年『骨までしゃぶる』でスクリーンデビュー。79年、『白昼の死角』で主役を演じ、俳優として不動の地位を獲得。映画やドラマなど出演多数。主な出演作品に、『宣戦布告』(02)、『眉山-びざん-』(07)、『劔岳 点の記』(09)、『アンダルシア 女神の報復』(11)、『希望の国』(12)、『のぼうの城』(12)など。

監督瀧本智行

1966年10月23日生まれ。京都府出身。
助監督として『鉄道員(ぽっぽや)』(99)、『光の雨』(01)、『チルソクの夏』(04)などに参加。05年、映画初監督作品『樹の海』で第25回藤本賞・新人賞を受賞。他に『犯人に告ぐ』(07)、『イキガミ』(08)、『星守る犬』(11)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(12)など、人間ドラマを力強く演出することで高い評価を受けている。

撮影監督栗田豊通

鈴木達夫カメラマンに師事した後、渡米。アメリカン・フィルム・インスティテュートを卒業後、撮影監督としてアラン・ルドルフ監督の『トラブル・イン・マインド』(85)でデビュー。以降、ロバート・アルトマン監督の『クッキー・フォーチュン』(99)、大島渚監督の『御法度』(99)などを手掛ける。近年では、スペインのシッチェス・ファンタスティック国際映画祭で最優秀撮影賞を受賞した『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』(07)、『ガマの油』(09)の撮影監督を担当。

脚本真辺克彦

1969年生まれ。大阪府出身。
第一回札幌映像セミナーに参加した際、オリジナル脚本が脚本家の荒井晴彦氏、長谷川和彦監督から高い評価を受ける。95年OVA「ミッドナイトストリート〜湾岸ドリフト族」で脚本家デビュー。最近の脚本作品に映画『サイドカーに犬」(07)、『歓喜の歌』(08)、『毎日かあさん』(11)、テレビ『深夜食堂1・2』(09・11)など。

脚本成島出

1961年生まれ。山梨県出身。
86年『みどり女』でPFF入選。94年『大阪極道しのいだれ』で脚本家デビュー。脚本担当としては『日本沈没』(06)や『クライマーズ・ハイ』(08)など多数。また04年に『油断大敵』で監督デビュー。『八日目の蝉』(11)では日本アカデミー賞 最優秀監督賞など多数受賞。公開待機作品に『草原の椅子』(脚本/監督)。

 
プレスセンター

IDとパスワードが必要となります