Movie Movie

Return Page
涙そうそう 公開中
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆キャスト

妻夫木聡------新垣洋太郎役
1980年12月13日、福岡県出まれ。
約300万人が参加した「超ビッグオーディション」の第一回グランプリに選ばれ、1998年、ドラマ「すばらしい日々」(CX)でデビュー。以降、テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(00/TBS)、「カバチタレ!」(01/CX)、「できちゃった結婚」(01/CX)などに出演し、キャリアを積み重ねる。その後、矢口史靖監督の大ヒット作『ウォーターボーイズ』(01)に主演、大ブレイクを果たす。同作で、日本アカデミー賞主演男優賞および新人俳優賞を受賞。日本映画界期待の若手俳優となる。その後は、「ランチの女王」(02/CX)、「ブラックジャックによろしく」(03/TBS)、「オレンジデイズ」(04/TBS)、「スローダンス」(05/CX)などのヒットドラマに出演するほか、話題の映画に次々と主演し、人気・実力ともに若手トップを走り続けている。

主な映画出演作に、『SABU〜さぶ』(02)、『ドラゴンヘッド』(03)、『さよなら、クロ』(03)、『ジョゼと虎と魚たち』(03)、『きょうのできごと』(04)、『69〜sixty nine〜』(04)、『約30の嘘』(04)、『ローレライ』(05)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)、『春の雪』(05)、『やわらかい生活』(06)、『ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT』(06)、『どろろ』(07)などがある。

長澤まさみ------新垣カオル役
1987年6月3日生まれ、静岡県出身。
2000年、東宝シンデレラコンテストで史上最年少グランプリに選ばれ、芸能界入り。同年金子修介監督作『クロスファイア』で映画デビューを果たす。03年『ロボコン』で注目を浴び、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。04年、興行収入85億円の大ヒットとなった行定勲監督作『世界の中心で、愛をさけぶ』で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を史上最年少で受賞したほか、数々の賞を獲得。若手演技派女優としての地位を確立する。その後、篠原哲雄監督作『深呼吸の必要』(04)を経て、犬童一心監督作『タッチ』(05)、大谷健太郎監督作『ラフ』(06)で主演を務める。その美貌と確かな演技力でさらなる飛躍が期待される逸材である。

その他の映画出演作に、『黄泉がえり』(03)、『阿修羅のごとく』(03)、『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(03)などがある。テレビドラマでは、「優しい時間」(05/CX)、「ドラゴン桜」(05/TBS)、「広島 昭和20年8月6日」(05/TBS)、NHK大河ドラマ「功名が辻」(06)など。10月からは主演ドラマ「セーラー服と機関銃」(06/TBS)に出演。

麻生久美子------稲嶺恵子役
1978年6月17日生まれ、千葉県出身。
1998年、今村昌平監督作『カンゾー先生』のヒロインに抜擢され、一躍注目を浴びる。同作では、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞ほか多数の賞を獲得した。以降数々の映画に出演し、日本映画界に欠かせない女優となる。主な出演映画に、『ニンゲン合格』(99)、『ひまわり』(00)、『回路』(01)、『RED SHADOW 赤影』(01)、『贅沢な骨』(01)、『ラストシーン』(02)、『魔界転生』(03)、『アイデン&ティティ』(03)、『CASSHERN』〈04〉、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)、『THE 有頂天ホテル』(06)など。今後は、アボルファズル・ジャリリ監督作『ハフェズ』(07)、塩田明彦監督作『どろろ』(07)、中田秀夫監督作『怪談』(07)、佐々部清監督作『夕凪の街 桜の国』(07)ほかが公開予定。

塚本高史------島袋勇一役
1982年10月27日生まれ、東京都出身。
1997年TBS系ドラマ「職員室」(97)の生徒役でデビュー。深作欣二監督作『バトル・ロワイアル』(00)で注目を集め、「木更津キャッツアイ」(02/TBS)のアニ役でブレイクを果たす。主なドラマ出演作に、「傷だらけのラブソング」(01/CX)、「マンハッタンラブストーリー」(03/TBS)、「ファイアーボーイズ〜め組の大吾〜」(04/CX)、「タイガー&ドラゴン」(05/TBS)、「結婚できない男」(06/CX)など。映画では、『青い春』(02)、『ロボコン』(03)、『ロッカーズ』(03)、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(03)、『恋文日和』(04)、『アバウト・ラブ/関於愛』(05)、『富嶽百景〜遥かなる場所』(06)、『タイヨウのうた』(06)、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(06)などに出演している。

中村達也------金城昭嘉役
1965年1月4日生まれ、富山県出身。職業:ドラマー。
1990年に結成されたBLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティー)のドラマーとして、解散の2000年まで活動。後、自身のソロ・プロジェクトLOSALIOSを本格始動。「ゆうれい船長がハナシてくれたこと」(05)など現在まで5枚のアルバムを発表。また洋邦を問わずパンク、ジャズ、アヴァンギャルドなど各界のミュージシャンたちとのセッションも精力的に行っている。最近では映画監督の豊田利晃らと映像を同軌させたスタイルでの即興演奏「TWIN TAIL」や、復活した超カリスマバンド「FRICTION」で超絶的なドラムを叩いている。また、役者としても活躍しており、塚本晋也監督作『BULLET BALLET』(00)で初の映画出演を果たした後、テレビドラマ「私立探偵 濱マイク」(02/YTV)、廣木隆一監督作『ラマン』(04)に出演。

平良とみ------新垣ミト役
1928年11月5日生まれ、沖縄県出身。
1942年、「翁長座」に入団後、地元沖縄で「めんそ〜れ沖縄―なんくる狂想曲」をはじめ数々の舞台に出演する。1999年、中江裕司監督作『ナビィの恋』に主演し、脚光を浴びる。NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」(01)で、ヒロインの祖母を演じ、お茶の間の人気者に。主な映画出演作に、『パラダイスビュー』(85)、『マリリンに逢いたい』(88)、『うみ・そら・さんごのいいつたえ』(91)、『パイナップルツアーズ』(92)、『パイパティローマ』(94)、『GAMA・月桃の花』(96)、『BEAT』(98)、『夢幻琉球・つるヘンリー』(99)、『ナビィの恋』(99)、『NOEL ノエル』(03)、『ホテル・ハイビスカス』(03)などがある。著書に「美ら島 清ら心」。CD「その日」など。沖縄県文化功労賞ほか、受賞歴多数。

森下愛子------みどり役
1958年4月8日生まれ、東京都出身。
1978年『サード』で脚光を浴びる。『十八歳、海へ』(79)、『人生劇場』(83)、テレビドラマ「うちの子にかぎって」(84/TBS)などの作品に出演した後、結婚し11年間の休業に入る。99年「美しい人」(TBS)で、女優業に復帰。以降、「池袋ウエストゲートパーク」(00/TBS)、「木更津キャッツアイ」(02/TBS)、「空から降る一億の星」(02/CX)、「僕の生きる道」(03/CX)、「マンハッタンラブストーリー」(03/TBS)、「ウォーターボーイズ2」(04/CX)、「タイガー&ドラゴン」(05/TBS)などのテレビドラマで個性を発揮するほか、映画でも『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(03)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)、『シムソンズ』(06)に出演。精力的な活動を続けている。

大森南朋------岡本役
1972年2月19日生まれ、東京都出身。
96年、市川準演出のCM出演をきっかけに、本格的に役者としての活動を開始する。『ざわざわ下北沢』(00)、『カルテット』(01)、『忘れられぬ人々』(01)、『殺し屋1』(01)、『Dolls』(02)、『OUT』(02)などの作品に出演後、03年、『ヴァイブレータ』で、ヨコハマ映画祭助演男優賞、キネマ旬報助演男優賞を受賞する。映画を中心に、テレビドラマ、舞台と幅広く活躍している期待の個性派俳優である。その他の映画出演作に『アイデン&ティティ』(03)、『赤目四十八瀧心中未遂』(03)、『深呼吸の必要』(04)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)、『ゲルマニウムの夜』(05)、『乱歩地獄<芋虫>』(05)、『好きだ、』(06)、『やわらかい生活』(06)、『キャッチボール屋』(06)、『蟲師』(07)など。

船越英一郎------亀岡役
1960年7月21日生まれ、神奈川県出身。
1982年TBS日曜劇場「父の恋人」でデビュー。その後、テレビドラマ中心に活躍。ミステリーを軸とした2時間ドラマに約300本出演。現在、数多くの2時間ドラマシリーズの主演を務め、サスペンスの帝王の称号を持つ。レギュラー作品に「捜し屋★諸星光介が走る!」(TBS)、「狩矢警部シリーズ」(TBS)、「外科医・鳩村周五郎」(CX),「所轄刑事」(CX)、「火災調査官・紅蓮次郎」(EX)、「新船長の航海事件日誌」(EX)、「刑事吉永誠一 涙の事件簿」(TX)がある(すべてシリーズ主演作)。06年には『ドラえもん のび太の恐竜2006』でアニメ声優初挑戦。映画出演作に『LOVE DEATH』(06)、『おばちゃんチップス』(07)などがある。

橋爪功------稲嶺義郎役
1941年9月17日生まれ、大阪府出身。
文学座、劇団雲を経て、1975年に演劇集団円の創立に参加。舞台俳優として数々の注目作に出演する。一方、テレビドラマ、映画にも活動の場を広げ、その卓越した演技力で、多彩な役柄を演じている。主な映画出演作に、『千夜一夜物語』(69)、『八つ墓村』(77)、『夏の秘密』(83)、『小説吉田学校』(83)、『恋文』(85)、『タンポポ』(85)、『マルサの女』(87)、『ジュリエット・ゲーム』(89)、『善人の条件』(89)、『キッチン』(89)、『あげまん』(90)、『おいしい結婚』(92)、『未来の想い出 Last Christmas』(92)、『居酒屋ゆうれい』(94)、『四姉妹物語』(95)、『お日柄もよく ご愁傷さま』(96)、『お墓がない!』(98)、『すずらん』(00)、『竜馬の妻とその夫と愛人』(02)、『ローレライ』(05)など。

小泉今日子------新垣光江役
1966年2月4日生まれ、神奈川県出身。
1982年、歌手デビュー。以降、数々のヒット曲を世に送り出すほか、役者としても活躍。テレビドラマ「パパとなっちゃん」(91/TBS)、「まだ恋は始まらない」(95/CX)、「恋を何年休んでますか」(01/TBS)、「私立探偵 濱マイク」(02/YTV)、「マンハッタンラブストーリー」(03/TBS)などの話題作に出演する。また、「センセイの鞄」(03/WOWOW)他では、芸術選奨・文部科学大臣新人賞を受賞している。映画出演も数多く、『快盗ルビイ』(88)、『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)、『風花』(01)、『陰陽師』(01)、『青い春』(02)、『雪に願うこと』(06)などがある。『空中庭園』(05)では、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞した。舞台出演作に、「おかしな2人」(02)、「シブヤから遠く離れて」(04)、「労働者M」(06)など。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright