Movie Movie

Return Page
舞妓Haaaan!!! 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆スタッフ

脚本------宮藤官九郎
1970年7月19日生まれ、宮城県出身。
91年より「大人計画」に参加。00年、TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で脚本家として脚光を浴びる。03年に脚本を担当したTVドラマ「ぼくの魔法使い」では、『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生監督とコンビを組み、奇想天外な設定と笑い満載のストーリー展開が話題に。その他、"暴動"の名でギターを担当するバンド「グループ魂」での音楽活動、俳優、バラエティ番組の構成作家としても活躍。05年には『真夜中の弥次さん喜多さん』で脚本だけでなく長編映画監督としてデビューし、05年度新藤兼人賞の受賞、06年のロッテルダム国際映画祭への特別招待など、映画監督としても注目される。

映画脚本を担当した作品は、『GO』(01年/ 監督:行定勲)、『ピンポン』(02年/ 監督:曽利文彦)、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(03年/監督:金子文紀)、『アイデン&ティティ』(03年/監督:田口トモロヲ)、『ドラッグストア・ガール』(04年/監督:本木克英)、『ゼブラーマン』(04年/監督:三池崇史)、『69-sixtynine-』(04年/監督:李相日)、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(06年/監督:金子文紀)など。

監督------水田伸生
1958年8月20日生まれ、広島県出身。
81年に日本テレビ入社後、TVドラマの制作に携わる。西田敏行主演で圧倒的な人気を博した「池中玄太80キロ」等の助監督を経て、明石家さんま主演の「恋も2度目なら」(95年)「恋のバカンス」(97年)、宮藤官九郎脚本の「ぼくの魔法使い」(03年)など数多くの話題TVドラマの演出を手掛ける。04年の向田邦子原作「冬の運動会」では、放送文化基金賞を受賞。また、舞台演出も「ありがとうサボテン先生」(いかりや長介主演)、「七人ぐらいの兵士」「JOKER」「小鹿物語」(3作品とも明石家さんま主演)などを手がけ、多彩な才能を発揮している。

06年に満を持して『花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル〜』で初メガホンをとり、『舞妓Haaaan!!!』が映画監督2作目となる。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright