Movie Movie

Return Page
舞妓Haaaan!!! 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆キャスト

阿部サダヲ------鬼塚公彦役
1970年4月23日生まれ、千葉県出身。
92年より「大人計画」に参加し、大人計画作品のほか、NODA MAP、劇団☆新感線などの舞台でも活躍。印象に残るそのキャラクターは「木更津キャッツアイ」「ぼくの魔法使い」「アンフェア」「医龍」「誰よりもママを愛す」など数々のTVドラマでも存在感を示す。また、95年に宮藤官九郎らと結成したパンクコントバンド「グループ魂」のボーカル"破壊"として、05年の大晦日に行われた第56回NHK紅白歌合戦にも出場。そして遂に、『舞妓Haaaan!!!』で長編映画初主演の座を射止める。

主な出演映画は、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(03年/脚本:宮藤官九郎 監督:金子文紀)、『下妻物語』(04年/監督:中島哲也)、『北の零年』(05年/監督:行定勲)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05年/監督・脚本:宮藤官九郎)、『妖怪大戦争』(05年/監督:三池崇史)、『子ぎつねヘレン』(06年/監督:河野圭太)、『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(06年/脚本:宮藤官九郎 監督:金子文紀)、『ユメ十夜「第六夜」』(07年/監督・脚本:松尾スズキ)など。

堤真一------内藤貴一郎役
1964年7月7日生まれ、兵庫県出身。
JAC(ジャパンアクションクラブ)を経て俳優活動を開始し、映画、舞台、TVドラマと幅広く活躍。05年の映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(監督:山崎貴)では、第29回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を初め数々の映画賞を受賞し、名実ともに実力派俳優に。今までクールな二枚目役が多かったが、初の宮藤官九郎脚本作品参加となる『舞妓Haaaan!!!』では、破天荒なプロ野球選手役という新境地に挑む。

主な出演映画は、『女殺油地獄』(92年/監督:五社英雄)、『弾丸ランナー』(96年/監督:SABU)、『ポストマン・ブルース』(97年/監督:SABU)、『アンラッキー・モンキー』(98年/監督:SABU)、『39 刑法第三十九条』(99年/監督:森田芳光)、『MONDAY』(00年/監督:SABU)、『DRIVE』(02年/監督:SABU)、『卒業』(03年/監督:長澤雅彦)、『着信アリ』(04年/監督:三池崇史)、『ローレライ』(05年/監督:樋口真嗣)、『フライ,ダディ,フライ』(05年/監督:成島出)、『姑獲鳥の夏』(05年/監督:実相寺昭雄)、『地下鉄に乗って』(06年/監督:篠原哲雄)など。

柴咲コウ------大沢富士子役
1981年8月5日生まれ、東京都出身。
00年、『東京ゴミ女』(監督:廣木隆一)でスクリーンデビュー。『バトル・ロワイアル』(00年/監督:深作欣二)で圧倒的な存在感を見せ、『GO』(01年/脚本:宮藤官九郎 監督:行定勲)では新人賞、助演女優賞など各映画賞を総なめし、人気スターの座を確立。その他、映画、TVドラマ 、CMに多数出演するかたわら、歌手としても才能を発揮。『GO』以来の宮藤官九郎脚本作品への参加となる『舞妓Haaaan!!!』では、艶やかな舞妓姿を披露している。

主な出演映画は、『黄泉がえり』(03年/監督:塩田明彦)、『着信アリ』(04年/監督:三池崇史)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04年/監督:行定勲)、『メゾン・ド・ヒミコ』(05年/監督:犬童一心)、『県庁の星』(06年/監督:西谷弘)、『北斗の拳』(06年・声の出演/監督:今村隆寛)、『嫌われ松子の一生』(06年/監督:中島哲也)、『日本沈没』(06年/監督:樋口真嗣)、『どろろ』(07年/監督:塩田明彦)など。

←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright