Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > 今日、恋をはじめます

LINE UP

今日、恋をはじめます

公開終了

劇場一覧

プロフィール
日比野つばき役武井咲

1993年12月25日生まれ、愛知県出身。2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞、マルチメディア賞をダブル受賞。雑誌「セブンティーン」の07年2月号で専属モデルとしてデビュー。09年に「オトメン(乙男)〜夏〜」(CX)でドラマデビューを果たす。11年に「大切なことはすべて君が教えてくれた」(CX)の準主役でブレイク。12年に入って、6月公開の「愛と誠」、8月公開の「るろうに剣心」と話題の映画にヒロイン役で出演し、テレビではNHK大河ドラマ「平清盛」で常盤御前を演じ、1人2役に挑戦した「Wの悲劇」(EX)、「息もできない夏」(CX)、「東京全力少女」(NTV)と3クール続けて連続ドラマの主演を務める。CM出演も多数。今最も旬な女優である。松坂桃李とはドラマ「GOLD」(10/CX)、連続ドラマ初主演作となる「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜」(11/EX)で共演。本作で3度目の共演となる。

椿京汰役松坂桃李

1988年10月17日生まれ、神奈川県出身。08年に雑誌「FINEBOYS」のオーディションでグランプリを受賞し、同誌モデルとして芸能界デビュー。09年にドラマ「侍戦隊シンケンジャー」(EX)で俳優デビュー。11年に「怪盗ロワイヤル」(TBS)でドラマ初単独主演を果たす。同年、映画「僕たちは世界を変えることができない。」、「アントキノイノチ」の好演で、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。今年12年公開の「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」、「グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜」、「王様とボク」、主演作「ツナグ」、そして来年13年夏公開の「ガッチャマン」など映画出演が続いている。さらに、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の信郎役で一躍人気を集め、今最も注目の若手実力派俳優である。武井咲とはドラマ「GOLD」(10/CX)、「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜」(11/EX)で共演。本作で3度目の共演となる。

菜奈役木村文乃

1987年10月19日生まれ、東京都出身。06年に映画「アダン」のヒロインで女優デビュー。同年映画「風のダドゥ」で主演を務める。11年には桑田佳祐と共演したNTTdocomoスマートフォンのCMで注目を集める。同年、ドラマ「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」(CX)に出演、映画「極道めし」でヒロインに抜擢。12年は映画「ポテチ」、ドラマ「ATARU」(TBS)、「浪花少年探偵団」(TBS)、「黒の女教師」(TBS)、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」と話題作へ出演。さらにCM「大正製薬リポビタンファイン」「サントリー天然水」「象印」「花王新リーゼ」などに出演中。10月からはドラマ「遅咲きのヒマワリ」(CX)に出演中。

花野井役青柳翔

1985年4月12日生まれ、北海道出身。09年に舞台「あたっくNo.1」で役者デビューし、現在、劇団EXILEメンバーとして映画・ドラマなど幅広く活躍している。主な出演作はドラマ「ろくでなしBLUES」(11/NTV)、「私が恋愛できない理由」(11/CX)、「クローバー」(12/TX)、NOTTV「係長青島俊作2 事件はまたまた取調室で起きている!」(12)、舞台「ろくでなしBLUES」(10)、「劇団EXILE W-IMPACTレッドクリフ‐愛‐」(11)、「十三人の刺客」(12)。2013年1月12日に主演映画「渾身 KON-SHIN」(モントリオール世界映画祭正式招待作品)が全国ロードショー。今年10月よりドラマ「結婚しない」(CX)に出演中。

長谷川西希役崎賢人

1994年9月7日生まれ、東京都出身。10年にドラマ「熱海の捜査官」(EX)で俳優デビュー。レギュラーとしてミステリアスな少年を演じ高い評価を得る。続くドラマ「クローン ベイビー」(TBS)にもレギュラー出演し大型新人としての片鱗を見せる。その後、映画「管制塔」(11)、「リアル鬼ごっこ3」(12)、「アナザー Another」(12)など話題の映画で立て続けに主演を務める。その他の主な出演作に「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」(12)、ドラマ「ランナウェイ〜愛する君のために」(11/TBS)、「黒の女教師」(12/TBS)がある。

日比野さくら役新川優愛

1993年12月28日生まれ、埼玉県出身。08年、「長男の結婚」(EX)でドラマ初出演。10年に、「瞬 またたき」で映画初出演、さらに同年、「ミスマガジン2010」にてグランプリを受賞。11年には「ミスセブンティーン2011」を受賞し、セブンティーン専属モデルに。映画「行け!男子高校演劇部」、バラエティ番組「開運音楽堂」(TBS)に出演と幅広く活躍。12年に入って、ドラマ「都市伝説の女」(EX)、「ATARU」(TBS)、「パパドル!」(TBS)、「GTO」(CX)と話題作に出演し人気急上昇。さらにバラエティ番組「アカデミーナイト」(TBS)のアシスタントとしてキュートな魅力を発揮している。

山内有砂役高梨臨

1988年12月17日生まれ、千葉県出身。「GOTH」(08/乙一原作)主演で映画デビュー。09年「侍戦隊シンケンジャー」(EX)のシンケンピンクとして活躍。12年に入って、映画「生きてるものはいないのか」、ドラマ「O-PARTS〜オーパーツ〜」(CX)、「パパドル!」(TBS)など、映画やドラマに多数出演。また2012年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されたアッバス・キアロスタミ監督の話題作「ライク・サムワン・イン・ラブ」(12年9月公開)で主演を務め、さらに日本・インドネシア合作映画「KILLERS」(14年公開予定/監督:モー・ブラザース)のヒロインに抜擢され、海外でも注目を集めている。13年出演ドラマとしてNHK-BS大型時代劇「火怨・北の英雄 アテルイ伝」、WOWOW「ネオ・ウルトラQ」(ヒロイン役)が控える。

美咲役ドーキンズ英里奈

1992年9月29日生まれ、岐阜県出身。ニュージーランド人の父と日本人の母を持つ。岐阜美少女図鑑モデルとして地元で話題を呼ぶ。10年にベストジーニスト一般部門優勝。11年に「スター☆ドラフト会議」(NTV)に出演し、芸能界入り。同年「東京ガールズコレクション'11 A/W」に出演。現在「スター☆ドラフト会議」(NTV)、「ぴったんこカンカン」(TBS)、NOTTV「notty★live」(金曜MC)に出演。さらに「ズームイン!!サタデー」(NTV)にレギュラー出演し、お天気キャスターにも挑戦。活躍の場を広げている。

香奈役藤原令子

1994年8月16日生まれ、岡山県出身。10年に24時間テレビドラマスペシャル「みぽりんのえくぼ」(NTV)に出演。11年にドラマ「プロポーズ兄弟〜生まれ順別 男が結婚する方法〜」(CX)、「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」(TBS)、「高校生レストラン」(NTV)、「IS[アイエス]〜男でも女でもない性〜」(TX)に出演。さらに「めざましテレビ」内「MOTTOいまドキ」のコーナーを担当し、その透明感あふれる魅力で注目を集める。今年12年は、「罪と罰 A Falsified Romance」(WOWOW)、「黒の女教師」(TBS)に出演している。

神崎京香役高岡早紀

12月3日生まれ、神奈川県出身。88年デビュー後、89年「cfガール」で映画デビューし、女優として本格的に活動を始め、映画、テレビ、舞台などに数多く出演。映画「バタアシ金魚」(90)でヒロインを好演。映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(94)ではブルーリボン賞主演女優賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などその年の映画賞を総なめ。他出演作に、舞台「キレイ 神様と待ち合わせした女」(05)、「表裏源内蛙合戦」(08)、映画「KYOKO」(96)、「次郎長三国志」(08)、「memo」(08)、「はりまや橋」(09)、「カフーを待ちわびて」(09)、「蜉蝣峠」(10)、「コトバのない冬」(10)、「劇場版テンペスト3D」(12)、「EDEN」(12)などがある。

日比野庄一郎役長谷川初範

1955年6月21日生まれ、北海道出身。今村昌平監督創設の日本映画学校卒業後、78年、ドラマ「飢餓海峡」(CX)でデビューし、脚光を浴びる。その後、多くのドラマや映画に出演。主な出演作に、映画「蔵」(95)、「沈まぬ太陽」(09)、「いのちの山河〜日本の青空II〜」(09)、「忍道-SHINOBIDO-」(12)、「TAKAMINE〜アメリカに桜を咲かせた男〜」(11)、「渾身 KON-SHIN」(13)、ドラマ「101回目のプロポーズ」(91/CX)、「ええにょぼ」(93/NHK)、「花の乱」(94/NHK)、「春よ、来い」(94/NHK)、「純情きらり」(06/NHK)、「遺留捜査」(11/EX)などがある。

日比野節子役麻生祐未

8月15日大阪府生まれ、長崎県出身。85年に化粧品夏のキャンペーンガールでデビュー。以後、多数のドラマ、映画に出演し活躍する。主な出演作に、「コミック雑誌なんかいらない!」(86)、「極道渡世の素敵な面々」(88)、「赤と黒の熱情」(92)、「課長・島耕作」(92)、「鉄塔武蔵野線」(97)、「絆」(98)、「パビリオン山椒魚」(06)、「恋空」(07)、「まぼろしの邪馬台国」(08)、ドラマ「パパとムスメの7日間」(07/TBS)、「流星の絆」(08/TBS)、「ヴォイス〜命なき者の声〜」(09/CX)、「官僚たちの夏」(09/TBS)、「JIN-仁-」(09/TBS)、「JIN-仁-完結編」(11/TBS)、「カーネーション」(11/NHK)などがある。

椿圭汰役村上弘明

1956年12月22日生まれ、岩手県出身。「必殺仕事人」シリーズでブレイク。NHK大河ドラマ「炎立つ」第2部主演ほか、「武田信玄」、「秀吉」などに出演。「腕におぼえあり」、「柳生十兵衛七番勝負」、「銭形平次」などシリーズ主演多数。「八丁堀の七人」、「ゲゲゲの女房」など140本以上のドラマに出演。主な映画出演作に、「TANNKA短歌」、「大地の詩〜留岡幸助物語〜」などがある。最近では「ATARU」(TBS)や主演シリーズ「七人の刑事」(TBS)、「刑事の証明」(TX)がある。2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」では、福井藩主・松平春嶽を演じる。

原作水波風南

11月12日生まれ。埼玉県出身。若干19歳で「実のある"彼女"」でまんが家デビュー。以後「少女コミック」(現在「Sho-Comi」)を中心に活躍。主な作品に「真珠の鎖」全2巻、「レンアイ至上主義」全8巻、「蜜×蜜ドロップス」全8巻、「狂想ヘヴン」全3巻、「今日、恋をはじめます」全15巻がある。女子中高生からOLまで女性に絶大な人気を誇るラブストーリーのヒットメーカー。リアルな恋心を描写する表現力と卓越した画力が日本のみならず、台湾・香港・ヨーロッパなど世界各地で高い評価を受けている。著作累計発行部数が1500万部突破という今、少女コミック界の中で最も勢いのある作家の一人。

音楽「ハッピーコレクター」SCANDAL

大阪のボーカル&ダンススクールで出会った女子高生4人で結成。 2008年10月デビュー。2012年3月、ガールズバンド史上最速の日本武道館ライブを成功させ、7月にリリースしたシングル「太陽スキャンダラス」はオリコンウィークリーチャート2位と大ヒットを記録。10代女子を中心に支持され、楽曲、ルックス、キャラクターなど多岐にわたって今最も注目されるガールズバンド。

音楽「ナチュラルに恋して」Perfume

あ〜ちゃん・かしゆか・のっちからなる広島出身のテクノポップユニット。2000年結成。2003年からサウンドプロデューサーにcapsuleの中田ヤスタカ氏を迎える。2007年、シングル「ポリリズム」をリリース。オリコンウィークリーチャート初登場7位にランクイン。2008年、シングル「love the world」をリリース!オリコンウィークリーチャート第1位を獲得。Perfume史上初のシングル首位獲得であり、テクノアーティストの最高位記録を25年ぶりに更新するという偉業を成し遂げる。2010年11月には自身初の東京ドーム公演に約5万人を動員、大成功を収めた。2011年、4thアルバム「JPN」をリリース、アルバム3作連続オリコンウィークリーチャート1位を獲得。今年に入って、「Spring of Life」「Spending all my time」とシングル2作をリリース。9月12日には初のコンピ盤「LOVE THE WORLD」をリリース。さらに10月〜11月にかけて、初のアジアツアーがアジア4ヶ国で開催されることが決定!2010年リリースの「ナチュラルに恋して」が映画「今日恋」のテーマソングに。

音楽「エクレア」bomi

てんぱり微炭酸ガール。2011年、タワーレコード限定ミニアルバム「Gyao!Gyappy!!Gyapping!!!」「OH MY POOKY!!!」をリリース。キッチュでポップかつロックなトラックに乗る、ちょっぴりシュールで遊び心のあるリリック、MVが早くも話題に。バンド形体で、何でもありのハッピー&生命力溢れる変幻自在のライブパフォーマンスに、現在中毒者急増中!また、そのキッチュなビジュアルや独特のたたずまいが、カルチャーシーンやファッション業界からも"次世代イットガール"として注目を集めている。2012年6月にメジャー1stミニアルバム「キーゼルバッファ」をリリース。10月24日には、早くも1stフルアルバム「メニー・ア・マール」をリリース。さらに、11月23日(金・祝)に代官山UNITにて初のワンマンLIVE「bomb bomb bomi!」 が決定している。踊るガーリーロックのニューフェイスに要注目!

音楽「NAGISA」LGMonkees

2010年にメジャーデビュー。独特な感性で書き綴る多彩なリリックと自身のスタイルで巧みなフロウを紡ぎ出す。1stシングル「3090〜愛のうた〜」が「泣ける歌」として話題を集める!配信が累計100万ダウンロードを突破し、レコチョク年間ランキング第1位を獲得!「NEWS ZERO」や「ミヤネ屋」など全国ネットの情報番組でも取り上げられ話題沸騰中!!地元東北から日本全国へ『愛』、『絆』、『勇気』を発信し続けている今最注目のアーティスト!!!

音楽「ぼくの」たむらぱん

田村歩美のソロプロジェクト。作詞・作曲・アレンジはもちろん、アートワークまで手がけるマルチアーティスト。2007年からSNS"MySpace"において自ら楽曲プロモーションを開始し、4ヶ月で1万人のファンを獲得、24万回のストリーミングを達成。それがきっかけとなり、2008年にメジャーデビューアルバム「ブタベスト」をリリース。その後8枚のシングルと4枚のアルバムをリリース。またアーティストたむらぱんの活動と平行し、クリエイター田村歩美として様々なフィールドでの活動もめざましく、シングル「ゼロ」のMVではイラストレーターとしてSTUDIO4℃とコラボレーション、ロッテ「Fit's」をはじめとした数々のCM歌唱など、多岐にわたる活動で才能を発揮している。11月には全国ツアーが控えており、ファイナルは11月30日@SHIBUYA-AX。

音楽「スターライトパレード‐CAN'T SLEEP FANTASY NIGHT Version‐」SEKAI NO OWARI

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にメジャーデビュー。メジャーデビューから約3ヶ月後に行われた、自身初の日本武道館でのワンマン公演、続いて行われた全国ツアーも全てチケットはSOLD OUTするなど、全国的にも高い注目を集めている。メジャーデビュー後初となる、2年3ヶ月振りのアルバム「ENTERTAINMENT」を2012年7月18日にリリース。そして、全国25カ所に及ぶ自身初のホールツアーと東名阪アリーナツアーの開催も決定。新世代のアーティストとして、音楽シーンを席巻している新しい才能である。

音楽「ダイヤモンド」MAY'S

本格派R&Bと極上POPSの一面を兼ね備えた、類い稀なユニット。トラックメイカーのNAUGHTY BO-Za.k.a.河井純一がこだわる「本物の真似事ではなく、あくまでも"日本人のための音楽"」というテーマは、ジャンル・性別・世代を超え、日本人の心の琴線を振るわせ、飾らずに直球で伝えるヴォーカル片桐舞子の歌詞は、全世代の女性層から圧倒的な支持を受けている。2008年のメジャーデビュー以来、リリースした3枚のオリジナルアルバムを全てオリコンTOP10入りさせ、2012年には4th Album「Smiling」とRemix Album「Remaking〜Remix Collection Vol.2〜」をリリース。9月からは全国13ヶ所のツアーを開催。さらにクリエイティブに磨きがかかり今後最も活躍が期待される最注目ユニットである!!

音楽「きみに、なりたい」さよならポニーテール

みぃな、なっちゃん、あゆみんの3人の女の子たちを中心に、"さよポニワールド"の住人たちで構成されたポップグループ。これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にMySpace、Twitterといったソーシャルメディア上のみで、実態が謎に包まれている。2011年10月、デビューアルバム「魔法のメロディ」をリリース。同日に初の漫画作品「きみのことば」を発売し、音楽アーティスト及び漫画家として同時デビューを果たした。2012年5月、遂に待望の1stシングル「空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ」をリリース(「空も飛べるはず」はスピッツのカバー)。6月に発売した200ページに及ぶ長編漫画本「小さな森の大きな木」も話題となっている。

音楽「笑顔」back number

2004年結成。2011年にシングル「はなびら」でデビュー。2ndシングル「花束」は全国FM局パワープレイ、番組のエンディングテーマ等73個を獲得し、オリコンウィークリーチャート18位を記録。メジャー初アルバム「スーパースター」はオリコンウィークリーチャート4位を記録。2011年度年間ラジオ・エアプレイチャートでは「花束」が邦楽で1位を記録、ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト受賞、CDショップ大賞入賞。切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディで他とは一線を画す存在に。

音楽「初恋」中島美嘉

1983年、鹿児島県生まれ。2001年ドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロイン役に抜擢され、その圧倒的な存在感が反響を呼ぶ。同ドラマ主題歌「STARS」でデビュー。オリコン初登場3位、新人では異例の60万枚を超えるセールスを記録。以来「雪の華」他数々のヒット作を世に送り出す。2005年には「NANA」の主役を演じ、主題歌「GLAMOROUS SKY」をリリース。2011年には「八日目のせみ」の主題歌「Dear」、「アンフェア the answer」の主題歌「LOVE IS ECSTASY」をリリース。今年2012年には「バイオハザードV リトリビューション」に出演し、日本版主題歌「明日世界が終わるなら」をリリースし話題に。日本を代表する女性アーティストである。

音楽「ながいまばたき」ねごと

全員平成生まれ、オルタナティブでファンタジックなガールズ4ピースロックバンド。ライブを軸に活動をする中、2010年9月に初音源となる「Hello!"Z"」をリリース。新人としては異例の全国FM&AM40局以上でのパワープレイ、ラジオオンエアチャートで月間1位を獲得。また、2011年リリースの1stシングル「カロン」がau「LISMO!」のCMソングに大抜擢。各地フェスを席巻。今夏は日本のみならず、韓国のフジロックとも称されるJISAN VALLEY ROCK FESTIVALへも出演。11月7日には最新ニューシングル「nameless」をリリース。本作を皮切りに4ヶ月連続リリース&初の東名阪ホールツアーを行う。

音楽「弱虫さん」7!!

2011年デビュー。沖縄出身・在住の男女4ピースバンド。一見読めないバンド名の由来はボーカル「NANAE(ナナエ)」の名前を「7(ナナ)」と「エッ!!」に分け、それぞれを英語に訳した「seven」「oops」をつなげたもの。2012年4月、デビュー1周年を記念して赤坂BLITZを皮切りに東京・名古屋・大阪・福岡で行なった主催イベントは全公演ソールドアウト、7月に行なった初ワンマンも満員御礼、8月よりスタートした10代学生とのコラボツアーも大盛況と、10代を中心に絶大な支持を得ている。さらに9月には初の海外ライブを大成功させ、7!!のファン層は国境を越えて拡大している。8月22日に4thシングル「スウィート・ドライヴ」をリリースしたばかり。秋には初の全国ワンマン・ツアーが決定。詳細はオフィシャルサイトまで。

監督古澤健

1972年、東京都出身。早稲田大学卒。97年のPFF(ぴあフィルムフェスティバル)アワードで、8mm映画「home sweet movie」(96)がWOWOW賞を受賞。続いて撮った16mm映画「怯える」(98)が仏クレルモンフェラン国際短編映画祭に招待される。黒沢清監督の「大いなる幻影」(99)、「回路」(01)などで助監督を経た後、「超極道」(02/瀬々敬久監督)、「ドッペルゲンガー」(03/黒沢清監督)、「こっくりさん 日本版」(05/坂本一雪監督)などで脚本家として活躍。2006年には沢尻エリカを主演に迎えて「オトシモノ」を監督。2012年は8月に「アナザー Another」、12月に「今日、恋をはじめます」と2本続けて監督作が公開。今注目を集める若手クリエイターの一人である。
【監督作品】「home sweet movie」(96)、「怯える」(98)、「ロスト☆マイウェイ」(04)、「オトシモノ」(06)、「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」(08)、「making of LOVE」(10/青春Hシリーズ第1弾作品)、「アベックパンチ」(11)、「love machine」(12/「コラボ・モンスターズ!!」の中の1篇)、「アナザー Another」(12)

企画プロデュース平野隆

大分県出身。一橋大学卒業後、TBSに入社。97年から映画製作に携わる。プロデュース歴に、「虹をつかむ男 南国奮斗篇」(97/山田洋次監督)、「アンドロメディア」(98/三池崇史監督)、「陰陽師」(01/滝田洋二郎監督)、「ダブルス」(01/井坂聡監督)、「害虫」ナント三大陸映画祭審査員特別賞(02/塩田明彦監督)、「DRIVE」(02/SABU監督)、「黄泉がえり」(03/塩田明彦監督)、「MOON CHILD」(03/瀬々敬久監督)、「ドラゴンヘッド」(03/飯田譲治監督)、「陰陽師II」(03/滝田洋二郎監督)、「ゼブラーマン」(04/三池崇史監督)、「下妻物語」(04/中島哲也監督)、「この胸いっぱいの愛を」(05/塩田明彦監督)、「どろろ」第40回シッチェス・カタロニア国際映画祭Orient Express部門(全アジア映画)最優秀賞(07/塩田明彦監督)、「Life 天国で君に逢えたら」(07/新城毅彦監督)、「憑神」(07/降旗康男監督)、「感染列島」(09/瀬々敬久監督)、「余命1ヶ月の花嫁」(09/廣木隆一監督)、「ゼブラーマン‐ゼブラシティの逆襲‐」(10/三池崇史監督)、「雷桜」(10/廣木隆一監督)、「アントノイノチ」第35回モントリオール世界映画祭イノベーションアワード受賞(11/瀬々敬久監督)など話題作、大ヒット作が並ぶ。今後の作品として2013年6月公開の佐藤健、綾瀬はるか主演、黒沢清監督による『リアル〜完全なる首長竜の日〜』が控える。日本映画界を牽引するトッププロデューサーの一人である。

脚本浅野妙子

1961年生まれ、神奈川県出身。慶応義塾大学文学部仏文科卒業。同大学院文学研究科修士課程修了。94年に「無言電話」で第7回フジテレビヤングシナリオ大賞にて佳作を受賞。その後、ドラマ「ラブジェネレーション」(97/CX)、「神様、もう少しだけ」(98/CX)、「大奥」(03/CX)、「大奥〜第一章〜」(04/CX)、「大奥〜華の乱〜」(05/CX)、「純情きらり」(06/NHK)、「ラスト・フレンズ」(08/CX)、「イノセント・ラヴ」(08/CX)、「月の恋人〜Moon Lovers〜」(10/CX)、「カレ、夫、男友達」(11/NHK)など、数々の話題作を手がける。映画では一大ブームを巻き起こした「NANA」(05)ほか、「大奥」(06)の脚本を執筆している。

プレスセンター

IDとパスワードが必要となります