Movie Movie

Return Page

Now showing

記憶にございません!

2019年9月13日公開

©2019フジテレビ 東宝

INTRODUCTION

三谷コメディ最高傑作、誕生!!
史上最悪のダメ総理が、ある日突然記憶喪失に……!?


これまで日本中にたくさんの笑いを届けてきた三谷幸喜監督待望の最新作!
「もしも自分が、総理大臣になったら……?」そんな、誰もが一度は子供の頃にしたかもしれない空想から生まれた、三谷監督によるオリジナルストーリー。そして、今作でも日本映画界屈指の俳優陣が三谷監督のもとに集結!
主人公の記憶喪失の総理大臣・黒田啓介に、中井貴一。総理を支える怪しい首相秘書官・井坂に、ディーン・フジオカ。総理の訳ありの妻・聡子に、石田ゆり子。政界を牛耳る邪悪な官房長官・鶴丸に、草刈正雄。総理をゆする謎のフリーライター・古郡に、佐藤浩市。さらに、熱き事務秘書官に小池栄子、マイペースな官邸料理人に斉藤由貴、米国初の日系女性大統領に木村佳乃、白いスーツの野党第二党党首に吉田羊、総理の恩師に山口崇、職務熱心な警官に田中圭、あこぎな建設会社社長に梶原善、石を投げるのが得意な大工に寺島進ほか、三谷映画でしか見られないオールスターキャストによる笑いの競演が実現します!
『THE有頂天ホテル』『ステキな金縛り』の流れを組む、現代を舞台としたシチュエーションコメディである今作は、まさに三谷コメディの真骨頂にして最高傑作!

こんな映画、今まで記憶にございません!

STORY

病院のベッドで目が覚めた男。一切の記憶がない。
ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。
そう、なんと、自分はこの国の最高権力者で、石を投げつけられるほどに……すさまじく国民に嫌われている!!!
「あなたは、第百二十七代内閣総理大臣。国民からは、史上最悪のダメ総理と呼ばれています。
総理の記憶喪失は、トップシークレット、我々だけの秘密です」
真実を知るのは、秘書官3名のみ。
政策はもちろん、大臣の顔と名前、国会議事堂の本会議場の場所、自分の息子の名前すら分からない。
記憶にない件でタブロイド紙のフリーライターにゆすられ、記憶にない愛人にホテルで迫られる。
どうやら妻も不倫をしているようだし、息子は非行に走っている気配。
そしてよりによってこんな時に、米国大統領が来訪!
他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込んで、
記憶を失った男が捨て身で自らの夢と理想を取り戻す! 果たしてその先に待っていたものとは……!?

DATA
脚本・監督
三谷幸喜
キャスト
中井貴一 ディーン・フジオカ 石田ゆり子
草刈正雄 佐藤浩市
小池栄子 斉藤由貴 木村佳乃 吉田 羊
山口 崇 田中 圭 梶原 善 寺島 進
藤本隆宏 迫田孝也 ROLLY
後藤淳平(ジャルジャル) 宮澤エマ 濱田龍臣
有働由美子
製作情報 クレジット
製作:フジテレビ 東宝
制作プロダクション:シネバザール
配給:東宝

©2019フジテレビ 東宝
公開日
2019年9月13日公開
CAST&STAFF
キャスト
中井貴一 ディーン・フジオカ 石田ゆり子
草刈正雄 佐藤浩市
小池栄子 斉藤由貴 木村佳乃 吉田 羊
山口 崇 田中 圭 梶原 善 寺島 進
藤本隆宏 迫田孝也 ROLLY
後藤淳平(ジャルジャル) 宮澤エマ 濱田龍臣
有働由美子
脚本・監督
三谷幸喜

製作
石原 隆 市川 南
プロデューサー
前田久閑 和田倉和利
ラインプロデューサー
森 賢正
共同プロデューサー
岡田翔太
撮影
山本英夫(J.S.C)
照明
小野 晃
録音
瀬川徹夫
美術
棈木陽次
音楽
荻野清子
衣裳デザイン
宇都宮いく子
装飾
野本隆行
編集
上野聡一(J.S.E)
スクリプター
山縣有希子
音響効果
倉橋静男
VFXスーパーバイザー
田中貴志
カラーグレーダー
齋藤清二
テクニカルプロデューサー
大屋哲男
美術進行
杉山貴直
キャスティング
杉野 剛
助監督
成瀬朋一
製作担当
斉藤大和 鍋島章浩
製作
フジテレビ 東宝
制作プロダクション
シネバザール
配給
東宝

©2019フジテレビ 東宝
PROFILE
黒田啓介役中井貴一
1961年9月18日生まれ、東京都出身。
1981年『連合艦隊』(松林宗恵監督)でスクリーンデビュー、同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。以降『ビルマの竪琴』(85/市川崑監督)、『四十七人の刺客』(94/市川崑監督)、『梟の城』(99/篠田正浩監督)、『壬生義士伝』(03/滝田洋二郎監督)、『亡国のイージス』(05/阪本順治監督)、『柘榴坂の仇討』(14/若松節朗監督)など数々の映画に出演。『四十七人の刺客』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を、『壬生義士伝』で同最優秀主演男優賞を受賞。シリアスな役柄からコミカルな役柄まで演じこなす、日本映画界を代表する名優。主な三谷作品出演作として舞台「コンフィダント・絆」(07)、「日本の歴史」(18)、TVドラマ「天国から北へ3キロ」(91/CX)、「short cut」(11/WOWOW)、映画『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』(11)などがある。
井坂役ディーン・フジオカ
1980年8月19日 福島県出身。
2005年香港でデビュー。香港映画『八月の物語』(06/マク・ヤンヤン監督)の主演に抜擢され同作が各国映画祭に出品。その後数々の台湾ドラマ、映画にも出演。2015年TVドラマ「探偵の探偵」(CX)で日本の連続ドラマに初出演。同年9月からのNHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代友厚役を演じ、一躍話題に。近年は『結婚』(17/西谷真一監督)、『鋼の錬金術師』(17/曽利文彦監督)、『坂道のアポロン』(18/三木孝浩監督)、『海を駆ける』(18/深田晃司監督)、『空飛ぶタイヤ』(18/本木克英監督)など数々の話題作に出演。俳優としてだけでなくミュージシャンとしても活動の場を広げている。三谷作品への出演は初となる。
黒田聡子役石田ゆり子
1969年10月3日生まれ、東京都出身。
1988年「海の群星」(NHK)でデビュー。『北の零年』(05/行定勲監督)で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。近年の主な映画出演作は、『サヨナライツカ』(10/イ・ジェハン監督)、『おとうと』(10/山田洋次監督)、『死にゆく妻との旅路』(11/塙幸成監督)、『悼む人』(15/堤幸彦監督)、『僕だけがいない街』(16/平川雄一朗監督)、『コーヒーが冷めないうちに』(18/塚原あゆ子監督)など。スタジオジブリ作品では『平成狸合戦ぽんぽこ』(94/高畑勲監督)、『もののけ姫』(97/宮崎駿監督)、『コクリコ坂から』(11/宮崎吾朗監督)で声優としても活躍。ドラマでは「逃げるは恥だが役に立つ」(16/TBS)、「プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」(17/WOWOW)、「BG~身辺警護人~」(18/EX)などに出演。映画『マチネの終わりに』(11/1(金)公開/西谷弘監督)の公開を控えている。三谷作品出演作に舞台「12人の優しい日本人」(05、06)、「国民の映画」(11)、TVドラマ「古畑中学生」(08/CX)がある。三谷映画には初出演。
鶴丸大悟役草刈正雄
1952年9月5日生まれ、福岡県出身。
1974年映画デビュー。同年の『沖田総司』(出目昌伸監督)で製作者協会新人賞を受賞。翌年にはエランドール賞新人賞を受賞。その後、『汚れた英雄』(82/角川春樹監督)、「華麗なる刑事」(77/CX)、「プロハンター」(81/NTV)などでダンディな正統派二枚目役、「十字路」(78/NHK)でのコミカルなキャラクター、「真田太平記」(85/NHK)での名将・真田幸村役と、さまざまな役柄で主役を演じ、『火の鳥』(78年/市川崑監督)、『復活の日』(80年/深作欣二監督)、『ええじゃないか』(81年/今村昌平監督)などにも出演。2016年の三谷幸喜脚本NHK大河ドラマ「真田丸」では奇しくも、真田幸村の父・昌幸を演じ、圧倒的な存在感で視聴者を魅了。今年NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演、その好演が大きな話題となっている。その他の三谷作品には舞台「君となら?Nobody Else But You」(14)、TVドラマ「古畑任三郎」(96/CX)、「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(18/NHK)があるが、映画には初参加となる。
古郡 祐役佐藤浩市
1960年12月10日生まれ、東京都出身。
1980年デビュー。翌年出演した『青春の門』(蔵原惟繕監督)でブルーリボン賞新人賞受賞。以降数々のテレビドラマ、映画に出演。主な出演作品に『魚影の群れ』(83/相米慎二監督)、『トカレフ』(94/阪本順治監督)、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(94/深作欣二監督)、『GONIN』(95/石井隆監督)、『ホワイトアウト』(00/若松節朗監督)、『KT』(02/阪本順治監督)、『壬生義士伝』(03/滝田洋二郎監督)、『最後の忠臣蔵』(10/杉田成道監督)、『あなたへ』(12/降旗康男監督)、『愛を積むひと』(15/朝原雄三監督)、『64-ロクヨン- 前編/後編』(16/瀬々敬久監督)などがある。『壬生義士伝』では、今作の主演を務める中井貴一と共演し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。その他の作品においても主演・助演含め数々の賞を受賞。日本映画界を背負って立つ名優。主な三谷作品出演作に、映画『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『清須会議』(13)、NHK大河ドラマ「新選組!」(04)、「わが家の歴史」(10/CX)、「オリエント急行殺人事件」(15/CX)がある。
番場のぞみ役小池栄子
1980年11月20日生まれ、東京都出身。
主演映画『接吻』(08/万田邦敏監督)で毎日映画コンクール女優主演賞、『八日目の蟬』(11/成島出監督)で日本アカデミー賞優秀助演女優賞などを受賞。映画・舞台・TVと幅広く活躍中。その他の代表作として『パーマネント野ばら』(10/吉田大八監督)、『乱暴と待機』(10/冨永昌敬監督)、『北のカナリアたち』(12/阪本順治監督)、『許されざる者』(13/李相日監督)、『人生の約束』(16/石橋冠監督)、『彼らが本気で編むときは、』(17/荻上直子監督)、『ちょっと今から仕事やめてくる』(17/成島出監督)、『空飛ぶタイヤ』(18/本木克英監督)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18/大根仁監督)などがある。三谷作品出演作に舞台「子供の事情」(17)があるが、映画には初参加となる。
寿賀さん役斉藤由貴
1966年9月10日生まれ、神奈川県出身。
1984年「少年マガジン」第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれる。翌1985年には歌手デビューも果たし、ドラマ「スケバン刑事」(CX)で初主演。同年12月『雪の断章 –情熱–』(相米慎二監督)で映画初主演、数々の映画賞新人賞を受賞。主な出演作に『恋する女たち』(86/大森一樹監督)、『トットチャンネル』(87/大森一樹監督)、『優駿 ORACION』(88/杉田成道監督)、『あ、春』(98/相米慎二監督)、『三度目の殺人』(17/是枝裕和監督)、『いぬやしき』(18/佐藤信介監督)、『フォルトゥナの瞳』(19/三木孝浩監督)、『空母いぶき』(19/若松節朗監督)などがある。様々な役柄を唯一無二の存在感で演じ切る。三谷作品出演作に舞台「君となら〜Nobody Else But You」(95、97)、「紫式部ダイアリー」(14)、「ショーガールvol.2」(18)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)、「黒井戸殺し」(18/CX)があるが、映画には初参加となる。
スーザン・セントジェームス・ナリカワ役木村佳乃
1976年4月10日生まれ、イギリス出身。
1996年にドラマデビュー。翌1997年『失楽園』(森田芳光監督)で映画デビュー、同作品で日本アカデミー賞新人賞を受賞。『告白』(10/中島哲也監督)の狂気をはらんだ母親役で日本アカデミー賞とブルーリボン賞で助演女優賞を受賞。その他の代表作に『阿修羅のごとく』(03/森田芳光監督)、『蟬しぐれ』(05/黒土三男監督)、『さくらん』(07/蜷川実花監督)、『誰も守ってくれない』(09/君塚良一監督)、『キラー・ヴァージンロード』(09/岸谷五朗監督)、『ホットロード』(14/三木孝浩監督)、『パパはわるものチャンピオン』(18/藤村享平監督)、「僕のヤバイ妻」(16/KTV)、「あなたには渡さない」(18/EX)、「後妻業」(19/KTV)などがある。三谷作品出演作に舞台「抜目のない未亡人」(14)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)があるが、映画には初参加となる。
山西あかね役吉田 羊
2月3日生まれ、福岡県出身。
1997年に舞台で女優デビュー。約10年間、舞台を中心に活躍を続けた実力派。2014年TVドラマ「HERO」(CX)で大ブレイク。『映画 ビリギャル』(15/土井裕泰監督)で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。翌年にはエランドール賞新人賞を受賞。主な出演作は『HERO』(15/鈴木雅之監督)、『ボクの妻と結婚してください。』(16/三宅喜重監督)、『ラブ×ドック』(18/鈴木おさむ監督)、『恋は雨上がりのように』(18 /永井聡監督)、『ハナレイ・ベイ』(18/松永大司監督)、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』(18/御法川修監督)、『七つの会議』(19/福澤克雄監督)などがある。舞台で培われた抜群の演技力で多数の話題作に出演。三谷作品出演作にTVドラマ「おやじの背中」(14/TBS)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)、「黒井戸殺し」(18/CX)、舞台「returns」(09)、「国民の映画」(11)、「エノケソ一代記」(16)、「子供の事情」(17)があるが、映画には初参加となる。
柳友一郎役山口 崇
1936年11月17日生まれ、兵庫県出身。
1963年『歌え若人達』で映画デビュー。1971年「天下御免」(NHK)で主人公・平賀源内役を演じ、「平賀源内=山口崇」と言われるほどの当たり役に。1970年から30年以上にわたり「大岡越前」で徳川吉宗役を演じた。舞台、テレビと活躍を続け、トーク番組「スター千一夜」(73~75年/CX)の司会や、「クイズタイムショック」(78~86年/EX)の2代目の司会者としても人気を集める。長唄三味線奏者・民話研究家としても活動中。三谷作品への出演は、三谷監督が「天下御免」の大ファンであったことから出演を依頼した、ドラマ「警部補 古畑任三郎」(94/CX)以来となる。
大関平太郎役田中 圭
1984年7月10日生まれ、東京都出身。
2000年デビュー。2003年ドラマ「WATER BOYS」(CX)で主人公の親友役を務め、注目を集める。2008年『凍える鏡』(大嶋拓監督)で映画初主演。その後数々のドラマ、映画に出演。近年の代表作としては『図書館戦争』シリーズ(13・15/佐藤信介監督)、『予告犯』(15/中村義洋監督)、『びったれ!!!』(15/金田敬監督)、『スマホを落としただけなのに』(18/中田秀夫監督)など。尚、2018年4月クールのTVドラマ「おっさんずラブ」(EX)で主人公の「春田創一」をコミカルに演じ切り、大ブレイク。今年『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日/瑠東東一郎監督)も公開となる。三谷作品出演作に舞台「江戸は燃えているか」(18)があるが、映画には初参加となる。
小野田治役梶原 善
1966年2月25日生まれ、岡山県出身。
東京サンシャインボーイズの一員として多数の舞台に出演。その後も様々な舞台、テレビ、映画で活躍。主な出演作は『グッドモーニングショー』(16/君塚良一監督)、『後妻業の女』(16/鶴橋康夫監督)、『マスカレード・ホテル』(19/鈴木雅之監督)など。三谷作品出演作は、映画だけでも『12人の優しい日本人』(91)、『ラヂオの時間』(97)、『みんなのいえ』(01)、『THE 有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』(11)、『清須会議』(13)、『ギャラクシー街道』(15)に続き9作目となり、その他舞台・ドラマなど多数。三谷作品に欠かせない俳優である。
南条 実役寺島 進
1963年11月12日生まれ、東京都出身。
1986年『ア・ホーマンス』(松田優作監督)で映画デビュー。05年「富豪刑事」(EX)、「逃亡者木島丈一郎」(CX)、06年「アンフェア」シリーズ(CX)などに出演、ドラマでも活躍。主な出演作品は『ソナチネ』(93/北野武監督)、『ワンダフルライフ』(99/是枝裕和監督)、『殺し屋1』(01/三池崇史監督)、『交渉人 真下正義』(05/本広克行監督)、『フラガール』(06/李相日監督)、『アンフェア the movie』(07/小林義則監督)、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(14/三池崇史監督)、『アンフェア the end』(15/佐藤嗣麻子監督)など出演作は数知れない。三谷作品出演作に、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)、映画は『THE 有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『清須会議』(13)に続いて4作目となる。
古賀役藤本隆宏
1970年7月21日生まれ、福岡県出身。
競泳選手としてオリンピックに2大会連続出場。95年に劇団四季に入団し俳優に転身、数々のミュージカル作品に出演。その後「坂の上の雲」(09・10/NHK)、「JIN-仁- 完結編」(11/TBS)、「ガラスの家」(13/NHK)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)、「家族狩り」(14/TBS)、「99.9 –刑事専門弁護士-」シリーズ(16・18/TBS)、NHK大河ドラマ「西郷どん」(18)、「遺留捜査SP」(19/EX)など多数のテレビドラマに出演。三谷作品出演作に、「オリエント急行殺人事件」(15/CX)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)、舞台「江戸は燃えているか」(18)がある。映画には初参加となる。
野々宮万作役迫田孝也
1977年4月6日生まれ、鹿児島県出身。
映画『ザ・マジックアワー』(08)のオーディションで三谷監督と出会い、以後三谷作品に多数出演。主な代表作としては『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを開放せよ!』(10/本広克行監督)、『母と暮せば』(15/山田洋次監督)、『本能寺ホテル』(17/鈴木雅之監督)、「限界団地」(18/THK)、NHK大河ドラマ「西郷どん」(18)、「前田正名-龍馬が託した男-」(18/KTS)、「集団左遷!!」(19/TBS)など。三谷作品出演作は映画『ザ・マジックアワー』の他に『ステキな金縛り』(11)、『清須会議』(13)、「オリエント急行殺人事件」(15/CX)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)、「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(18/NHK)、舞台「三谷版 桜の園」(12)、「酒と涙とジキルとハイド」(14、18)がある。また、9月より舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」が控えている。
鰐淵影虎役ROLLY
1963年9月6日生まれ、大阪府出身。
1990年ロックバンド「すかんち」名義でメジャーデビュー。96年解散後、ROLLYに改め、肩書を「エンターティナー」(※注:自称)としてソロ活動を開始。数々の音楽作品を世に出し、2019年5月にセルフカバーアルバム「ROLLY’S ROCK WORKS」を発表。精力的に音楽活動を続けている。また、バラエティ番組・CM・映画・演劇などに数多く出演。主な映像作品出演としては「時効警察」(06/EX)、NHK連続テレビ小説「つばさ」(09)、「ATARU」(12/TBS)、映画『スワロウテイル』(96/岩井俊二監督)、『自殺サークル』(02/園子温監督)、『さや侍』(11/松本人志監督)、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(16/宮藤官九郎監督)などがある。三谷作品には初の出演となる。
八代役後藤淳平(ジャルジャル)
1984年3月20日生まれ、大阪府出身。
2003年に相方の福徳秀介と共にお笑いコンビジャルジャルを結成。結成以来即興コントを中心としたその芸風が高く評価され、数々のお笑い賞レースで好成績を収める。05年「BGO上方笑演芸大賞」新人賞、06年「オールザッツ漫才」準優勝、07年「NHK新人演芸大賞演芸部門」大賞、08年「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞、08年「オールザッツ漫才」優勝、13年「ABCお笑いグランプリ」優勝など。また、コンビとしての映画出演作に『日常~恋の声~』(07/笹部香監督)、『ヒーローショー』(10/井筒和幸監督)、『営業1∞万回』(12/濱谷晃一監督)などがある。三谷作品への出演は初となる。
ジェット・和田役宮澤エマ
11月23日生まれ、東京都出身。
母方の祖父は第78代内閣総理大臣の宮澤喜一。2012年に芸能界入り。2013年「メリリー・ウィー・ロール・アロング 〜それでも僕らは前へ進む〜」のメアリー役に抜擢、その後、「シスター・アクト〜天使にラブ・ソングを〜」(14、16)、「ラ・マンチャの男」(15)、「ドッグファイト」(15、17)、「紳士のための愛と殺人の手引き」(17)など数々のミュージカルに出演。三谷作品出演作に舞台「日本の歴史」(18、19)がある。映画には初参加となる。
黒田篤彦役濱田龍臣
2000年8月27日生まれ、千葉県出身。
2006年デビュー。幼少期から多くのTVドラマ、映画、CMに出演。中でもNHK大河ドラマ「龍馬伝」(10)で幼少期の坂本龍馬を演じ、話題となる。映画の代表作としては『映画 怪物くん』(11/中村義洋監督)、『BRAVE HEARTS 海猿』(12/羽住英一郎監督)、『きいろいゾウ』(13/廣木隆一監督)、『ガッチャマン』(13/佐藤東弥監督)、『疾風ロンド』(16/吉田照幸監督)、『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』(18/坂本浩一監督)、『劇場版 ウルトラマンR/B セレクト! 絆のクリスタル』(19/武居正能・神谷誠監督)などがある。三谷作品には初の出演となる。
キャスター役有働由美子
1969年3月22日生まれ、大阪府出身。
1991年にNHKに入局。入局4年目から「NHKニュースおはよう日本」でスポーツを担当。01年〜03年までは「NHK紅白歌合戦」で紅組司会を担当。その後も数々の看板番組の司会、キャスターを務める。10年〜18年3月まで「あさイチ」のキャスターを担当。その飾らない語り口で大人気となる。同年、NHKを退社してフリーに。現在は日本テレビ「news zero」でメインキャスターを務めている。三谷幸喜脚本のNHK大河ドラマ「真田丸」(16)で語りを担当した縁で、本作への出演を三谷監督自ら依頼。女優初挑戦となった。
脚本と監督三谷幸喜
1961年7月8日、東京都生まれ。
日大芸術学部演劇学科卒業。在学中の83年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。その後、舞台、テレビ、映画の脚本・演出を多数手掛ける。
TRAILER

映画『記憶にございません!』予告

映画『記憶にございません!』特報

INFORMATION
NEWS

NOW SHOWING

  • 空の青さを知る人よ

    空の青さを知る人よ

  • 蜜蜂と遠雷

    蜜蜂と遠雷

  • HELLO WORLD

    HELLO WORLD

  • 記憶にございません!

    記憶にございません!

  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

    かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

  • 劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

    劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

  • 天気の子

    天気の子

  • いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

    いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

COMING SOON

  • キミだけにモテたいんだ

    キミだけにモテたいんだ

    2019年10月25日公開

  • マチネの終わりに

    マチネの終わりに

    2019年11月1日公開

  • HUMAN LOST 人間失格

    HUMAN LOST 人間失格

    2019年11月29日公開

  • EYES ON ME : The Movie

    EYES ON ME : The Movie

    2019年11月公開

  • ルパン三世 THE FIRST

    ルパン三世 THE FIRST

    2019年12月6日公開

  • 屍人荘の殺人

    屍人荘の殺人

    2019年12月13日公開

  • 映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか

    映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか

    2019年12月13日公開

  • 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

    僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

    2019年12月20日公開