Movie Movie

Return Page
陰日向に咲く 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆ストーリー

夏。フィリピン沖で発生した台風は一週間後に東京に上陸しようとしていた。

そんな東京ではダメダメな人たちが、陰日向の奮闘をしていた。

ギャンブルから足を洗えず、借金まみれとなったシンヤ(岡田准一)は、とうとうオレオレ詐欺に手を染める。だが騙したはずの老婆と心の交流が始まってしまいなかなかカネが引き出せない。

彼が街で知り合った寿子(宮﨑あおい)は、若かりし頃に売れない芸人・雷太(伊藤淳史)に恋した母・鳴子(宮﨑あおい・二役)の恋の軌跡をたどろうと、母が働いていたストリップ劇場へ足を向ける。そこで寿子は母の秘められた想いを知っていく。

25歳の崖っぷちアイドル、みゃーこ(平山あや)を一途に応援するアキバ系アイドルオタク、ゆうすけ(塚本高史)は今日もみゃーこが出演するイベントへ。ところが会場は閑古鳥が鳴く状態で......。だがそんなみゃーこに突然ブレイクのチャンスが訪れて、ふたりの関係は徐々に変わっていく。

エリートサラリーマンのリュウタロウ(三浦友和)は、ある日モーゼと呼ばれている大ボラ吹きのカリスマ・ホームレス(西田敏行)に出会う。彼はモーゼに憧れ、遂に人生を投げ出して、ダンボール生活を始める。そしてモーゼの秘められた過去が、リュウタロウの人生を変えていく。

一見、無関係な陰日向の人々の人生が少しずつ交錯し、不思議な縁に導かれながら物語は進む。そして台風が東京に上陸したとき、バラバラのピースがひとつに重なり合って、奇跡の瞬間が訪れる。その先には思わぬドラマが待っていた―――。
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright