Movie Movie

Return Page
陰日向に咲く 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆イントロダクション

岡田准一、宮﨑あおいら豪華キャスト陣が織りなす極上の群像劇

劇団ひとりの作家デビュー作にして76万部(2007年8月現在)の大ベストセラー小説となった「陰日向に咲く」が、豪華キャストを迎えて待望の映画化! 東京に住む"どこか日の当たらない"人たちを、ユーモア溢れる優しい視点から綴った感動作。一組の男女の出会いを軸に、陰日向で懸命に生きている人々の人生が交錯していきます。ちょっぴり笑えて、そして泣けて、最後には抱きしめたくなる登場人物たち。誰もが共感できるダメダメな登場人物たちに、気がつけばエールを贈りたくなります。

主演は『花よりもなほ』『木更津キャッツアイ』シリーズなどで確かな演技力とスター性を発揮してきた岡田准一。そして『NANA』『ただ、君を愛してる』の宮﨑あおい、『タイヨウのうた』の塚本高史、『西遊記』の伊藤淳史、そのほか平山あや、緒川たまきなどの若手人気スターと、西田敏行、三浦友和といったベテランの大スターが共演を果たし、絶妙なアンサンブル演技を奏でています。監督はドラマ『白夜行』や映画『そのときは彼によろしく』で現代的な映像センスと卓越した演出力を見せた、35歳の若手ホープ・平川雄一朗。

陰日向の9人の人生が交錯したとき、誰もが"ひとりじゃない"と思える感動の瞬間が訪れます。
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright