Movie Movie

Return Page
嗤う伊右衛門
嗤う伊右衛門 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆スタッフ

監督------蜷川幸雄
1935年生まれ。埼玉県出身。55年に劇団青俳に入団し、67年に劇団現代人劇場を創立。 69年『真情あふるる軽薄さ』で演出家デビュー。72年演劇集団「櫻社」結成、74年同劇団を解散後、『ロミオとジュリエット』で大劇場演出を手掛けるようになった。以来、名実共に演劇界の第一人者として活動し続け、近年も、98年から始まったシェークスピアの全作品上演計画、上演時間が10時間半という00年の『グリークス』の公演など話題に事欠かない。 また、83年の『王女メディア』ギリシャ・ローマ公演を皮切りに、毎年海外遠征を行い、ヨーロッパをはじめアメリカ、カナダなどで高い評価を得ている。ことに近年では、96年『夏の夜の夢』、97年『身毒丸』、98年『ハムレット』と、連続したロンドンでの公演が話題を呼び、さらに99年から00年にかけてはロンドンとストラッドフォードで、ロイヤルシェークスピアカンパニーと共に、『リア王』を長期上演。02年にはパリ、ニューヨークで「マクベス」を、03年もロンドン・ナショナルシアターで「ペリクリーズ」を公演した。88年『近松心中物語』の第38回芸術選奨文部大臣賞をはじめ受賞歴多数。92年には、英国エジンバラ大学名誉博士号を授与され、さらに01年紫綬褒章、02年英国より名誉大英勲章第3位(CBE)を受賞するなど、国内はもとより国際レベルでも超一流の演出家としての地位を不動のものとしている。

【映画監督作品】
「海よ、お前が−帆船日本丸の青春」('80)、「魔性の夏」('81)、「青の炎」('03)
【テレビドラマ監督作品】
ANB「水の女」('90)、KTV「風ものがたり」('90)、CX「三番テーブルの客」('97)

その他スタッフ・キャスト一覧はこちら
←作品情報トップへ

東宝トップページへ 東宝IPKへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright