Movie Movie

Return Page
ホーム > 映画 > ホノカアボーイ

LINE UP

ホノカアボーイ

公開終了

劇場一覧

イントロダクション

熱狂的なファンをもつ原作「ホノカアボーイ」(著・吉田玲雄)の風と言葉とその温もりを映画化するために、たくさんの才能がまるで惹かれあうように集まった。奇跡のように。脚本は、数々のヒットCMをつくるCMプランナー高崎卓馬。その言葉に優しい匂いと気持ちを与えた料理は、料理家高山なおみ。淡く包み込むように優しい映像は、注目の女性写真家市橋織江。この島に吹く風を桑原茂一、青柳拓次、阿部海太郎らが音楽にする。そして監督は、優しくユーモラスなCMで国内外から支持される真田敦(『いぬのえいが』の短編「ねえ、マリモ」(宮ざきあおい主演)など)。

すべてのシーンがハワイ島。ハワイ島の北、ホノカアという小さな小さな日系移民の町を舞台にロコの人たちの協力のもと撮影は行われました。実在する町で、実在する登場人物と物語上の人物がいりまじりながら、この映画のなかにしかない不思議で温かい、けれどどこかハワイ島らしい、そんな町ホノカアが生まれました。「ファンタジーだ」「SFみたいだ。でもどこか懐しい感じがする」誰かがそんなことを言いました。一ヶ月半。いつのまにか映画の撮影が、町のふつうの風景のようになりながら。

キャストは、本作が映画初主演となる、本年度注目度No.1の岡田将生。爽やかで、優しくて、岡田将生の今が「レオ」になって、この映画のなかで成長していく。そして、ロケ現場で原作者吉田玲雄がはじめてみた瞬間、涙を流しながらハグをするほど似た空気で、「ビーさん」を演じきった倍賞千恵子。食いしん坊でかわいくてたまらないエデリに、松坂慶子。レオが恋心を抱くロコの女の子に、ハワイ島育ちの長谷川潤。そして、喜味こいし、正司照枝、蒼井優、深津絵里、がこのホノカアを、はじめてなのになつかしい不思議な町にする。すべての思いが風になるハワイ島の雄大な風景のなかで、物語は、現実といりまじる。

 
toho-ipk.net

IDとパスワードが必要となります