Movie Movie

Return Page

Archives

羊と鋼の森

2018年6月8日公開

(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

INTRODUCTION

ひたむきな姿に励まされ、そっと背中を押してくれる。
温かい余韻を約束する感動作―
『火花』『君の膵臓をたべたい』など数ある話題作を抑え、2016年第13回本屋大賞を受賞した小説『羊と鋼の森』。ピアノの調律師という世界を繊細な筆致でつづり、日本中の読者の心を震わせた本作が、待望の映画化。ピアノの音、森の景色や匂い、心を打つ言葉… 映画ならではの、五感を刺激する美しい映像を、豪華キャストとスタッフでお届けします。

ピアノの一音に森の匂いを感じ、調律師の世界に魅せられていく新米調律師の主人公、外村直樹を演じるのは、常に話題作に出演し、絶大な人気を誇る俳優・山﨑賢人。ひたむきに仕事に向かう実直な青年役で役者としての新境地を開きます。そして、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく憧れの調律師、板鳥宗一郎役を、日本映画界を支える名優・三浦友和が演じます。外村を優しく、時に厳しく指導する先輩調律師・柳役に、鈴木亮平。ピアニストの高校生姉妹・和音(姉)と由仁(妹)役を、実の姉妹である上白石萌音、上白石萌歌が演じます。さらに、光石研、吉行和子、堀内敬子、仲里依紗、城田優、といった豪華俳優陣が脇を固めます。

スタッフも一線で活躍する素晴らしいメンバーが揃いました。メガホンをとるのは、山﨑賢人主演の映画『orange -オレンジ-』で大ヒットを記録した橋本光二郎監督。さらに、音楽に世武裕子、脚本には金子ありさ。そしてエンディング・テーマは久石譲が作曲し、辻井伸行がピアノを演奏、世界的アーティストの初共演が実現。超豪華スタッフ陣が『羊と鋼の森』の繊細な世界を美しく丁寧に描きます。

STORY

「羊」の毛で作られたハンマーが、
「鋼」の弦をたたく。
 ピアノの音が生まれる。
 生み出された音は、
「森」の匂いがした―

将来の夢を持っていなかった主人公・外村(山﨑賢人)は、
高校でピアノ調律師・板鳥(三浦友和)に出会う。
彼が調律したその音に、
生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、
調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れる。
ときに迷いながらも、
先輩調律師・柳(鈴木亮平)やピアノに関わる多くの人に支えられ、
磨かれて、外村は調律師として、人として、逞しく成長していく。
そして、ピアニストの姉妹・和音(上白石萌音)由仁(上白石萌歌)との出会いが、
【才能】に悩む外村の人生を変えることに―。

DATA
原作
宮下奈都『羊と鋼の森』(文春文庫刊)
監督
橋本光二郎
脚本
金子ありさ
音楽
世武裕子
エンディング・テーマ
「The Dream of the Lambs」
久石 譲×辻井伸行
(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)
キャスト
山﨑賢人
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌
堀内敬子 仲里依紗 城田優 森永悠希 佐野勇斗
光石研 吉行和子 / 三浦友和
製作情報 クレジット
製作:東宝 日本テレビ放送網 博報堂 朝日新聞社 毎日新聞社 KDDI 阪急交通社 文藝春秋 トーハン GYAO 時事通信社 中日新聞社 ヤマハ
企画協力:文藝春秋
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝

(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会
公開日
2018年6月8日公開
CAST&STAFF
キャスト
山﨑賢人
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌
堀内敬子 仲里依紗 城田優 森永悠希 佐野勇斗
光石研 吉行和子 / 三浦友和
原作
宮下奈都『羊と鋼の森』(文春文庫刊)
監督
橋本光二郎
脚本
金子ありさ
音楽
世武裕子
エンディング・テーマ
「The Dream of the Lambs」
久石 譲×辻井伸行
(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)
製作
市川 南
共同製作
今村 司 山本 浩 宮崎伸夫 広田勝己 髙橋 誠 松田誠司 松井清人 渡辺勝也 田中祐介 東実森夫 井戸義郎 伊藤公保
エグゼクティブ・プロデューサー
山内章弘
プロデューサー
石黒裕亮 川田尚広
プロダクション統括
佐藤 毅
撮影
山田康介
美術
矢内京子
録音
豊田真一
照明
加藤桂史
編集
瀧田隆一
助監督
清水勇気
製作担当
牧野内知行
音楽プロデューサー
北原京子
製作
東宝 日本テレビ放送網 博報堂 朝日新聞社 毎日新聞社 KDDI 阪急交通社 文藝春秋 トーハン GYAO 時事通信社 中日新聞社 ヤマハ
企画協力
文藝春秋
製作プロダクション
東宝映画
配給
東宝

(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

PROFILE
外村直樹役山﨑賢人
1994年9月7日生まれ、東京都出身。
【主な映画出演作】
『ヒロイン失格』(15/英勉監督)、『orange -オレンジ-』(15/橋本光二郎監督)、『オオカミ少女と黒王子』(16/廣木隆一監督)、『四月は君の嘘』(16/新城毅彦監督)、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(17/三池崇史監督)、『斉木楠雄のΨ難』(17/福田雄一監督)、『氷菓』(17/安里麻里監督)など。
板鳥宗一郎役三浦友和
1952年1月28日生まれ、山梨県出身。
【主な映画出演作】
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ(05・07・12/山崎貴監督)、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』(11/蔵方政俊監督)、『アウトレイジ ビヨンド』(12/北野武監督)、『64-ロクヨン-前編/後編』(16/瀬々敬久監督)、『葛城事件』(16/赤堀雅秋監督)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17/山崎貴監督)など。
柳 伸二役鈴木亮平
1983年3月29日生まれ、兵庫県出身。
【主な映画出演作】
『椿三十郎』(07/森田芳光監督)、『HK/変態仮面』(13/福田雄一監督)、『風に立つライオン』(15/三池崇史監督)、『予告犯』(15/中村義洋監督)、『俺物語!!』(15/河合勇人監督)、『の・ようなもの のようなもの』(16/杉山泰一監督)、『海賊とよばれた男』(16/山崎貴監督)、『忍びの国』(17/中村義洋監督)など。
佐倉和音役上白石萌音
1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身。
【主な映画出演作】
『舞妓はレディ』(14/周防正行監督)、『ちはやふる』シリーズ(16・18/小泉徳宏監督)、『君の名は。』(16/新海誠監督 ※声の出演)、『溺れるナイフ』(16/山戸結希監督)、『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(17/ウシロシンジ監督 ※声の出演)など。
佐倉由仁役上白石萌歌
2000年2月28日生まれ、鹿児島県出身。
【主な映画出演作】
『脳漿炸裂ガール』(15/アベユーイチ監督)、『金メダル男』(16/内村光良監督)、『ハルチカ』(17/市井昌秀監督)、『3D彼女 リアルガール』(18予定/英勉監督)など。
北川みずき役堀内敬子
1971年5月27日生まれ、東京都出身。
【主な映画出演作】
『僕の初恋をキミに捧ぐ』(09/新城毅彦監督)、『宇宙兄弟』(12/森義隆監督)、『映画 ひみつのアッコちゃん』(12/川村泰祐監督)、『横道世之介』(13/沖田修一監督)、『高台家の人々』(16/土方政人監督)、『永い言い訳』(16/西川美和監督)、『君と100回目の恋』(17/月川翔監督)など。
濱野絵里役仲 里依紗
1989年10月18日生まれ、長崎県出身。
【主な映画出演作】
『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(10/三池崇史監督)、『モテキ』(11/大根仁監督)、『ハラがコレなんで』(11/石井裕也監督)、『BRAVE HEARTS 海猿』(12/羽住英一郎監督)、『土竜の唄』シリーズ(14・16/三池崇史監督)、『パパはわるものチャンピオン』(18予定/藤村享平監督)、『生きてるだけで、愛。』(18予定/関根光才監督)など。
上条真人役城田 優
1985年12月26日生まれ、東京都出身。
【主な映画出演作】
『ROOKIES-卒業-』(09/平川雄一朗監督)、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』(12/飯塚健監督)、『劇場版 SPEC~結~ 漸ノ篇/爻ノ篇』(13/堤幸彦監督)、『明烏 あけがらす』(15/福田雄一監督)、『亜人』(17/本広克行監督)など。
南 隆志役森永悠希
1996年6月29日生まれ、大阪府出身。
【主な映画出演作】
『しゃべれども しゃべれども』(07/平山秀幸監督)、『プリンセス トヨトミ』(11/鈴木雅之監督)、『奇跡のリンゴ』(13/中村義洋監督)、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13/小泉徳宏監督)、『ライヴ』(14/井口昇監督)、『ちはやふる』シリーズ(16・18/小泉徳宏監督)『天使のいる図書館』(17/ウエダアツシ監督)、『あさひなぐ』(17/英勉監督)など。
外村雅樹役佐野勇斗
1998年3月23日生まれ、愛知県出身。
【主な映画出演作】
『ミックス。』(17/石川淳一監督)、『ちはやふる -結び-』(18/小泉徳宏監督)、『青夏 Ao-Natsu』(18予定/古澤健監督)、『3D彼女 リアルガール』(18予定/英勉監督)、『走れ!T校バスケット部』(18予定/古澤健監督)など。
秋野匡史役光石 研
1961年9月26日生まれ、福岡県出身。
【主な映画出演作】
『あぜ道のダンディ』(11/石井裕也監督)、『共喰い』(13/青山真治監督)、『お盆の弟』(15/大崎章監督)、『恋人たち』(15/橋口亮輔監督)、『シン・ゴジラ』(16/庵野秀明総監督)、『アウトレイジ 最終章』(17/北野武監督)、『モリのいる場所』(18予定/沖田修一監督)、『友罪』(18予定/瀬々敬久監督)など。
外村キヨ役吉行和子
8月9日生まれ、東京都出身。
【主な映画出演作】
『人生、いろどり』(12/御法川修監督)、『東京家族』(13/山田洋次監督)、『家族はつらいよ』シリーズ(16・17/山田洋次監督)、『春なれや』(17/外山文治監督)、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17/廣木隆一監督)、『亜人』(17/本広克行監督)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17/山崎貴監督)『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』(18予定/山田洋次監督)など。
監督橋本光二郎
1973年生まれ、東京都出身。
日本映画学校卒業後、『あ、春』の相米慎二監督、『おくりびと』の滝田洋二郎監督など、名だたる監督に師事し、助監督として経験を積む。2010年に深夜ドラマ「BUNGO -日本文学シネマ-「富美子の足」」で監督デビューを果たすと、繊細な感情表現と、作りこまれた世界観が非常に高い評価を獲得し、一躍期待の若手監督として注目を集めた。2011年には、河合勇人監督とともに演出したドラマ「鈴木先生」で、日本民間放送連盟ドラマ部門最優秀賞、またギャラクシー賞など各賞を獲得する。初の長編映画監督を務めた『orange -オレンジ-』(15)で大ヒットを記録し、今作『羊と鋼の森』が長編映画監督2作目となる。
脚本金子ありさ
1973年生まれ、東京都出身。
1996年、第8回フジテレビヤングシナリオ大賞を『ときわ菜園の冬』で受賞。主な脚本作品に『電車男』(05)、『陰日向に咲く』(08)、『ヘルタースケルター』(12)、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(16)、「FINAL CUT」(18)、『となりの怪物くん』(18)などがある。
音楽世武裕子
1983年1月4日東京都生まれ、滋賀県育ち。
パリ・エコール・ノルマル映画音楽学科を首席で卒業。映画音楽作曲家、編曲家、シンガーソングライター。映画やテレビドラマ、数多くのCM音楽を手掛ける。西野カナ、Mr.Childrenなどポップシーンにも参加。主な作品として、『ストロボ・エッジ』(15)、「恋仲」(15)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、「好きな人がいること」(16)、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(16)、『リバーズ・エッジ』(18)などがある。他にも、『生きてるだけで、愛。』、劇場版アニメ『君の膵臓をたべたい』など、2018年は多くの劇場公開作品が控えている。
原作宮下奈都『羊と鋼の森』
(文春文庫刊)
宮下奈都
1967年生まれ、福井県出身。
2004年、『静かな雨』が文學界新人賞佳作に入選、デビュー。2007年に発表された長編『スコーレNo.4』が絶賛される。2011年に刊行された『誰かが足りない』は本屋大賞にノミネートされた。その他の著書に『遠くの声に耳を澄ませて』『よろこびの歌』『太陽のパスタ、豆のスープ』『田舎の紳士服店のモデルの妻』『ふたつのしるし』『神さまたちの遊ぶ庭』『緑の庭で寝ころんで』など。
作曲・編曲久石 譲
1950年生まれ、長野県出身。
国立音楽大学作曲科卒。現代音楽の作曲家として、ソロアルバム、コンサート、指揮など幅広い分野で活躍。映画『風の谷のナウシカ』(84/宮崎駿監督)以降、『おくりびと』(08/滝田洋二郎監督)、『悪人』(10/李相日監督)、『かぐや姫の物語』(13/高畑勲監督)、『家族はつらいよ』シリーズ(16・17/山田洋次監督)など、映画音楽やCM音楽など話題作の音楽を多数手掛ける。
ピアノ演奏辻井伸行
1988年生まれ、東京都出身。
2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画『神様のカルテ』(11/深川栄洋監督)で第21回日本映画批評家大賞を受賞。
INFORMATION
NEWS

NOW SHOWING

  • 来る

    来る

  • Burn the Stage : the Movie

    Burn the Stage : the Movie

  • GODZILLA 星を喰う者

    GODZILLA 星を喰う者

  • スマホを落としただけなのに

    スマホを落としただけなのに

  • 億男

    億男

  • 劇場版「フリクリ プログレ」

    劇場版「フリクリ プログレ」

  • コーヒーが冷めないうちに

    コーヒーが冷めないうちに

  • 劇場版「フリクリ オルタナ」

    劇場版「フリクリ オルタナ」

COMING SOON

  • 映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

    映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

    2018年12月14日公開

  • ニセコイ

    ニセコイ

    2018年12月21日公開

  • マスカレード・ホテル

    マスカレード・ホテル

    2019年1月18日公開

  • 「映画刀剣乱舞」

    「映画刀剣乱舞」

    2019年1月18日公開

  • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System<br>Case.1 罪と罰

    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
    Case.1 罪と罰

    2019年1月25日公開

  • 七つの会議

    七つの会議

    2019年2月1日公開

  • フォルトゥナの瞳

    フォルトゥナの瞳

    2019年2月15日公開

  • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System<br>Case.2 First Guardian

    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
    Case.2 First Guardian

    2019年2月15日公開