Movie Movie

Return Page
花より男子ファイナル
花より男子ファイナル 公開終了
イントロダクション ストーリー キャスト&スタッフ プロフィール 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆イントロダクション

"花男"遂にファイナル!

原作は神尾葉子によって1992〜2004年まで「マーガレット」に連載。現在、累計5800万部を超え、日本一の売上げを誇る伝説的少女コミック。


2005年10〜12月に放送されたTVドラマ「花より男子」では、ヒロイン・牧野つくしを井上真央、"F4"のメンバー道明寺司を松本 潤、花沢類を小栗 旬、西門総二郎を松田翔太、美作あきらを阿部 力が演じた。このキャスティングが見事にハマり、平均視聴率19.7%、最終回スペシャルでは22.4%を記録し、大きな話題となる。さらに、続編を熱望する多くの視聴者の声に応えて、2007年1〜3月にはシリーズパート2となる「花より男子2〜リターンズ〜」を放送。パート1放送後に人気、知名度ともに一層パワーアップしたメインキャスト5人が再集結したパート2はさらなる話題を呼び、平均視聴率21.7%、最終回スペシャルでは、シリーズ最高視聴率27.6%を記録。日本中に"花男"旋風を巻き起こした!

その後も"花男"ブームは冷めることなく、2007年7月11日に発売されたパート2のDVD-BOXは、初回出荷数が6万2500セットという、国内の連続ドラマ史上最高の記録を樹立。発売後もバックオーダーを重ね、1&2シリーズのDVD-BOX(+番外編)の売上の合計が16万セットを超える異例の大ヒットに。また、レンタル&セルショップ店員が選ぶ「DVD・オブ・ザ・イヤー2007」(TVドラマ部門)において、「24」「プリズン・ブレイク」といった大人気海外ドラマをも押しのけ、堂々の1位を獲得!
そして、番組公式ホームページには、"花男"ワールドを愛する視聴者から続編を希望する声が殺到。今もなおTBSホームページ史上最高のアクセス記録を更新中で、なんと4億ページビューを突破!
そんな"花男"旋風が吹き荒れる中、満を持して映画『花より男子ファイナル』が2008年6月28日(土)に全国公開される。公開に先立ち、2008年4月26日から発売された、前売券の販売枚数は5月末の時点で既に20万枚を突破。発売開始からわずか1ヶ月間で、東宝配給作品実写映画の史上最高記録を塗り替えてしまった!

パート2の最終回で「このオレ様と結婚しろ!」「私があんたを幸せにしてあげてもいいよ?」「宣戦布告だな」と、つくしに感動的なプロポーズをした司。今回の映画は、その4年後、つくしが大学卒業を控えた頃の物語。あれから4年の歳月を経て、つくしと司の関係は一体どうなっているのか? "F4"のメンバーは、一体どこで何をしているのか?
原作、ドラマ、どこにも描かれていない、まさに誰も見たことのない"花男"が今、幕を開ける!舞台は日本にとどまらず、ラスベガス&香港と世界中を駆け巡る。ドラマシリーズのオールスターキャスト&スタッフが再結成、さらには超豪華ゲスト陣が「ありえないっつーの!」な大波乱を巻き起こす。そして"花男"ファイナルを飾る主題歌には、ドラマシリーズの「WISH」「Love so sweet」に引き続いて、嵐の「One Love」。また、ドラマシリーズでも劇中に流れるイメージソングとして常に話題となった挿入歌には、aikoの「KissHug」が決定した。まさに、史上最高、絢爛豪華な完結篇。今まで数々の偉業を成し遂げてきた"花男"が、ファイナルにして、またしても新たな伝説を作り出す!
←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright