Movie Movie

Return Page
花とアリス
花とアリス

公開終了

イントロダクション ストーリー キャスト スタッフ 劇場一覧

←作品情報トップへ

◆キャスト

鈴木 杏(Anne Suzuki)------ハナ
1987年、東京都生まれ。
96年、『金田一少年の事件簿』(NTV)でデビュー。98年には若干11歳にしてハリウッド映画「ヒマラヤ杉に降る雪」に出演し、イーサン・ホーク、工藤夕貴らと共演し、その堂々たる演技が話題となる。近年では「Returner」(02/山崎貴監督)、「青の炎」(03/蜷川幸雄監督)、「MOON CHILD」(03/瀬々敬久監督)に出演。また舞台『奇跡の人』では大竹しのぶと共演し、ヘレンケラー役を体当たりで挑む。11月からは蜷川幸雄演出『ハムレット』の公演を控えるなど、確実にキャリアをつみ、テレビ・映画・舞台にと今後の活躍が最も期待される若手実力派女優の一人である。


「花とアリス」映画化について...
初めて聞いた時は鳥ハダが立ちました。
今はとにかく「観たい!観たい!観たい!」です。
岩井さん、頑張って下さい。
ちゃんとバランスのいい食事を食べて下さいね。(笑)
「花とアリス」の映画版を観た後も
何回も何回も観た後も、
その度に私は「花とアリス」をどんどん好きになっていくと思います。
絶対に!!
鈴木 杏

蒼井 優(Yu Aoi)------アリス
1985年、福岡県生まれ。
99年、約1万人の中から選ばれ抜擢されたミュージカル『アニー』のポリー役でデビュー。
また、10代目・三井リハウスガールとしてお茶の間でも人気に。映画初出演となった「リリイ・シュシュのすべて」(02/岩井俊二監督)、「害虫」(02/塩田明彦監督)などで、複雑な想いを抱える思春期の少女を好演。その後も多くの雑誌、CM、テレビドラマに出演する。自然体で透明感あるその演技に映画女優としての存在が光る。公開待機作として「1980」(ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督)、「MASK DE 41」(村山天志監督)、「鉄人28号」(冨樫森監督)がある。


「花とアリス」映画化について...
「花とアリス」が劇場公開されることになり、とても嬉しく思っております。
今、私も含め頑張っているうちに焦ってしまっている人が多い気がします。
そんな人たちに『花とアリス』のゆったりとした世界に触れていただき、
「立ち止まり」のきっかけをつくっていただければ幸いです。
また私自身も、この作品に出会えたことで、充実した毎日を送ることが出来ました。
そんな幸せな日々を与えて下さった監督、プロデューサー、共演者、スタッフの方々に
感謝しています。ありがとうございました。
蒼井 優
←作品情報トップへ

東宝トップページへ
        IDとパスワードが必要となります

copyright